インディアンウェルスレポートbyもうひとりのきょうこさん

試合開始直前に急きょIW行きを決めた「もうひとりのきょうこ」さん。

現地レポートを書いてくださいました。ありがとうございます。

続編もあるそうですので、楽しみに待ちましょう。

こんにちは。

私はなんと、北側の最前列の真ん中まで移動することができ、憧れの圭くんを間近で観戦するこができました。

試合当日にチケットを購入して、こんな席に座れるなんて信じられませんでした。
フォーさんが詳しく試合の模様をリポートしてくださったので、私は初めての会場でのテニス観戦とドタバタ珍道中をお届けしたいと思います。

仮眠をとってからいざ出発!のはずが、大失敗してしまいました、、、!
仮眠どころかグッスリ寝てしまったんです。

起きたら午後4時ちょっと過ぎ。

4時って、ど、どの4時?!
ぎゃーーーー(゚Д゚)

慌てて準備して、中古で買ったホンダのミニバンに乗り急いで出発!

ほんとはちゃんとメイクして一番お気に入りのピアスと香水つけて、買ったばっかりの新しいTシャツ着て
おにぎり作って行こうと思っていたのに、ぜーんぶ出来ないままになってしまいました。

夜の第二試合目だから試合だけでも間に合ってくれー。

中古のカーナビは新しいちいさな道をいくら入力しても、

は?何それ??そんな道ないよ?

と役に立たず、持ってきた父ちゃんの iphoneはいちいち指でやらないとパッと画面が真っ暗になってしまい、

運転しながらでは危険すぎるので家で地図を印刷しようとしたら、引越し準備の真っ最中のためプリンターはどこかにしまっちゃったようだし、

半泣き状態でガソリンスタンドに行ってCalifornia Mapと書かれた分厚い地図本を見ながら走り書きでメモをし、ドライブをスタートしました。

ひさしぶりのロングドライブ。めずらしくJ-popをランダムかけました。

ドリカムのうれしい!たのしい!大好き!!

テルマちゃんがカバーした小泉今日子の名曲

あなたに逢えてよかった

左耳の運転席側スピーカーが壊れてシーンとしていて、右側のスピーカーからは、ジャージャー雑音混じり、
時々、

バーン!パチパチパチ!!

花火まつりのようなすごい音

そんな中、ハンドル握りしめ、とにかくアクセル踏んだ

すごい速さで通り過ぎる初めて見る景色、出口の名前。
だだっ広いどこまでも続く緑の草のじゅうたん。
山と山の間の細ーい道をクネクネ行き、おーい、高速道路ですよね この道路、、、。
タヌキが道路の真ん中で轢かれて死んでた

そのうち気がつくと涙

家族に申しわけない罪悪感と錦織選手の試合を直接見れる
とんでもないうれしさと一人で行動しているスリル

かなしいのか、うれしいのか、なんなのか
頭の中で葛藤の戦い

ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい

音楽のボリューム一気に上げた。
かき消してほしかったから

そんな時タイミング良くかかったのが
ビギンの恋しくて 花火まつりと一緒に
そんなこんなですこーしづつ夕日がオレンジ色になって
だんだん薄暗くなって
インディアンウェルズまでのドライヴは続いていきました

(つづく)

うおおおお、小説みたいだ。ドラマだ。

勝手に改行位置変えたり文字大きくしたりしたけど作品の雰囲気を変えてよくなかったかも・・・。

試合を見たくて逸る気持ちがよく表わされてますね。

しかし、慌てているときに限っていろんな困ったことが起きちゃいますよね。マーフィーの法則だろうか・・・。

続編お待ちしております!!

12 件のコメント

  •  「もうひとりのきょうこ」さん、貴重なレポート、ありがとう
    ございます。マスコミからの情報が限られている中で、現地からの生レポートは何よりの情報です。来年も、よろしくお願いいたします。

     少し話が変りますが、京都CHの鈴木貴男、好調ですね。デ杯の
    中国戦での好調さをそのままキープできているようです。ちょっと
    したきっかけで波に乗っている良い見本だと思います。

     逆に、今の錦織は我慢の時なのでしょう。最近の錦織の成績が
    振るわない要因は、以下の2つに集約できると思っています。

    ①サーブのキープ率が低い
     ベルディヒまでの2戦が90%程度のキープ率であったのに対し、
    それ以降の試合では、明らかにストロークに劣るミュラー戦と
    デ杯中国戦を除き、50%前後の低キープ率にあえいでいます。
    フォアの強打を避けている印象もさることながら、やはり、
    実質的なファーストサーブを打てていないことが支配的に影響して
    いるようです。
     これでは、折角相手のサーブをブレークできても、その直後の
    大事な自分のサーブを落としてしまうといった最近のパターンも
    無理のないことだと思います。これに関しては、気長に肘の完全
    回復を待つしかないでしょう。

    ②勝つための自信を失っている
     これは、多くの人が指摘しているように、
    肘の状態が不安→自分のショットに自信がもてない→大事な
    ポイントをとれない→勝つイメージがわかない
     といった精神的な悪循環に陥っているということです。これも
    最近の試合で勝てない大きな要因になっていると思います。

     この内、②の要因については、最近の鈴木選手のような何かの
    きっかけにより、悪循環を断ち切り、好循環の歯車に切り替える
    ことができるものだと思います。ただ、このきっかけは、練習で
    得られるものではなく、どのような形であっても実戦に勝つことで
    得られるものだと思います。

     そういう意味では、試合をできない状態でなければ、来週の
    サンライズCHに出場し、マイアミに向けた試合勘を維持すると
    共に、今後の力強い浮上のためのきっかけを掴んでもらいたいと
    思っています。

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん。
    ドタバタあり、笑いあり、涙ありのレポートありがとうございました。スピーカー花火のくだりは大笑いしてしまいました。
    僕も初めて錦織を観に行く道すがら、チケットを間違えて持ってきていることに気づき、大慌てで家に引き返した事を思い出しました。こういう経験ってずっと心に残って忘れないんですよね。
    きょうこさんも今回の観戦は圭君の姿とともに良い思い出となるんじゃないでしょうか?
    つづきも楽しみにしています!

      引用  返信

  • もひとりのきょうこサン、レポありがとござまーす!
    うまいっ! 惹きつけますね、この文w
    ゲオさんとはまた違ったユーモアもありべリーグッジョブです。
    続きも楽しみです、宜しく頼ンまっす。

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん、レポありがとうございます。
    大変な思いをして観戦してこられたのですね。
    続きも楽しみに待ってます。

    藤原里華選手のブログに、圭くんの試合観戦の様子がサクッとですが出てました。
    http://www.40love.jp/fujiwara/archive/714

      引用  返信

  •  もうひとりのきょうこさん、臨場感たっぷり!のレポありがとうございました。いや~、昼御飯食べながら読んで失敗でしたよ^^何度吹き出したかわかりまへん!!第2弾、チョー楽しみにしていますよ!

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん、リポートお疲れ様です。
    慌ててあたふたしてたんですね(笑
    続きたのしみにしてます

      引用  返信

  • その2 初テニス観戦の巻

    もうすぐ着くはずなのになかなかインディアンウェルズの
    出口が出てこない、、、、。
    あー7時すぎてるよぉ、もうっ!!!
    と、その時、明るい光が!
    あれよあれよという間に、テニスガーデン発見。
    急いで走り書きした汚い字と昔の宝物さがしの
    暗号地図で

    なぜ 一度も迷わずに無事到着できたのだろう……

    何回おんなじ場所に行こうとしても
    必ず まちがえるのに…

    あー おしっこしたいよーー
    あぁ私ったらトイレに行きたかった事、今思い出した
    さっさとトイレを済ませ、ダッシュで入り口へGO!

    会場に入って辺りを見渡すと、
    そこはまるでコンサート会場のよう。
    会場を包み込むように ぐるりとナイター用ライトが
    選手たちをキラキラ輝かせている。

    私は口を開けたままポーッとして、
    お目目もハートのまま

    テニスコートってすごくきれいなんだナ~。

    席に着いたのは午後7時55分ごろ。

    はぁぁぁ  …ホッとしたよ

    まだ夜の部の第一試合の中盤にさしかかったところ。
    真剣勝負をしているのは
    さわやかなテニスウエアに身を包んだ
    かっこいいお姉さまたち。

    ラケットでボールを打つたび、かけ声? じゃなかった
    何というか、ソフトな叫び声??をお互いに出し合い
    ながらのラリーが続いた
    2人のソフトな掛け声? ん?? 

    それはそれは、すごく個性的なトーン

    ひとりは、アーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    まっすぐでノンビブラートの無感情な機械の女性が
    しゃべってる声

    もうひとりは、ヴッ!! ヴッ!!
    ボールが当たった瞬間n歯をくいしばって腹筋で
    気合入れてるゴリラ顔負けの太い声

    シーンと静まりかえったパラパラしかいない客席とは
    対照的に、黄色いボールが行ったり来たりするたび、

    アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ヴッ!!

    アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ヴッ!!

    熱さのこもった、声のラリーの戦いでした

    ようやく試合に決着がつき、
    ヴッ!!の人がどうやら勝ったらしい
    2人は駆け寄ってお互いに握手。

    戦いが終わった後に握手をしてお互いを称えあうなんて!
    テニスってなんて素敵なんだろう!! 感動!!!

    そのあと、ひと言ふた言何やらおしゃべりしていたふたり
    それは、もしかしたら、

    あなたのストレートなロングトーン、よかったわよ~

    そう? あなたの腹筋使った声のタイミングだって
    迫力あってスゴかったわョ~

    なんてね

    さぁ、みなさんお待たせしました!
    いよいよ圭くんの登場でーす!!

    またつづく

      引用  返信

  • Toもうひとりのきょうこさん

    わ~~~~
    まさにアーティストが出てくる前の興奮に包まれたコンサート会場のよう!
    こちらまでドキドキしてきます。

    また続きを楽しみにしていま~す!

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん、

    素敵です。
    こんなトーンの観戦記、初めてです。

    圭くんのこと、どんなふうに描いてくれるのか明日が待てない!!

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん。道中いろいろいっぱいあったようですが、無事に辿り着けてよかったですね。
    大変だったみたいですが、笑ってしまいました。すみません。
    そして一緒になってドキドキしてしまいました。
    つづきをまたまた楽しみにしています。
    ありがとうございます。

      引用  返信

  •  圭が勝ち進んでいる、のを前提にインディアンウエルズを録画していたので、今日見てみました。

     !なんと、オープニングの映像に我等が圭!の姿が…(一番最後ですが、でるぽの次ですー^^)もう、チョーかんどー!!!思わずうるうるしてしまいました ≧▽≦ キャー!

     ところで、”もうひとりのきょうこさん” すごすぎー >< 文才ありすぎー!! アチキも “ムンママ”さんと同じく、明日が待てない!! 

      引用  返信

  • ち、ちょっと! もうひとりのきょうこさん。
    「アーーー、ヴッ!!」っておもしろすぎです。
    フフフ、ハハハー。…笑い死にする。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。