戦国武将レーダーで錦織とブレイクを比較してみた

戦国武将レーダーで「錦織圭」「James Blake」を戦力分析してみると・・・

sengokunishikori.GIF sengokublake.GIF

統率力と魅力のなさを財力と運でカバーして、かろうじて錦織の能力値が上回ってます。今回のスコアを反映しているようで面白い。

しかし2人とも、天下統一は難しいようです…。

3 件のコメント

  • 管理人さん、今日は。
    初めましで!
    私は錦織さんの台湾ファンです。
    (私の日本語は下手です、すみません。)
    この比較は面白い!
    錦織さんおめでとう!
    錦織さんは若い、そしで実力はある、今後の発展に期待します。
    錦織さんと管理人さんとアシアのテニス選手、みんな頑張れ!

      引用  返信

  • 蓮霧さん、こんにちは!
    コメントありがとうございます。あなたがこのブログの最初のコメント者です!!

    台湾にも錦織ファンがいるなんて、とても嬉しいです。
    これからも一緒に応援していきましょう!

    (日本語上手ですよ。ブログに書いてあることで分からないところがあったら教えますので言ってください。)

      引用  返信

  • 最初のコメント中々つかなかったのですね。今、思うとすごい進化。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。