8:50から急きょフェレール戦を再放送

USオープンの男子準決勝を見ていました。

・・・というより、TVをつけたまま寝ていました。まったく見ていません。
セットが終わるごとに歓声が大きくなるのでそれで時折スコアをチェックしたのみで、内容は全く分かりませんでした。

というように全然意味がないTV観戦(睡眠学習)をしてしまいましたが、

このあとAM8:50より急遽 錦織圭 vs ダビド・フェレール戦を再放送(WOWOW)

というニュースをキャッチしました。

NYが悪天候で、予定されていた女子決勝を月曜日に延期することが決定したためです。

フェレール戦を見逃した方は録画準備を急いでください!!

8 件のコメント

  • 連日のテニス観戦(WOWOW)で 非常に寝不足なんですが・・・・・・
    それでも やっぱり観ちゃうんですよねぇ~~@@
    頭くらくら、お肌バリバリです。。。

      引用  返信

  • この再放送、3チャンネル使ってのハイビジョン放送ってのも
    ポイントですよね。
    もともと女子決勝の枠だったからでしょうけど、
    (ご存じのようにWOWOWでは準決勝以降がハイビジョン放送)
    今後この試合が再放送されることがあるとしても、
    ハイビジョンで放送されることはあまりないかも。
    私もハードディスク保存版として(ブルーレイは持っていないので…)
    ハイビジョン録画しておこうかと思っています。
    あ、でも、放送時間からして、ノーカット完全版ではないのかな…。

      引用  返信

  • わおー!
    情報、ありがとうございます!!
    団長の姿がないので、また樹海出張と思っていました。
    フェデラー強かったです。
    観始めたら、自然にジョコを応援していました。

      引用  返信

  • 仕事から帰って録画してた男子セミファイナル見ようと思ったらこんな情報をハケーン

    しかも3ch使ったHD放送じゃないですか!
    急遽錦織戦を見ることにします。団長ありがとう

      引用  返信

  • セット間は少しカットしてありましたが、ほぼノーカット版でしたね。
    HD画質の素晴らしさを堪能できました。
    SD画質の録画版しかなかったので・・・。
    試合後にはいろいろ情報がありましたね。
    シャツ姿でのフォトセッションとか。
    大会前の練習風景とか。

    それに9月22日深夜12:00から錦織のUSオープン総集編を行うらしいですね。30分番組。いつものてWOWOW Tennis Walk On!です。

      引用  返信

  • 今日の放送みましたよ。HD放送でよかったですね。5セット目は何度みても鳥肌物。
    初めてのマッチポイントでとれなかった時は凄くイライラしたといってたんですけど、そう見えないですよね。やはり凄い!!!
    22日も録画しなくでは・・。

    団長、メッセージ書きましたよ。よろしくです!!

      引用  返信

  • 私もウトウト観戦までは
    団長と一緒でしたが、
    そのあと睡魔に負けて
    本格的に寝てしまいました。

    起きたときにはすでに遅し。

    臨時当て込みの錦織戦再放送なんて・・・(泣)
    もっときちんと発表して放送して欲しかった。

    もっとも、フェデ戦ナダル戦をきちんと見た
    熱心なテニスファンへのご褒美なのかな。

    一度デジタル録画したフェレ戦は
    友達へ貸し出し中。
    是非、見てない人に見させなくては!!

    私は、録画できなかった初戦(モナコ戦)を
    再放送して欲しいのだがー。

      引用  返信

  • 前回(アナログch2時間)も録りましたが、今回も試合後のインタビューなどもあるだろうとふんで録画しました。
    22日の錦織特番のお知らせもひっそり画面告知でしたねw

    マレーがナダルに勝ちましたね。だんちょの予想通りのフェデラーの5連覇が近づいてきましたね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。