錦織圭のオリンピック出場に反対します。しかし・・・

記事にするのが遅いですが(汗)、錦織圭と森田あゆみのオリンピック出場が決定しています。

【速報】錦織圭、森田あゆみ五輪出場が決定!(日本テニス協会公式blogより)

錦織の才能と将来性が認められてのワイルドカード選出だと思うので、その点では大変喜ばしいことなのですが、

すでにこのブログのコメント欄でも議論されているように、「北京オリンピックには出場しない方がよい」という声が大きく、私も「今は」同じ意見です。

以前は「本人が出場したがっているのだから出れるものなら出た方がいいのでは」という意見でしたが、腹筋の肉離れを発症し、またオリンピックを出ることによって大幅なスケジュール変更を余儀なくされる現状では、錦織に対するメリットがあまり感じられないからです。

日刊スポーツの記事によりますと、スケジュールはオリンピック最優先で行くそうです。

錦織がメダル宣言、ツアー日程も五輪優先

 【ウィンブルドン(英国)29日=吉松忠弘】男子テニスで、日本史上最年少で北京五輪に出場する錦織圭(18=ソニー)が、早くもメダル獲得を宣言した。推薦枠による五輪出場内定から一夜明けたこの日、滞在している米国から「メダルを狙うのは小さいころからの夢。北京ではメダルのために戦う」とコメントを発表した。

 その目標へ万全の体調を整える。ウィンブルドン初戦で負った左腹筋の肉離れを完治させるために、約1カ月実戦から遠ざかる。7月上旬に出場を予定していた米国でのニューポート、インディアナポリスの2大会の欠場を決定。7月21日からのトロント大会から復帰予定。さらに所属事務所の担当者は「五輪のためにトロントを休むことも考える」と話す。ツアー日程も五輪本番を優先する。

 ウィンブルドン敗退後も数日間ロンドンに滞在。観戦に訪れていた両親と水入らずの休暇を過ごして心身ともリフレッシュした。4日前に、拠点とする米国へ戻った。28日に五輪出場の決定の朗報を聞いた。「日本を代表するのは最高の名誉。4年に1度しかない五輪出場は本当にうれしい」。テニスのトップ選手たちはホテル住まいになるが、錦織は基本的に選手村に滞在する。北京には体調管理を考えて大会直前に入る。

ニューポート、インディアナポリスは仕方ないにしても、オリンピックのためにトロントも回避って・・・。

まあオリンピックも優勝400ポイントの大きい大会ですけど、最大の目標はUSオープンのはず。

北米に留まってじっくり調整しつつ、USオープンに照準を合わせる方が得策のように思います。北米内の移動も大変だけど、中国往復はもっと大変でしょう。

みなさんが心配しているように中国の環境も心配。大気汚染に食料汚染。選手村に滞在するということも心配。

修造さんが自分のサイトのコラムで書いているように、腹筋の故障は癖になりやすい。二兎を追っかけて一兎も得られないなんてことにはならないのか。

正直、北京オリンピックに出場するメリットがあまり感じられません。

選ばれなかったらあきらめもついたのに、こんなことなら選ばれない方が良かったというのが正直な感想です。

しかし、伝わってくる報道からは本人かなりやる気で、かなり嬉しそう

この本人の気持ちが救いです。

錦織圭がやる気なら、ファンとしては応援するしかないですね。

無理やりポジティブに考えれば、選手村で違う分野の一流アスリートと交流を深めることも何かのきっかけになるかもしれませんし(あまり錦織は社交的には見えないので室伏選手あたりが声をかけてくれないと・・・ですが(笑))、純粋にスポーツの祭典を楽しむことができれば、モティベーションアップにもつながるかもしれません。

「メダルのために戦う」宣言もしたことだし、メダルを取れば国内でのテニスの認知度も大きく上がるとポジティブに考えていきたいところですね。

気をつけなければならないのは、変な方向に加熱しがちなこの国のマスコミです。

ゴルフの石川遼君を盗聴しようとしたなんてこともありました。メダルを取るなんてことが起これば、どうなっちゃうんでしょう??

実はそれが中国よりも心配すべきことだったりして。

13 件のコメント

  • オリンピックって誰でも出れるわけじゃないので、
    圭くんが選ばれたことをほこりに思います。
    出るからにはそれに照準をあわせて、
    ベストのコンディションでいくっていうことですね。
    メダル期待してま~す。
    がんばれ圭くん。

      引用  返信

  • 心配はつきませんが…本人が喜んでいてやる気なら、ほんとおっしゃる通り、私達ファンは、彼を応援するしかないですね、仕方ない(^_^;;
    そのモチベーションなら、もしかしたら、怪我の回復も少しは早いかもしれません。癖にならないよう練習もしばらく休んで、回復に努めて欲しいです。しばらくはそれが仕事ですね。チームのサポートにも期待したいと思います。

      引用  返信

  • 人間、自分が本当にしたいと思うことしか、
    本気でできないですからね。
    応援します。
    ちょっとちょっとー、マレーががんばってます。
    5セット目に、今、入りました!!
    どうなるんだっ!?

      引用  返信

  • 心配は腹筋の回復具合ですが
    圭君がオリンピックを最優先すると決めて
    望む以上 ファンとして全力で応援します。
    まだUSオープンを気にしている自分がいますが
    GSの方は来年以降も大活躍が期待できますもんね。

    圭君、応援するよ!頑張れ!
    日本の為にメダル持って帰って来てね。
    (でも腹筋 お大事に。無理しないでね。)

      引用  返信

  • 団長、皆さん、おはようございます。
    僕も反対でしたが色々考えて見ました。今はTOP50を目指して全米を中心に組み立てるべきでは、というのが基本的な考え方です。オリンピックは次回でも充分ではないかとも思いました。
    しかし、考えてみるとやはりスポーツ選手にとってはオリンピックって特別な大会ですよね。次回といってもその時怪我していたらアウトだし、モスクワのようなこともあるかもしれない。瀬古は可哀想だった。
    イギリスのことわざに「チャンスは前にしか毛が無い」というのがあります。要は通り過ぎると毛が無いんで掴めないと言う事。やはり出れるんなら出た方が良いのかも。おまけにポイントも結構稼げるじゃないですか。まあ無理やり納得させている嫌いもありますが、皆さん書いていらっしゃるように本人も出場を熱望しているようですし、ここはチャンスと考えて応援しましょうね。

    オリンピックの情報はこちらから入手できます。
    http://www.itftennis.com/olympics/

      引用  返信

  • どっかで北米2大会後にオリンピックってありましたが、
    Toronto,CincinnatiのMS2大会でしょ?
    予選からでしょうか? WCでも貰えるンでしょうか?
    MSなんでそっちの方が盛り上がるような気がしますw
    オリンピックもポイント付くなら「あり」ですね。
    実況版も「あり」でしょ?(笑)
    オリンピックはライスコか生チューありますかね??

      引用  返信

  • おはです。

    私もどうかと思ったんですけど圭君はやる気満々みたいだし、今はアメリカを拠点としているけで故郷の日本は大好きなわけで、やる気満々になる気持ちもわかりますよ。ポイントもつくのでがんばってもらいましょう!!日本人の応援もきっと沢山あると思うし、修造さんもかなりガンガンに応援してくれるでしょう。私たちも応援しましょう!!

      引用  返信

  • 本人がやる気というのが、なによりですね。
    詳しいことは解りませんが、五輪前の2大会、場合によってはトロントも欠場というのは、深読みすると「腹筋の回復を万全にしたい。ならば今のうちから遅い時期の五輪に標準を合わせた方がいい。」との判断があったのかも。
    完全な体調で、五輪に燃えてくれるのなら。そう思うばかりです。

      引用  返信

  • はじめまして、2Ch時代から鼻血さんの事は拝見しており
    微力ながらブログランキングもポチっております。

    さて今回のオリンピックですが、私も基本的に苦々しく思っておる一人です。 

    私は40代で元全日本なんですが、やはりトッププロは4大大会が
    主戦場or最高の目標だと思っているし
    怪我の事や今後のことも踏まえ、今は無理して欲しくない
    「所詮オリンピック」という気持ちがどうしてもあるんです。

    しかし世代によって、価値観って違うんだなと改めて実感し
    ココは純粋に応援しようと言う気持ちになってます。

    現に私の現役時代の少し上の世代では、なにがなんでもデ杯の「デ杯至上主義」でした。

    生まれたとき(もしくは物心が付いたとき)からオリンピックでテニスが
    正式競技として採用されている世代の選手にとって
    オリンピックの価値はもっと高いんでしょうね。

    更に更に上の世代(テニスが正式競技だった時代)なら
    もしかしてオリンピックの価値は高いのかも(笑)

      引用  返信

  • 私は、錦織のオリンピック出場に賛成です。
    もちろん、彼のテニスプレーヤーとしてのランキングなどには、関係ないのでしょうが、日本人ということを背負って戦うということにすごく大きな意味があるのではないでしょうか。彼はテニスプレーヤーである前に日本人です。アメリカにテニス留学した彼は、おそらく「自分が日本人である」ことをいろいろな場面で感じてきていると思います。その彼が、自分のためだけではなく国を背負って戦うということ、彼はたまたまテニスを職業としていますが、世界を舞台とした職業をもつ彼にとって、この大会は大きなモチベーションになるのではないかと思います。
    彼のコメントは、五輪出場に対して意欲的でしたが、他のスポーツを観る、他のアスリートと触れ合うことも、普段当たり前のようにテニスをやっている彼にとって、社会の中でのテニスのポジションを感じるいい機会なのではないでしょうか?
    そして、テニスプレーヤーとしての幅が広がるのではないでしょうか。漠然としてますがそう思います。

      引用  返信

  • 選手村滞在を希望している、というところからして
    オリンピック出場の喜びは本物
    オリンピックの雰囲気を味わいたいんでしょうね。

    他の日本代表選手との交流が一番の収穫になると
    思いますから、
    私の好きな北島選手とも交流して欲しいな~。
    って、日程がどうなのか調べなきゃ。

    団長さんもおっしゃているように、
    マスコミが心配。
    特にオリンピックとなるとやたら大騒ぎする日本マスコミなので、
    オリンピック開催時も心配ですが、
    大活躍してしまった折には、
    テニススポーツ専門のマスコミ以外の方も
    大挙して追っかけるわけで・・・。
    そういうのがホントに心配です。

    いつも思うのですが、競技を全て終えてないうちから
    メダル取ったからといって取材攻めに遭わせるのは
    いかがなものかと。

    何にせよ、オリンピック。
    また寝れない日がいくつか増えました。

      引用  返信

  • 私も圭君のファンとしては出場には反対のほうなんですけど、やる気満々の出場意思は素直にうれしい気持ちになりました。
    五輪や日本代表は興味なく、ツアーのほうが大事だから出る気はないっていう意思を早々に出されたらそれはそれでちょっとあれな気持ちになったかもしれないし;
    もちろんプロだから自分のメリットになることを中心に考えるのは当然です。今の状況考えれば出ないほうがいいと思いますが、日本代表選手としてやる気になっている圭君の意思を尊重したいと思います。そして出るからには頑張って応援します。

      引用  返信

  • もう団長が私の言いたい事をすべて書いてしまったので書くことはないのですが、錦織君がやる気マンマンってのが唯一の救いですかね。

    まあもし五輪に出るなら私の希望は2つ

    腹筋痛さえ再発しなければ結果はどうでもいい
    試合はテレビで(NHK衛星でいいから)必ずしろ

    以上です

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。