錦織圭、いいところなく敗退(2010クアラルンプール1回戦)

期待が高かった1回戦でしたが、1-6,1-6 のスコアで完敗してしまいました。

2010 Malaysian Open
1st Round
Marcod Baghdatis def. Kei Nishikori, 6-1,6-1

錦織は右手首にテープを巻いていました。それがどう影響したかは分かりません。しかしメディカルタイムアウトも取らず、試合後のインタビューでも体のことについては何も触れませんでしたので、以下、体が健康だったと仮定して文章を書かせていただきます。
(言い訳にしたくなかったから何も言わなかったのかもしれません。私は負けているからと言って「体痛いんじゃないのか?」とは基本的に思ったりしませんが、その私ですら故障が心配になるほど調子悪かったのは確かです。)

最初のゲームからミス連発で始まりました。

フォアの強打を2本サイドアウト、バックのサイドアウトを1本。ドロップショットのネットが1本です。バグダティスはほとんど何もせずリードをもらうことができ、気持ちが楽になったと思います。

この展開は(体の調子にかかわらず)錦織の試合によく見られる展開です。うまくいけば、序盤からエースがバシバシ決まります。しかし、うまくいかないと自らの首を絞めてしまいます。ちょっと端っこを狙いすぎなのでは?とも思いますし、序盤の緊張がまだ取れない段階では、サイドよりも深さを追及した方がよいのではないかとも思います。

ブレイクされたあとのブレイクバック率が高いのも錦織の特徴で、今日も第2ゲームでブレイクポイントを3本も握ります。しかしバグダティスのナイスサーブや強打のミスが重なったブレイクできませんでした。

そこからはとにかくミスがどんどん早くなり、ダブルフォルトも多く、いいポイントは数本ありましたがほとんど何もできませんでした。

逆にバグダティスは錦織がもがいている間に余裕を持ってしまい、ミスもほとんどなく安定感のあるプレーを披露しました。特にサービスは、1ゲームに4本のサービスエースを取るなど絶好調で、隙がありませんでした。

ポイント数も56対26と、ダブルスコア以上の差をつけられてしまいました。ポイント差が10もあれば見ていて内容的には差がついた感じがするものです。この30のポイント差は「圧倒的」と言って良いでしょう。

非常に遅いと噂のコートサーフェスは噂通りでした。フラット系でカウンターのうまいバグダティスの方がプレイスタイル的に不利かと思われましたが、バグダティスはしっかりボールを引きつけてうまく打っていました。錦織は待ち切れずに腰が立ってしまう場面が見られました。フォアのスライスでは予想より飛んで来ないボールに対してタッチが合わず、うまくスピードを与えることができなくてネットすることもありました。サーフェスに対して錦織の方がアジャストできていませんでした。

復帰後に見た錦織の試合の中では、今日が一番良くなかったと思います。もっとも、錦織は安定感というよりは爆発力のあるタイプで、競った試合は非常に勝負強い一方、負ける時はあっさりと負けてしまうことも比較的あるタイプです。安定感と爆発力はなかなか両立しにくいものなので、今日はちょっと反省したあと気持ちを切り替えて、今度は楽天ジャパンオープンで爆発力の方を発揮してほしいと思います。

ポイント推移

Set1
G1圭×○○××× 0-1
G2バ×○×○○×○×○××○×○×× 0-2 BP3本生かせず
G3圭○○×○○ 1-2 ナイスキープ
G4バ○×××× 1-3 フォア2本ミス
G5圭××○×× 1-4 フォア3本ミス、ボレーアウト
G6バ×××○× 1-5 バグ調子上げる。サービスエース。
G6圭×××× 1-6 DFで落とす

Set2
G1バ○××○×× 0-1 サービスエース4本
G2圭×××× 0-2 ミス4本(うちDF2本)
G3バ××○×× 0-3 バグサービス絶好調
G4圭○××○○○ 1-3 得意のバックストレート出る
G5バ×××× 1-4 バグショットが鋭い
G6圭○×○××× 1-5 30-15から連続DFなど調子出ない
G7バ×××× 1-6 入ったサーブを止めてしまうプレーなど元気ない

54 件のコメント

  • 明晩のGAORAさんの放送、今見たら1時間15分。
    圭君の試合54分。
    残りの約20分ってアップとかインタビューでうまるのかなー?
    添田君の1回戦、たしかセンターコートだったような…。
    ハイライトとかでもやってくれないっかなー。直前の参戦だったから映像無理なのかなー。
    ライストで見たけど、画像ヨレヨレだったし…ちゃんとしたの見たいなー。
    圭君や豪君、他にも同世代で磨き合っていく姿見たいな。
    楽天では、ダブルスも放送して欲しいな。私見たことないから。

      引用  返信

  • hamuさん>

    なにも、そんなにキツい言い方をしなくても(笑)
    圭君のコメントが聞きたいのは、ほとんどのファンの自然な心情ですし、本人もそれは充分分かっていると思いますよ。
    (プロであることを考えれば、たしかに難しいコメントになるとは思いますが)

    ちょこさん>

    「JTAテニス!オンライン」って知ってます?
    一般テレビで放映されない、まだあまり有名ではない(頃の)日本選手の試合がアップされています。
    最近の映像はないようですが、圭君の映像もデビュー戦からのものがあります。
    久しぶりに「錦織」で検索してみたら、2ページ目に8編も続く「レッスン」という映像がありました。

    最初と最後はCMだし、どうも題名と内容は違うようですがw、桂君のヒッティングや練習映像が一杯出てきますよ。
    また、WOWOWで解説している坂本さんやトレーナーが、桂君のテニスの良さやフィジカルを分析・解説しています。
    しかもこの動画、一つが約20分もあるのに無料です!ww

    http://www.tennisonline.jp/servlet/user_bangumi.BangumiSerchServlet?foward=0

    これを試聴したりDLする場合は、無料入会登録が必要だったと思います。
    この登録をしておけば、他の有料動画(¥210/1本)もDLで購入できます。
    DLし放題の有料会員はたしか¥420/月だと思いました。

    また、この「レッスン」の下にある対・添田戦というのは有明で行われたイベント的な練習試合でしかありません。
    ダブルスも、添田選手と組んだ鈴木/ベッカー組との対戦がアップされていますよ。

      引用  返信

  • 島さん!ありがとうございました!
    JTAテニス!オンラインのサイトに行ってみました。
    行って思い出しましたが、以前、登録のところで断念したサイトでしたw
    ちょっと見てみるプレビューをポチしたら、私のパソコンでもきれいに見れました。
    添田君と圭君のダブルスも見れました♪♪♪今より若~いw
    うーん、続きが見たいゾ。この際入会しよっかなー。悩むところですw 情報ありがとうございました♪

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。