残念ながらマチューにやられました(2009ブリスベンQF)

Paul-Henri Mathieu def. Kei Nishikori, 6-3, 6-4

マチュー強かったです。
そしてゲームメイクも良かった。

錦織もスーパーショットを随所に見せ、見せ場を作りましたが昨日ほどの出来ではありませんでした。
しかしそれには腕の痛みが影響していたように思います。

2ndセットに肘あたりを痛めてメディカルタイムアウトを取りました。
その後、サーブとストロークに影響が見られました。
1stサーブは今日も53%と確率が良くなく、最後のサービスゲームはスピードも落ちてしまいました。
マチューの2ndサーブに対するリターンはすさまじく、なかなか主導権が握れませんでした。

しかし腕が痛くなくても、今日のマチューは手強かったと思います。

序盤からストレートのリターンを多用し、意表をついてブレイクに成功しました。
ミスもしないし、少しでも甘い球が来たらきっちり打点に入って理詰めの攻撃です。
ポジショニングも盤石で、十分な態勢で打たせてしまいました。

またサーブのコースも的を絞らせず、試合終盤で最高のサーブを出してきっちり勝ちきるあたり、さすが昨年12位まで行った選手だと思いました。

錦織は何本もバックハンドのスーパーショットやドロップショットを決め観客を沸かせましたが、単発だった感じがしました。
最後の方が疲れたのか、どこか痛いのかあまり追えない場面も。

それでも全体的にはよく食らいついていたし、スコア的にも離されないよう頑張っていました。
1戦1戦が勝負という戦い方をしているので、3試合目で疲れがあったかもしれません。

ベルディヒにも勝ったし、QFまで行ったし、全豪の前哨戦としては素晴らしい結果だったと思います。いい調整になりました。
心配なのは腕です。大したことなければいいのですが。

次は来週のオークランドです。またいい試合を期待しましょう!!

P.S.このあとGAORAでベルディヒ戦放送です!!GAORAさんありがとう!!!

18 件のコメント

  • 1stから右腕をもみもみしてましたね。
    オークランドは出るんでしょうか?
    全豪には万全な体調で挑んでほしいです。
    錦織選手、お疲れさまでした。

      引用  返信

  • 同感です。
    jijiの腕でよければ両腕差し上げます。
    ぽにょ付きですけど・・・

      引用  返信

  • 皆さま お疲れ様でした。
    今日は早く終わってほしいと思ってしまいました。ごめんなさい。
    私も圭君の腕が心配です。

      引用  返信

  • 圭君お疲れ様でした。よく頑張りました。
    腕が心配です。無理はしないで、全豪に照準を合わせて欲しいです。

      引用  返信

  • 圭君お疲れ様でした。よく頑張りました。
    全豪に照準を合わせて腕をしっかり治して欲しいです。

      引用  返信

  • 実況版のみなさん、お疲れさまです。
    腕、痛そうでしたね。
    マッサージを受けていた時の苦痛の表情が…
    症状の軽いことを祈ります。

      引用  返信

  • 実況してくれた方々、皆さん、お疲れ様でした。
    フォーさん、途中 板が止まったので「マシチュー」の件、レスできなくてすいませんでした。

    圭君、残念でしたね。
    でもトーナメントというものは、優勝者以外は必ず負けて終わるものです。
    それでも喜べる結果というのは、たとえば今の圭君ならベスト4進出とか、かなりランキングの高い選手に勝ったとか言う時でしょう。
    今回はベルディッヒという20位の選手にストレートで勝ったのですから成果はあったと思います。

    ただ、やはりもっと強打のミスの確率が下がったらなぁ~、と思います。
    次にサーブのコースの打ち分けが上手くなることが大事なのではないでしょうか。
    また、団長、どんさんの言われた「地味に効くショット」、これはストローカーとして大事ですよね。

    それにしても生命線とも言える右腕の故障は心配です。
    原因は差し込まれることが多かったからか、サーブのフォームをスピン寄りに改造した?からなのかな、と思っています。
    何なら次の試合をスルーしてでも完治した上でAOに臨んで欲しい、と思います。

      引用  返信

  • 本当にマチュー強かったですね。
    今晩、GAORAでもう1回、冷静に観戦したいと思います。
    右腕大丈夫かな。
    一晩寝たら良くなってると良いんだけど。

      引用  返信

  • 錦織選手 本当にお疲れ様でした。

    今朝のニュースでは
     錦織選手のけがは筋肉痛のようなもので心配ないそうです。
    と言ってましたど、筋肉痛って。
    そんな訳ないよなぁと思いつつ、本当に軽く済むと良いですよね。

    オークランドってWCもらっているからやっぱり出場することになるのかな。
    ほんと、全豪に向けて無理はしないでほしいです。

      引用  返信

  • 本当に筋肉痛だけなら、時間が経てば良くなると思います。
    信じるしかない。

    例え軽症だとしても思い切ってできるかどうかはまた別問題だし、続報が欲しいですね。

      引用  返信

  • 団長さん、みなさん、応援おつかれさまでした。マシュー強かった。

    昨晩は「すごいヤツが来てるんだ!見に行こう!」と数人誘って見に行ってきました。
    第5試合の女子シングルスはちょっと地味な試合で、スーパーショットよりもミスでポイントが重なり観客もちょっと物足りなそう。昼間のイワノビッチ/モーレスモのビッグカードの後、夜の部2試合はガラガラかも、と思ってましたが、意外に昨日と同程度。日本人増えたけどオージーも多い。なんで??

    そして圭くん登場!
    驚いたのはオージー達が「ニシコーォリ!」とフルネームで声援を送っていたこと!
    昨日の活躍で「ニシ!」からバージョンアップしてました。

    立ち上がり、マシューのサーブキレがあり、そしてストロークのパワー。さすがお仕置きフォアハンダーズ!? でも圭くんならやってくれるハズ!
    でも今日はサーブ、ストローク、リターンとも昨日と比べスピード、精度とも落ちている。ミスも多い。マシューのパワーに受けにまわってしまう。
    昨日は立ち上がりから簡単キープで相手ゲームは食らいつくパターンが、今日は逆になっとる。。

    膝のテーピングも2本に増えたように見えるし、1セット目の途中でラケットをぽろっと落とす場面があったりして。。大丈夫?
    昨日はのびのびしたプレイで大きく感じたのに、だんだん小さく見えてきてプロとジュニアの戦いのように。観客もそれを感じたのか、2セット目からは錦織にすごい声援が。「カモン ニシコーォリ!You can do it!」とかオージー達が本気で声援を送ってくれ、嬉しくなってしまいました。

    昨日の試合を見たものは、ベストの錦織の凄さ、小さい体から発するオーラ、ストロークの驚愕ショットに感動したに違いありません。そして「凄いヤツがいるんだ!今夜も行くからいっしょに行こう!」と仲間のオージー誘ってきたんじゃないかと思います。誘った手前「いや、ほんとはもっと凄いんだよ。。」と言い訳してたんじゃないかな?僕と同じように。

    でも本調子じゃないにせよ、時折繰り出すスーパーショットに十分凄さを感じてくれ、ぼろぼろになりながらも最後までやり抜いて、「来てよかった。ベストの錦織を見てみたい。メルボルンまで行ってみたくなったよ。」と皆言ってくれました。嬉しかった。他のオージーもきっとそう思ってくれたはず。

    今回はじめて生で見た圭くんでしたが、すごい可能性を感じる一方、不安も感じました。しかし大会中練習コートや通路で実際見る外人選手達はデカクてゴツく、すれ違うたび、こんなん相手に戦ってる圭くんはホンマ凄いと思わされます。
    今回のブリスベンでは見に来たオージーに鮮烈な印象を与えたと思います。

    全豪ではなんとかベストの状態でベストのテニスができることを、それが数試合継続できることを祈ってます。そしてできることなら全世界に放送されるビッグネームとの試合で、世界の人々に鮮烈な印象を与えてほしいと願ってます。
    世界中の人が「すごいヤツがいるんだ!!」と仲間に語るような。

    最後の観戦記となってしまいましたが、団長さん、みなさん読んでくれてありがとうございました。テレビ画面ではわからない空気、雰囲気を伝えたいと必死でした。
    仕事あるしメルボルンには行けないけど、誰かがバトン受け取ってくれたら嬉しいですね。僕も読みたいっス。これからもこのブログで応援していきます!

    カモーン ニシコーォリ!

      引用  返信

  • たつさん、観戦記を本当にありがとうございます。
    たつさんのおかげで、試合そのものを含めて会場や観客などの雰囲気がよく分かりました。
    それにしても地元のオージーたちが徐々に声援してくれるようになったのは、実に嬉しいですね。
    やはり、圭君のテニスがテニス本来の爽快さ、豪快さ、意外性という魅力に満ちているからだと思います。
    そこには国境はありませんよね。

    できれば現地観戦記を寄せてくれる「第ニの達さん」が現われてくれたら、本当に嬉しいです。

      引用  返信

  • たつさん、連日の素晴らしいレポートありがとうございます。
    コートサイドの生の雰囲気が伝わってきて、楽しんで読ませていただきました。
    昨日は残念ながら負けてしまいましたが、錦織テニスの魅力はオージーのテニスファンにも十分に伝わったことでしょう。
    錦織ファンが世界中にどんどん増えているような気がします。

    (腕が心配なのであまり無理はして欲しくないですが、)
    次に期待しましょう!

    >誰かがバトン受け取ってくれたら嬉しいですね。
    ○○さん、よろしくお願いしますw

      引用  返信

  • たつさん♪
    臨場感あふれるリポートありがとう!!
    私もAIGで、「見といて絶対損は無い!!」
    と友人を誘いました。
    友人も会社で皆からうらやましがられたそうです。
    今回のたつさんも
    のちのちも友人からきっとありがとう、と言われることでしょう。

    圭くんが退場するときの会場の割れんばかりの拍手、
    あのなかにたつさんもいたと思うと、なんだか素晴らしいです。

    あの小さな体で体のでかい力もある外国選手と戦っているのですから、体のパーツは悲鳴をあげていることでしょう。
    それでも、体のケアに気を配りつつ、いい意味で無理をせず
    一歩一歩階段を上っていってほしいです。

    昨日は負けてしまいましたがとても良い試合だったとおもいます。
    怪我の中でのあの善戦。

    たつさんの生観戦リポート、また期待しています。

    全豪はNosa特別臨時特派員がいますよ。
    Nosaさん、期待してます。
    今から待ち遠しいです。よろしくお願いします。

      引用  返信

  • うっ、マックウィンさんてば。
    Takeさんが気を遣ってくれてるのに。
    (Borisさん、隠しててごめん)
    ちゃんと行けないとかっこ悪いという理由で言ってませんでした。
    シドニーで国内線に乗り換えられるか、ホテルはチェックインできるか?
    今日からトラベル英会話始めますよ。
    と、いうことで、今後は書き込みも英語で?

    でも、全豪は団長のところに複数レポートが届くような気がするんですよね。
    「※Nosaレポートについては、内容に乏しかったため、掲載は見合わせます」
    ⇒⇒ガーン!…みたいな結末が、今の私には見えてます(笑)

    See you later!

      引用  返信

  • ごめんなさい~。
    takeさんコメ見逃していましたm(__)m
    それに現地での応援が大変ですよね。

    確かに。
    このブログ愛読者で全豪に行かれる方もたくさんいますよね、
    きっと。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。