ストックホルム2回戦、ハーバティ戦レビュー

2008 If Stockholm Open
2nd Round
K. Nishikori def. D. Hrbaty, 6-1,1-6,7-5

昨日もまたすごい試合でした。
ライブスコアのみでこれだけ熱くなれるとは。

私も公式応援ドリンクのハーブティを飲みながらライスコ観戦しました。

どうせ飲むなら健康も意識してみましたw


味は普通だったような。

1stセットはあっさりと6-1錦織。

「今日は錦織劇場じゃなくて錦織超特急のほうだったね。」
「ベテランの技にもハメられなかったか。」
「いやー明日の再放送楽しみだなあ、あっはっは」(原文まま、ゲオルグさん
「そろそろ速報記事書き始めます。」←私。早まった。

という声が実況掲示板でも聞かれ、楽勝ムードが漂いました。

1stセットポイント推移(by 孤高のAA職人takaさん+コメント鼻血)
G1幅○×○××○○○ 0-1 出だしとしては悪くない
G2圭○×○○○ 1-1 あっさりキープ
G3幅○○×××○×○××2-1 早い段階でのブレイク、最初のポイント取れてる
G4圭××○○○×○××○○○3-1 粘られたがキープ
G5幅○○○○ 4-1 ピンチの後にチャンスありで2つ目のブレイク
G6圭×○○○○5-1 勢い止まらず
G7幅×○○○××○××○○ なんと3連続ブレイクでセット奪取

幅:ハーバティのサービスゲーム、圭:錦織のサービスゲーム

続く2ndセットも第1ゲームも順調にキープし、かなり浮かれモードでライスコ観戦をしていましたが、1-1から迎えた第3ゲームをブレイクされてしまいます。

しかし今日の錦織は絶好調だと信じて疑わなかったため、「またどこかでブレイクしてくれるだろう」という気持ちが応援する側にもありました。

しかし1-3、1-4と抵抗無くゲームを取られていくうちに「何かおかしいのでは?」という空気が漂い始めます。

実況掲示板からも「ざわざわ・・」という声が聞こえてくるような気がしました。

結局そのまま1-6でこのセットを落としてしまった錦織圭。なんと6ゲーム連取されました。
ポイント推移を見れば分かるように、デュースにもつれることもなく、本当に無抵抗な感じで取られてしまいました。

1回戦のときから右膝を痛め、さらに風邪を引いていましたから、「体調が悪いのでは」「膝が痛いのでは」「ひょっとしたらリタイアも・・・」と心配する声が大きくなってきました。

そしてアクセスの多さに耐え切れなくなった実況掲示板も、錦織と同時に異変をきたします。
書き込みがはじかれたり、最新レスが表示されなかったり、ラジバンダリ!

しまいには

「このスレッドは存在しません。」

と掲示板の方がリタイアしてしまう始末・・・。

それでもこの混乱の中、自慢のクアッドコア+ギガビット回線の超速自作PCを武器に淡々とスコアを書き込み続ける孤高のAA職人takaさんのおかげでスコアをここに書き留めることができます。

takaさんありがとうございました!今度takaさんのAA個展を開きます。
ラジバンダリのAA作ってくれませんかね??

2ndセットポイント推移(by ユビキタススコアラーtakaさん)
G1圭○×○×○○ 1-0
G2幅×○××× 1-1
G3圭××○×× 1-2
G4幅×○××○×1-3
G5圭×○××○×1-4
G6幅×○×××1-5
G7圭××○×○×1-6

1stセットと比べればよく分かるように、ポイント数自体が少ないです。1stセット57ポイントに対して2ndセット39本。
6-1で1stセットを取った選手が2ndセットにこんなやられ方をすることは普通では考えられないので、本当にリタイアが心配になりました。

しかし一方で、

「いや、これはわざとセットを落としたのでは?」

という説を唱える者、数人あり。
私も口では「これはファイナルセットに賭ける戦略だ」と言ってはみたものの、果たしてこんな状況で立て直すことができるのか?と不安になりました。

しかしゲオルグさんは違いました。

ファイナルセットに入り、第1ゲームはハーバティにあっさりキープされたものの、続く第2ゲームで錦織が久しぶりのキープをすると、

「これが圭の必殺技WSOだ!

(W:わざと S:セット O:落とした) 」

と高らかに宣言します(笑)。

錦織劇場、錦織超特急、錦鯉、やっぱりハワイに続く新たな鼻血ブログ用語の誕生の瞬間でした。

ゲオルグさんの予言通り、ファイナルセットはしっかりキープしてスコアを離されないように踏ん張る錦織圭。
USオープンのフェレール戦を彷彿とさせます。

しかしこの作戦、頭で分かっても気持ちの切り替えが本当に難しく、実際にやってのける錦織圭のメンタルは本当にすごいと思います。

そして迎えた4-4でのハーバティのサービスゲーム、0-40とトリプルブレイクポイントを握った錦織圭。試合を決定付けるポイントです。

しかしここでハーバティが脅威の挽回でサービスキープ、4-5とされますが、次のサービスゲームを落ち着いてキープして5-5。

迎えた第11ゲームでついにハーバティをブレイク!!

最後はラブゲームで締めて、ファイナルセット7-5で見事に勝利を収めました!

それにしてもいつもながら驚かされるのは錦織のゲームメイク力、勝負強さです。

2ndセットをあきらめてファイナルに賭ける、私もやったことがありますが、そのままファイナルもあきらめざるを得ない状況になりましたw

最後は8ポイント連続で一気に取り勝負を決めていますし、4-4の0-40からブレイクできなかったときも、普通なら精神的にガックリ来るはずです。
ファイナルセットの終盤ですから体力的にもきついはずで、そんな中でチャンスを逃したのですからそのまま流れを渡してしまいそうなものですが、次のリターンゲームでもチャンスをつかみ、そしてモノにしました。

ファイナルセットのポイント推移(by takaさん)G1幅○××××0-1
G2圭×○○○×○1-1
G3幅×○××○○××1-2 デュースに追いつき、粘り出てきた
G4圭○○○○2-2 楽にキープできるようになってきた
G5幅×××○×2-3 ハーバティも気持ち強い
G6圭×○○×○○3-3 圭もくらい付く
G7幅××××3-4 しかしハーバティ強い
G8圭○○○×○4-4 圭も負けてない。この試合メンタル勝負か。
G9幅○○○××××○××4-5 惜しかった
G10圭○×○×○○5-5 ← 0-30になったかも?要確認
G11幅××○○○○6-5 ついに来た!
G12圭○○○○7-5 力強い勝利!

試合の様子は本日20:00からGAORAで放映されますし、実際に観戦されたI love Swedish Styleさんのところでも観戦記を読むことができます。

記者会見ではひざの痛みも風邪もまだ治っていない様子でした。今朝の練習でひざの痛みが強かったので棄権を考えたそうですが、試合に臨んだときに痛みが薄れていたのでそのまま続けました。(中略)
この後ヨーロッパでの遠征が続きますがどうも体調が思わしくないようで、次のスペインの大会は辞退するかもしれません。すぐにアメリカに帰ってひざを完治したいと語っていました。

とのことで、大変心配な状況ではありますが、アンチッチ戦は楽しみです。
I love Swedish Styleさんのところでは記者会見でのコメントもたっぷり読めますので、覗いてみてください。

アンチッチ戦もきっとレポートしてくれるでしょう。

アンチッチ戦の公式応援フードは

アンチッチ → アン乳 → あんこ+牛乳 → アンパンと牛乳

ということで、これらを食べながらトレンチコートを着て電柱の影から窓越しにライブスコアをご観戦ください。アンチョビーも可。

13 件のコメント

  • 2回戦は接戦でしたね~

    にしてもゲオルグさんの「W・S・O」は

    オモローでした。

    3回戦はアンチッチですね~

    モンチッチのぬいぐるみを持ちながら

    アンパンと牛乳で応援しま~す。

      引用  返信

  • いや~、本当に昨日はtakaさんのスコア書き込み
    カッコ良かったですね。感謝感謝でした。
    今日は2回戦の映像も見られなく、アンチッチ戦の
    観戦にはギリギリ間に合うかどうかなので
    心の中で応援いたします。

      引用  返信

  • 昨日はホントに色んな意味でハラハラキドキドでした。
    それにしても鼻血ファミリーの皆さんの
    ポテンシャルの高さには毎度驚きます!素晴らしいですね!
    そして後で読み返すと ホントに笑えます^^お腹痛いです!

    さて?本日の応援フーズはあんぱん&牛乳ですが
    あんこが×で食べれない私は
    Wii(スマブラ)でマリオをけちょんけちょんにしおきました!
    (実は何度やっても倒せないので子供にお願いした。)

    がんばれ圭!!

      引用  返信

  • マドリードの予選エントリーリストには、
    既ににしこり君の名前はありませんね。
    体調か、それともスケジュール的なものか?

      引用  返信

  • 試合戦況報告記事、面白かったです!
    団長の腕と技で↑↓↑の試合状況が鮮やかに描かれていて、読み終わってふ〜っという満足感がありました。
    しかし掲示板がダウンしたのには参りました。
    ここは!という大事な局面に応援(=書き込み)しなくては〜っ!!あ゙〜〜〜っ書き込めない〜っ!!と発狂寸前でした。
    次期トーナメントはもっと躾のよいボードくんをお願いします。
    応援フードはひとつに統一すると勝率上がるとのこと(げおさん調べ)。あんぱんを求めデパ地下をさすらいました。
    高級な手の込んだあんぱんしかなくシンプルなあんこのあんぱんが見つからなくて(>_<)
    やはりあんと乳ですから。
    今日はGAORA2回戦と3回戦ライブ、いったいどうなるの〜わたしたち〜?!

    byマックウィン

      引用  返信

  • マックウィンさん、私は「アンコロリン」(銀嶺食品)なる小さいアンパンをみつけ、食べ終えたところです!

    膝は心配です。
    2セット目はポイントがとれず、痛むのかと心配でした。
    MTOをとって、一息つきたい場面もきっとあったでしょう。
    3セット目に入るポイント表示がとても遅く感じられて、私も
    リタイアの文字が頭をかすめました。
    経験で勝る相手が修正してくるが、錦織も修正して、さらにその上を行ってしまう…なかなかできないことです。
    エア・ケイや多彩なポイントの取り方に目を奪われて、錦織の試合は「面白い!楽しい!」とスカッとします。
    でも、相当頭を使ってますね。
    半分、WSO(これ使えるw)をし、体力温存しつつ、勝つために何をすれば良いか、考えている。
    それから感心することは、団長と同じく、ここぞというポイントが取れる集中力です。
    だからこそ3セット目がとれ、勝てる。
    「すぽると」のインタビューでサーブに続く課題を「メンタル」とあげていたのは、少し意外でした。
    ここのところの勝率を見ると、試合中のメンタルの持ち方はOKなのかな、と。
    次は、大会を通してのメンタルの持ち方が課題です。
    勝ち進んで疲労がたまってくると、どうしても勝利への執念がうすれた試合が出てくる。
    ここが克服できれば、次は1シーズンのツアー全体を通してのメンタルの持ち方になるのかな。
    すごい世界です。
    2年目に入って、さらにマークが厳しくなるけど、大きな故障なくいけるといいです。
    マドリードを休んで、膝が回復しますように。

      引用  返信

  • ちょうど家のテーブルの上にアンパンが!笑
    自分は牛乳とアンパンでいきますね。
    昨日は掲示板にはお邪魔できませんでしたが
    大変盛り上がったようですね^^
    膝の具合がすごく心配だけど圭ならやってくれると思います!
    AIRケイよ。アンチッチをいざ撃破せよっ!!笑

      引用  返信

  • ↑何か異常に長文になってて、ちょっと後悔。
    思いいれ激しすぎ…
    おそろしいファン心理。

      引用  返信

  • 団長さん。こんばんは!
    Live streaming情報です。
    http://svt.se/ →sport→just nu:StockhoimOpenを
    クリックで見れるはず!
    只今、Nieminen-Hernandez の試合が見れています。
    錦織戦まであるか未確認ですが、早めにお知らせをとのコメです。
    ボールまではっきり見える高画質。是非、お試しを(^^v

      引用  返信

  • ↑スウェーデンのTV局のサイトでfreeで見られるライストです。
    いけない所ではありませんよ!

      引用  返信

  • アーチーさん

    このライスト、画像きれいすぎです!
    GAORAと変わらないじゃないですかっ

    何よりもMacでも見られるのが嬉しいです
    大抵のライストって、Macだとダメな事が多いので・・

    情報ありがとうございました!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。