ATP Finals出場8選手 徹底比較

ATP Finalsに出場する8選手の比較を各方面から行ってみました。

基本情報

当然ながらランキング上位8選手ですから、欠場のロディック(6位)を除いた1~9位の選手です。

選手 ランク 国籍 年齢 利き腕 バック
ハンド
身長
(cm)
体重
(kg)
フェデラー 1 SUI 28 片手 185 85
ナダル 2 ESP 23 両手 185 85
ジョコビッチ 3 SRB 22 両手 188 80
マレー 4 GRB 22 両手 190 84
デルポトロ 5 ARG 21 両手 198 83
ダビデンコ 7 RUS 28 両手 178 70
ベルダスコ 8 ESP 26 両手 188 81
ソダーリング 9 SWE 25 両手 193 87
  • フェデラー、ダビデンコが最年長の時代か・・・
  • 両手バックばっかり。
  • みんなDEKEEEEEEE!
  • ヨーロッパTUEEEEEE!アメリカどうした?

今年の成績

ポイント、勝敗数、優勝数、グランドスラム成績

選手 ポイント 勝敗数 優勝数 全豪 全仏 全英 全米
フェデラー 10,150 59-10 4 F W W F
ナダル 9,205 64-11 5 W 4R SF
ジョコビッチ 7,910 76-18 5 QF 3R QF SF
マレー 6,630 64-10 6 4R QF SF 4R
デルポトロ 5,985 51-14 3 Q S 2R W
ダビデンコ 3,630 53-16 4 QF 3R 4R
ベルダスコ 3,300 52-22 1 SF 4R 4R QF
ソダーリング 3,010 47-19 1 2R F 4R QF
W・・・優勝
F・・・準優勝
SF・・・ベスト4
QF・・・ベスト8
1R~4R・・・1回戦敗退~4回戦敗退

  • みんな勝ってますな~
  • マレー優勝多い
  • ジョコビッチ働きすぎ
  • フェデラー安定して強すぎ
  • フェデがソダの3倍以上のポイントを稼いでいる件

Masters 1000 成績

選手 IW MI MC RO MA CA CI SH PA
フェデラー SF SF 3R SF W QF W 2R
ナダル W QF W W F QF SF F SF
ジョコビッチ QF F F F SF QF F SF W
マレー F W S 2R QF W SF 3R
デルポトロ QF SF QF SF F 3R QF
ダビデンコ QF 2R 3R QF 3R W 3R
ベルダスコ QF QF QF QF QF 3R 1R 2R 3R
ソダーリング 2R 2R 3R 2R 1R QF QF
  • ナダル、ジョコビッチの安定感は異常(全部QF以上)
  • ダスコさん、5連続QFて。
  • ソダーリング、Masters 1000は成績良くないな。でも最後帳尻合わせてFinals出場。
  • 調子の移り変わりがなんとなくわかりますな。

IW・・・インディアンウェルス
MI・・・マイアミ
MC・・・モンテカルロ
RO・・・ローマ
MA・・・マドリッド
CA・・・カナダ
CI・・・シンシナティ
SH・・・上海
PA・・・パリ

4 件のコメント

  • ジョコの76勝は何気にすごいですね。
    スイス・パリマスターズ2連勝で一番人気かな・・

      引用  返信

  • ジョコの1番人気は納得です。
    ジョコはこの時期にポイントを稼いでおくのが得策と
    考えているのでは?と、思ってしまいます。
    全米後、周りの有力選手に疲れが見え始める上に
    この時期のポイントは来年度末近くまで消えませんしね。
    ナダルが全仏までに荒稼ぎするのと似ていますかね。
    2番人気はマスターズシリーズに強いマレーでしょうか。
    ナダルとフェデも2番人気タイって感じもするし・・
    あ====っ!やっぱり予想は難しいっっ!!

      引用  返信

  • おおっ このデータ有難いです。
    勝敗以外でみると、
    23歳までが4人、若いっ!
    ダビデンコ以外皆デカイっ!
    フェデラーって28歳だったのか。25歳くらいのイメージで止まったまんまです。
    圭君もいつかこの8人のデータにくい込んでくるでしょう。

      引用  返信

  • こんにちは~。こちらでは初めまして、です^^
    コメントがおもしろいです~。
    フェデラーのグランドスラムの成績がすごいですね!FWWFって、…プロレスの団体名みたいな(^^;)
    ほんとデルポ以外は全員ヨーロッパですね。アメリカ選手がいないのがさみしいですね。そしてアジア選手もここに入ってきてほしいです。(もちろん錦織くんに期待!)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。