錦織圭独占インタビュー@ブリスベン

ATP公式サイトのビデオコーナーに、Upされたてホヤホヤの錦織圭独占インタビュー(Exclusive Interview)が掲載されています。

ブログ貼り付け用コードも用意されているので、問題ないと思いますので貼り付けます。

ビデオ下の文章にはオフシーズン中、ステパネクとの練習試合で5セット連続取られたと書いてありますw

まあ練習ですし、ステパネクは強いですし、ちゃんと試合できているということは膝はそれほど心配いらないのでは、ということでOK!

しかし2つくらい前の記事で「いつも練習しているステパネクと当たりたい」みたいなことを書きましたが、これは撤回せねばなりますまい(汗)。まあ、実際は早いラウンドで当たる組み合わせにはならなかったわけですが。

あ、まだ音出して見ていないので(事情はお察しください)、内容は分かりません。
余力ある方、よろしければ教えてください。

それから、錦織圭実況掲示板にブリスベンのスレッド立てましたので、そっちにも遊びに来てくださいね。

と、書いているうちにOP出ました。
明日のShow Court 2の第4試合です。
10:30スタートなので、順調なら16:00くらいでしょうか?(現地時間)
全部フルセットで長引いたら18:00くらいもありえますね(現地時間)。

ブリスベンは時差+1時間ですので、日本時間に直すと

15:00~17:00の間

に試合が始まると予想します。社会人は仕事中ですね。残念。
前の3試合の試合経過は、ライスコを見て確認するか、書き込める人が上記実況掲示板に書き込んでくださると大変助かります。

【17:30追記】
現時点で1回戦の対戦相手になる可能性のある選手(予選通過選手)は以下の通りです

A. デリック(予選通過)
錦織は1勝0敗(デルレイビーチ)
長身、ビッグサーバー、パワー系

B. レイノルズとX. マリッセの勝者
現在レイノルズ1セットアップ。
錦織はレイノルズとは1勝2敗。ストロークミスなし系です。
マリッセとは先月のエキシビジョンマッチでマリッセが5-1で勝利。
マリッセは今はランキングを落としていますが、キャリアハイ19位でタイトルを3つ持ってるすごい選手で、早くから天才と評されていました。
最初のタイトルがなかなか取れませんでしたが。

T.ガバシュビリとK.アンダーソンの勝者
現在ファイナルセット5-0でガバシュビリがリード。
ガバシュビリが来るでしょう。
錦織とは1勝1敗。2007年夏のUSオープンシリーズで対戦しています。
錦織が先勝しましたが、2戦目は「がらっと戦法を変えて」ガバシュビリが勝利しました。

G.ミュラーとJ.シリアーニの勝者
まだ試合始っていません。
ミュラーは昨年USオープンベスト8の実力者。
シリアーニは名前しか知りません。
順当ならミュラーが来るか。

何やら対戦済みの選手が多いですね。しかも過去の力関係から言えば互角くらいの相手が多いです。
これは気が抜けません。

その後の錦織の成長を考えれば、実力を出せれば勝てると思っていますが、その実力を出すということが案外難しいですからね。

ビッグサーバーのデリックなどと対戦し、デリックのサーブが絶好調なら苦戦するでしょう。
しかしビッグサーバーでありながら錦織以下のランキングということは、サーブ以外の要素は錦織が上回っていると考えることもできます。
100位くらいに留まっているビッグサーバーは、波が激しいのでそのくらいのランキングにいるのだと私は思っています。
危険な選手には違いありませんが、錦織楽勝のパターンも案外あると思っています。

良く「錦織はビッグサーバーが苦手なのではないか」といった論調を目にしますが、そもそもビッグサーバーはみんなイヤなのではないでしょうか。

貴男さんがフェデラーに大接戦したのもサーブの力抜きには考えられませんし、ビッグサーバーは常にデンジャラスです。

逆にレイノルズやミュラーさんの方が不気味に思います。レイノルズはAIGオープンを見た限りでは錦織のテニスの方が上と感じましたが、安定してますからね。
ミュラーさんはランキング以上の実力があると私は評価しています。

ガバシュビリには07年のカナダMSで1回負けていますが、その後の錦織の成長と、ガバシュビリのランキングの停滞ぶりを見れば勝っておきたい相手には違いありません。

と、このように書くと「ATPを甘く見すぎ」という意見をよくいただくのですが、錦織も61位の選手です。このくらい期待していいと思うのですがいかがでしょうか。さすがに「ベルディヒには勝てる」とか言うつもりもありませんし。期待はあるし可能性はあると思いますが、まだまだ挑戦者ですからね。

私は極端に出場大会数が少ない選手のランキングを除き、ランキングというものは結構、実力を比較的正しく表わしているという印象を持っています。60位と70位の差は?と言われたら誤差の範囲かもしれませんが、30位も離れれば多少は実力差があるという感覚を持っています。

10 件のコメント

  •  コリコリです。1/6ブリスベンのOOPが更新されました。
    http://www.atpworldtour.com/en/common/TrackIt.asp?file=/1/posting/2009/339/op.pdf

     錦織の1回戦の相手はレイノルズ(米国)です。
     団長からも紹介がありましたが、以下、レイノルズ関係情報です。

    Bobby Reynolds(USA)
    現在68位(最高位更新中)、26才
    ・錦織とは
    1勝(08メンフィス予選2回戦でファーストアップ後錦織棄権)
    1敗(08デルレイビーチでストレート負け)
    ・去年の戦績からは、ハードと芝を得意としている模様
    ・今予選では、格下相手ながら3戦とも危なげない勝ちっぷり。
    →錦織が1敗している相手であり、現ランキングもほぼ同じ。
     加えて、予選を勝ち抜いた好調さを維持しており、要注意。

     心して、応援しましょう。(仕事中ですが…)

      引用  返信

  • レイノルズですか~
    本当に久しぶりの試合になるし、どうなるでしょう。
    またハラハラわくわくさせてもらいましょう。

    ところでミュラー負けてしまいましたが、
    彼は昨年ウィンブルドンではなくUSオープンで
    ベスト8までいったのでは。
    予選から勝ち上がって、すごく強かったので
    印象に残ってます。

      引用  返信

  • 対戦相手のボビーレイノルズとは予選などの対戦も含めると1勝2敗ですね
    2007 YUBA CITY CH
    ●錦織 6-4 2-6 3-6 レイノルズ○
    2008 DELRAY BEACH
    ○錦織 6-2 6-4 レイノルズ●
    2008 Memphis予選 
    ●錦織 2-6 0-3ret レイノルズ○

    錦織が体調を崩したのもありましたが、錦織自身デルレイのときと違ってレイノルズが研究してきていて状況が違ったともコメントしてたと思います。
    レイノルズはヤングとの対戦でも同じような勝ち負けを繰り返していてある意味若手キラー

    ATPの現状については、今回の予選だってランキング上位の者が勝ってるわけじゃないしそのときのコンディションや状況次第でどうなるかわからないというのが実態だと思います。
    それは他の選手の対戦状況とランクを見てればわかるはず
    ランク3位のジョコビッチだって、1回戦でランク50番のグルビスに負ける可能性も十分ある
    錦織についても、4位に勝つこともあれば、逆に下位に負けることだってある。
    ランク自体、ドロー運や相手が棄権したりしてポイントが取れることもあるのだから対戦に当たっては参考程度でしょう
    そういう意味では一戦一戦が勝負であり1人1人の対戦相手を侮るべきではないと思います。
    また、錦織のファンが、他の選手と戦ってもないのに勝つことを前提としたような書き込みをすると他のATPのファンから錦織が反感を買うことも忘れない方が良いと思います。某巨大掲示板の書き込みなどをみてるとそれがよくわかりますよ。

    錦織 明日頑張って欲しいですね。

      引用  返信

  • いつも正確な分析や、すばやい情報ありがとうございます。

    簡単な訳ですが、(違っているところがあれば訂正して下さい。)

    Q  2008年度は素晴らしい活躍(Top mover)でしたね。2009年度にむけては?
    N Top 50 に出来たら入りたいし グランドスラムで良い成績を。特に全仏を。好きだからね。

    Q デルレイビーチの活躍について (若い  18歳で)
    N 驚いたけど同時に嬉しかったよ。この結果が大きな変化をもたらした。

    Q オフシーズンは? この大会に向けては?
    N 11月 10月はいっぱい練習した。 ( body is fine )体調万全。用意はできたよ。

    Q 練習は誰と?
    N ニックで。エックスマリース(?)ステファニック、トミーハース。

    Q ステファニックに全て負けたって?
    N そうなんだ。練習だけどね。全て負けたよ。自信も失った。だけどオーストラリアオープンに向けて良い準備ができたよ。 彼は30位程でスピードはあるし、全て素晴らしい選手だよ。

    Q ニューシーズンに向けてジムとかランニングとかしてる?
    N 週二日はジムを。二回はメディソンボーススタッフ。     毎日走っているし 30分ほど。ベンチプレスやスクワット。名前は知らないけど全てね。

      引用  返信

  • 対戦相手のボビーレイノルズとは予選などの対戦も含めると1勝2敗ですね
    2007 YUBA CITY CH
    ●錦織 6-4 2-6 3-6 レイノルズ○
    2008 DELRAY BEACH
    ○錦織 6-2 6-4 レイノルズ●
    2008 Memphis予選 
    ●錦織 2-6 0-3ret レイノルズ○

    錦織が体調を崩したのもありましたが、錦織自身デルレイのときと違ってレイノルズが研究してきていて状況が違ったともコメントしてたと思います。
    レイノルズはヤングとの対戦でも同じような勝ち負けを繰り返していてある意味若手キラー

    ATPの現状については、今回の予選だってランキング上位の者が勝ってるわけじゃないしそのときのコンディションや状況次第でどうなるかわからないというのが実態だと思います。
    それは他の選手の対戦状況とランクを見てればわかるはず
    ランク3位のジョコビッチだって、1回戦でランク50番のグルビスに負ける可能性も十分ある
    錦織についても、4位に勝つこともあれば、逆に下位に負けることだってある。
    ランク自体、ドロー運や相手が棄権したりしてポイントが取れることもあるのだから対戦に当たっては参考程度でしょう
    そういう意味では一戦一戦が勝負であり1人1人の対戦相手を侮るべきではないと思います。
    また、錦織のファンが、他の選手と戦ってもないのに勝つことを前提としたような書き込みをすると他のATPのファンから錦織が反感を買うことも忘れない方が良いと思います。某巨大掲示板の書き込みとかみてるとそれがよくわかりますよ。

    錦織 明日頑張って欲しいですね。

      引用  返信

  • bluettiさん、翻訳ありがとうございます。圭君、膝は大丈夫そうですね。
    レイノルズ戦は実力伯仲で気が抜けないようですね。仕事が手につかないわ。

      引用  返信

  • >コリコリさん

    いつも情報ありがとうございます。レイノルズの紹介を記事に使用させてもらいました。

    >しおピーさん

    あー、覚え間違いでした。訂正しておきます。

    >bluettiさん

    助かります!!
    内容は合っていると思います。

    >昨日 気が早すぎではと書き込みした者です さん

    おっしゃることはよくわかりました。確かに気をつけなければならない部分です。
    期待と中立な分析を分かるように区別して書いていきたいと思います。
    ただ、おっしゃるような「勝ったり負けたり」の世界はまさに私が常日頃伝えようとしている部分でして、「勝ち負けは確率的事象」といった表現をよくしております。
    確率50%を基準として、勝率が60%でもあればその時点で「素晴らしい勝率」となることは、過去のデータを分析してきた私が一番よく知っております。勝率60%でトップ50入りですからね。

    しかし勝率60%でも10回中4回は負けてしまい、32ドローで2回戦からQF進出の中間というのが平均的な結果となるわけですから、いかにランキングが下でも結果はどうなるかわからない、それは重々承知しておりますのでどうかご理解くださいませ。

    >えみっちさん

    レイノルズいつの間にか68位でした。このランキング差はないに等しいし、試合巧者ですからほんと気の抜けない相手です。

    ただ、記事にも書いたとおりAIGを見た限りでは圭君の方がいいテニスに思えたし、爆発力がありますから有無を言わせぬ勢いで撃破してほしいです(これは期待)。

      引用  返信

  • ほほう、相手はレイノルズですか、相手にとって不足なし!
    明日は休みなんでブリスベン実況板でスコア付けでもしようかと思ってます!
    しかしランキング68位になっててびっくりしました>レイノルズ

    ATPランキング100以内はもう異次元だと誰か言ってたので、錦織よりレイノルズはランクが下だから組みしやすいというわけではないんですよね。だからこそ気合を入れて応援させていただきます。

      引用  返信

  • 時差の関係で、朝一番か夜の試合で無い限りライブで追えないし、年なので徹夜は無理です。ゲオルグさんがスコア付けしてくれそうなので、期待してます。よろしく。余談ですが、レイノルズの事を調べていて知ったんですが、ジネプリと一緒に住んでる(?)様です。実は自分が住んでいるのと同じ郡です…

      引用  返信

  • インタビュー動画、予想対戦相手の情報、分析ありがとうございます。
    コリコリさん、昨日 気が早すぎではと書き込みした者です さん、
    bluettiさん、情報感謝です!!
    かなり気持ちがもりあがってまいりました!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。