3週連続の大活躍を目指せ!2015シンシナティの展望

ああなんと忙しい・・・
錦織がモントリオールで大暴れしている間にもうシンシナティですよ。
試合レビュー、次の試合のプレビューそして次の大会のプレビューです。

いや、でも嬉しい悲鳴ですね。
ブログ立ち上げて早7年半。想像を超える大プレイヤーに成長してくれました・・・。
今のままでも全く文句はないのですが、本人がもっと上に行きたいって言うんですからついて行くしかありません!

グランドスラムを取るその日まで!
1位になるその日まで!
その後も!

鼻血が出るまで応援します!

と、書いたところでマレー戦のプレビュー記事に戻ります・・・。

対戦相手の想定

1R bye
2R Sergiy Stakhovsky or Bernard Tomic
3R Gael Monfils[14] QF Tomas Berdych[6] or John Isner[11] SF Novak Djokovic[1] F Roger Federer[2] or Andy Murray[3]

20 件のコメント

  • サイト運営の皆様、お疲れ様です。
    「お疲れ様」が上から目線だ!そのようにタモリ君がのたまわっていますが、お疲れ様!には違いありません(笑)
    力が堕ちつつあるレジェンドと、力を揚げつつあるレジェンド…正直とまどいもありますが、七年半前に感じたとおりの圭くんです。明日の試合…どうなるのでしょうか?勝利しますが、胸のすくような展開になるとは想います!期待しながらの、お盆です。

      引用  返信

  • 応援する方の体力も鍛えないと、ですね(´д`|||)
    かくいう私は、今週はお盆休み中なのでフル参戦ですが、来週からいよいよ新しい職場での勤務が待っていますm(__)m

    圭も、シンシナティは3週連続参戦&1週休んで全米本番と、微妙な状態になりそうですよね(^_^;)
    出来れば、2回戦のスタコウスキーを“今に見とけリスト”から末梢してもらい、後はゆっくりして欲しいですm(__)mm(__)m

    団長、一時の忙しさからは抜けられたんですね!(=`ェ´=)
    記事をうp出来る程度になってくれて、うれしいです!!!d=(^o^)=b
    団長の記事が無いと、せっかく圭が活躍しても、錦鯉としては“盛り上がりも半分なり”、ですから!!!♪ヽ(´▽`)/

    圭、これからも団長をキリキリ舞させてくれ~!(*≧∀≦*)アレー

      引用  返信

  • 今、夏休みですw
    今月、来月前半は記事書く時間あると思います。
    10月以降はまだ分かりませんが、寒い時期は完全にアウトだと思います。

      引用  返信

  • netdash様、管理人であり、団長と呼ばれているんですね?

    お疲れ様です。

    掲示板ではなくてブログなんですか!7年半も継続していらっしゃるとは恐れ入りました。これからも頑張って下さい。宜しくお願い致しますm(_ _)m

      引用  返信

  • スタコが予選から消えて(線引かれてた)、本戦に入ったのは何故ですか?
    よくわからないんですけど・・・。

      引用  返信

  • 誰かがアウトして繰り上がったってことでしょうか?

    連投すみません。

      引用  返信

  • yuri さん、SE枠が解放されて繰り上げDAになったようですね。おそらくですが、グルビス選手がジョコビッチ選手に勝利していたら適用されていたと思いますが、負けてしまったので・・・

      引用  返信

  • 団長さま
    やる気に満ち溢れてますね。
    お疲れさまですm(__)m

    シンシナティのQF対抗、ベルディヒなんですね。カナダで優勝したら、来週はお休みでと思ってましたが、何かもったいないですね。でも全米を見すえたら休んだほうがいいのか。
    全米でも錦織山にベルディヒが来てくれないかなぁ。。。

      引用  返信

  • 盛り上がってますねぇ^_^
    すれ違いですが、atpのサイトで、チャレンジャーですが西岡選手がとんでもないショットで会場が盛り上がってます!

      引用  返信

  • 下団さん

    なるほどそうだったんですね。教えていただいてありがとうございました。

      引用  返信

  • しかし、過酷ですね~スーパー9と呼ばれた頃はトップ10選手が5人参戦すれば御の字でしたが・・・トップ10選手が多く参戦するのは、マイアミ、ローマ、パリぐらいでした。
    ATPが参戦義務を厳しくして、トップ10選手同士の対戦が増えて見る側は面白いのですが・・・選手の身体の負担は以前とは比べようもなく増大してますよね~
    カナダとシンシナティにしても、以前は3週間ほど間隔があったように思いますが・・・勝ってほしい気持ちと健康で長く頑張るためにも無理してほしくない気持ちと混ざって複雑な気持ちになったりしますm(__)m

      引用  返信

  • ベスト18じゃなくてベスト16.システムにして、1000は6大会出れば良いってすればどうでしょう
    不人気大会出そうだし困るかな
    マドリッドとローマどちらか
    カナダとシンシどちらか
    にできればだいぶ楽なんですけどね。

      引用  返信

  • そうですね~人気が偏りそうですね。実際に以前はトップ10の欠場が多発して2人しか出場しなかった大会もあってスポンサーがカンカンに怒ったとか・・・IWも身売り危機もありましたし。
    モンテカルロ、マドリッド、ローマのうち、2大会。
    カナダ、シンシナティ、上海のうち、2大会。
    でMSは7大会の義務で、500は3大会以上で16大会とかになれば、少しは楽になりますか・・・m(__)m

      引用  返信

  • あ、そうか(^_^;)
    団長もお盆休みですね、失礼しましたm(__)m

    どこかに書いたと思うけど、圭がこの時期に活躍するのは、実はプロになって初めてなんじゃあないでしょうか?σ(^_^;)?
    全英以降全米までって、こんなに盛り沢山なんだと、今更ながらちょっとびっくりしていますm(__)m

    ラファ戦を見て、ますます圭のショット(特に、回り込みのフォア)に磨きがかかったことに驚いていますm(__)m
    ホントに、1週間見ないだけで、どんだけ進化するんでしょうか!!!(*≧∀≦*)キャー

    体力も、私が心配することも無いくらいお化けになってるかもです!!!(=`ェ´=)

      引用  返信

  • にっしーさん、

    ビデオの紹介ありがとうございました。西岡選手残念でしたね。それに太郎も。二人のSF対決を期待していたのですが。
    でもLive ATP RankingによるとQF進出で二人ともランキングが自己ベスト更新のようです(太郎107位、西岡125位の見込み)。二人の若手が100位以内を狙える位置に来て、日本のテニスはますます盛り上がりますね!

      引用  返信

  • @netdash さん

    団長さん案に賛成ですが、参戦義務大会を削るなら北米4大会からでしょうね。現状の米国選手の実力からみて、3大会は多すぎると思います。

    いきなりの格下げは大変だと思うので、モンテカルロみたいな格付けとスケジュールにすれば、ソフトランディングも可能ではないかと。(口で言うのは簡単ですが・・・) ハンブルグのようになってしまうとかわいそうですからね。

      引用  返信

  • コリコリ さんの仰るように、アメリカに3大会は多いという議論はありましたね~
    いっそのこと、IWを消滅させて、そこへUS Openに次ぐアメリカ最古のトーナメントであるシンシナティを56ドローで移動させて、空いた1週間でモンテカルロ~マドリッドを繰り上げて、マドリッドとローマの間に1週間の間隔を設ける。クレーMSは3大会のうち2大会に出場で義務クリアでとか・・・
    う~ん。難しいですね・・・m(__)m

      引用  返信

  • テニスが大好きで、錦織選手が大好きで、いつも、楽しく、興味深く、鼻血ブログ読ませてもらっています
    今日は、心ないコメントに傷つきましたが、それ以上に温かい、錦織選手を本当に応援している、皆様の熱いコメントに感動しました

    団長さま、これからも運営がんばってください
    そして、敗戦でも不調でも、そういう時に人の心の痛みを感じられる皆様と、錦織選手をこれからも、ずっと応援していきます

      引用  返信

  • 早速の情報提供ありがとうございます。体調およびCincy 欠場の知らせに胸を撫で下ろしました。
    管理人様のオープンで公平な姿勢と、皆さんの間のやり取りや情報の面白さに惹かれ、しょっちゅう立ち寄り時々書き込みをさせていただいている錦織圭選手のファンです。

    これからも出来るだけ low profile でお邪魔させていただきますので、よろしくお願いします。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。