1回戦詳細レビュー(2008ストックホルム)

開催中のIfストックホルムオープン、1回戦の結果速報は今朝未明にお伝えしたとおりですが、今日はスタッツなどもう少し詳しく見てみます。

2008 If Stockhoml Open
1st Round

K. Nishikori def. M. Granollers, 2-6,6-4,6-2

キーポイントとなったのは、1stサーブの確率でした。

試合全体 錦織 59%、グラノジェルス 38%
1stセット 錦織 61%、グラノジェルス 35%
2ndセット 錦織 67%、グラノジェルス 35%
3rdセット 錦織 48%、グラノジェルス 44%

錦織のファイナルセットの確率は良くありませんが、全体で59%とまあ普通の範囲内です。
それに対してグラノジェルスは全セットで1stサーブの確率が良くありませんでした。

1stセットは何故かグラノジェルスは2ndサーブからでもポイントを取っていましたが(77%、13本中10本)、これだけ入らないとなるとリターンが得意な錦織相手には厳しいと思います。

錦織の1stセットのひどさはスタッツによく表れています。

1stサーブでのポイント率 47% (9/19)
2ndサーブでのポイント率 50% (6/12)
1stリターンでのポイント率 14% (1/7) ※1stサーブに対するリターン
2ndリターンでのポイント率 23% (3/13)
全体でのポイント率 37% (19/51)

これはもう圧倒的な差です。サーブゲームで苦しみ、リターンゲームでもほとんど無抵抗で取られています。
1stサーブでのポイント率は70%は欲しいし、相手の2ndサーブで23%しか取れなかったらそれは厳しいです。

以下のポイント推移を見てもそれは見て取れます。

Set1 2-6
G1グ×○××○× 0-1
G2圭○×○×○×○○ 1-1  デュースに追いつかれる
G3グ×××× 1-2  ラブゲームでキープされる
G4圭○○×○××○×○○ 2-2  デュースに追いつかれる
G5グ×××○× 2-3  あっさりキープされる
G6圭○×(○×)×○×× 2-4  ブレイクされる
G7グ×○××× 2-5  リターンゲーム、デュースにもできない
G8圭× ライスコ固まる 2-6

自分のさーびすげ0ムはことごとくデュースに持ち込まれ、相手のサービスゲームはあっさり決められています。

どうやら風邪をひき、右ひざを痛めていたようで、10回以上もリタイアを考えたという錦織は1stセットと2ndセットの間にメディカルタイムアウトを取ります。

これが効いたのか、セカンドセットはムードが変わります。

ポイント推移。

2ndセット 6-4
G1グ ライスコ動かず 0-1
G2圭○×○○○ 1-1
G3グ×○×○○××× 1-2 初めてブレイクポイント握る
G4圭○○○×○ 2-2  キープがあっさりできるようになってきた
G5グ×○××× 2-3
G6圭○××○○○ 3-3  キープ安定してきた
G7グ××○×○○×○××3-4 リターンゲームもしつこくなってきた
G8圭○○○×○4-4  サービスゲーム好調
G9グ○○○×○5-4  ついにブレイク
G10圭○○○○6-4  乗ってきたか

これほど1setセットと対照的になるとは思いませんでした。3ゲーム目、初めてブレイクポイントを握ったあたりで、スコアを見ているだけでしたが流れが変わりつつあるのを感じました。

ポイントの推移だけでも意外と多くのことが分かります。
4-4でブレイクしてからは、ファイナルセットまでいつもの錦織超特急に乗り換えました。

ファイナルセット 6-2
G1グ○××○×○○○ 1-0
G2圭○○○○ 2-0
G3グ×○○××○○○ 3-0
G4圭○×××○× 3-1
G5グ×○○○○ 4-1
G6圭○×○○○ 5-1
G7グ×××× 5-2
G8圭○××○○○ 6-2

このセットもサービスゲームをあっさり取っているのが分かると思います。また序盤の2ブレイクはいずれも先にゲームポイントを握られてからの逆転です。

3-0からブレイクされてしまったのは悪い癖ですが、すぐにブレイクバックして事なきを得ました。このあたりが勝負師と言われる所以でしょう。

最後は実況掲示板にAAを張り付ける間もなく、試合が終了してしまいました。

簡単に言えば「錦織圭は後半に強い」ということになりますが、これは一言ではかたずけられない、すごいことなのです。

序盤で相手にペースをつかまれてしまうと一気に試合を持って行かれることがよくあります。
相手は調子に乗ってくるし、自分は波に乗れないからスコア以上に不利な状態から挽回しなければならないわけです。
スロースターターでも、最初からゲームが取れるに越したことはないのです。

私もかなり錦織の試合を見て(ライスコが多いですが)きましたが、1stセットを取られてからの逆転勝ちをする確率が非常に高いです。
オリンピックでは0-5からセットを取ってしまうという離れ業(男子では他に見たことない)もやってのけました。

これはなんなんだろう・・・といつも注意深く見ているのですが、どうしてこういう凄いことができるのか分かりません。
ホント、2ndセットに入ったとたんに変わるんです。

デルレイビーチ決勝も1stセットはブレイクに格の違いを見せられながらも2ndセットに入ると一気に5-1になりました。
USオープンのフェレール戦も、逆転勝ちではありませんが第4セットの落とし方を見ればファイナルセットはフェレールに一気に持って行かれると考えるのが普通でした。そこを錦織はガラッと雰囲気を変えて臨むことができました。

勝負所を嗅ぎわけ、そこで力を発揮できる能力を持っているのだと思います。もちろん今までの日本人選手にはない特性ですし(鈴木貴男も大舞台で力を発揮できる選手でしたが、頻度と試合をひっくり返す力で錦織が上回る)、世界を見てもこんな感じの選手はナダルなど一部の選手しか思いつきません。

次はハーバティです。右ひじを痛めて長期戦線離脱し、現在のランキングは396位。プロテクトランキングの70位を使っての出場です。

(注:怪我などが原因で長期戦線離脱し、ランキングを落としてしまった場合は離脱前のランキングをエントリーに用いることができる。)

2004年に12位まで上がっており、ミスが少なくコントロールのいい選手です。
こういう実績のある選手はランキングが下がっても本当に注意が必要です。
ベテランの技を打ち砕く勢い、球の力で勝負するのが得策だと思います。
守りに入るとベテランの試合運びがやっかいです。

きっと錦織の性格ですから、「アンチッチと試合がしたい」という気持ちが強く、きっと2回戦も奮起してくれると思っています。

14 件のコメント

  • 以前はスコアだけなんて、
    とちょっとバカにしてたんですが、
    コレだけのことがスコアとスタッツ?及び鼻血記法から
    解るんですね。
    私はスタッツの見方(読み取り方)がまだ良くわかっておらず、
    団長の解説を読むとやっとデータが何をイワンとしていたのかが(←
    勝手に変換されてしまった^^;)
    わかる次第です。

    ともあれ、2セット中盤からの変わりようは
    スコア追いかけているだけの私にも手に取るようにわかりました。

    テニスの試合でかなりの劣勢を逆転するのは
    よほど1ポイント1ポイントに集中していないと
    出来ない技なのでは、とおもいます。
    今回AIGを見に行って、若手の日本人選手で
    「こりゃ負けちゃうな」って本人が思っているのが
    出ちゃっている選手が多かったです。

    トップのランキングに入れる強い選手は、
    1p、1pの集中の仕方がすごいんですね。

    本当に逆転劇に強いというのは
    錦織選手が逸材だと言える要素のひとつだと
    おもいます。

    とにかくスターの要素をたくさん持った選手だな
    と思わざるを得ません。

    明日の試合、楽しみですね。
    用事があるので参加できる時間だと嬉しいのですが。

    涼しい国に行って風邪引いたみたいですが、
    調子をすこしでも取り戻して良い成績残して欲しいです。

    2回戦は
    たまにスネて黙りこくってしまうライス娘ちゃんと
    昨日突然義理の息子になった目立ちたがり屋のライス子くん
    二人と手を組み、応援しましょう~^^;

      引用  返信

  • いつもながら、おそろしいマクリ方です。
    錦織相手では1セットアップしても全く気がぬけません。
    しかし「最初からちゃんとやらないと、これからとてもじゃないけどやっていけない。」と以前に本人が語っていたように、試合の入り方は課題の1つであることは確かです。
    それを認識しながらもできないというのは、よほど疲れが溜まり、体調が悪かったということですね。
    相手はシード選手だったし。
    本日のOOPが発表されていますが、錦織選手の名前はありません。
    少し休養できますね。

      引用  返信

  • 今日圭君の試合ないんですね。
    右膝の具合はどうなんでしょうか?あまり無理しないでほしいです。
    二日間の休養がよい結果を生むといいですね。

      引用  返信

  • 今日試合がなくてよかったのではと思ってます。

    錦織劇場は本当に凄いですね。
    きっと自分では凄いことしていると思ってなくやっちゃうんでしょうね。天才といわれる所の一つではないでしょうか。

    明日の試合は早いか遅いかにしてほしいです。
    皆さんも風邪をひかないようにしてくださいね。

      引用  返信

  • ハーバティ 決して侮れない選手です。
    1回戦も快勝している事ですしネ・・・
    コンディションが気になる所ですが
    中2日空いたことは ラッキーです!!
    VSアンチッチ君 私も見たいゾ♪
    がんばれ圭!!

      引用  返信

  • 試合のスコアを追いながら漠然と感じていたものが、スタッツを見ると一目瞭然ですね。
    とにかく、第 1 セットは相手のサービスゲームをあっさりキープされていた印象が強かったのですが、スコアとポイント率を見るとさもありなん、って感じです。

    中 2 日は本当にラッキーかも。
    もう時差云々もないでしょうし、若いから風邪は大丈夫でしょう。
    あとは右膝が心配です。pain killer を飲んでも効かなかった、などと言っていたようですから……。

    錦織クンももちろんですが、団長はじめ鼻血ファミリーの皆さんも、寝不足のダメージから回復する貴重な時間かもしれませんね。
    (少なくともワタシはそうです。まだ今日も眠さを引きずってます)
    でも、一人でライスコ追っていたら、きっと撃沈していたことでしょう。皆さんの心の底からの「頑張れ!!」という書き込みを見ながらスコアを追っていたら、眠気も吹っ飛びました。
    2 回戦も頑張って応援します!!

      引用  返信

  • スロースターターといえばナダルもそうですね。
    彼にリードしても相手は気が抜けない。
    対戦する相手にとっては本当にいやなタイプだと思います。
    ナダルはじりじりと相手に詰め寄り追い込んでいく感じですがにしこりは突然覚醒して、一気呵成に倒していく感じかな。
    見ている方は本当に疲れます(笑)

      引用  返信

  • はじめまして。
    初コメです。

    鼻血blog、いつも楽しみに読ませていただいております。

    Gaoraのページで下記情報を見つけましたので
    差しでがましいようですが、ご一報を!!と思い書き込んでおります。

    ↓↓↓
    GAORAでは、下記の大会における、錦織 圭選手の本戦出場試合を緊急編成で放送致します。

    ■大会名
    ATP男子プロテニス
     10/6-10/12 インターナショナル・シリーズ ~ストックホルム~
     10/13-10/19 マスターズ・シリーズ ~マドリード~
     10/27-11/2 マスターズ・シリーズ ~パリ~

    尚、詳しい放送時間の予定等については、決まり次第ホームページにてお知らせします。

    …だそうです。
    もうご存じでしたらすみません。

    これからも楽しみにしております!

      引用  返信

  • こんにちは。

    私も、ときどき見ているI love Swedish Designに結構詳細に載っていたので、何とこんなところにも!こちらに報告せねば!!と鼻息荒くやってきたんですが、あぁ、やはり鼻血ネットワークの草の根ぶりはすごいですねえ。もうみけさんがお知らせ済みでした。

    最近、オリンピックの頃にネットに貼り付いていられたのがウソのようにリアルタイムに観戦できていません(涙)。再び、こちらのレビュー頼みになってきました。。。

    というわけで、すごく楽しみにしてますんで、引き続き、だんちょレビューよろしくおねがいします!!

      引用  返信

  • ハーバティー戦を、はじめて実況掲示板観戦しようかと思ってたんですが、試合は明日なんですねー。
     現地時間 ≪ 09/10/08 13:00 ≫  ということは、日本だとPM10時頃ってことですか?夜中の試合に備えて〈寝だめ〉しなくすみそうで、たすかった~。

      引用  返信

  • merryさん、みましたよ。
    GAORAやりますねえ。地上波とは違いますね。

    次の試合は放送してくれるのかなあ・・。

      引用  返信

  • >えみっちさん
     膝は心配なところです。テニスは走りますからね。
     私も膝は結構痛めることがあります。

    >takaさん
     そう、ナダルと共通する部分なんですよね。
     フォアのフィニッシュの仕方も似ているときがあるし。

    >merryさん
     初めての書き込みありがとうございます!!
     情報、ありがとうございます。
     記事の中で告知させていただきます。

    >みけさん
     情報ありがとうございます。普通に探していたら見つけることができません。貴重です。

    >ひなうらさん
     引き続きレビューがんばります。
     I love Swedish Designさんは有名ブログなんですね。

    >うめぞーさん
     時差7時間ですから、PM8時ですね。
     お間違えのないように!!

    >ぴこさん
     これは「マスターズシリーズ」の試合のみかも??
     今回のストックホルムはインターナショナルシリーズですから・・・どうなるでしょうか。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。