対戦相手は1回戦予選上がり、2回戦ベルディヒ、QFジョコビッチか

まだ正式発表はされていないのですが、ブリスベン公式サイトにアップされている写真のバックにドローの一部が掲載されています。

これを見ると

1回戦 予選上がり
2回戦 ベルディヒ
QF ジョコビッチ

という対戦になりそうな感じです。

まずは正式なドローがアップされるのを待ちましょう。
1回戦予選上がりというのはいいですね^^
2回戦から急に強くなりますけど。

7 件のコメント

  • まあすぐ発表になるんで意味ないですけど、写真と文章から判断すると

    1ジョコビッチ
    2グルビス

    3予選上がり
    4マチュー

    5予選上がり
    6錦織

    7クライン
    8ベルディヒ

    9ベルダスコ
    10トミッチ

    11予選上がり
    12アンチッチ

    13フェレロ
    14セラ

    15メルツァー
    16フィッシュ

    17ステパネク
    18クニツィン

    19ロドラ
    20予選上がり

    21ベネトー

    31カレリ
    32ツォンガ

    場所わからないが、バグダティスvsニエミネン

    って感じですね。

      引用  返信

  • 明日はまだ予選も行われているくらいなので、1回戦は入っても試合数が少ないでしょう。

    確率的には5日に錦織の試合が入る方が高そうです。

    なお、ブリスベンの時差は+1時間(日本より1時間早い)です。

      引用  返信

  •  HPの写真からドローを読み取るとは?
     団長のバイタリーティーには、相変わらず頭が下がります。

     ちなみに、15:10現在で、下記に正式なドローが公開されています。

    http://www.atpworldtour.com/en/common/TrackIt.asp?file=/1/posting/2009/339/mds.pdf

     男子予選の決勝は1/5(月)のDayセッションに入っていますので、天候に問題がない限り、錦織の1回戦は1/5のNightセッションということになると思います。(1/4の可能性は無し)

     どちらかと言うと楽なドローではないですが、ベルディヒにしてもジョコビッチにしても未対戦なので、彼らとの対戦を楽しみにして、まずは1回戦を乗り切ってもらいたいと思います。

      引用  返信

  • おっとコリコリさんと重なりました。
    確かに楽じゃない、というか1回戦以外はきつい。
    まあ良いではないか良いではないかという感じですかねwww
    強豪との対戦は得るものが大きいですから。
    勝てなくても、通用する手ごたえでも得られれば今後にプラスです。
    負けてもどうってことなし。

      引用  返信

  • あ、そうか。対戦相手が予選通過者だから、4日は100%ないですね。
    これで明日はソワソワせずにテニスできそうですwww
    初打ちです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。