錦織圭のマイアミ終わる(モンタネスにストレート負け)

Sony Ericsson Open
Miami, Florida, U.S.A.
Draw 96, $3,770,000
Surface: Hard

1回戦
A. Montanes def. K. Nishikori, 7-5/6-2

あっさり負けました。やはりサーブキープに課題があるようです。

1stセット5-2から一気に7ゲーム取られました。

錦織が悪かったのかモンタネスが良かったのか、勝てる相手だったのかやっぱりさすが50位の選手だったのか、ライブスコアでは情報が得られませんが、ちょっと残念な結果でした。

それでも100位の選手には確実に勝っているのですごいことはすごいのです。我々の期待が高すぎるということなのだと思います。

あせらず、着実に強くなってくれればいいです。

そういう目でファンとしても見て行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

 テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。