錦織圭ランキング試算(2月23日付)   ケイメヒコ

 

現在ポイント 941(内本年分 75) ランキング 90位

本年の対戦成績  3勝4敗   レースランキング 74位タイ

現在100位の選手とそのポイント Ivo Minar (CZE ) 870

失効点のサポートを二人からいただきました。ありがとうございます。先週分には入力ミスをしていなかったようです。

 

今週、錦織選手はメンフィスのツアー500に参戦します。

先週珍しく動きが良かった?Del Potroの迫力でねじ伏せられた感じで、残念ながらリベンジなりませんでした。引き続き、アメリカの大会での活躍に期待しましょう。

先週錦織選手は全ポイントの28%も失効し、34位ものダウンを味わったのですが、今週も引き続き昨年のサンノゼ、2回戦であのRoddickのにらみにビビってしまった時の15ポイントの倍になった30ポイントが失効します。今週はLlodraが更に大きな45%ものポイント失効を味わう事になっています。

 

今週はツアー500のメンフィスの他に、ツアー250のマルセイユとブエノスアイレスのドロー32の計3大会があります。

今週、トップ100から70人、全体の2/3が参戦します。

メンフィスのエントリー締め切り時にはRoddick、Baghdatisはエントリーしていませんでしたが、急遽WCを取って参戦しています。同じようにSafinはマルセイユのWCを取りました。先週もそうでしたが、今年は一握りのトップ選手を除いて、上から下まで、少しでも参戦の可能性があれば取得して、得点を伸ばそうとしているように感じます。ツアー500はGS並みの高配点ですからポイント取得のチャンスです。

32ドローの場合、1勝=2回戦進出、2勝=準々決勝進出、3勝=準決勝進出、4勝=決勝進出、5勝=優勝です。

以下はわたしの入力だけでの試算です。大丈夫とは思いますが、ミスの可能性0ではないことをご了承の上で見てください。

 

1回戦負けした場合、ポイントは911で、良くて93位になります。

 参戦していないCapdevilleと同点ですが、この試算では同点の場合には錦織選手を下としています。公式ではランクが上る場合もあります。

 錦織選手以下の参戦者は非常に少なく、HewittとBaghdatisが準々決勝進出、KimとLapenttiとRoitmanが準決勝進出で上に行きます。ですから93位から98位となり、今回も100位以内を確保できましょう。

 

2回戦進出ですと、ポイントは956で、最高で84位まで上がります。

 Selaが2回戦進出、AndujarとFerreroとZverevが準々決勝進出、TraverとKimとHewittが準決勝進出で上に行きます。ですから84位から91位となりましょう。

 

準々決勝進出ですと、ポイントは1001で、最高で79位まで上がります。

  Garcia-LopezとPetzschnerが2回戦進出、Selaが準々決勝進出、MartinとAndujarとFerreroとZverevとDabulとHewittがが準決勝進出で上に行きます。ですから79位から88位となりましょう。

 

準決勝進出で、ポイントは1091で、最高で69位まで上がります。

 多分Roddickに準々決勝で勝った場合です。NavarroとJunqueiraが2回戦進出、CalleriとClementとStaraceが順々決勝進出、HernandezとGabashviliとSelaとGarcia-LopezとPetzschnerが準決勝進出で上に行きます。ですから69位から79位となりましょう。

 

準優勝ですと、ポイントは1211で、最高で55位まで上がります。

 SantoroとGinepriが2回戦進出、NieminenとLuが準々決勝進出、DevilderとRochusとCanasとReynoldsが準決勝進出で上に行きます。ですから55位から63位となりましょう。

 

優勝した場合、ポイントは1411になり、最高で46位まで上がります。

 多分、Del Potroに再挑戦し勝った場合です。MoyaとSerraが準決勝進出で上に行きますから、46位か48位となりましょう。

 

トップ5からDjokovicだけがマルセイユに参戦します。

今週の結果がどうあれトップ5の順位変動はありません。

メンフィスでのRoddickとDel Potroでは優勝した方が6位で、準々決勝以上で勝ち残った方が6位になります。共に準々決勝進出止まりの場合はRoddickが、共に準決勝進出止まりではDel Potroが6位になります。

Simon、Monfils、Tsongaのフランス人たちはそろってマルセイユに参戦です。Simonは優勝しても1回戦敗退でも8位のままですが、できるだけ良い成績を残して失効点を補いたいところでしょう。Monfilsは優勝で今週参戦していないVerdascoを抜いて9位になり、一回戦敗退でも初のトップ10入りします。

Nalbandianには大きな失効点があり、それが効いて地元で優勝しても、Tsongaの優勝で逆転されて12位に落ちてしまいます。

今週のランキングによってエントリーするATP大会はヒューストンとカサブランカです。

(以下netdash@鼻血コメント)

さすがにATP500シリーズの威力は絶大ですね。優勝したら松岡修造の最高ランキングに並ぶ可能性があるのですか。

デルレイビーチのポイント失効は痛かったですが、これから4月末の160ポイント執行まで少し時間もあり、大きな大会も続きますからチャンスはまだまだあると思います。

メンフィスは1回でも勝てば大きいです。バグダティス戦がんばれ!!

【追記】

遅くなりましたが結果予想投票受け付けます。

{democracy:51}

7 件のコメント

  • メンフィスのOP発表になりました。
    現地時間で17日火曜日のAM10時スタートの第3試合、メインコートです。
    http://www.atpworldtour.com/tennis/en/common/TrackIt.asp?file=/1/posting/2009/402/OP.pdf

    メンフィスとの時差は15時間ですから日本時間で18日水曜日AM1時スタートの第3試合ということで、錦織vsバグダティスは

    明日18日(水)のAM5:00前後になると思われます。

    前2試合の進行が早ければ4時台前半もあり得ます。

    こりゃ早起きしなければ。
    4時には起きてスタンバイしておかないと。

      引用  返信

  • 早起きは別として、出勤・登校など朝は忙しくないでしょうか。そんなに早く出かけないのか。自分は5時前起き7時前会社到着なので、そう感じたんですね。自分の時間では午後の3時頃になりで仕事中です。でも、4時には会社出る(つもり)ので、微妙です。あ、実況版を携帯で見ればいいのか。今のうちにアドレス入れておきます。
    それではまた。あ、一周年おめでとうございます。

      引用  返信

  • 本人今年はランクを気にしないでやるっていってるのに
    試合やる前から優勝までの皮算用をやるっていうのはどうなんでしょう?

    こういうことやると皮算用して自分の皮算用から外れると叩きにまわったり落ち込んだりする人が出てきますよね
    1つ1つの試合後に何位まで上がりそうというのならわかりますが・・・

    ここのブログ善意でやってるのはわかるんですが脳内ランキングを広めて30位台の選手に負けても叩かれる流れを作ったり、ランク一桁台の選手に負けても落ち込むような流れを作っちゃってるのが気になりますね

    前にも一度議論があったと思いますが・・・

      引用  返信

  • うーんさん

    コメントありがとうございます。
    ご指摘の点、たとえばデルポトロ戦ですが、負けるのは仕方ないしそれほど悲観することはないと一応書いており、ご指摘のような流れにはならないように注意しておるつもりですが、至らぬ点多々あると思います。

    今後十分気をつけますのでどうかご了承ください。

      引用  返信

  • 私もうーんさんに賛成です。事実に基づいてあれこれ言うならまだいいですが、皮算用とケイ君への想像のご意見が、こちらでは多過ぎる気がします。ケイ君に期待するのは良いことですが、これだけファンが集まっているであろうブログで、憶測や皮算用で専門的に分析すると、多くのファンは信じて、試合な結果、ランキングに一喜一憂することになり、過度な期待することでケイ君にも負担をかけることになると思いますよ。

      引用  返信

  • 私はうーんさん、みきおさんとは違う意見です。
    ケイメヒコさんの試算はあくまで試算であって、どのくらいのランクになる可能性があるのか?という見方をするだけです。それで結果に一喜一憂したりはしません。
    期待するあまり、負けたときにがっかりしてしまうのは、ファンとしては仕方のないことだと思いますし、個人が運営するブログに事実以外の想像は書くなと言ってしまったら、何のおもしろみもないニュース記事になってしまいますよね・・・。

    私はケイメヒコさんのランキング試算、いつも楽しみにしてますので、これからも続けてほしいです。

      引用  返信

  • みきおさんの書き込みに今気付きました。回答おくれましてすいません。
    すでにmiewさんが答えてくださっていますが「試算」の名の通り、「こうなったら何位くらいになりそう」ということを載せているだけで、結果を予想するものではありません。

    結果を予想してはいけないということであれば私がやってる結果予想投票とかもNGなのでしょうか?

    年も後半になると、マスターズカップ(現ATPファイナル)の出場権を得るために熾烈なランキング争いが繰り広げられ、「ツォンガが優勝すればマスターズ確定、準優勝でもブレイクが優勝しない限り確定」といった報道が普通にメディアでもなされます。
    (例は架空のものです)

    それによって選手がプレッシャーを受けて・・・という話は聞きません。

    逆に、ランキングというものは戦略的に考えるべきものです。大きな大会で活躍したくてもランキングが低ければエントリーすらできないため、選手とスタッフはみな考えて大会を選んでいます。

    実際、錦織がヨーロッパのクレーシーズンに参加するためにはもう少しランキングが必要です。そのためにはこの大会でこのくらいの結果を残したい、という計算をすることはむしろ自然なように思えます。

    ランキングを気にしない、というのは実際にプレーをするときの心構えの話であって、自分のランキングやポイントをフォローしておくというのとは別の話だと思います。

    「ケイ君への想像のご意見が、こちらでは多過ぎる気がします。」というのは例えばどのようなことでしょうか。ちょっと趣旨が分かりませんでした。

    想像でものを書くときは「想像ですが」と必ず断わっておりますし、個人的な意見であることをかなり強調して書くよう心がけております。

    そのことが却って逃げ道を用意している感じになったり、歯切れの悪い文章になる原因となってしまっているので、むしろもう少し自信を持って書きたいとすら思っているくらいです。

    はじめから毒舌ブログで売ればよかったのかもしれませんがw、ちょっと最近最大公約数的なものを求めて書くことがおもしろくなくなってきていると感じているところでして、ブラッシュアップされた内容と書き方を模索しているところです。ぜひ具体的に例を挙げてご指摘いただき、参考にさせていただきたいと思っております。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください