インディアンウェルスレポートbyもうひとりのきょうこさん その5(後編・最終回)

もうひとりのきょうこさんによるインディアンウェルスレポート、最終回です。
大作、ありがとうございました。

このシリーズの過去の回は以下のリンクよりお楽しみください。

その1
その2 初テニス観戦の巻
その3
その4 「15-0のラブは思いやりの愛の巻」
その5前編 「ストリンガーはご近所さんの巻」

駐車場に戻る途中で、ある重大なことに気づいた。

そういえば、あたし、どこに車とめたんだっけ?

くるま……

脳の記憶を急いで巻き戻す。

車をとめた後、そのままトイレに行って、センターコートの入り口まで走っていって…。

やっちゃったんだ!

わき目もふらず、真っすぐ行っちゃったから、どこにとめたのかわかんないって事?!

仕方なくガードマンの方に事情を言い、駐車場係の人と一緒にさがすことになった。

カートに乗って迎えに来てくれたのはビルさん。

大変だったねー。 で、本当に何も覚えてないのかい?

はい。

あーそう。 じゃ、探しましょうか。

あまりにも広すぎるガランとした空き地のような駐車場を斜めに横切る。

しばし、ビルさんとの深夜のドライヴデートをする事になった。

途中、急にカーブで曲がった時、Gがかかって、外側に振り落とされそうになりながら、

必死でカートにしがみついた。

こんなに猛スピードで運転するなら、シードベルトが欲しいよ はぁぁぁぁ(汗)。

端から順番に見ていって一番最後の駐車場に来た。

あ! いた! 

あ、あったあった!!

さびしそうに待っていた車。おそくなりました!

で、カートを降りる時、右前にあるジュースのホルダーに

ポコンと置かれていたテニスボールを発見。

ダメもとで聞いてみた。

このボール、もらってもいいですか?

あ、これ? はいどうぞ。

わーありがとう、ビルさん!

ビルさんに帰り道を教えてもらい、車の前でおわかれ。

運転席でボールを握りしめてみた。

へぇ、意外に小さくてかるいんだなぁ。

と、そこで、パッと目に入ったのは

大会の名前が入ったロゴの文字!

ってことは、この大会のためだけのボールだってこと??

つ、つまり、選手用のボールなの???

わぁ! ラッキー!!

いい記念のお土産だー!

そう! ここにもラッキーが転がっていたんだ。

ホックホクの気分でインディアンェルズを後にした。

行きは右側のスピーカーから花火があがったけど、帰りは電波の弱い、ピントがずれているラジオのような

大雨に変わっていた。

ちょうどその時、徳永英明のレイニーブルーが流れていた。

なんていい曲。      ザーザーザーザーザーザー………

途中、ドライブの表示ライトがピコピコ点滅し始めた。

ピ、ピンチ?!  一瞬ビビッたけど、        ……そのまま知らん顔してひた走った。

何も見なかったことにしよう

(メカニックではなく、たんなるライトの故障だったのでご安心を)

自宅のガレージを開ける直前、ガソリンのEmptyのランプがポッとついた。

一滴の水も飲む暇もなかったが、とてもジューシーな一日だった。

冷たいビールできょうこのガソリンを補給した。

干からびていたきょうこのからだ、やっと生き返った。

珍道中もうひとりのきょうこの旅  おわり

追伸
次の朝、Dougさんと連絡がとれました。
そして、Dougさん経由→トラベリングコーチのGllenWeinerさん経由→おそらくKくんという連携で
プレゼントは無事に届けられたもよう。 めでたし

記念ボールの写真は鼻血さんに送っときました。
ではみなさん、最後まで読んでいただきありがとうございました。

それから、無期限生観戦禁止の謹慎処分、今日とかれました。
今度は家族全員で一緒にKくんを応援に行こう!!ということになりました。

ではいつかまた。

8 件のコメント

  • もうひとりのきょうこさん ありがとうございます

    すごい記念品をもらえましたね^^
    やっぱ聞いてみないとわからないものですね

    プレゼント届いてよかったですね^^
    おめでとうございます!

      引用  返信

  • テニス少年さん、うれしいコメントありがとうございます!

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん、レポートありがとうございます。やっぱり文才あります。

    謹慎処分とけてよかったですね。機会があればぜひまたきょうこさんのレポート読みたいです。

      引用  返信

  • もう、笑いあり感動あり、しんみりした気分にもなりで、とっても楽しまさせていただきました。ぜひまたもうひとりのきょうこさんのレポートが読みたいです。ご自分でブロクはやってらっしゃらないのですか?

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん。面白すぎてかなり引き込まれてしまいました。レポートしてくださる方々は、やはり文才ですね。
    ありがとうございました。

    今回は観戦を決断してよかったですね。
    圭君の試合を観戦するというひたむきさ、何があっても前向きな気持ち、共感します。
    いつかまた圭君に会えるといいですね。

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん

    大会用のボール、団長に差し上げたんですか?!
    太っ腹だ。
    私だったら自分のものにする^^;

    ラッキーが何度もやってきて
    本当に行ってよかったですね。
    人の温かさにも触れられて・・・。

    ストリンガーさんと知り合いになれたんですねぇ。
    そこがとてもとてもうらやましい。
    (らふぁの、圭のストリンガー。はぁと)

      引用  返信

  • クーさん

    送ってもらったのはボールの写真ですwww
    あとで記事中にうpしておきます。

      引用  返信

  • そうだったんですね。。。

    最近忙しくて急いで読むからどうもいけません。

    反省・・・。

    大会のサインボール
    生きているうちにもらいたい私。。。
    あ、サインも^^

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。