錦織圭、熱戦を制してAMS本戦に初進出!(2008インディアンウェルス)

予選決勝
K. Nishikori def. F. Niemeyer, 5-7 7-5 6-4

今日もファイナルセットにもつれ込む大接戦。映像を見ていないのでなんとも言えないのですが、接戦に負けないことはいいことです。

1stサーブは66%入りました。このくらい入ればOKですね。

何はともあれ、AMS(ATP Masters Series)本戦に初登場です!

昨年のMontrealでは予選で負けていましたから大きな進歩ですね。

錦織選手、おめでとう!

で、本戦の対戦相手ですが、1回戦→2回戦の順で

CILIC,Marin → 23,LJUBICIC,Ivan
BERRER,Michael → 20,KARLOVIC,Ivo
JOHANSSON,Thomas → 22,FERRERO,Juan Carlos
ACASUSO,Jose → 29,STEPANEK,Radek
予選を勝ち上がった誰か → 18,BAGHDATIS,Marcos
予選を勝ち上がった誰か → 21,MONACO,Juan
MALISSE,Xavier → 27,KOHLSCHREIBER,Philipp
SEPPI,Andreas → 3,DJOKOVIC,Novak
YOUNG,Donald → 32,LOPEZ,Feliciano
ESCHUER,Wemer → 2,NADAL,Rafael

の誰かになります。

さすがに、どこも厳しいです。

2回戦も勝ちあがることを考えたら、ナダルやジョコビッチあたりは避けたい。

1回戦だったらやっぱり予選上がりと当たるのが有利ですね。

モナコの山が一番いいかな。

逆にヤングやチリッチとの若手対決も見てみたい気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

 テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。