決め手は207km/hのセカンドサーブ

行ってきました有明。今日で3日目。さすがに疲れましたが、好カード目白押しの本日は外せませんでした。

錦織圭はトロイッキと対戦しました。結果はご存知の方が多いと思いますが、4-6,2-6で敗退です。最初は良いプレーをしていた錦織でしたが、4-2からはなかなか1stサーブが入らず、調子を上げていくトロイッキに付いていくことが出来ませんでした。

最後の方は下を向く場面が多く、心配な負け方でした。要因はいくつかあったと思います。

最大の要因は調整ミスでしょう。ミスと言っては語弊があるかもしれませんが、思うようにコンディションを上げてこれなかったことが地元開催のプレッシャーと重なり、自信を持ち切れなかったことに繋がったと思います。

先週のクアラルンプールでは体調を崩し、右手首にも故障を抱えていました。

体調は良くなったようですが、右手首にはいまだテープが巻かれており、WOWOWでも解説の坂本真一さんによると、「軽い痛みがある状態」とコメントされていました。今日の試合にどの程度影響したかは分かりません。有明で見たときは気付きませんでしたが、先ほど帰ってきて録画を確認すると、右手の指を左手で伸ばしたり、手を振る仕草が見られました。

しかしその故障ばかりに敗因を求めることもできないでしょう。昨年、怪我で欠場しているだけに今年はいいプレーを見せたいという思いが強かった(コメントでもそう語っていた)ため、周囲からのプレッシャーだけでなく自分で自分にも大きくプレッシャーをかけていたと思われます。それがいい方向に行くこともありますが、今回はうまく対処できなかったのではないでしょうか。入場時も厳しい表情でした。

日本に来ると必ず大きな期待がかかってしまうことは避けられません。期待されるということはプロとして幸せなことでもあります。しかし真面目な錦織はそれに対して真正面から向き合ってしまうのではないでしょうか。周囲の期待に答えたい、その強い思いを良い方向に持っていく「テクニック」を来年以降、身につける必要があるでしょう(これは経験とともに向上していける部分でもあります)。

試合の流れですが、序盤は良いプレーをしていました。トロイッキの打ち気を誘ってミスさせたり、フォアのクロスの強打、早いタイミングのリターンなど攻守のバランスが良く、1ブレイクアップで3-1とリードしました。

続く第5ゲームでも30-30からショートクロスへのフォアハンド・スーパーリターンでエースを取ってブレイクポイントを握り、またもや前寄りのポジションでセカンドサーブを待ち構えますが、そこで来たのは

207km/hのセカンドサーブ

でした・・・。

さすがの錦織もこれを返球できず、続く2ポイントもビッグサーブが来てキープされます。

この時点でまだ3-2で錦織リードでしたが、トロイッキにしてみれば「まだまだこれからだよ!」というところをアピールすることができた、大きな1ゲームでした。

次の第6ゲームでもトロイッキのプレーは積極性を増し、何回もブレイクポイントを握ります。錦織はよく粘って4-2。しかしその後もトロイッキの攻撃的プレーは精度もアップ、簡単なミスをしてくれなくなってきました。

逆に錦織は1stサーブが入らないようになり、サービスゲームでもラリーを優位に展開することができなくなりました。その流れが最後まで持続したのが今日のゲームといったところです。

1stセットを取られた錦織ですが、2ndセットの最初、もう一度強気に打っていこうと気を取り直したということがはっきり見て取れる良いゲームをしました。が、今日はなぜかそれが持続しませんでした。

トロイッキのサーブは絶好調で、トスを前に上げ、大きなステップインから打ちおろすように叩きこんで来ました。サービス力の差がスコアにそのまま表れた今日のゲームでした。

その瞬間には分かりませんでしたが、あとで振り返ればあの207km/hセカンドのポイントがターニングポイントだったと思えます。あのサーブが入らなければ4-1の2ブレイクアップです。また違った展開があったでしょう。

サーブの強いトロイッキといえども207km/hのセカンドサーブはギャンブルです。そのギャンブルに勝ったトロイッキを褒めるしかないでしょう。

本日は残念でしたが、これからも試合は続いていきます。ちょっと今、テニスの内容的には本人も満足行かない状態が続いていますが、これまで錦織が勝ってきた選手、例えばガルシアロペスは先週ナダルに勝ってそのまま優勝です。ヒラルドも今日、ナダルに対して互角のラリーを展開しました。これらの選手と同様の強さを錦織は持っているはずなのです。あとは本人がそれを思い出し、信じ切ることができるかどうかだと思います。錦織圭、あなたは周囲の評判通りのすごい才能を持った選手です。それは絶対信じていい。

まあ負けた日くらいは酒を飲みながらあーだこーだと言わせてもらうこともありますがw、明日からまた気持ちを切り替えて応援させていただきたいと思います。期待は変わりません。ファンもいろいろな大会ですごいプレーをした錦織のことを忘れていませんし、これからもまたそれができると思っています。アップダウンがありつつも、長期的には上がっていけたら良いと思います。

P.S. 明日は試合以外の部分と、他の試合についてアップします。

35 件のコメント

  • 残念な結果でした。
    今日の試合は、見れませんでしたが、鼻血さんの解説で何となく試合状況が把握できました。

    プレッシャー、かかってるんですよねぇ・・・。
    特に日本だと、みーんな圭クンの応援してるし・・・。でもそれはプロだもん、仕方ないですよね。
    ナダルだって、フェデラーだって何十万人のファンの目を後ろに背負ってプレーしてるんですもん。

    それに圭くんだって10万人ファン計画でしょ!!
    このプレッシャーを次回は力にしてほしいですよね。

    しかし・・・207キロのセカンドサーブですかぁ・・・。
    それはおったまげたことでしょう。

    手首に故障を抱えていたのなら、あまり無理せずに早めに完治してほしいですね。

    ダブルスで気分を変えて、がんばってほしいです。

      引用  返信

  • 添田くんに加えて、錦織くんもプロテクロランキングの方で
    上海予選INしてますね。
    ちなみに現ランキングでもAlt1になっているので、
    可能っぽいですが、さて、出場するんでしょうか?

      引用  返信

  • 昨日の試合は、ナダル戦と重なり添田くんの試合
    観られなくて残念でした。

    錦織くんは、手首のテーピング、たまに手を振る仕草は
    試合中から気になっていましたが、それよりも何となく
    以前よりほっそりした事と、あまり顔を上げない事の方が
    気になりました。
    体調があまり良くなかったのか?
    日本での試合は精神的にキツイのか?

    上海出るのであれば、気持ちを入れ替えてがんばってほしいです。

    今日の試合、観に行けないのですが、WOWOWさんはやはり
    添田、錦織ペアのダブルス放送してくれないんだろうなぁ

    放送時間延長お願いします。

      引用  返信

  • サンケイスポーツの記事によると
    米国のチャレンジャー大会に出場するようですね。

      引用  返信

  • るんるんさんに先こされましたwww
    ちなみにこちらです。
    http://www.sanspo.com/sports/news/101006/spl1010060502001-n1.htm

    月曜日に圭君の練習を見れたんですけど、調子がいまいちだなあって思ってたんですけど、昨日は残念です。
    こんな時もあります!!!!

    昨日の報道ステーションの圭君の放送みました。
    けがは本当に大変だったんですね。
    ここまでもどって来れてよかった!!と、思っちゃいました。

      引用  返信

  • おはようございます。
    昨日の試合、帰宅後速攻で録画したものを観戦しました。

    誰よりも、「勝ちたい」と思っていたのは、
    そして誰よりも一番「悔しい」のは圭選手ですね。

    そんな気持ちに思いを馳せると、胸が潰れそうになります。

    圭選手の「負ける」試合をもう、観たくないっ!!と
    思ってしまいました。

    ファンでいることは、この思いも一緒に乗り越えて
    行くべきなのでしょうか?
    圭選手がコートに立っている以上、どんな時も支えることが
    当たり前だと・・・理論的には分かっているのですが・・。

    「顔をあげて!!  この1球を打って!! 圭くん」

    すみません。勝手な思いを書きました。
     

      引用  返信

  • 右手首を早く完治させてほしいです。試合ができるレベルだとはいえ、ショットの精度は落ちるし、思いっ切ったプレーは怖いはず。
    地元の大会だから、体調万全と言い続けてプレーするしかなかったのでしょうが。
    極端な話ですが、GSとジャパンオープンには万全で臨めるようにしないと…注目度高いし、簡単にキャンセルできる大会じゃないですものね。
    圭君がんばれ~!!

      引用  返信

  • いい時もあれば悪い時もある。
    先を見つめて頑張ってほしい。
    いつも、いつまでも応援しているよ。

      引用  返信

  • えみっちさんのおっしゃる

    >GSとジャパンオープンには万全で臨めるようにしないと

    というのは、まさにその通りだと思います。
    GSは最高峰の大会だから当然のこととして、ジャパンオープンは日ごろ応援してくれている地元のファンに1年で成長した姿を披露できる唯一の機会です。
    大事にして欲しいです。
    もちろんプレッシャーはあるでしょうが、それに打ち克てるようになって欲しい。

      引用  返信

  • お疲れ様でした!

    僕も月火とジャパンオープンを観戦して、対トロイッキ戦も観戦/応援する事ができました。

    僕と友人もあのフラットセカンドサーブが1つのターニングポイントになったよなと話していました。

    ベースラインからのフォアのビッグショットがほとんど無く、調子悪いな~と思わせる内容でしたが、それでもミスを少なく上手くまとめて4-1直前まで行ったのは立派だと思いました。

    あの2ndサーブは、ギャンブルには違いないでしょうが、ラインギリギリを狙った訳ではなく、「ど真ん中でいいから思いっきりサーブを叩き込む」という、ある程度リスクをコントロールした絶妙なギャンブルだったかもしれないと思いました。

    あんな事何回もできるハズがないのに、錦織はあれ1本で基本的にリターンポジションを下げてしまいました。「2本、3本とできるもんならやってみろ」という気概が欲しかったようにも感じました。

    とはいえ、その後も1、2本すごい2ndサーブを打たれてましたが。トロイッキは尻上がりにサーブのリズムが良くなったし、流れも良かったので、どんどん思い切り良くサーブを打たれましたね。

    手首痛の影響がどれくらいあったのか、滅茶滅茶気になる所です。

    ダブルスありますよね。楽しみですね。観られた方の報告等楽しみにしています。

    デルポトロ、中村藍子、ツォンガの復帰組の負け方を見ていると、怪我からの復帰がかなり大変である事が窺えますね。

    ドキッチの逆転負け(対クレイバス)も後半一部見ましたが、彼女の必死さが伝わって来過ぎて、かなり切なくなりました。なんとホテルが一緒でした(サンルート)。

      引用  返信

  •  当日は休暇を取り、錦織の他に石津と添田の試合を見る
    ことができました。両方とも負けはしましたが、見応えと
    しては充分でした。

    ・石津
     さすがWBジュニアのファイナリストだけあって、いい
     ものを持っています。あの細身の体から重いストローク
     を左右に打ち分け、終始攻めていました。(今回は100位
     前後の相手にシコられ負け)
      小技的なテクニックや試合運びの面はまだまだですが、
     まだ18歳ですし、今後の大きな伸び代が期待できます。

    ・添田
     相手はモンフィスで6-7,4-6で負けてしまったのですが、
     内容的にはスコアー以上に緊迫しており、添田が勝って
     もおかしくない試合でした。
      添田は本気でモンフィスに勝利すべく、土曜日から
     有明で練習を重ねており、その成果ともてる力の全てを
     出し切っていました。それだけに、この日の負けに対し
     ては本当に悔やしがっていました。
      錦織と比較する訳ではありませんが、日頃あれだけの
     ツアー数をこなしながら、体調面を含めてきっちり調整
     し、実戦でもベストを尽くせる添田は立派だと思います。
     

      引用  返信

  • 圭は、ストロークの精度も悪かったけど、全体的に元気なかったですね〜(>_<)
    躍動感がないというか…
    でも、落ち込まずに前を向いて進んで欲しいです!
    試合は待ってくれませんもの(-゜3゚)ノ

    ところで、豪君とのダブルス見たいですね〜!!
    録画でも良いから、全試合見せてくれないとダメですよ!WOWOWさん(* ̄O ̄)ノメッ

      引用  返信

  • 連投、すみませんm(__)m
    公式HPにコメント来てます。
    今回は早かったですね!
    落ち込んでいるかと思いきや(*_*)
    気持ちを入れ替えて、今夜のダブルスで魅せてくれ〜(⌒0⌒)/

      引用  返信

  • 試合の状況教えていただきありがとうございました。

    WOWOW観ることができないのでありがたいです。

    でも昨日はみどころがたくさんあって観戦された方が
    うらやましいです。

    知り合いからも試合の状況を聞いたのですが、
    圭くん、元気がなかったようですね。。

    あまり練習もできていなかったようなので、
    調子があがっていないなくて不安もあったんでしょうね。

    復帰後、GSでは3勝しているものの
    ツアーでは勝てていないのもあって
    勝ちたい気持ちが強かったんでしょうから。

    いろんな重圧で、大変なんでしょうが、
    これもよい経験と思って、
    次に活かして頑張って欲しいと思います。

    調子が悪いときほど見守りながら応援ですよね。。
    昨日の修造さんの特集をみて特に思いました。
    今日はナダルとのインタビューのようです。

    ところで、チャレンジャー大会に参戦との話があるようですが。。
    MTF情報によると10/11からの Tiburon、
    10/18からの Calabasas,Seoul
    いずれもエントリーされていません。

    エントリーしていない大会もWCで参戦の可能性もありますが・・・

    11月に3週連続でインドアハードの大会があるので
    そこからの参戦かもしれません。。

    次の大会は分からないですが、体調整えて、練習もしっかりして
    参戦してほしいですね。

      引用  返信

  • 今日、有明で生観戦の方、遅くまでお疲れさまですm(_ _)m
    圭のダブルス、ようやくアップ中ですね~^^;
    一体、何時に終わるのやら?
    圭、昨日のうさを晴らしちゃえ~~~~~~~~~~~~~

      引用  返信

  • 圭・豪ペアの試合、いま終わりました~!

    勝ちましたよ~~~~~~~~~~~~~~
    うれしい~!!!!!!!!!!!!!!!

      引用  返信

  • 圭のダブルスを見たくて、久しぶりにJTA テニス!オンラインを有料会員に変更して、先程まで観戦していました。
    どうせなら、WOWOWでも見れればいいんですが。
    最初元気がないような感じでしたが、2セット目位から、だんだんショットが冴えてきた感じがしました。
    明日も第5試合でストリーミング配信があると思います。
    420円の価値は十分かと思いますよ。
    http://www.tennisonline.jp/top.jsp

      引用  返信

  • もうひとりのみけさん、情報ありがとうございます^^)/
    圭が元気になったんですね、良かった≧▽≦

    >420円の価値は十分かと思いますよ
    銀行振込だと、6ヶ月分前払なんです^^;
    しかも見れるようになるのは、着金確認後2~3日…

    あ~、もっと早く気がついていたらなあ~~~~

      引用  返信

  •  錦織・添田、ダブルス勝ちましたね。きっと、期待通りに元気に
    プレーしてくれたのでしょう。

     Binghamton CHの時でも添田と組んだダブルスゲームをきっか
    けに調子を上げてシングルスを優勝した経緯がありますので、今回
    も早期の復調に向けた転機になってくれるのではないかと期待して
    います。

     ところで、錦織の今後の参戦予想の件ですが、本人の気持ちの
    整理によるところが大きいものの、私は上海予選に参戦してくれる
    のではないかと思っています。

     その根拠は、以下の通りです。

    ①昨日更新された予選エントリーリストにより、実ランキングでも
     参戦可能な状態となった。(WCもPRも消費しない)
    ②上海マスターズの成績如何では、その後のグランプリ大会での
     WC獲得の可能性が残されている。
    ③今月中のCHに参戦するためには、残り2枚しかないWCを使わ
     なければならない。
    ④今シーズン中に100位以内に入るためであれば、これからエント
     リーする11月のCHでポイントを稼げば良い。

     要は、錦織本人が自信を取り戻し、強気になれるかどうかです。
     そういう意味では、現在参戦中のダブルスには、単なる「気分
    転換」以上の意味があると思っています。

      引用  返信

  • コリコリさん、私も上海予想に1票!

    豪君とのダブルス、良い感じですよね~!
    きっと豪君の元気をもらえてますよ(^0^)/

    明日も頑張れ~≧▽≦

      引用  返信

  • すごく久しぶりにコメントさせて頂きます。

    先程、圭君のダブルス生観戦から帰ってきました!!

    勝利インタビューでの声が、驚く程すごく大きく明るくて、
    本当に本当に嬉しそうでした。
    ちょっとほろりとしてしまいました…

    もうひとりのみけさん、
    本人も途中から調子が良くなってきたような事を言ってましたよ。

      引用  返信

  • 昨日(火曜)は久しぶりに有明に行ってきました。
    私も団長が分かれば、と思ってキョロキョロしてみたのですが、歳も背格好も分からないのだから分かるわけがありませんよねw
    携帯からは見られないのですが、出来れば明日(木曜)もグランドだけでも行きたいと思っていますので、もし合流できたら、よろしくお願いします。

    圭君の試合は序盤を除いて見始めました。
    ジュースの続いた長い第6ゲームをキープして波に乗るかと思ったのですが、そうは簡単にいかなかったですね。
    なにか、大事に試合を運んでいるように見えました。
    当然、相当、勝ちたかったはずです。
    そして、その気持ちが「守りに入ってしまった」と述懐するようなテニスになってしまったのでしょうね。
    大事な試合、大事なポイントであればあるほど取らなければならないのは当然です。
    自国の試合なのでプレッシャーは大きかったのでしょうが、他競技も含めてトッププロには必ず多くの声援が送られます。
    古今東西、「応援や期待」に弱いトップ・プロというのはいないはずです。
    (私の知る限り、例外はただ一人、フィギュアスケートのキム・ヨナくらいのものですw)
    彼らが本心からプレッシャーを感じなかったか、といえば決してそうではないでしょう。
    でも、彼らは心底「応援を力に変える」ことが出来たのです。
    それは生来の性格か、精神的技術なのか、どちらかなのでしょう。
    いくら優れた能力を持っていても、発揮できなければ意味がありません。

    その他にはガスケ、ナダル、メルツァーの試合を見たのですが、皆、肉食獣そのものでした。
    結局は、それだけ無心になれた者が強いのだということなのでしょう。
    もちろん、表面的なことはどうでも良いのです。
    圭君には圭君のスタイルがあり、ポーカーフェイス風なのはむしろいいことだと思います。
    いかに雑念を排し、いかに相手を破壊する姿勢の純度を上げられるかは、今後の経験が培ってくれるでしょう。

    何事も経験だとは思いますが、

      引用  返信

  • 「何事も経験だとは思いますが、」は消し忘れです。

    団長、そろそろこの掲示板も投稿後にも修正できる仕様にしていただけませんかww

      引用  返信

  • ダブルフォルト、痛かったですね。
    あそこで気持ちが折れずにいてくれたらって思いました。

    「上を向いて歩こう」~“上を向いてテニスをしよう♪”

    思うように自分のテニスが出来ないときは
    はがゆいと思いますが、
    上を向くと、自然と心も前向きになるといいます。

    にしこり選手には
    鼻血さんのコメントにもあったような気持ちで
    選手生活を続けて欲しいと思っています。

    がんば!にしこり!!

    にしこり!チャチャチャ!!!

    鼻血さん
    テニス愛あるファン愛あるコメントありがとうございます!!
    ほんとうに良い記事でした。

      引用  返信

  • >島さん・・・の意見にハゲしくうなずきましたw
    私もそここそがキーポイントだと思っていましたが、うまく表現できず…。
    スポーツ界は特に「応援を力に変える」能力を必要としますよね。
    最近は、試合前のインタビューでそう宣言する若い日本人増えてますよね。でも、自分にそう言い聞かせてる(だけの)ように見える人が多いような気がします。
    心から言い放って、実践して、その意気込みをプレーから感じ取れるのは(松岡修造さんは言うまでもないですがw)石川遼選手ぐらいですかね。(もちろん、本田圭佑選手のような応援力に関係なく自力で爆発するタイプもいますが。ナダルもこのタイプかとw←個人的感想デス)
    「応援を力に変える」能力・・・個人的には、性格がかなりのウエイトを占めてると思ってますが、単に精神集中力強化のテクニック的問題かもしれず・・・(経験を積む以外の)鍛練方法をもしご存知なら、団長さん、いつか記事にして欲しいです。
    勝手な思い込み失礼しました。

      引用  返信

  • ↑ いけないコメントかもしれませんが・・・
    上記以外にも、こっそりこんなことも思ってます。
    選手の人には、試合に入る時は「応援力を力に変えよう」と思わず、「応援なんて関係ない!気にしない!」くらいに心底思ってほしいと。
    う、自分のデビルタイプの方が出てきました(^^ゞ
    不快に感じられたらゴメンナサイ(>_<)

      引用  返信

  • ようやく、脱力感が薄らいできました。

    観戦帰宅後読んだ2chでクスっとしたのは、「弱いののファンになると辛いことが多すぎる」でした。
    また団長さんの敗退直後の「放心」にもクスっとしました。
    クスっとしたのはまったく同感だったからです。
    そのあとの期待していたナダルのプレーも心ここにあらずの観戦でした。

    思い入れが大きいと、自戒しながらも期待をどうしてもしてしまいます。
    今、こう思っています。
    一言で言えば、まだまだ強くないのだ、と。
    強いと思うからアレコレ推測してしまいます。
    魅了してやまない、愛してやまない圭君のプレーですが、メンタル面、フィジカル面共、強さへのまだまだ途上さなかだと。

    センターコートで意外だったのは圭観戦時で観客は75%の入りだったこと。(2年前も1回戦は平日でしたが超満員で立ち見が居ました。)
    ナダル登場で85%になりましたが。
    2年前は凱旋ということだったのかな。

    この場にそぐわないコメントかもしれませんが正直な感想です。

    PS.
    いつものの駐車場で腹ただしかったのは1日料金の最大限を日曜まで無くしていたことでした。こんなこと、初めて!
    車での予定の方、ご注意を。

      引用  返信

  • weye1さんのツイートによると、錦織は明日早朝の便で上海1000へ向かうそうです!

      引用  返信

  •  皆さん、トロイツキー戦の負けで脱力している場合ではありま
    せんよ~
     昨日(10/6)更新された、以下の上海予選のエントリーリストを
    見てください。

    http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=169260 

     PR(106位)と実RK(123位)でダブルエントリーしていた一昨日
    までに対し、PRの方だけを取り下げています。
     これを事実上の参戦表明と解釈せずにどう解釈できるというので
    しょうか?

     10/6とは楽天のダブルスで勝利した日です。マスコミ報道でも
    2ndセットからフォアの調子が良くなってきたと報じられています
    ので、このダブルスゲームの後に上海参戦を決意したのではない
    でしょうか? ありがとう添田選手!

     上海予選参戦となれば、試合はもう明後日、明日にはドローが
    発表されます。心構えはいいですか?

     ※いつもながら、外していたらご容赦ください。

      引用  返信

  • ひろQさん、コリコリさん、情報ありがとうございます。

    上海マスターズ参戦みたいですね。
    参戦することに決まったのなら、予選でもひとつでも勝つと
    ポイント稼げるので頑張って欲しいです。

    今日のダブルス勝っていたら上海に間に合わなかったので、
    応援するのも少し複雑だったですけどね。
    日本での試合もして欲しかったし。。

    結果は残念でしたが、いい方向に向かうと考えることにします。

      引用  返信

  •  現時点での上海予選エントリー者の上位7名です。
     基本的には、この内の誰かには勝たないと予選は突破できま
    せん。

    3 Schwank, Eduardo ARG 56
    4 Seppi, Andreas ITA 57
    5 Gimeno-Traver, Daniel ESP 58
    6 Chardy, Jeremy FRA 59
    7 Giraldo, Santiago COL 61
    8 Nieminen, Jarkko FIN 62
    9 Kubot, Lukasz POL 63

     しかし、Nieminenとかって予選なんかには出てきてほしくない
    選手ですよね。明日の楽天でSTEPANEKに勝ってもらって「SE」
    獲得で予選から消えてもらいましょう。

      引用  返信

  • ひゃ〜これはたいへん!♪( ̄▽ ̄)ノ″
    早く戦闘モードに切り替えないと(*^▽^)/★*☆♪

      引用  返信

  • 上海マスターズの予選参戦嬉しい!と、言いたいところですが・・・

    中国は今尖閣諸島問題で日本バッシングの真最中です。サッカーのU-19の国際大会も中国山東省で開催されてますが、心ない現地のファンから日本選手にペットボトルが投げ込まれる事件も起こってます。

    正直KLと真逆で錦織の素晴らしいプレーにも拍手はなく、ブーイングで迎えられるでしょう。ですがそういう完全アウェーで結果を出していけば精神的にもかなりの成長が期待できます。厳しい環境になると思いますが、頑張って欲しいですね。

      引用  返信

  • 上海予選決定ですか!

    つい先ほどのニュースでインタビューに答えていましたが、
    シングルスの試合の時に比べ明るい感じがしました。

    ダブルスも残念ながら2回戦で敗退してしまいましたが、
    1回戦勝利したことで気持ちが切り替わることができた
    のでしょうか。

    上海、色々な意味で心配ではありますが、とにかく
    自分のテニスをしてほしい。
    結果は後からついてくると信じています。

      引用  返信

  • 昨日は疲れ切って気が付いたら寝てしまっていました。
    楽天オープン以外(出張等)含めて今日で6日連続なのでしょうがないか。
    今日はナダルを堪能してきます。
    書くことがたまってきている・・・。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。