全仏:錦織圭は本戦14番OUTで予選から出場の模様

Men’s Tennis Forumに書きこまれたエントリーリストによりますと、全仏オープンで錦織圭はAlternatesの14番目になった模様です。

つまり、本戦ダイレクトインの104人の中から14人の欠場者が出た場合、本戦にダイレクトインできることになります。

「14番OUT」とも言われます。

例年数人は欠場者が出ていますが、さすがに14人も出ることはなさそうなので、今年は予想されたとおり、予選からの出場になるでしょう。

錦織圭のランキングは現在99位ですが、本戦エントリーには4月14日時点のランキング(116位)が使われますので、このような結果となりました。

ややこしいのは本戦のエントリーと予選のエントリーは締切りがずれており、予選は4月28日付のランキングを使用するので、本戦14番OUTながら予選では第3シードが付きます。

予選選手の中では実力的に上位である錦織と言えども、予選の3試合を勝ち抜くことは容易ではありません。

仮に勝率が80%あるとしても、3回連続で勝つ確率は80%×80%×80%=51.2%。2回に1回は予選敗退となる計算です。

ちなみに勝率80%というのは結構楽観的な数字だと思います。80%の確率で勝てる相手との実力差はかなりあるはずで、実際には錦織が勝つ確率が60%くらいの選手がゴロゴロしていることでしょう。

過去にも日本選手が予選の高い壁に阻まれ続けてきましたが、これは「ふがいない」というよりは「それだけ予選を通過することは難しい」ということだと思います。

鈴木貴男クラスでも、予選を通過するのは1、2年に1回というイメージでした。

本戦で3回戦に進出できる実力を持った選手でも予選で敗退してしまうということは珍しくありません。

それだけに本戦ダイレクトインは喉から手がでるほど欲しい状況ですが、仕方ありません。松岡修造氏が言っていたように、「強ければ勝つんだから問題ない」そのくらいの強気な姿勢で臨んで予選突破と行ってほしいところです。

予選決勝まで残ればLL(ラッキールーザー)で本戦インできる可能性もかなり高まりますが、そういうことはあまり考えないで勢いよく予選を突破してほしいですね。

どうやら5月の2つのチャレンジャー(5日からのTunica Resorts、12日からのブラデントン)はスキップして全仏予選に照準を合わせるらしいです(2ちゃんねるの書き込み、日刊スポーツに出ていたらしい)。

確かにTunica Resortsのエントリーリストからは名前が消えています。

Bradentonのエントリーリストは本日現在、動きがないようです。

応援クリックよろしくお願いします!

blogrankingにほんブログ村 テニスブログへ

10 件のコメント

  • うわ~
    いよいよ全仏がはじまるんですね~
    圭君、クレーは得意だって言ってるし
    わたしの今回の予想はジャジャ~ン
    ベスト16でーす
    ってまだうちwowowはいってないし~><

    圭君がんばれ~~~~

      引用  返信

  • kirinoreikoさん、ベスト16ですか。

    18歳でベスト16にいきなり入ったサフィンを思い出します。
    サフィンのように波がある選手にはなってほしくないけどw

    WOWOW入りましょうよ~。

    あ、↓にWOWOWのバナーが・・・(笑)

      引用  返信

  • 昨年の全英予選で貴男ちゃんが3週間前にカットオフ25番から
    直前にギリギリ入れたこともありましたから圭君も分からないですよ。
    何かを持っている少年ですから。
    それにナダルも怒っているように今年のクレーシーズンの過密スケジュールでは
    怪我人も少なくないと思われますから。
    (怪我人続出を決して期待している訳じゃないですよ)
    圭君は本戦でビッグネームを倒してくれそうな予感がします。
    自分の予想はB8です!!

      引用  返信

  • 全仏ですねえ。
    私は、謙虚に本戦出場を果たし2回戦負け。
    としておきます。

    また、ドロー運悪く、早い回でTOPシードと当たってしまいそうな気が。。。

      引用  返信

  • いよいよ全仏ですね。グランドスラムの予選は皆の必死度が全然違うと思われますので、ハードな戦いになると思います。
    全仏前の二つの大会をスキップするということで、最初はあれ?と思いましたが、私たちだって、めちゃくちゃ大事な大会の1週間前とかにトーナメント組むってのはあんまり考えられないですから。現地に行って他の選手と練習試合することもあるでしょうし、素人考えですが問題ないと思いました。
    自分の予想はベスト16で!!ありえない話ではないと思います。

      引用  返信

  • 全仏前の2つの大会をスキップするというのは陣営のここにかける意気込みが伝わってくるようです。
    ただ、グランドスラム予選、しかも全仏のクレーは最も番狂わせが起きやすい場所(全仏のクレーで鉄板なのはナダルだけ)、ランキングは低くても、ここ目標のスペインや南米のものすごく“粘り強い”クレーコーター勢がひかえているだけに、いくら能力が高くても、まず予選を突破できるか心配です。
    しかしそのために2つの大会をスキップするくらいですから、対策は万全にしていると信じたいですね。

    個人的には今年は予選を突破して本選に出られれば十分です。
    グランドスラムは5セットマッチで、しかも全仏はラリーが長くなり、フィジカル的にかなり厳しいので、今年はまだ本選に出場して経験を積めれば十分だと思うのです。
    ただし、本選1回戦負けでもいいと思う反面、ナダルかジョコビッチとフィリップ・シャトリエかスザンヌ・ランランで戦う・・・という今後につながる経験を積んでほしいと願っています。フェレールやダビデンコが相手だと、このあたりのコートでやらせてもらえないだろうと思うので(笑)。あ、でもロディック相手だと、ここならもしかして前回の雪辱を果たせるかもしれませんね(笑)。

    くどいようですが、僕はやっぱり今年と来年は怪我をしにくい体づくりと経験を積むことに主眼を置いて、ランキングはそれについてくるもの・・・というくらいのスタンスで行ってほしいと思いますので。
    かつての松岡さんや今のツォンガみたいに、ランキング上昇→怪我→ランキング上昇→怪我を繰り返すようになっては目も当てられないので。

      引用  返信

  • 種丸さん、それは予選のカットオフなのでしょうか、本戦のカットオフなのでしょうか。

    予選の場合は、出るかどうかわからない状況で待機するよりも他の試合に出ることを選ぶ人が多そうですが、本戦の場合は少なくとも予選で試合ができるのだから、Alternatesのキャンセルも少なそうに思いますが。

    siriusさん、私も3回戦に進出すれば万々歳、2回戦進出くらいがノミナル値かな、というイメージです。2回戦でも進出できればかなりの快挙だと思います。
    全仏本戦で勝利した日本人って過去にいたのかな??

    gomisawaさん、4回戦ですか。ありえない話ではないと思いますけど、現実には確率低いと思います(はずれてほしい)。18歳でベスト16やベスト8に入ったりしたら、ナダルは別格としてそれこそチャンピオン級ですね。

    katsuさん、怪我だけは本当にしてほしくないですね。経験を・・・という話にも同意ですが、勝てるに越したことはないので勝ってほしいなあ。
    フィリップシャトリエでのトップ3との対戦は、すごい経験になるでしょうね。

      引用  返信

  • フィリップシャトリエ?スザンヌランラン?
    調べたら、センターコートと第2メインコートの名前なんだ~

    スザンヌランランは本で読んで名前知ってました。
    1919年から2003年まで全英単複5連覇、
    1年欠場して翌年また単複優勝してるんです。

    そして観衆をあっと言わせたのが強さもさることながら
    そのいでたちだったそうです。
    それは。。。
    つづきはわたしのブログでどうぞ~w

      引用  返信

  • スザンヌランランコートの前にはスザンヌランラン像があって、有名な写真(飛ぶようにボールを打つ姿)そっくりの姿を拝むことができます。

    シャトリエさんはFTT(フランステニス協会)のかつての会長さんですねー。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。