【公式サイト更新情報】錦織圭、トレーニングしまくり

公式サイト・ブログより。フィットネストレーニングに励む錦織圭の写真が掲載されています。

公式サイトのブログですからはさすがに本人も見ているでしょう。
ぜひ応援メッセージを残しておいてください。
みなさんの応援が錦織のパワーにつながるはずです。

注意点ですが、英語版のブログと日本語版のブログは、コメントが共通じゃないみたいなので、マネージャーのオリバーさんやスタッフにThank you!メッセージを入れようと思ったら、英語版のほうにコメントを書くのが良いと思います。 

錦織は今、ラケットは握れない(握ってはいけない)状態ですが、その分フィットネストレーニングをしっかりやっているようです。

復帰に向けて虎視眈眈といったところです。

私も何もできないですが、こういう写真を見るとなぜか闘志が湧いてきます。私が試合するわけじゃないのにwww
なんとなく、私も錦織圭の復帰に向けて虎視眈眈としたくなります。

「鼻血、復帰に向けて順調です!!」

とか言いたくなります。別に休養してないのにwww

そのエネルギーはやり場がないので、とりあえず仕事に向かっていい感じです。といいながら仕事中に公式サイトチェックしてしまったわけですがwww

あまりに体力が有り余っているので本日夜は圭スペックラケットで練習することにしますたw

 

16 件のコメント

  • おおっ テンション上がりますな。
    この時期は「鼻血さんは力をためています」状態ですね。
    コメントしなきゃ。

      引用  返信

  • 私も見習って筋トレしてますよ。
    BGMはもちろんロッキーのテーマで・・

      引用  返信

  • 鼻血さん、こんにちは!
    いつも新しい情報をおしえてくれてありがとう
    ございます!!

    さっそく、またまたメッセージ書いてきました。

    もうひとりの って書き忘れちゃったんですよー

    あー、ちょうど向こうは(ブラデントンは)朝5時半ですねー

      引用  返信

  • 団長さん、情報早~い!私もチェックしてるんだけど。
    コメントしてきました。英語は苦手だからどうしようかなぁ。

      引用  返信

  • 団長、仕事にテニスにがんばってね!
    グラフだらけの記事も気合いが感じられました。
    そういえば、公式サイトをまだ見たことがなかったので、行ってみます。

      引用  返信

  • うんうん、元気でトレーニング
    やってそうで嬉しい!!!

    サッカー選手の練習風景のよう?

    私も圭くんに負けじと
    この隙にテニス練習がんばろうっと。

    団長のブログで圭くんブログ更新を知るって
    頼りすぎ?^^;
    もっと能動的ファンじゃなきゃダメですよね!
    春になり気分も高揚してきたのでまた活発に行きます!!

      引用  返信

  • jijiはラケットもシューズも手元にないので、応援に備え、いっぱい鼻血をためておきます。

      引用  返信

  • 皆さん気合が入ってきたところで、景気付けの話題を一つ。

     4/7のケイメヒコさんの投稿に対して
    「現在錦織は、全英ダイレクトインに対して非常に微妙な
    ポジションにおり、エントリー締切りの5/11までに10ptでも
    多くのポイントを稼いでおく必要がある。」とコメントした
    ところ、錦織の全英ダイレクトインに対してかなり悲観的な
    ご意見を、複数いただいてしまいました。

     そこで、私が微妙だと判断した根拠を以下に公開しますので、
    ものの見方の一つとしてご認識いただければと思います。

    根拠1:全英のカットオフRKは相対的に低い
     GS4大会の直近のカットオフRKは、全米109位、全豪104位、
    全仏105位、全英114位であり、全英が最も低くなっています。
    これは、全英だけがWCを4人に抑えていること、及び、クレー
    コーターによる不出場が比較的多いこと等が影響していると考え
    られます。

    根拠2:114位水準のATPポイントは単調に下降中
     4/10のケイメヒコさんによるコメントで、100位の選手に対する
    調査では、そのATPポイントは思ったようには下がっていないとの
    報告がありましたが、114位のATPポイントについては、1/5付の
    866ptから4/6付の743ptに、ほぼ単調に下降し続けています。
     一方、全英エントリー締切日(5/11)での錦織のポイントは最低
    でも715ptありますから、114位水準のATPポイントが残り1ヶ月で
    28pt以上減少すれば、錦織が最終的にダイレクトインできる可能性
    が高くなってくるという寸法です。

     上記の期待には、そんなに無理はないと思っています。
     皆さんも、4/13付以降の114位のATPポイントに、是非注目して
    みてください。

      引用  返信

  • なるほどね~
    さすが鼻血ブログデータ部所属(コリコリさん、ケイメヒコさん、鼻血)ですね~(勝手に配属しときましたw)

    年初に全員のポイントが2倍されましたが、配点は格の高い大会の優勝以外は2倍以下しかもらえませんので、基本的にポイントは下がっていきますもんね。同じ成績だったら。

    これはちょっと、楽しみになりましたね。

      引用  返信

  • コリコリさん、悲観的な感想を言ってすみませんでした。
    まさかこんなに早くケガで休戦とは思ってませんでした。
    114位に注目ですね。今週は752点かと思いますが・・・
    743点のCrivoiはアテネで1勝しましたが加点が無く116位
    になる勘定です。
    でも、来週20日の114位は730点台になると思います。
    27日の分はまだ何の準備もないのです。
    去年、エントリー時点のカットオフは103位で何人の入替
    があったか分かりませんが114位が最終インでした。
    今年も何人も出るでしょうかね。去年と今年と参戦の仕方
    が違っているように感じているのですが・・・
    全米の滑り込みインていうのも嬉しいですが・・・
    色々あっても運が良い巡り合わせも期待しています。
    今年の全豪のエントリー時点100位、3人入替で104位、
    この辺を試算での判断にして行きたいと思っています。

      引用  返信

  •  ケイメヒコ様

     毎週ランキング試算をしていただいているケイメヒコさんに
    謝っていただく必要など、全くありません。私はただ、読者の
    皆さんまで悲観的に思ってしまうことを避けたかっただけです。

     ところで、直近のケイメヒコさんのコメント内容に対し、一点
    だけ、懸念があります。それは、全英のダイレクトイン分析に対
    して全豪の実績を重視するのはいかがなものか?というものです。
     全豪は直近のGSではありますが、全英と比較し、以下の条件
    が異なると思います。

    ①WC枠(全豪:8枠,全英:4枠)
    ②体調管理の難易度
     全豪の場合はフリーの事前調整期間が2ヶ月もあるため、体調
     不良が理由で辞退してしまう選手は比較的少ないはずです。
    ③サーフェース
     サーフェースを理由に全豪を辞退する選手はいないと思います
     が、全英の場合は、結果的に辞退してしまうクレーコーターは
     いるのではないかと思います。

     また、ケイメヒコが気にされている去年と今年のエントリー条件
    の差異についてですが、GSの出場が義務化されていることには
    変更はないので、実質的な影響はないと思います。(ロディックのATP
    ポイントの内訳には、去年の全仏不出場による0点が含まれています。)

     以上より、今年の全英ダイレクトイン分析に対して最も参考に
    なるのは、やはり昨年の全英実績(カットオフRK:114位)ではないで
    しょうか?というのが私の意見です。1個人による意見として、
    ご参考にしていただければ幸いです。

     ただ、いずれにしても、錦織の全英ダイレクトインの可能性が
    非常に微妙であることには変わりがなく、これを確定的にさせる
    ためにも、是非5/4の週のATPツアーへの参戦が期待されるところ
    です。

      引用  返信

  • 全く関係ない話なのですが、以前紹介していただいたgooglereaderの追加の方法がわからなくて困っているのですが
    、このサイトと公式サイトは登録したのですが、他のページを追加したい場合はどうやってやるんですか?

      引用  返信

  • テニス少年さん

    左上の方に「登録フィードを追加」ボタンがあるので、
    そこを押して出てくるボックスをGoogle検索のように使うこともできるし、URLを入れても大丈夫です。

      引用  返信

  • netdashさん ありがとうございます
    早速やりました^^

    フェデラーおめでとう!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。