帰ってきました。そして全仏優勝予想

田貫湖から帰ってきました。

今日の午後から天気が崩れましたが、富士山も色が薄いながらも見え、絶景を堪能してきました。
(上のリンク先の写真ほどはっきりは見えませんでしたが、大体こんな感じでした。)

しかしリフレッシュどころか、運転などでどっと疲れました。

やっぱり錦織のいない全仏は味気ないし、盛り上がりません。
(とはいえ、今までもいなかったわけで、それでも盛り上がっていたのですがw)

大きい液晶TVやらブルーレイやらHDDレコーダーやら買うか?買わないか?いややっぱり買うか?って感じで

とっても自分が浮かれていたことに、
今になって気付きました!

来週、錦織はトルコのチャレンジャーにエントリーしています。そこには添田、ウドムチョク、Luなどもエントリーしていて、それはそれで面白い対決が見れるかもしれません。

そう思って、前向きに考えることにしました。まだまだ先は長いですしね!!

takolinさんがコメントでおっしゃっていましたが、これって

まさに失恋の痛みと一緒ですね。

注)私は男性より女性が好きです。

さて、私が錦織敗戦の心の傷を癒しに温泉につかっている間に、全仏オープンのメインドローが発表されていました。

予定通り第1シードはフェデラー、第2シードナダルです。

優勝者ですが、月並みながらナダルを予想します。

フェデラーが勝つにはいろんな要素がすべてうまく行かないと厳しいと思います。

それどころか、決勝に進めるかどうかも怪しいと思います。

フェデラーが強いのは変わりないと思いますが、確率的事象として、決勝に「確実に」行けるような状況だとは思えないからです。

それはジョコビッチについても同じだと思います。

ここ数年は、フェデラーとナダルという別格に強い選手がいただけに忘れがちですが、本来全仏はアップセットが起こりやすい大会です。何が起きても驚きません。

そのような中、なんだかんだでナダルのクレーでの強さは異常です。

調子が悪くても、弱気になっても、相手の調子が絶好調でも、どんな悪条件でも勝ってしまうのがクレーのナダル。
ちょっとおかしいくらいの強さじゃないかと思います。

ローマではフェレロに負けてしまいましたが、あそこで負けていて体力的には良かったと思います。

対抗馬はやはりフェデラーですが、普通に考えればナダルの勝ち。ただ、今年のフェデラーvsナダルの2試合(モンテカルロ、ハンブルグ)を見ていて私が気付いたことが一つあります。

それを見て、今年のフェデラーのナダル対策の一つが分かりました。これが効果的に働けば、結構面白いことになるかもしれません。

その対策については、ここで書くには少し長くなりそうですので明日以降にしたいと思います。皆さんは今年のフェデラーvsナダルの展開で気がついたポイントがありましたか?

それから一時的にとは言え、ナダルを圧倒する場面が2試合ともありました。失速はしてしまいましたが、フェデラーが素晴らしいプレーを続けることができればナダルを上回ることができるということが証明されたとも考えられます。

他の選手ではどうやってもあそこまで圧倒することはできないと思います。

ジョコビッチ。思った以上に伸びてきていると思います。

ハングルグの準決勝はすごい試合でした。自在にいろんなコースに打つことができるし、リターンが深い。

何よりフェデラーと違ってバックのハイボールを苦手としていない点が強いと思います。

それでもいまのジョコビッチでは、まだナダルに勝てないかなと思います。何の欠点もないんですがね。

ニュアンスが伝わるかどうかわかりませんが、フォアハンドの「解放度」がフェデラーほどではないと思うんです。確率高く入る打ち方をしているんですが、ボールのパワーの「上限」がフェデラーほどではない。

フェデラーのいい時は、本当にボールを(不必要と思えるくらい)ひっぱたきます。ボールをコートに入れる気ないんじゃないの?と言いたくなるくらい。

それでも入るんですから、フェデラーは天才です。反面、調子が悪い時はフレームショットが増えますが。

ジョコビッチはハンブルグでたびたび見せた、コートの中に入って高い打点からライジング気味のフォアの逆クロスショットをより多く打てれば、勝機が広がると思います。しかし、全仏ではその球をナダルは数多く打たせてくれないと思います。

 もう少し面白い予想がしたかったのですが、今まで私が見てきた3人の試合っぷりから見ると、平凡ながらナダル優勝、という判断をせざるを得ません。しかもストレートか、4セットで決着がつくと見ています。

 この予想がいい意味で裏切られ、誰が勝つにしてもドラマチックな展開になることを期待します。

15 件のコメント

  • 団長、お帰りなさいませ。
    帰って来るなり更新とは恐れ入ります。
    運転疲れだってあるでしょうに・・ね。

    ナダルの「鉄板レース」の匂いはプンプンですが、
    あえてフェデラーさんに1000点でお願いします。(されても困るか・・)

    添田選手がニューデリー優勝しました。
    全米本ストINへ向けてばく進して欲しいです!
    GSの本戦にストINが日本人2人の夢を叶えて欲しいです!!
    とりあえず 添田選手に
    キタ━━━━━━(♥∀♥)━━━━━━!!!!
    注) アタイも女性>男性だわさ、誤解はヤーよ(笑)

      引用  返信

  • netdashさん

    女子も予想してくださいな。

    男子が好きなのはもうわかりましたから・・・

      引用  返信

  • 団長、長旅の運転お疲れ様でした。お疲れの割にはしっかり良い記事をアップされてますね。来週の本命はIzmirCHです。全仏なんて俗物が見てればいいんです。(いい年こいてすねている!)Izmirのドローおもろいですよ。添田は陳と、錦織はメロと。まあ、3年後のグランドスラムが予想されます。(なんという強がり)
    全仏、誰か忘れていません?身長が似ているダビデンコです。まともに行けばナダルが大本命でしょうが、僕は感情論で行きます。ダビデンコに優勝してもらい、それを真似して来年は錦織が優勝!これっきゃないでしょう!
    ああ、僕も錦織一辺倒シンドロームになっています。(汗)
    あっそうそう、僕も女性の方がだーーい好きです。

      引用  返信

  • netdashさんお帰りなさい。

    全仏ドローですが、ナダルがQFで(おそらく)ナルバンディアンとSFでジョコビッチとあたるのは希望通りで、この辺はナダルにとって厳しいドローでしょう。
    しかしその前の4回戦までがあまり厳しくなりませんでした。
    ユーズニーはナダルの苦手な相手ですが、クレーだし、今調子悪いしで・・・。ユーズニーのところにアンドレエフかアルマグロが入ってくれてればもっと面白い展開が期待できたんですが。
    こうなると僕の気に入っている選手の一人であるベルダスコの頑張りに期待します。

    ジョコビッチですが、残念ながら全仏ではスタミナ・フィジカルという明白な弱点があると思います。
    クレー育ちでクレーでのプレー自体はいいですし、前回の対戦を見る限り、プレーの内容そのものではナダルよりも上だろうと思います。が、全仏ではここ二年、ガス欠気味の棄権などの敗戦になっていますし、その他のサーフェスでも、勝っていてもスタミナに不安のあるような試合が目に付きます。
    どのグランドスラムよりもスタミナとフィジカルの要求される全仏でナダルに勝つのはやはり想像できません。

    デビューからずっと見ている筋金入りのフェデヲタとしては、フェデラーの分析にやや疑問がありますが、ここではそれはおいておきます。

    takolinさん
    ダビデンコの真似は・・・あんまりしてほしくないです(笑)。だって錦織があんなふうに地味~な選手になったら困るじゃないですか(笑)。

    IzmirCHは全仏予選の鬱憤を晴らす、すかっとする試合を期待してます。
    添田との日本人による決勝が実現したら面白いですね。

    僕も含めてここにきている男性の皆さんは、もちろん女性が大好きですよ(笑)。
    でも、それとテニスそのものを見たいかはやはり別ですからね。
    特にここは“濃い”テニスファンが集まっているので、エナンも抜けた今、女子テニスのトーナメントそのものにはあまり興味がわかないのもしょうがないと思います。

      引用  返信

  • わたしは男子フェデラー、女子キリレンコに
    優勝もらいたいです。すきだから~。
    圭君のかわりに(しつれいw)鼻水が出るまで
    応援しま~す。

      引用  返信

  • お帰りなさい!体力、ありますね!
    プレーを見たことがあるのは、ブレーク、先日のフェドカップ対フランス戦のみと入門者ですが、強引に優勝予想に参加したいと思います。
    男子は、ジョコビッチ。経験を積んで、更に更に成長しているのでは・・?
    女子は、モレスモ。
    「えっ、今の何!?」・・・シングルバックハンド、めちゃくちゃスピードあります。
    ここ、というポイントでの強さ、こんなに凄い選手だったのか~、元世界No1の凄さを目の当たりにしました。
    杉山選手も良いプレーをしていましたが、格が違いました。
    実物は、エレガント、華奢、美人でした!
    兄貴ではありませんでした!!
    (女性好きなみなさま、実物見たら惚れますよ)
    ウインブルドンでは技術的根拠に基づいて、優勝予想できるようになるべく、全仏観戦を楽しみたいと思います。

      引用  返信

  •  団長(と呼ばせてもらっていいんですよね?!)、お疲れ様です&お帰りなさい!
     ほんとに、ここにいらしてる皆さん、テニスに詳しい方ばかりで、恐れ入ります。
     全く分析とかせずに、単に試合を楽しく観ているだけの私ですので、予想は勘以外のなにものでもないのですが、男子は今年の勢いでジョコビッチがいきそうな気が。
     女子はエナンが好きだったのでkatsuさんがおっしゃるように女子のテニスにあまり興味が沸きませんが、優勝はともかく、日本の選手に頑張ってもらいたいです。
     圭くんがいないと正直、誰を応援していいのかわからないけど、観ているうちに盛り上がってくるのでしょうね。
     

      引用  返信

  • >kirinoreikoさん
     いつもコメントどうもー
     
    >種丸さん
     むさくるしい男の世界も好きでしょw?
     私、実はマチューあたりに期待しています。
    おととしのナダル戦はしびれました。

    >siriusさん
     女子は正直、あんまり見てないので良く分からないんですよね。
    シャラポワか岩野さんかヤン子の誰かでいいですw

    ビジュアル的にはハンチュコワとキリレンコに上位進出してほしいです。

    改めて言いますが、私は男性より女性が好きです。

    >takolinさん
     そうそう、われわれのメインはIzmirですよね!!
    全仏は・・・俗物なのでがっつり見ますw
    デンコは勝ってもおかしくない選手ですね。勝ってる姿が創造できないけど。。。

    >katsuさん
     ジョコビッチに関する考察はたしかにそうかもしれませんね。クレーの5セットで体力がどうか、という点は不安材料ですね。

    >kirinoreikoさん
     鼻水てw をとめがそんなこと言っちゃだめですよw

    >Nosaさん
     兄貴は中身は100%純粋な乙女ですからw
     引き締まっていていながらしっかり筋肉がついたアスリート体系をしてますよね。

     それから予想は外れるのが基本ですよw

     1試合だけの勝敗ならともかく、優勝予想とかになるともう、確率的に何か起こらない方が珍しいくらいです。

     たとえば思いっきり単純化して考えてみて、勝率90%の選手が7回連続勝つ確率は90%の7乗ですから、約48%。
     実際には対戦相手によって勝率は変わってきますからこの通りにはなりませんが。

     勝率90%の選手って、普通は圧倒的なNo.1です。

    >まめぞうさん
     「団長」と呼ばれるのはありがたいような、くすぐったいような…。
    自分から「団長」と呼んでくれなんて言えないですよね。そんなに大した者ではないです。

     一応netdashというHNがありますが、「鼻血」と呼ばれるのが結構好きだったりしますw
     でも、「鼻血」がGoogleに検索ではじかれる原因っぽいので悩んでいますw

      引用  返信

  • ふふふ、では「鼻血団長」では?
    「鼻血隊長」でもしっくりくるか?
    その他「はなぢっち」「はなげぢ(鼻毛血)」「N.D(netdash.団長)」・・・

    冗談はさておき、自分の提案から戸惑わせてしまったようで申し訳ない。

    そしてカーズはアダ名を考えるのをやめた・・・なんてコトは無い!!w

    お、Murray vs Eysseric が始まったな・・Eyssericに肩入れします!!
    では また。

      引用  返信

  • 呼び名はなんでもいいですよ^^

    団長でもダチョウでもw

    自然発生的にそのように愛称で呼んでもらえるのは嬉しいものです。

      引用  返信

  • netdashさん、残念ながらハンチュコバは欠場です。
    他にもミルザ、ゴロビンなど、女子でビジュアルの良い面々が欠場と、そっちの面でもかなり寂しい大会になりました。
    サファロワやサバイは「好きな人は好きかも」といった感じですし・・・。

    ビジュアル的にはシャラポワとイバノビッチ、それとバイディソワに今日勝ったベネソワなどになるんでしょうかね。

    今、クエルテンやってますね。ジョコビッチは多少苦戦、ナルバンディアンは完勝、ブレークもストレート勝ち。なんかクレーシーズンなのに、ブレークの調子がやたらいいような気が・・・。

      引用  返信

  • そうみたいですね。今WOWOWで言ってました(T T)

    クエルテンはたぶん時間差でこれからWOWOWでやるので、結果は書かないでくださいね^^

      引用  返信

  • katsuさん、正確までは真似でキンでしょう。でもダビデンコも結構性格良いって説もあるんですよ。見た目は地味だけど。錦織もTVのインタビューとか見てると自分を表現するのあんまり得意ではないですよね。そういう意味でもでんこちゃん真似してもいいのでは!
    ナダルにいつまでもクレイ制覇指すのは面白くないし、地味~~でもいいから強い方がいいな~~~~~!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。