錦織圭の1回戦、相手はA.モンタネス(2008マイアミ)

錦織圭がワイルドカードをもらって本戦出場するマイアミのソニー・エリクソンオープンのドローが発表されました。

この大会は先々週~先週にかけて行われたインディアンウェルスに続き、AMS(ATPマスターズシリーズ)に格付けされる大きな大会です。

ドローサイズは96。上位32人のシード選手は2回戦からの登場になります。

錦織圭の1回戦の対戦相手はスペインのアルベルト・モンタネスとなりました。

典型的なクレーコーターで身長も175cmと低く、ストロークで押してくるタイプです。

順調に行けばその後、フェレロ、ベルディヒ、ガスケと当たっていきます。超豪華メンバーですね。

こういった凄い選手と対戦の可能性があるというだけでワクワクしてきます。

さてこのドロー、私の眼にはかなりラッキードローに見えます

まだデータが少なく、確証を持って言えないのですが、錦織はクレーコート系の選手に強いのではないかという予感がしています。

理由はストロークを高い打点で打てるからです。

また、クレーコート系の選手はリターンの位置が後ろになることが多いのも有利な点ではないでしょうか。モンタネスのプレーはあまり記憶に残ってないので分かりませんが、たぶんそういう感じではないかと思います。

そして次のフェレロは、シード選手としてはやりやすい気がします。

(昔から応援している好きな選手なんですが・・・)

フェレロはあんまり器用なタイプではなく、割とどんな相手とでも競ってしまうイメージがあります。全盛期はそれでも粘りがあったので最終的には打ち勝っていましたが、最近は周りのレベルアップもあって打ちぬけなくなってきました。

錦織があせって打ち急ぐことだけが心配です。

3回戦のベルディヒはさすがに手ごわいと思います。

もし勝つことができたらガスケ、これも面白い試合になりそうです。

4 件のコメント

  • netdashさんも、そう思われましたか?僕もかなりいいドローに恵まれたと思いました。皆強敵なのはマスターズなんで当たり前ですが、勝ちあがるチャンスも大いにあるドローだと思います。ちなみにモンタネス戦の掛け率ですがなんと錦織が1.34とモンタネスの3.55を大きく上まっています。1回戦は是非勝って欲しいですね。ところで昨日よりアクセスできない時間が続きましたがトラブルがあったんですか?

      引用  返信

  • takolinさん、

    つながらない時間帯があったのは知りませんでした。何時から何時頃でしょうか。

    とりあえず私がチェックした時間帯では特に問題がありませんでした。

    サーバーが不調だったのかもしれません。

    さてドローは、錦織の調子が万全ならば1回戦は勝てると思っています。
    あんまり期待が強すぎてもいけないので。。。とは思っていますがどうしても期待してしまいますね。

    オッズがそういうことになっているとは知りませんでした。やっぱりテニスファンの目は肥えているというか、錦織が注目されているというか、とにかく凄いですね。

      引用  返信

  • 試合結果が楽しみです。

    ところで、今回は何回戦まで進めるかの予想投票はないのですか?

    私は4回戦と予想しておきます。

      引用  返信

  • siriusさん、すっかり忘れていました。すいません。
    たった今開始しましたので、投票よろしくお願いします。
    私は期待を込めてジョコビッチのところまで行くと予想します。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。