デ杯中国戦3日目レビュー(小ネタ編)

デ杯中国戦のレポート、小ネタ編です。

さすがに生観戦はTVと比べて情報量が違います。たくさんありました。

まず3日目、すでにチームの勝敗が決まった後ということでファンサービスが行われました。

錦織が第1試合のベンチコーチ(監督代行)に入ったことはすでにお伝えした通りですが、全試合終了後、抽選で200人に対してサイン会が行われました。

他にも選手インタビューあり、竹内映二監督、盛田正明JTA会長のあいさつありで、プレーも鈴木貴男選手などは真剣に行いながらもチャンスがあれば観客を楽しませることも考えながらのプレーでした。

第2セット4-3の30-30で貴男さんは浮いた球に対してエア・ケイならぬエア・タカを敢行。
しかしクリーンヒットしたもののボールはサイドラインを割ってしまいました。

その後、思わず腰に手をあてて首をかしげる仕草に観客大受け。錦織も笑顔に。そして「ドンマイ!」と声をかけていました。

貴男さんの試合は結構、こういう笑わせるところがあって楽しいです。微妙なジャッジにわざと怒ったふりをしてみたり、難しいボレーの処理をミスした後コミカルな動きをしてみたり。
あれアドリブでやってるんでしょうか?

それとも日夜笑いを取るために研究してるのでしょうか?

その他、3日目の小ネタです。

  • 第1試合の開始前、腕の状態が万全でなく選手交代となった錦織が観客に対して挨拶をしてくれました。その入場のとき添田に投げキッスwww
  • 福井烈元デ杯監督が観ていましたが、添田の試合で結構声をかけていました。福井さんに言われたら気合入るだろうなあ。
  • 第1試合開始前、添田が双眼鏡?あるいはビデオ?のようなもので観客席を見渡していました。満面の笑みで手を振り続けたところ、目があって手を振り返してくれましたw
  • 貴男さんの試合のときコードボールに反応して上手くバックボレーを打った場面があったのですが、ベンチの錦織の口は「うまいなー」と言ってる動きをしていました。
  • 貴男さんの試合後、観客に手を振っている場面で、錦織は貴男さんの後ろにちょこんと立ち、どうすればいいんだろう?という感じでお辞儀をしていました。
  • 微妙なジャッジに錦織監督代行が抗議しようとするも、言いそびれてもじもじする場面ありw
  • 第2試合(添田vs張)、錦織はTシャツで観戦していました。インドアとは言え寒くなかったのだろうか?ちなみに私は暖かいフリースの上に上着まで着ていました。肘が冷えないかちょっと心配になりましたが、若いから寒くないのだろうな。
  • 添田はインタビューで1stセットをものすごく反省していました。「ふがいないプレーをしてすいません」といった感じのことを言っていました。ちゃんと勝ったので良かったと思うのですが、それだけこのデ杯でいいプレーを見せたかったんでしょうね。
  • 全員のインタビュー後、プレスの写真撮影がありました。錦織はピースをしてカメラに収まったりしていました。
  • 全試合終了後のあいさつのとき、竹内監督が錦織の頭を押さえてお辞儀させたりしていました。なんかほほえましかったです。
  • 全部終わって観客もだいぶ引いたころ、若い女性数人が「添田君こっち向いてーーー!!」。添田、照れながら手を上げていました。 

という感じで楽しいエピソード満載でした。錦織は終始リラックスした表情でニコニコしておりました。そして口を開くたびに会場がなんともいえない温かい雰囲気になりました。

この日、試合はできませんでしたが見ていた人も結構満足できたのではないでしょうか。

JTA(実働は大阪府テニス協会)の運営については改善してほしい点もありましたが、いいところもありました。アリーナ席以上の席では再入場の時に半券を見せる必要があるのですが、外に出るたびにひとりひとりに「再入場には半券が必要になりますので持って出てくださいね。」と声をかけていました。

私も1回、忘れそうになったので助かりました。全員に声をかけるのは結構大変だったと思います。お疲れ様でした。

例のサイン禁止なのにサイン用ビッグボールを売っていた件ですが、これは悪気はなかったと理解しています。しかししっかりブースとのコミュニケーションは取るべきでしょうね。販売ブースに「本日選手はサインを行いません」と注意書きを書くとか。

3日目はサイン会があったので、ボールにサインしてもらっている人もいました。

さてその、抽選で200人がもらえるサイン会なのですが、会場のキャパシティを3000人としますと当選確率は1/15。

この日、鼻血関係者は7人いましたから誰か少なくとも一人は当選する確率は、

1-(14/15)^7=約38%

結構大きい確率でしたので、期待に胸を膨らませて座席番号を読み上げる声に耳を澄ませます。

するといきなりある1人の座席番号が読み上げられます。幸先良いスタート。

「やったーーーー」「よかったねーーー」と飛び交うメール。

しかし、その後かすりもしません。なにやら当選する番号が偏っているような・・・と思って(気のせい)いたところ、隣に座っていたNosaさんとゲオさんが

「あーーーーー!!!おしいぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!」

という声を上げます。

「なになに、何番?」とチケットを見せてもらうと、まさにジャストはずれ、1,2番ずれた番号でした。

「おしかったねーー」と自分のチケットの番号を確認したところ、

「あ、あ、当たってるううううううううううううううううううううううう!!」

なんと私が当選していました。
こんなことってあるんですね。

小学2年生の時、お祭りのくじでドライバーセット(当時使い道がなかったw)を当てて以来の当選な気がしますwww

これもフォーさんが実況掲示板で出雲の神様にお祈りしてくれたからでしょうか。

もう一刻も早く列に並びたくて、駆け足でコートに向かいましたが混雑しておりなかなか進みません。
コートに入るところでチケットをチェックするのですが、確認が取れるまで(ほんの15秒くらいでしたが)は

「ひょっとして聞き間違いだったらどうしよう・・・」

とドキドキしてしかたがありませんでした。

めでたく確認がとれ、列に並んでやがてついに自分の順番が回ってきました。

ちょうど100人くらいサインしたところだったでしょうか、錦織はすでにお疲れのようでw

椅子に腰かけて足を伸ばし、「つかれたー」という表情で顔を上に上げていたところでしたwww

錦織、貴男さん、ブッチー、添田くんの順番でサインしてもらいましたが、四者四様(?)で面白かったです。

錦織のときには「がんばってください」とか声をかけると

「え?あー」

という感じで最初きょとんとしていましたがw、笑顔で握手してくれました。

手の感触はもう全然覚えていません。Nosaさん、馬鹿にしてすいませんでしたw
確かに本人目の前にすると舞い上がるわ。

それにしてもあの笑顔は「鍋島さんか錦織か、それともノーム・クリストさんか」というくらい(どのくらいだ?)印象的でした。

貴男さんはもう余裕という感じで軽やかにジョークを飛ばしながらサイン。これで貴男さんのサインは3つ目かなww??

ブッチーはいつものように背筋を伸ばして「はい!がんばります!」

まるで私が部活の先生になった気分ですwww。なんであんなにシャキっと答えるのでしょうかwww

添田くんはクールでシャイでナイーブでヒップホップな感じで握手してくれました(どんな感じだ)。テニスしてないときはみんな優しい表情です。

サインはSAPオープンのアメリカンなデザインのTシャツに4人分まとめてしてもらいました。うまく写真が取れませんでしたが見てやってください。
デ杯日本チームサイン 2009年3月 1

4人分のサイン。右上が錦織、下の3つは左から岩淵、鈴木、添田。

 

デ杯日本チームサイン 2009年3月 2

200人にサインしなければならないので錦織のサインは簡略版。「Key」と書いてる?
腕を痛めているところ本当にありがとう!!
 

 

そしてニコニコで座席に戻ってきたころには、当選者発表も残り20人を切っていました。

もう鼻血ファミリーからは当選は出ないだろうな・・・と諦めかけていた時です。

ゲオルグさんの番号が読み上げられました。

「よしっ!・・・・・」と控えめな声で、右手は下から上へ突きあげるたかおちゃんガッツポーズをするゲオさん。

そのゲオさんの喜びの声です。

生にしこりと握手、サインのときはぼーっとしてました。
「松江からきますたw」って言おうとしましたが、普通に

「がむばってくらさいくぁwせrftgyふじこlp;@」

と噛み噛みで挨拶w おちつけ俺

「ありがとございます~」と答えてくれました。なんという自然体なんだ、圭

全豪のメルボルンのNosaさんの気持ちはこんなだったのかーと変なとこで感心してたりしてw

フォーさんがおっしゃったように出雲の神様のお導きだと思います!きっと御代神社のご利益ですな、うーむ流石聖地w

今まで会社のビンゴ大会とかでもリーチにもならずそそくさと終了、商店街のガラガラでは末等のティッシュしか当たらなかった私が200/3000をクリアするなんて!アンビリバボー

クーさんもサイン用ジャンボボール買ったので一緒に当選できればよかったのですが・・(´;ω;`)
まあこれからチャンスは一杯あるのでそれに期待しまひょ

錦織、岩淵、鈴木、添田、みんな好きぢゃ~っ!!!!

とまあこんなわけで本当に楽しい大阪遠征でした。今回来れなかった方も次回日本で開催されるときは見に来てはいかがでしょうか。団体戦独特の一体感が味わえます。

次の3回戦は残念ながらウズベキスタンでの開催となってしまいましたが、また日本で試合するときは私もぜひ見に行きたいと思います。

15 件のコメント

  • 小ネタ集楽しく読ませていただきました。
    会場に居たくせに「へぇ~そんなこともあったんだ」と気づかぬ事も多かったです。きっと買ったばかりのデジタル一眼レフカメラで撮りまくっていたから見逃してしまったのでしょう。ああ勿体ない。(ちなみに写真のほうもピンぼけ、手振れ大多数。せっかくの性能も僕の手にかかると台無しですね。ふぅ、もっと勉強しよう)

    今回も残念ながら圭君の試合は見られませんでしたが、日本のトッププロ達の素晴らしいプレーの数々、狭い会場故に間近に見ることができ、とても満足でした。リラックスして常に頬のゆるんだ圭君の表情も印象的でした。次回、また試合が見られる日を楽しみに、日々撮影の勉強をしようと思います。

      引用  返信

  • わ~楽しい報告ありがとうございます。サインの抽選当たって良かったですね。おめでとうです。サインはひょっとしてKayじゃないですかね。Kay Jewelersって言う宝石チェーン店もありますし。あ、まるまる改め、おこyです。よろしく。

      引用  返信

  • 楽しい小ネタ集有難うございました。
    録画で何度もなめるように圭くんを追っていましたが、添田くんへの投げキッス!!は気付かなかったです。
    (実は、団長やゲオさんたちのことも画面で捜していたのですwww
    全く存じ上げないのに・・・選手出入り口の近くの席で熱心にノートらしきものに記録されていた方かしら?とドキドキしちゃいました)

    団長、ゲオさん、圭くんのサインGETおめでとうございます。
    毎日毎日、鼻血が出るまでこのブログで圭くんを応援し、私たち読者を楽しませて下さっていることを出雲の神様はちゃんと見ていらしたのです!!!!

      引用  返信

  • いやー よかった。本当によかったです。
    デ杯は何回か観戦していますが、雰囲気いいです。
    今回は鼻血ファミリー方々とお会いし、圭君まで見る事ができたので嬉しさ・楽しさ倍増でした。
    サインゲットおめでとうございます。鼻血ファミリーから3人も!
    いつか出雲の神様にお礼をしに行かなくては。。。

    錦織監督のエピソード:1セット目の2ゲームが終わった時に錦織監督がおもむろに立ち上がり、鈴木選手を拍手でお迎えしようしていましたが、コートチェンジが無い事に気付き、はずかしそうにベンチに座り直していました。なんだかとてもかわいかったです。
    (どここかで書いてたかな?)
    圭君は試合中とそうでない時のギャップが激しいですね。
    なんだかいつもポーっとしてたような気がします。

      引用  返信

  • 団長様、こんにちは。2回目のコメントになります。。。
    レビューありがとうございます!!
    いつも、団長さんの文章を楽しく拝見させてもらっております~♪
    最終日、当日券を求めて、2時間前に友達と並び、席があいていたいので、アリーナ席で観戦できました。
    レビューの中で、そんなこともあったのかーと気付かないこともたくさんあり、その日のことを思い出しながら、そうだったんだーと再度、楽しんでおります。
    サイン当たったんですね!よかったですね!うらやましいです~!
    私たちのブロックは、2人しか当たらなかったです。隣のブロックは、15人ぐらい当たった人がいたので、何で??とちょっと、不満をもらしてしまいましたが、しょうがないですしね。。。
    あっ、でも、いいことがありました!
    ロビーの近くのトイレに行った帰り、目の前に錦織君が歩いているのを発見!!そのままついていったんですが、会場入り口まで行ってしまったので、声をかけるのはあきらめて、会場外の列に並ぼうと思い振り返ったら、鈴木選手が目の前に!思わず、頑張ってください!!と声をかけたら、軽く会釈してくれました!その後ろに、添田君がいたので、同じく声をかけましたが、気付かなかったのかそのままいっちゃいました。(笑)間近で選手を見れて、感激でした!
    前売りも買いそびれたのに、当日券でも観戦に行こうとおもったのも、団長様のこのブログのおかげだと思います!
    これからも、錦織君ともども、応援しております!

      引用  返信

  • 錦織選手の動向にはかなり気をつけていたつもりでしたが
    投げキッスは気がつかなかった・・・

    AIGに次いで2度目の生錦織ですが、自分が試合にでない
    時の様子と、試合に向けて集中しているときのギャップには
    本当に驚きました。
    いい味出してましたね。
    試合に出なくても、ちゃんとみんなを楽しませてくれる。
    プロなのか天然なのか・・・

      引用  返信

  • 記事内にもあるとおり幸運にも日本選手団全員のサインをゲットでき、今年の運をすべて使い果たしたモンですが(笑)
    いけませんね~、netdashさん、記事は正確にお願いしますよ。

    まず当選した瞬間は「よしっ!・・・・・」と控えめな声で、右手は下から上へつぎあげるたかおちゃんガッツポーズだったではありませんか。
    そんなデカ太文字にしたらどんだけやかましい男だと思われるでしょうよ、それに浮いてないって!><
    そこだけ修正キボンw
    しかし残り20人って発表されてから指を折って数えてましたが、残り12人になった瞬間に見事当選しました。いや~ほんとにうれしかったですね。

    波乱万丈な3日間でしたが、日本チームも全勝で中国に勝利をおさめ、有終の美を飾りましたし、初めてお会いできた読者の方々もでき交流が広がったのが最大の収穫でした。またこれからもコメント欄でのお付き合いよろしくお願いします。

    そしてIWのドローのほうも気になります。

      引用  返信

  • 団長そしてみなさん、現地デ杯応援本当にお疲れさまでした!
    たのしい小話をたくさん記事にしてくれた団長、いつもながら
    観察力の鋭さと細かさに感心しきりです。

    いやー、出雲の神様パワーはすごい!3人も鼻血ファミリーから
    選ばれるなんて!!!今度お礼参りに行って来ます!

    去年のSAPオープンの圭くんTシャツ、大活躍でしたね!

    ニーナさんと私は実況で大いに楽しませて頂きました。ニーナさん
    最後まで付き合ってくれてありがとう!!!

      引用  返信

  • C太郎さん

    デ杯のためにデジ一眼購入ですか??
    私はあまりのデジタルグッズの多さ(ACアダプタ5個持ってました)にデジ一眼持ってくるのはあきらめました。
    室内でフラッシュ使わないですから相当難しい撮影条件です。ブレなどはある程度仕方ないのでは。
    望遠&明るいレンズを買わないと難しいですね。高いし。

    おこyさん

    あ、Kayかもしれませんね。KeiNかな?とも思ったり。

    ムンママさん

    ありがとうございます。私のことはどうか探さないでくださいw
    その人は違うと思います。

    karukaruさん

    新ネタありがとうございます!
    お会いできてよかったです。
    帰りはちゃんと挨拶できずに失礼しました。

    YAPPIさん

    コメントありがとうございます。会場にいらしたのですね。
    次からもしよろしければ観戦するときに連絡くださいね(他の方々も)。

    抽選はたぶん、ちゃんと無作為だと思います。シートの順番に抽選券が並んでいるわけではないですから。ついてませんでしたね。
    (私は超ラッキーでした)

    生にしこりとの遭遇おめでとうございます。ジャパン(AIG)オープンだとこうは行きませんから、こじんまりしとした試合もいいものですね(とはいえ3000人いましたが・・・)。

    maruさん

    錦織、かなりファンサービスも意識してくれたと思います。
    いい人だ・・・。

    ゲオさん

    あ、脚色ばれたwww?
    ごめんごめん、直しておきました。

    フォーさん

    出雲パワーキテル。
    さすがに現地から書き込むのは難しかったので質問などあまり答えられなくてすいません。
    サイン10個もらうことを目標に頑張ります。時期とともにサインが変わっていったりしたら面白いですよね。

    現在でも漢字版とアルファベット版があるみたいですし。

      引用  返信

  • 団長、ゲオさん、サインが当たって本当に良かった!
    私の舞い上がった気持ちもご理解いただけたようで何より。

    団長は、番号が読みあげられている間、時々
    「ねえ、聞いてる?聞いてる?」
    と、人にチェック入れながら、熱心に聞いていたくせに、
    自分が当たったことに気がつくのが遅すぎですw

      引用  返信

  • サインの行方気になってたんですけど当たってたんですね!
    おめでとうございます。
    小ネタも楽しく読ませていただきました。

    フォーさん、私も楽しかったです。
    こちらこそありがとうございました。

      引用  返信

  • うんうん♪
    あの投げキッスかわいかった。

    それから私としては
    貴男選手が勝利した後のあいさつで
    貴男選手のきびきびとした動作で深々と礼をするに続いて、圭くんがちょこんと所在なげに礼をする、また貴男選手がしっかり礼をする、監督にしこりがかわいく礼をする、この東西南北の観客への一礼・1セットがおかしかったです。

    天然☆圭くんがたくさん見られて幸せな3日目でした。

      引用  返信

  • 去年のインド戦を応援観戦しましたが、とにかくあの時は悔しいの一言。岩淵選手がパエスに勝ったのはうれしかったです。

    日本人希少の利点を活かして、サインをもらいまくりました。
    協会から頂いたJTAのタペストリーに監督以下全員(控えの伊藤選手まで)のサインがあるのはもう宝物です。
    さすがに松岡さんのサインは別にもらいました。

    まずは中国戦の勝利、なによりですよね。
    次はウズベキスタン!

      引用  返信

  • おおデリー応援団の方からのコメントが・・・
    お宝サイン素晴らしいですね!
    そうか外国まで応援に行くとそういう利点があるのですね。

    よし、ウズベキスタン行くかw!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。