錦織圭優勝キター━(゚∀゚)━!!!!!(2008バミューダCH)

錦織圭優勝キター━(゚∀゚)━!!!!!

XL Bermuda Open
Challenger Series
Location: Bermuda
$100,000 +H
Green Clay – 32 Draw

決勝
K. Nishikori def. V. Troicki, 2-6, 7-5, 7-6(5)

スコアからもすごい試合だったことが伝わってきますが、ライブスコアもほぼセットごとの更新(笑)でやきもきさせてくれたようです。
ライブスコア観戦された方々、またコメント欄で結果報告してくださった皆様、お疲れ様でした!

これで80ポイントを獲得、昨年のフューチャーズ優勝の12ポイントが消えますので、

378+80-12=446ポイント

が、明日のランキング発表時のポイントになります。

今週のランキングでいうと98位相当ですから、ついにトップ100に入りそうな感じです!!

ただし、周りの選手のポイント次第では100位以下になってしまいますので、ちょっとばかり運が必要ですね。

それにしても日本でのソニー所属発表に華をそえてくれましたね。

やっぱり何かを持っている選手です!!

応援クリックよろしくお願いします!
blogrankingにほんブログ村 テニスブログへ

9 件のコメント

  • ばんざ~い \(^o^)/
    かなり際どい試合だったみたいですね。いやーなんだか、今までドキドキで見てたのにしっかり優勝してくれて急に頼もしく感じてしまいます。
    勝敗は別としてこれからも安定したプレーをしてくれれば、着実にランキングも上がりそうな予感・・。
    今日1日前向きにいけそうです。(意味不明)

      引用  返信

  • やってくれましたねーーー!そうなんです。ライブスコアはほとんど更新されず、セットカウント1-1の第3セット5-5は分っていましたが、その後出社。やきもきしましたがやってくれました。後はランキング発表が待ち遠しいです。
    今日は仕事そっちのけになるかも。まあたいした仕事してないからいいか!

      引用  返信

  • 続報です。錦織の最新ランキングは99位です。
    ランキング自体はまだ更新されていませんが、ランキングブレークダウンで確認できます。やったね!

      引用  返信

  • (゚∀゚)ヤッター
    すごいすごいすごぉい
    圭君優勝おめでと~
    テレビでみた~い

      引用  返信

  • やりましたね~

    次はツアーレベルでの活躍がまた見たいですね。

    今日の夜報道ステーションで最近の雄姿をチェックしましょう。

      引用  返信

  • やったぁーーーーー!!!
    ものすごぉく嬉しいです!
    ついにランキングも100位以内に入りましたしね!!
    2度のマッチポイントを凌いだそうじゃないですかー。
    トロイッキも決勝まで来たのだから、調子よかった方なんじゃないですか?
    圭くん、すごいです!!
    これからが、ほんとに益々楽しみですね♪♪♪

      引用  返信

  • ばんざーい!
    報道ステーションで取り上げてくれるんですか?
    よーし!
    録画だあ!

      引用  返信

  • ばんざーい!
    朝実況スレで経過を見ていましたが、最終セットタイブレで5-5らしいという情報を聞いて眠気がふっとびましたw
    いやーしかし接戦になるとほんと強いですねーw
    しかし私の地域では報ステ映らず、無念(´;ω;`)

      引用  返信

  • たるとさん、トロイッキもよかったと思います。ほんとこれからがますます楽しみです。

    siriusさん、私も録画しました。

    georgeさん、報道ステーション映らないんですか、残念ですね。
    最新記事に感想書いたんで、そちらをご覧ください。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。