スマッシュが苦手な人が多い理由

スマッシュが苦手という人は非常に多いです。それが原因でネットに出るのが怖くなっているパターンに陥っています。

不思議とサーブはそれほど苦手にじゃないので、スマッシュは苦手という人も多いです。なぜでしょうか?

その原因の一つは人間の目の特性(正確には脳による認識)に起因しています。

夕焼けの太陽がやけに大きく見えたことはないでしょうか?

あるいは「月の錯視」として知られるように、月の大きさが、空高くある時よりも地平線や水平線近くにある時の方が大きいと感じたことがありませんか?

これは、どうやら人間の「視空間」が実際の空間と比較して、歪んでいるということらしいのです。水平方向にあるものは大きく見え、垂直方向にあるものは小さく見える。

これを上がってきたロブにあてはめてみますと、「ボールは小さく見える」ということになります。つまり、実際にはもう打たなければならないタイミングなのに、まだ上の方にボールがあるように見える、ということです。

この現象はナイターのときにさらに顕著になります。暗闇に浮かぶ黄色いボールはますます小さく見え、タイミングを取ることがますます難しくなります。

理屈の上では早めに振り始めればいいということになりますが、結局ちゃんと認識が行われていない限り、上手くいかないでしょう。

これを克服するための特効薬は残念ながらありません。反復練習で、歪みを補正していくしかないと思います。

私はスマッシュが得意、と先日も言いましたが、それでも勝負所でのスマッシュミスが原因で負けた試合をいくつも思い出すことができます。それは自分はスマッシュが得意だという慢心からろくに練習せず、軌道の認識を誤ったせいだと今なら分かります。

歪みを補正するには、簡単なスマッシュで十分なウォームアップをすることをお勧めします。試合が近いなら、必ず少しはスマッシュをやっておくとよいでしょう。試合前のウォームアップでもボレーはそこそこに、スマッシュだけはしっかりやっておいた方がいいかもしれません。

6 件のコメント

  • スマッシュ好きくないw
    それなら落としてマタ抜きしまっつww

    月や太陽がデカく見えちゃうのは
    ホントに不思議ですよね
    今でもデカイ太陽とか月って見てて
    怖い感じがするのはオイラだけ???
    落ちてきそーとか、この世の終わり近し・・とか
    思っちゃいません??

      引用  返信

  • 種さんがスマッシュ苦手とはかなり意外です。
    私の中では「テニス仙人」のイメージなのですがw

      引用  返信

  • スマッシュのまえにサーブができない白ごはんです。
    できないできない言ってても始まらないので、
    先日コーチに頼んでサーブ練習のとき
    ケータイの動画で自分の動きを撮ってもらいました。
    結果は、ははん、まあ想定内。
    ボール投げるときと同じへなちょこさ加減で打っている。
    その後サフィーナのサーブをyoutubeで何度もみて、
    うちわで素振りなど(部屋の中なので)して
    今朝自主練習したところ、なんかうまくいった!
    次のレッスン時にコーチの前で
    自主トレの成果を披露したいと思います!!

      引用  返信

  • 白ごはんさん

    開眼おめでとうございます^^
    プロのフォーム、真似するのは難しくてもイメージトレーニングに効果ありです。

    きっとタイミングの取り方とか、体の全体の動きのスムーズさとか、そういったところで効果があったのだと思います。

    引き続きがんばってください!

      引用  返信

  • 我々素人はスマッシュを練習に割く時間があまりにも
    少ないと思いますね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。