錦織圭、D.セラにストレートで快勝!(2008バミューダCH)

XM Bermuda Open
Bermuda
$100,000+H
Clay – 32 Draw

2回戦
K. Nishikori def. D. Sela, 6-3, 6-3

http://www.xlcapitalbermudaopen.bm/

勝ちました!!

デ杯の試合を見て、「なんか上手くなってる?ひょっとして・・・」って感じた予感が的中した感じがしてとてもうれしいです。

セラは今季好調、すごく強いですし、ランキング的にも勝利した選手の中でブレイクに次ぐ高ランク選手ですね。 

このまま優勝してほしい!

15 件のコメント

  • さすがに早いですね。僕も今ブログに書き込んだところです。
    次はマスーが来てもらいもう1回たたくというのはどうでしょう。その後はヤングをたたき、こうなれば決勝でも勝利するでしょう。
    CH初優勝の予感がぐんぐん広がりますね。
    ところでデルレイビーチでのS.クエリーは40位台ではなかったでしょうか?あの頃はもっとランキング下でしたっけ?!

      引用  返信

  • takolinさん

    クエリーは62位だったと記憶しています。
    40位台はその後の大会で優勝した後じゃなかったでしょうか。

    1度勝ったからもう1度、と簡単に行くとは限らないし、2回目で手の内が多少知れていること、相手がリベンジに燃えている(たぶん)ことなど考えたらグルビス(ガルビス?)でもいいかな、とも思います。

    何気にマスー調子が上がっている気がするんですよね。クレーだし。

    しかしCHなのにレベル高いですねー。

      引用  返信

  • うおーーーーーーーーーー、勝ちましたね!
    裏切られて嬉しい!
    ストレート勝ちで精神的にもいいし、自信にもなったんじゃないかな。

      引用  返信

  • はい、すいませんでした。僕も調べてみたら、確かに62位でした。
    うーーん、マスーは確かにそうかもしれませんね。ガルビスも19歳と若い選手ですね。ここはお年の方はお引取り願いますか。
    確かにCHとしてはレベル高いですが、錦織もこういう大会でももう見劣りしないというのがすごいですよ。netdashの言うとおり急速に成長しているんでしょう。若いときはこういうことがありますよね。考えてみたらデルレイビーチからまだ2ヶ月なんですから、すごいモンです。

      引用  返信

  • はじめまして。
    netdashさんの仰るとおりで、クエリーは当時は60位台の選手で、その後の優勝で40位台まであげたと記憶しています。

    セラに勝った、しかもストレートというのはうれしい誤算でした。
    最近の錦織の調子が(特にメンタル的に)いまいちなのかなと思っていたこともあって、セラの状態が良いようなので正直、今回は4:6くらいで不利かな、と思っていましたので・・・。
    次はマスーかグルビス・・・チャレンジャーなのに厳しい組み合わせが続きますね。
    衰えているとはいえやはりマスーはクレーでは怖い。
    でも僕はどちらかというとグルビスのほうが嫌ですね。グルビスはいいときはTOP20クラスを一方的に倒すときもあるし、逆に悪ければランキングの低い選手にも自滅してコロッと負けることもある、波の大きい選手なので。錦織がストレートで勝っても不思議じゃないし、ストレートで負けても不思議じゃない。

      引用  返信

  • katsuさんはじめまして。コメントありがとうございます。

    グルビスは去年のUSオープンベスト16と一昨年のサンクトペテルスブルクベスト4が光ります。

    それからサーブが強いですね。

    でも最近ランク落としてるし、クレーだし、いけるかな・・・なんて思ってます。

    ヤングとの対決が現実味を帯びてきました。

      引用  返信

  • たなーさん、自信になったんじゃないですかねー。

    takolinさん、速報ありがとうございました。

      引用  返信

  • Gulbisは、非常に手強いと思います。

    錦織より1歳年上ですが、昨年46位まで上がっています。

    昨年は、3月位までにチャレンジャー2勝し、今年は、ATPツアーに挑戦したため、昨年のポイントをごっそり無くしてランクを落としていますが、負けている相手、内容が半端無いです。

    デ杯で724位の選手に負けた以外は、ツォンガ、サフィン、ルビチッチ、ジネプリ、ナルバンディアン、ダビデンコ、ヒューストンでのグランノーラーズ(ブレークを破って優勝)に負けただけです。

    しかも、Indian Wellsでは、ナルバンディアンに、4-6、6-4、6-7(4)とファイナルタイブレークまでいっていますし、Miamiでも、優勝したダビデンコに、6-3、6-7(6)、6-7(3)と勝ちかけてます。

    ツアーの中では、チリッチなどと同様、将来のN0.1候補の1人という位置づけだと思います。

    本大会は、錦織(300以内の中で最年少、200位内の選手の中で今年最もランキングをアップさせた選手)、ヤング(100以内最年少)、Gulbis、グランノーラーズ(ヒューストンでブレークを破って優勝)と、将来楽しみな選手が揃った面白い大会だと思います。

    今のツアーは、フェデラー、ナダル、ジョコビッチクラスでも、初戦で負けたりと、楽に勝てる相手はいない、という状況だと思います。

    錦織にも、トップ選手を破る可能性があると同時に、錦織にとっても、楽に勝てる相手は、1人もいないと思います(この前負けたボパンナだって、今年の初めには、錦織とほぼ同じランクの選手だったわけで、そう簡単に勝てる相手ではないですよ。)。

      引用  返信

  • ATP上位200位の年少者ランキングです。

    名前、生年月日、2007年最終ランク、最新ランク、順位変動の推移の順になります。

    ATP上位300位としても、89年生まれは、錦織とヤングの2人しかいません(錦織の場合、ほとんど1990年生まれといって良い位の誕生日)。

    ちなみに、デラレイビーチ優勝以前から、彼は、最年少で300位の中に入っている状態でした。

    また、チリッチが3位、次の対戦相手Gulbisは、5位に位置しています。

    1、Kei Nishikori、1989/12/29、286→120=+166
    2、Donald Young、1989/7/23、100→73=+27
    3、Marin Cilic、1988/9/28、71→52=+19
    4、Juan Martin Del Potro、1988/9/23、44→75=-31
    5、Ernests Gulbis、1988/8/30、61→88=-27
    6、Evgeny Korolev、1988/2/14、80→96=-16
    7、Thomaz Bellucci、1987/12/30、202→127=+75
    8、Mikhail Kukushkin、1987/12/26、218→148=70
    9、Santiago Giraldo、1987/11/27、141→189=-48
    10、Lukas Lacko、1987/11/3、139→150=-11
    11、Jesse Levine、1987/10/15、174→161=+13
    12、Sam Querrey、1987/10/7、63→50=+13
    13、Mischa Zverev、1987/8/22、88→72=+16
    14、Andrey Golubev、1987/7/22、177→142=+35
    15、Fabio Fognini、1987/5/24、95→74=+21
    16、Novak Djokovic、1987/5/22、3→3=0
    17、Andy Murray、1987/5/15、11→20=-9
    18、Leonardo Mayer、1987/5/15、179→149=+30
    19、Robin Haase 、1987/4/6、114→57=+57
    20、Matthias Bachinger、1987/4/2、173→176=-3
    21、Jeremy Chardy、1987/2/12、192→158=+34
    22、Denis Istomin、1986/9/7、230→152=+78
    23、Gael Monfils、1986/9/1、38→64=-26
    24、Mikhail Ledovskikh、1986/8/8、191→153=+38
    25、Laurent Recouderc、1986/7/10、213→181=+32
    26、Richard Gasquet、1986/6/18、8→9=-1
    27、Rafael Nadal、1986/6/3、2→2=0
    28、Kevin Anderson、1986/5/18、221→102=+119
    29、Eduardo Schwank、1986/4/23 、175→121=+54
    30、Marcel Granollers、1986/4/12 、132→54=+78
    31、Brendan Evans、1986/4/8、231→198=+33
    32、Viktor Troicki、1986/2/10、127→116=+11
    33、Andreas Beck、1986/2/5、209→155=+54
    34、Pablo Andujar、1986/1/23、146→147=-1
    35、Sergiy Stakhovsky、1986/1/6、199→128=+71
    36、Pablo Cuevas、1986/1/1、113→95=+18
    37、Wayne Odesnik、1985/11/21、126→105=+21
    38、Robert Smeets、1985/11/10、150→162=-12
    39、Adrian Menendez、1985/10/28、232→192=+40
    40、Simone Bolelli、1985/10/8、67→66=+1
    41、Jesse Huta Galung、1985/10/6、201→187=+14
    42、Tomas Berdych、1985/9/17、14→10=+4
    43、Nicolas Almagro、1985/8/21、28→23=+5
    44、Daniel Gimeno-Traver、1985/8/7、170→131 39
    45、Chris Guccione、1985/7/30、91→68=+23
    46、Marcos Baghdatis、1985/6/17、16→13=+3
    47、Teimuraz Gabashvili、1985/5/23、125→139=-14
    48、John Isner 1985/4/26、106→85=+21
    49、Jo-Wilfried Tsonga、1985/4/17、43→16=+27
    50、Dudi Sela、1985/4/4、64→58=+6
    51、Stanislas Wawrinka、1985/3/28、36→28=+8
    52、Frederico Gil、1985/3/24、144→143=+1
    53、Mathieu Montcourt、1985/3/4、123→190=-67
    54、Yeu-Tzuoo Wang、1985/2/8、148→154=-6
    55、Gilles Simon 、1984/12/27、29→33=-4
    56、Frank Dancevic、1984/9/26、72→108=-36
    57、Go Soeda、1984/9/5 206→130=+76
    58、Robin Soderling、1984/8/14、41→49=-8
    59、Franco Ferreiro、1984/7/1、238→179=+59
    60、Janko Tipsarevic、1984/6/22、52→37=+15
    61、Ivo Minar、1984/5/21、103→70=+33
    62、Mario Ancic、1984/3/30、83→55=+28
    63、Juan Monaco、1984/3/29、23→17=+6
    64、Philipp Petzschner、1984/3/24、185→124=+61
    65、Steve Darcis 、1984/3/13、86→46=+40
    66、Brian Dabul 、1984/2/24、159→117=+42
    67、Andreas Seppi、1984/2/21、50→45=+5
    68、Edouard Roger-Vasselin、1983/11/28、97→119=-22
    69、Fernando Verdasco、1983/11/15、26→27=-1
    70、Alejandro Falla、1983/11/14、81→104=-23
    71、Flavio Cipolla、1983/10/20、142→110=+32
    72、Philipp Kohlschreiber、1983/10/16、32→31=+1
    73、Florian Mayer、1983/10/5、55→91=-36
    74、Daniel Koellerer、1983/8/17、165→164=+1
    75、Yen-Hsun Lu、1983/8/14、110→100=+10
    76、Stephane Bohli、1983/7/25、219→165=+54
    77、Maximo Gonzalez、1983/7/20、121→141=-20
    78、Simon Stadler、1983/7/20、200→169 =+31
    79、Igor Andreev、1983/7/14、33→32=+1
    80、Guillermo Garcia-Lopez、1983/6/4、90→81=+9
    81、Gilles Muller、1983/5/9、117→126=-9
    82、Bruno Echagaray、1983/5/8、160→184=-24
    83、Sam Warburg、1983/4/29、176→138=+38
    84、Alex Bogomolov Jr.、1983/4/23、189→197=-8
    85、Lukas Dlouhy、1983/4/9、155→174=-19
    86、Paul Capdeville、1983/4/2、102→113=-11
    87、Adrian Cruciat、1983/3/31、205→156=+49
    88、Carlos Berlocq、1983/3/2、85→98=-13
    89、Dmitry Tursunov、1982/12/12、34→30=+4
    90、David Guez、1982/12/8、184→170=+14
    91、Boris Pashanski、1982/11/3、96→94=+2
    92、Jose Acasuso、1982/10/20、65→40=+25
    93、Robby Ginepri、1982/10/7、134→89=+45
    94、Roko Karanusic、1982/9/5、137→109=+28
    95、Andy Roddick、1982/8/30、6→6=0
    96、Marc Lopez、1982/7/31、208→168=+40
    97、Bobby Reynolds、1982/7/17、111→92=+19
    98、Amer Delic、1982/6/30、140→145=-5
    99、Mikhail Youzhny、1982/6/25、19→11=+8
    100、Kristof Vliegen、1982/6/22、98→97=+1
    101、Tommy Robredo、1982/5/1、10→18=-8
    102、Juan Pablo Brzezicki、1982/4/12、107→122=-15
    103、David Ferrer、1982/4/2、5→5=0
    104、Daniel Munoz-De La Nava、1982/1/29、198→188=+10
    105、Nicolas Mahut、1982/1/21、45→43=+2
    106、Paul-Henri Mathieu、1982/1/12、25→12=+13
    107、David Nalbandian、1982/1/1 、10→7=+3
    108、Julien Benneteau、1981/12/20、68→63=+5
    109、Mardy Fish、1981/12/9、39→38=+1
    110、Ivan Navarro、1981/10/19、124→118=+6
    111、Michail Elgin、1981/10/14、211→194=+17
    112、Igor Kunitsyn、1981/9/30、116→114=+2
    113、Feliciano Lopez、1981/9/20、35→34=+1
    114、Filippo Volandri、1981/9/5、40→42=-2
    115、Denis Gremelmayr、1981/8/16、119→84=+35
    116、Danai Udomchoke、1981/8/11、154→191=-37
    117、Roger Federer、1981/8/8、1→1=0
    118、Jarkko Nieminen、1981/7/23、27→25=+2
    119、Victor Hanescu、1981/7/21、76→69=+7
    120、Potito Starace、1981/7/14、31→39=-8
    121、Eric Prodon、1981/6/27、158→132=+26
    122、Benjamin Becker、1981/6/16、84→106=-22
    123、Nikolay Davydenko、1981/6/2、4→4=0
    124、Jurgen Melzer、1981/5/22、60→71=-11
    125、Dominik Meffert、1981/4/9、181→172=+9
    126、Jan Minar、1981/4/9、204→185=+19
    127、Florent Serra、1981/2/28、92→76=+16
    128、Lleyton Hewitt、1981/2/24、21→19=+2
    129、Kristian Pless、1981/2/9、128→135=-7
    130、Diego Hartfield、1981/1/31、89→140=-51
    131、Olivier Rochus、1981/1/18、48→78=-30
    132、Thierry Ascione、1981/1/17、94→82=+12
    133、Diego Junqueira、1980/12/28、229→186=+43
    134、Albert Montanes、1980/11/26、46→61=-15
    135、Luis Horna 、1980/9/14、73→107=-34
    136、Fernando Gonzalez、1980/7/29、7→15=-8
    137、Oliver Marach、1980/7/16、149→163=-14
    138、Michael Berrer、1980/7/1、57→67=-10
    139、Rik De Voest、1980/6/5、120→134=-14
    140、Michael Llodra、1980/5/18、93→41=+52
    141、Alun Jones、1980/4/26、131→136=-5
    142、Olivier Patience、1980/3/25、108→123=-15
    143、Nicolas Devilder、1980/3/25、115→144=-29
    144、Aisam-Ul-Haq Qureshi、1980/3/17、129→151=-22
    145、Ivan Miranda、1980/3/8、277→196=+81
    146、Juan Carlos Ferrero、1980/2/12、24→24=0
    147、Martin Vassallo Arguello、1980/2/10、74→111=-37
    148、Marat Safin、1980/1/27、56→93=-37
    149、Santiago Ventura、1980/1/5、87→80=+7
    150、Federico Luzzi、1980/1/3、135→182=-47
    151、James Blake、1979/12/28、13→8=+5
    152、Robert Kendrick、1979/11/15、105→112=-7
    153、Nicolas Massu、1979/10/10、78→115=-37
    154、Bjorn Phau 、1979/10/4、183→183=0
    155、Peter Luczak、1979/8/31、79→101=-22
    156、Juan Ignacio Chela、1979/8/30、20→36=-16
    157、Jan Hernych、1979/7/7、156→177=-21
    158、Julio Silva、1979/7/1、193→178=+15
    159、Yuri Schukin、1979/6/26、122→133=-11
    160、Sergio Roitman、1979/5/16、69→79=-10
    161、Ivan Ljubicic、1979/3/19、18→29=-11
    162、Ivo Karlovic、1979/2/28、22→21=+1
    163、Wesley Moodie、1979/2/14、162→193=-31
    164、Christophe Rochus、1978/12/15、194→146=+48
    165、Radek Stepanek、1978/11/27、30→26=+4
    166、Alberto Martin、1978/8/20、143→129=+14
    167、Harel Levy 、1978/8/5、161→167=-6
    168、Kevin Kim、1978/7/26、178→160=+18
    169、Marcos Daniel、1978/7/4、118→77=+41
    170、Sebastien Grosjean、1978/5/29、53→51=+2
    171、Hugo Armando、1978/5/27、227→195=+32
    172、Peter Wessels、1978/5/7、163→159=+4
    173、Michael Russell、1978/5/1、82→166=-84
    174、Jiri Vanek、1978/4/24、101→87=+14
    175、Raemon Sluiter、1978/4/13、169→180=-11
    176、Oscar Hernandez、1978/4/10、58→60=-2
    177、Tommy Haas、1978/4/3、12→35=-23
    178、Ruben Ramirez Hidalgo、1978/1/6、133→137=-4
    179、Arnaud Clement、1977/12/17、54→83=-29
    180、Guillermo Canas、1977/11/25、15→22=-7
    181、Konstantinos Economidis、1977/11/2、145→175=-30
    182、Nicolas Kiefer、1977/7/5、49→44=+5
    183、Marc Gicquel、1977/3/30、70→56=+14
    184、Fernando Vicente、1977/3/8、168→171=-3
    185、Stefan Koubek、1977/1/2、47→65=-18
    186、Agustin Calleri、1976/9/14、42→48 =-6
    187、Carlos Moya、1976/8/27、17→14=+3
    188、Nicolas Lapentti、1976/8/13、109→99=+10
    189、Dusan Vemic、1976/6/17、153→173=-20
    190、Rainer Schuettler、1976/4/25、99→86=+13
    191、Hyung-Taik Lee、1976/1/3、51→53=-2
    192、Thomas Johansson、1975/3/24、62→59=+3
    193、Bohdan Ulihrach、1975/2/23 、164→200=-36
    194、Joseph Sirianni、1975/1/17、195→157=+38
    195、Vincent Spadea、1974/7/19、77→90=-13
    196、Werner Eschauer、1974/4/26、66→125=-59
    197、Andrei Pavel、1974/1/27、75→103=-28
    198、Antony Dupuis、1973/2/24、197→199=-2
    199、Fabrice Santoro、1972/12/9、37→47=-10
    200、Jonas Bjorkman、1972/3/23、59→62=-3

    上位200位の中でランクを伸ばした10傑は、以下のようになります。

    1、Kei Nishikori、1989/12/29、286→120=+166
    2、Kevin Anderson、1986/5/18、221→102=+119
    3、Ivan Miranda、1980/3/8、277→196=+81
    4、Denis Istomin、1986/9/7、230→152=+78
    5、Marcel Granollers、1986/4/12 、132→54=+78
    6、Go Soeda、1984/9/5 206→130=+76
    7、Thomaz Bellucci、1987/12/30、202→127=+75
    8、Sergiy Stakhovsky、1986/1/6、199→128=+71
    9、Mikhail Kukushkin、1987/12/26、218→148=70
    10、Philipp Petzschner、1984/3/24、185→124=+61

    錦織は、ATP上位300位の中で最年少かつ、上位200位の中で、最も急激にランクを伸ばしているということになります(ちなみに、ATPの公式サイトでも4月7日付けのニュースで、錦織が今年4分の1を終了した段階で最もランクを伸ばした選手として紹介されています。)

    また、添田選手もランクを伸ばした6位に位置しており、日本選手大活躍です。

      引用  返信

  • Bermudaの地元紙The Roy GazetteにSelaとの2回戦の記事がありました。
    試合の様子がすこしわかると思います。

      引用  返信

  • Mさん、この次の記事にも書きましたように、私もグルビスの強さは知っています。
    ナルとデンコと大接戦したことも。
    セラ以上に強敵かもしれませんね。
    勝負の行方は見当もつきません。ただただ期待でワクワクしています。

    それから年少者ランキングはすごいですね。
    5年後のトップ選手のリストを見ているような感覚です。
    ありがとうございました。

    justoutさん、情報ありがとうございました。
    後ほどチェックして、面白そうなら記事にしたいと思います。

      引用  返信

  • 現在、バミューダの大会で働いている友人からフルセットで圭くん勝利の電話が入りました。やった!!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。