改めてメンフィスプレビュー

錦織圭の参加するメンフィス・RMK選手権が始まっています。

今大会は男女共催です(女子の方の大会名はThe South Cellular Cupです)。

錦織圭の試合は、(直前のお知らせになってすいませんが)現地時間のAM10時スタートの第3試合に組まれています。

時差15時間ですから、日本時間では明日18日AM1時スタートの第3試合ということになります。

1試合2時間と見ればAM5時ごろスタートとなるでしょう。もう少し早まる可能性もありますから、AM4時ぐらいにスタンバイすればおそらく確実に最初から見れると思います。

17日(火)のオーダーオブプレイ

観戦方法について

観戦は基本的にライブスコアのみになります。TennisTVという、有料のインターネットストリーミングサイトもありますがメンフィスは木曜日(19日分)から放送のようで、1回戦は放送されません。他の大会でも基本的には木曜日からの配信になると思いますので、錦織の試合目当てに入っても勝ち進まないと放映されませんし、メインコート以外での試合となっても放映されない可能性があります。

このTennisTVは昨年までマスターズシリーズのみの放送でしたが、今年から一つ下のカテゴリーのATP500(旧インターナショナルシリーズ・ゴールド)まで放送することになりました。年間パスは$84.95ですから日本円で7650円くらい($1=90円として)。1か月に直すと600円に消費税がついたくらいです。画質も結構いいみたいですし、お得かも。加入検討中です。

なお、非公式の無料のストリーミング放送についてはこのブログではフォローできませんのでご了承ください

1回戦の対戦相手はマルコス・バグダティス

バグダティスは小国キプロスから誕生した世界的アスリートということで注目を浴びました。

182cm、82kg、右利き、23歳。2006年の全豪オープン準優勝選手です。
不精ヒゲと人懐こい笑顔がトレードマーク。いつも一生懸命プレーする選手で私も好きな選手の一人です。 

ジュニア時代はフランスで過ごし、ジュニアNo.1にもなりました。

現在のランキングは106位と低迷していますが、これは手首の疲労骨折や背中の故障が原因で、昨年は12大会でしかプレーできませんでした。

最高ランキング8位という実績が示す通り、本来は非常に強い選手です。現在のランキングは参考にならないでしょう。錦織はどちらかというとチャレンジャーの立場です。

ストロークはかなりフラットに飛んできてスピードがあります。カウンターも上手いです。テンポの良いテニスをします。

今年は5勝4敗で来ています。まだ本来の力ではないかもしれませんが全豪オープンでベネトー、ソダーリング、フィッシュと実力者3人を破ってベスト16に進出したように、復調してきていると思います。

なお、2回戦以降に対戦が予想される選手は以下の通りです(私の予想入ってます)。

  2回戦 ハースかクエリー
  準々決勝 ロディック
  準決勝 ブレイクかフィッシュ
  決勝 デルポトロかステパネク。グルビス大爆発もありか??
   

対する錦織の状態は?勝負の行方は?

本人が全然言い訳をしないので、これは想像するしかないのですがまだ完全復調とはいかないのでは。しかし逆にそれが幸いして変な気負いがなくなって良かった、なんてこともありますし、勝負の行方は始まってみないと分かりません。

本人が言い訳しない代わりに私が「腕が・・・」「風邪が・・・」などと言ってしまっているような気がしますw。いけませんね。

ところで私は楽しみとして勝敗を予想などしていますが、まああんまり当たらないですしね。ニック・ボロテリーの御大の予想は結構当たっているようで(Nick’s Picksで成績も公開しています)、さすがだと思います。

今回も初対戦で未知数な部分が大きく、さらにお互いにコンディションに不安が多少あると思うので、勝負の行方は予想しろと言われてもなかなか難しいです。実力的にはフィフティ・フィフティくらいだと思っているのですが、実績に敬意を表してややバグダティス有利としておきましょうか。

というわけで応援する側としてもゆったり構えて見たいと思います。もちろん期待はしています。

デルレイビーチ優勝の360ポイントが消えたのは確かに痛かったですが、逆に言えばもう大量ポイント失効を当分気にする必要はなくなったのですから、リラックスして試合に臨んでほしいものです。

今年になって対戦した選手、レイノルズ、ベルディヒ、マチュー、フェレーロ、メルツァー、ミュラー、デルポトロ・・・

目まいがするような豪華メンバーです。未だかつてこれほどの世界的プレイヤーたちと立て続けに対戦する日本人(しかも19歳)というものを誰も見たことがなかったわけで、それだけでもかなりすごい状況。しかも3勝4敗と五分に近い成績。

この状況を楽しみたいし、勝利したら思いっきり喜びたいですね。ちょっと負けたってどうってことない。

野球のピッチャーも勝利数で評価されることが多いですよね。それと同じ感覚で見れば、すでに20位台、60位台、70位台に勝っている錦織は全然悪い成績ではないと思います。

さて以下、情報まとめです。

Regions Morgan Keegan Championships (RMK選手権)

開催地: アメリカ・メンフィス(テネシー州)
カテゴリー: ATP500
サーフェス: インドアハード
ドローサイズ:32
賞金総額: $1,226,500
錦織圭エントリー条件: 本戦ダイレクトイン
錦織圭の過去の成績: 2008 予選2回戦

獲得ポイント(現在941ポイント所持)

優勝 500
準優勝 300
ベスト4 180
ベスト8 90
2回戦 45
1回戦 0

シード順位(ATPランキング)

1. ロディック(6)
2. デルポトロ(7)
3. ブレイク(11)
4. ソダーリング(16)
5. ステパネク(21)
6. アンドレエフ(22)
7. フィッシュ(24)
8. クエリー(34)

なんと8人中5人と対戦済み(1,2,3,4,8シード)。ステパネクとも練習と頻繁にする間柄。 

情報リンク

結果予想投票
{democracy:51}

応援フード

マルコス → マルコメ味噌

バグダティス → 爆弾ハンバーグ(Flying Gardenに行って食べる。)

その他、応用例(by karukaruさん

マキシム・バタースティック

マルコス・バグダティス → マキシム・バタースティック

結構食べ合わせもよさそうです。眠気覚ましにもよさそう。

【追記】

何回か「バタースティック」とつぶやいてみたが、意外と「バグダティス」に聞こえる・・・。

12 件のコメント

  • バグダディス戦はライストでは見れないようだということですね。

    バグダディスですが、先の全豪で、確かスッキリした風貌になって
    ソダーリン相手に良い試合をしていたような(TVで見た)…。
    気になったので、ちょっと調べてみたら、ベネトー、ソダーリン、
    フィッシュに勝って、1セットとりながらも、最後にジョコに
    負けていました。
    これは、かなりの復調ぶりと見て良いのではないでしょうか。
    (その後の大会は見ないで言っています)

    バグダディスということで、煮込みハンバーグを作りました。
    が、もう今日は早く寝なければいけないので、写真とらずに、
    寝ます。
    karukaruさん、サンクスです!
    写真、とてもきれいです。

    おやすみなさいっ!!

      引用  返信

  • そう言えば、TennisTVはアフィリエイト募集してますよ。いかがですか?

      引用  返信

  • Nosaさん、おやすみ
    ということは明日実況板くるのかな?
    私もねないと・・・。

    まるまるさん情報ありがとうございます。
    まずは自分が入ってからですね。そしたら他人に勧められるかどうか判断できますからね。

      引用  返信

  • いつも楽しく拝見しています。TennisTVについてご参考までに:

    良い点
    1.他では見れない大会が見られる
    2.画質はなかなか良好(途切れることが無くも無いが、環境依存か)
    3.(ほぼ?)全試合のpost-match interviewがon-demandで見られる(マニア垂涎?)

    悪い点
    1.生放送を見逃すと後から見ることはできない
     (ベストショット集のような数分のハイライトは後でも見れる)
    2.ウェブサイトのデザインが不親切で何度もログインさせられる場合がある。また、ウェブサイトの表示が重い。
    3.サポート体制は多分に弱いです(個人的経験↓)

     ※ATP-onlyからATP/WTA CombinedへとMembershipをUpgradeするためのボタンがあるが、それを使っても堂々巡りさせられていつまでたってもUpgradeできないサイトデザインになっていることと、去年までのATP Masters Series TV時代のハイライト映像が、TennisTVになってから見られなくなったことの2点をメールで問い合わせた所、数日後に全く的ハズレな返事があり、今度は強めに問い合わせた所、また数日後に返ってきたのは「迷惑をかけたので、無料でCombined MembershipにUpgradeしておきました」との一言。「それはありがとう。でも問題は解決されてませんが。」と再度メールするもそこからは全く返信なし。今日現在もおそらくこの2つの問題はいずれも改善されていないと思われます。

      引用  返信

  • 匿名希望さん

    おおお、何とタイムリーな情報を。これはありがたい。
    そうですか、画質がいいのなら入って見たいと思います。
    見る時間があるかどうかが問題ですが・・・。
    アメリカの大会だと深夜や朝になりますしね。
    かと言ってアジアの大会も仕事中だったりするのですがね。
    ヨーロッパの大会が最適かも知れませんね。
    あとから見れるようにぜひしてほしいですね。

    サポートについては、残念ですね。
    それにしても素晴らしい行動力ですね。ありがとうございます。

      引用  返信

  • 続けて書き込み失礼します。

    というわけで、現状、TennisTVの主なターゲット層は、

    「平日昼間でも、夜中の2時3時でも、見たい試合は
    絶対に生で見る!」というかなり気合いの入った方々

    +ごく少数のマニア

    と言えるかもしれません。

    これと、対照的なのが、Wimbledonの有料on-demand配信です。上記の悪い点1~3のような問題は何も無く何もかも快適です。大会初日からかなりの数のコートをカバーしているので、地味な対戦の一回戦ももちろん見れますし、ダブルスや、ミックスダブルスや、ジュニア、シニアの試合まで見ることができます。個人的に特に良かったのは、いつかの国枝斎田組の車いすダブルス決勝戦、ルコント、イバニセビッチ、ヤリード、バーラミなどのベテランの試合(かなり笑かしにかかってる)、2008男子決勝の裏でセンターコートからも追いやられ、薄暗い中、ほとんど無観客状態で、ひっそりと、ひっそりと行われたミックスダブルス決勝(Bブライアン・ストーサー組d.Mブライアン・スレボトニク組)などなど。

    しかも、録画のon-demandならダウンロードできるので(DRMはきちんとされてます)、映像が途切れる心配もないし、たくさんダウンロードしておいて、大会終了後もいつでも好きな時に見ることができます(確か1年間有効?)。

    TennisTVはコンテンツの内容が質量ともに凄いだけに、非常に惜しい!!!こういう状態が続けば、Web観戦を楽しむ世界中のテニスファンにとって大きな損失だと思うんですよね。

      引用  返信

  • 匿名希望さん、同感です
    Wimはすばらしいですね、知りませんでした
    WOWOWだけでおなかいっぱいだったのでノーマークでした。

    一考の価値ありですね。

    これだけの情報を提供してくださる方、何かハンドルネームつけませんか?

      引用  返信

  • 匿名希望さん、すばらしい情報をありがとう。正に気になっていた情報が得られました。TennisTVはFacebookの書き込み質問等にも結構迅速に答えてくれたりしてますが、都合の悪い質問は無視している感じもあります。
    Wimbledonについては同感です。それがあって、全米の時はかなりがっかりしました。みなWimbledonを見習ってくれるとありがたい。

      引用  返信

  • 匿名希望さん、まるまるさん、色々なライスト情報ありがとうございます。去年の全英は素晴らしかったですよね。圭くんの試合のあった#6コートも在米にて観戦、録画もできて感激でした。

    私もライスト情報をあちこちで探してみたのですが、上記以外に一つありました。有料のHUM。。。ですが、まるまるさん、こちらの情報があればお知らせください!

    バグダディスはサンノゼの1回戦でクエーリーと対戦、ファイナルセットはどっちに転ぶかわからない緊張した試合内容でした。タイブレークを7-5でクエーリーが取りましたが、WCでの出場も限られてくるので圭くん戦は必死で向かってくると思います。

    それではみなさん、実況版でお会いしましょう!

      引用  返信

  • 先ほどのHUM。。。はやはり木曜日からのライストでした。残念ながら今日は観戦出来ないようですね。

    現在現地時間の火曜午後1時過ぎですが、2試合目のグルビス対デント戦の真っ最中。グルビスが第1セットを6-4で取ってデントの2-0からグルビスがブレークバックして1-2です。これからは実況版へカキコミします。

      引用  返信

  • 呆れました。
    試合中に観客ではなく戦っている選手の携帯が鳴るとは。
    しかも2回も。
    そしてそれが錦織選手とは・・・
    呆れました。
    なぜ1回目で電源を切らなかったのか。
    選手がマナー違反をしてどうする。
    だいたいなんで試合会場にまで携帯を持ち込んだんだ。
    錦織選手は競技に向いてない。
    もう引退すべき。
    あまりにも恥ずかしすぎる。

      引用  返信

  • 常識人さん

    次の記事での返信と同じになってしまいますが、

    確かにプロとして恥ずかしいことだったと思いますが、引退は勘弁してあげてくれませんか。反省していることだと思いますし。

    なお、持ち込み自体はルール違反ではないはずです。GSの決勝戦で優勝後、喜びの電話をしている選手をよくみます。
    電源は切るべきでした。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。