錦織圭、強い勝ち方で予選通過!!!(2010USオープン)

田舎の母さん見てますか、今日の錦織は強いです。

- ゲオルグ ー

竸った展開から最後は一気に突き放すという強い勝ち方で、ついにグランドスラム予選を3回目の挑戦で初めて勝ち抜きました!!!!
いやー嬉しい!

2010 US Open
Qualifying Round Final
Kei Nishikori def. Frank Dancevic, 6-4,6-1

ビンガムトンチャレンジャー以降、立ち上がりにサービスゲームが不安定になる傾向がなくなり、本日もいい感じで2つキープします。

しかし2-2で迎えた第5ゲーム、フォアで2度アウト、最後はネットしてブレイクされてしまいました。(現地情報:@luvfightsさん)

しかしライブスコアをずっと追っかけ続けている実況掲示板のメンバーは「またすぐブレイクバックするんじゃないか?」て感じで期待して見ていました。錦織の試合は、劣勢からでも突然息を吹き返したりする(反面、スイスイキープから突然0-40になったりもw)。

そしたら本当にブレイクバック。ダンセビッチは190km/h台のサーブを連発してきましたが、彼にしてみればこのゲームは8ポイント中3本しか1stサーブが入らなかったのが痛かったですね。

しかしなんだろう本当に、このリターンゲームの強さは。精神的にも自分自身、強さを感じてきているらしいけど、精神的なものだけでなく、もうランキング100位くらい(ダンセビッチはプロテクトランキング119位)の相手に対しては、地力(特にストローク力)が上位なんだと思います。

これまではやっぱり1年のブランクからくる試合勘の無さ、不安があったけど、ここへ来て「やっぱり自分はできるんだ」ということを思い出して来ているのではないでしょうか。

先日のダブル戦@ビンガムトンでの完勝が、錦織本人の言うとおり本当に転機になったと思います。

と、ベタ褒めなのですが・・・実はこの後、4-4のサービスゲームで15-40の大ピンチを迎えます。

1stサーブがなかなか入らなかったこのゲームでしたが、ここから2本続けて190km/h台のサービスを入れてピンチを凌ぎました!

ここがこの試合、最大のポイントでした。

その後は一気にキープ→ブレイクで1stセットを奪いました。ポイント推移で、そのあたりの勢いを確認してみてください。

ポイント推移 1stセット

G1圭○○×○×○ 1-0 出だし安定
G2ダ○×○○×××× 1-1 キープされたがいい感じ
G3圭○○○○ 2-1 スイスイ
G4ダ×××× 2-2 ダンちゃんもしっかり
G5圭○×××○× 2-3 先行された
G6ダ×○○××○○○ 3-3 すぐブレイクバック
G7圭×○○○×○ 4-3 ナイスキープ
G8ダ○×○××× 4-4 ポイントは取れてる
G9圭××○×○○○○ 5-4 ピンチしのいで
G10ダ○○○○ 6-4 一気に連続8ポイント

2ndセットはもう錦織の勢いが止まりませんでした。スコア付けるのも間に合わないくらい速かった。

第1ゲームこそ30-40とピンチを迎えましたが、そこから1stサーブを入れてキープ、またもや連続ポイントですぐブレイク、その後も完全に勢いづき、あっという間に試合を決めました。

luvfightsさん現地情報によると、最後の方はダンセビッチはもう集中が切れてしまっていたらしいです。とにかく強い勝ち方でした。ポイント推移を見ても、ポイントもあまり落としていません。このセットは1stサーブも22本中17本入り、確率は上々でした。

ポイント推移 2ndセット

G1圭×○○××○○○ 1-0 ピンチしのいだ
G2段○○○○ 2-0 異様に速かった
G3圭×○×○○○ 3-0 特急発車
G4段×○○××○×× 3-1 BP握るもダンが意地の1stサーブ
G5圭○○○○ 4-1 振り落とされそうなくらい速い
G6段○×○○×○ 5-1 もう容赦無い
G7圭○○○○ 6-1 本戦入りおめでとう!

本戦1回戦の対戦相手は誰に?

じっくり喜ぶ暇もなく、もう本戦が始まります。ここからの1勝は本当に大きいです。行けるところまで行って欲しい。

対戦相手が誰になるかこれから抽選ですが、予選勝者が入る場所はすでに決まっています。以下のとおりです(ひろQさん調査)

(カッコ内はシード番号、順位は現在の順位。)

Robin Soderling(5) 5位
Ivan Ljubicic(15) 17位
Gael Monfils(17) 19位
Juan Carlos Ferrero(22) 24位
Fernando Gonzalez(27) 29位
Juan Monaco(30) 32位
David Nalbandian(32) 33位
Tommy Robredo 39位 →2回戦ステパネク(28)
Philipp Petzschner 51位 →2回戦ジョコビッチ(3)
Thiemo de Bakker 53位 →2回戦ゴンザレス(27)
Evgeny Korolev 73位 →2回戦チリッチ(11)
Pere Riba 76位 →2回戦ベルダスコ(8)
Pablo Cuevas 87位 →2回戦フィッシュ(19)
Rainer Schuettler 90位 →2回戦ロペス(23)
Ryan Sweeting 112位 →2回戦メルツァー(13)
Carsten Ball 146位 →2回戦モンタネス(21)

さすがに強い選手ばっかりですねー。

ソダーリングは強いし、リュビチッチには2回ストレート負けしています。モンフィスは当たったことないけどやっぱり強いし、ゴンザレスの強打は怖い。ナルバンディアンは第32シードなんて実力じゃない。

スウィーティングには2連勝しているけど2回戦は2009全豪で完敗したメルツァー。しかもランキングは当時と比べて大幅アップ。

この中ではRibaやCuevasあたりがやりやすいか?と思ったら2回戦はベルダスコとフィッシュ・・・。フィッシュは今絶好調。

相対的に見ると、ロブレド-ステパネクのところとか、モナコ(一昨年勝っている)、シュットラー、ボールのところあたりが良いのかな?

ロブレドは強いけど、ステパネクは現在大スランプ。フェレロとも相性は悪くない感じがします。

シード選手は32人いるので、必ず2回戦までに誰かと当たります。どこ入ってもみんな強いし、あんまり考えてもしょうがないですね。それに錦織も強いんで。どっちかというと、チャンスですね。静かに抽選結果発表と1回戦を待つことにします。

20 件のコメント

  • 1,2回戦の悪い波がうそのような勝ち方でした。
    調子を上げての本戦進出なので本当に嬉しいし、期待しちゃいます。

      引用  返信

  • 記事アップお疲れ様です。。

    予選勝ちきれて本当よかったです。

    団長さんのおっしゃる通り、第1セットの9ゲーム、
    15-40からのキープが大きかったですねぇ。

    WOWOW観ること出来ないので、
    ライスコと掲示板だよりになりそうですが楽しみです。

    1試合ずつ勝ち抜いて欲しいです。

    ドロー、いいところに入ってほしいなぁ。

      引用  返信

  • モナコのところは3回戦まで勝つとジョコビッチと当たります。

    08年のようには・・・いかないでしょうか。

      引用  返信

  • Evgeny Korolevと1回戦、
    勝ったらCilic,最終Federer山です。

      引用  返信

  • 本戦ドロー、決まったみたいです。

    119番で1回戦はEvgeny Korolev のようです。

      引用  返信

  • 連続ですみません。
    ケイメヒコさんの情報がはやかったですね。

    1日目のOOPでましたぁ。

    第13コートの現地時間11時の1試合目です。

      引用  返信

  • 去年の今頃のことを思うと、涙出るほど嬉しい。
    よくぞここまで…。

      引用  返信

  • さあ!夏祭りが始まるぞ!

    ・・・という気分です♪

    ドローの神様、ありがとうo(_ _*)o

      引用  返信

  • 冒頭のコメント引用で吹きましたが、とうとうUSオープンの本戦に
    戻ってきました!4月の時点ではポイントゼロ。まさによくぞここまで・・・という思いです。コロレフ戦は会社からの応援ですが、なんとか1R突破して欲しいです。やはり錦織はフラッシング・メドウが一番似合うと勝手に思っている私です。

      引用  返信

  •  今回のドロー、はっきり言って悪くないです。
     ベスト16までは、充分に狙えるポジションだと思います。

     まずは、ニューヘブンでベスト8に入った難敵Korolev(73位)
    に勝たなければなりませんが、その次のチリッチ(11シード)は
    13位とはいえ、最近の戦績(下記アドレス参照)はパッとはして
    おらず、ランキングも下降中です。

    http://www.atpworldtour.com/Tennis/Players/Top-Players/Marin-Cilic.aspx?t=pa

     また、その後のシード選手モンタネス(21シード)は好調を維持
    してはいるものの、典型的なクレーコーターであり、全米のサー
    フェースを得意とする錦織にとっては充分にチャンスがあると思い
    ます。

     とにかく、一昨年ベスト16に入った時でも29シードと4シード
    に勝っているのですから、今回のドローはありがたいと受け止め
    なければならないと思っています。

      引用  返信

  • 圭くん、おめでとうございます。USオープンかぁ。
    2年ぶり。
    たのしみ~!
    11時ですか・・・。どこかでライブ動画とか見れないんですかね?

      引用  返信

  • USオープン本選出場・・・
    ホントにうれしい!!!
    このためにwowow加入しているようなものなので
    時差は厳しいですが、頑張って応援します!

      引用  返信

  • モンタネスはクレーコーターですが、2年前にハードコートで6−3,6−4くらいで負けてるんですよね。勝ち上がって、ぜひ雪辱してほしいです。

      引用  返信

  • テニスが、見たいがためにWOWOWも予約録画が外部入力にならないようにCATVでなく直接契約、先日調子が悪かった録画機器もブルーレイに変えました。
    ドローが、よくて嬉しい。できるだけ長く圭君の試合をみていきたいから。祭りだ、祭りだ、ワッショイ、ワッショイ!!

      引用  返信

  • 圭、やったね( ̄▽ ̄)b
    おめでとう!しかも、ちょー強かった!!♪( ̄▽ ̄)ノ″
    本戦が楽しみでドキドキしてきました( ̄0 ̄)/
    でもその前に、頑張って月曜日からWOWOWが見れるようにしなければ!!(* ̄O ̄)ノ
    がんばれ!あたし(>_<)

      引用  返信

  • twitter友 はるさん @hal51jp が 
    見つけてくれた圭君動画 No.2

    >錦織圭くん、USO2回戦の模様とインタビュー。
    >3回戦も勝って、本選入りおめでとう!
    >初戦は最近めきめき力をつけてきたコロレフ、強敵だぞ。
    >でもシードとあたるよりいいかな。。
    > http://bit.ly/9ba3IM http://bit.ly/94HLwu

      引用  返信

  • みなさん
    おめでとうございます。

    まだ夏は
    おわりませんね。

    圭!

    頼んだぞ!
    一日でも
    長く
    勝ち残ち残ってくれー!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。