楽天オープン2日目観戦記(その1)

1日遅れの楽天オープン2日目(10/6)観戦レポートです。

あいにくの雨模様でしたが、大変楽しみました。

10時から試合スタートでしたが、朝9時に会場に到着しました。

平日&雨&朝一番ということで、コロシアムすぐ横の駐車場に空きがありました。1日1400円。ラッキー。

ここが空いていなければ、りんかい線国際展示場駅横の「有明駅前臨時駐車場」(1800円/日)、東京ビッグサイト東・西駐車場(1500円/日)という順の選択肢になります。

東京ビッグサイト西駐車場だと確実にとめることができますが、少し歩きます。東京ビッグサイト東駐車場は、一杯のことが多い印象です。他にも北駐車場とかあります。
東京ビッグサイト駐車場はこちら

国際展示場駅横からは陸橋渡ってすぐがコロシアムなので、結構近いです。

紹介した3つの駐車場の場所と情報を貼っておきます。明日以降、車で来場される方は参考にしてください。
青い目印をクリックすると、情報が表示されます。

他にも駐車場はあったと思いますが、利用したことがないので詳しくは分かりません。
以前はコロシアム横の大きな空き地が駐車場として開放されていたのですが、去年か一昨年くらいからなくなってしまいました。
より大きな地図で 有明コロシアム付近駐車場 を表示

デルポの練習ボールをゲット!

9時という時間にも関わらず、思ったより人がいました。といっても100~200人くらいだったでしょうか。

コロシアムに入ると、鈴木貴男と伊藤竜馬が練習していました。やっぱり上手いです。軽々と打っていますが、私の全力の球より速い感じです。こんなにすごくても世界では200位とか300位とかなんですから、どんだけ世界は広いんだ?って思いながら見ていると、ヒューイットとデルポトロがやってきました。

デルポトロDEKEEEEEEEEEEEEEEEEEE!

同じ198cmでもベルディヒよりも大きく感じます。ベルディヒも小顔でスマートで手足が長いですが、デルポトロは輪をかけて細くて手足が長いんですよ。腰ぐらいから打った球が「打ちおろし」の球になっています。反則www

逆にヒューイットは公称180cmからすると小柄に見えます。まあいろいろ事情があるのでしょうねw 2人ともやはり軽々とすごい球を打っています。スライス合戦、ライジングショット、いろいろな球を試していました。

練習が終わって、デルポトロがこちらに歩いてきます。するとおもむろにボールをスタンドにIN!突然の出来事に、ボールが目の前に来た人たちはお手玉してしまい、一段下にいた私のところに幸運のデルポボールが転がってきました!

私にとっては超ラッキー、そしてデルポにとってはこのあと降りかかる悲劇(逆フラグトラップ)の序章となってしまいました・・・。

10時。修造さんがMCとして入ってきます。

「今日学校どうした?」

お約束の観客いじりが今日も炸裂www

このセリフ、毎回聞いてます。

第1試合は伊達さんの試合、なぜか修造さん、私の目の前に腰掛けて私の目を見てしゃべりますwww

修造「いやー、伊達さん、ほんっとよくやるよねー。信じられないよ。あと何年やると思う?」

私「(指を5本出して)5年」

修造「いや5年は無理だけど・・・」

てな感じでなぜか雑談モードです。その後も修造さんの(今度は)音声さんイジリが続き、伊達さん入場曲にダメ出しwww

ほんとに修造さんのイジリは一流です。

そうこうしているうちに伊達さんと、対戦相手のリキーナが入ってきました!

第1試合 クルム伊達 vs リキーナ 伊達さんの6-3,6-1

伊達さんは昨年、フルセットでリキーナに敗れています。そのこともあって修造さんによると「気合いが入っている」とのことでしたが、まさにそんな感じの試合でした。

動きとテンポが良く、リキーナを翻弄します。リキーナもナイスショットが多数ありましたが、フォアの強打のネットが目立つなど、全体的に押されていました。

ネットに出るタイミングなど、伊達さんのプレーは多彩で切れがありました。1stセットは6-3で伊達さん。

2ndセットに入ると伊達さんのプレーがさらに加速、あっという間に6-1で勝利してしまいました。

東レPPOでも昨年歯が立たなかったウォズニアックに大接戦、今日も昨年負けた相手に勝利と、確実に以前よりレベルアップしています。39歳なのに・・・。

ウィンブルドンでのウォズニアッキ(ウォズニアックとは違う選手です。念のため)に負けた時は、個人的印象としては大健闘したとは言えテニスの内容に限界を感じたのですが、その心配はここ数週間の伊達さんのテニスを見る限り、無用でした。

トレードマークであるバックハンドのクロスはもうほとんどミスをしないレベルに戻ってきていますし、とにかく攻めが早い。

フィジカル的にも充実していて、ITF大会のレベルではどの大会に出ても優勝が狙えると思います。いやはや本当にすごい39歳です。

第2試合 伊藤竜馬 vs ヒューイット ヒューイットの6-1,7-5

竜馬、サーブとフォアは大したものです。すごい破壊力。しかし、日本ではホームランバッターでも、世界に行くと中距離打者という感じでしょうか。経験豊富なヒューイットには通用しませんでした。

普通にラリーをしている分には遜色なく見えるのですが、攻め球でミスが出ると、少しバランスを崩されたときに返球が甘くなったりミスしたりするところが差だったように思います。

ただ、2ndセットはかなり良かったです。アグレッシブな攻めが効いていました。5-5からはヒューイットの勝負強さにやられました。ある長いラリーを落としてヒューイットの「カモーーーーン!」が出てしまい、このポイントが分け目となりました。

このラリーは竜馬もよく頑張って打ち続けていたのですが、元世界No.1の底力を見た気がしました。

それにしてもヒューイットは、格下の相手でリードしていても油断はありませんね。竜馬としては、逆にヒューイットに「カモーーーーン!」と言わせた(本気にさせた)ことに自信を持ってほしいと思いました。

第3試合 デルポトロ vs ロジェ=バスラン ロジェ=バスランの6-4,6-4

大波乱。

私はエレクトロニック・アーツ社の錦織イベントに参加するため、1stセットしか見ていないのですがロジェ=バスランのテニスがすさまじかったです。

すごい打球音のハードヒットが次々に決まり、サーブも破壊力があり、189位、最高位でも82位の選手には思えない素晴らしいプレーでした。

数多く観戦していると、こういう試合にたまに出くわすことがあり、「この選手が●●位??」とやはり思うのですが、おそらく全試合、こういうプレーができるわけではないからそのランキングなのだと思います。

逆に言えば、条件が揃えばトップ選手を倒す実力を、みな持っているということだと思います。

デルポトロは体調が悪かったことが直接の敗因だったと思いますが、ロジェ=バスランのプレーは金星に値する素晴らしいものでした。

間接的には私の予言がデルポの敗因でしょう・・・ごめんデルポ・・・。

borisさんに「誰が優勝すると思いますか?」と聞かれ、「ズバリ!デルポトロでしょう!」と答えてしまいました・・・。

我ながら恐るべし逆フラグ・・・これには本当に驚きました。

なにせ本命の第1シードが1回戦で敗退ですからね・・・。

(はい、ゲオさん、ここでAAお願いします)

そして伝説は続く・・・。

この記事もその2に続く・・・いつ終わるやら・・・

5 件のコメント

  • 2日目、たぶん団長さんと同じ駐車場かな?に車止めました。
    今まで電車で行っていたのですが、便利だし、帰りが夜中になっても対応できるし、家族で行っても一人分くらいの料金で済むし良かったです。
    そして、Wlisonのブースでジュニア向けの錦織選手のサイン&2ショット写真撮影会に息子と参加しました。(修造さんの言われる「学校どうした?」ももっともですが、息子は学校休校日だったので・・・本当に!)
    参加できたのは、整理券ならぬ整理テニスボールをゲットした、ジュニア&保護者が20名。サイン会の事はあまり大きく書いていなくて、知らなかった人が多いらしく、1時半からというのに1時頃行ってもまだ整理ボール残っていました。
    Wilsonさんは、ジュニア向けだからか白いサイン用ボールまで用意してくれてました。(多分1000円位?だけどもちろん無料)
    1人ひとり前に行ってサインをもらい、つきそいは1m位離れた撮影用の所で写真撮影。カメラ忘れたので携帯だけど、感激のひと時でした。
    さらに、夕方駐車場近くのローソンに買い物に行くと、メガネをした錦織選手が買い物中。警備の人とかまったくいなくて、普通に一人で会場に帰っていきましたよ。昨年はIMGの怖い方たちに囲まれてもみくちゃになっていた様子が印象的でしたので、びっくりしました。
    ・・・試合の方も、もちろん最後まで、堪能してきました!!

      引用  返信

  • 観戦レポートありがとうございます。
    デルポトロ体調が悪そうでしたね。いや、逆フラグなのか。。。
    有明行きたいです。

    伊達さんすごいですねぇ。
    選手の紹介画面で
    「age39」
    っていう文字を見た時かなり衝撃的でした。
    頭ではわかっているのに、なぜか驚いてしまいました。

      引用  返信

  • ジャパンオープン初観戦行ってきました。
    修造さんのイジリもしっかり見ました。そうですか、団長さんでしたか。
    錦織選手にも会えたし、サントロ選手の試合を見ることもできました。ただ、帰りの時間の都合で1セット目の途中までしか見られなかったのが残念でしたが・・

    岩渕・鈴木ペアは今回が最後なんですね。もう1度見たかったです。
    今年は日本の男子選手の引退も多いですね。

      引用  返信

  • みけさんが帰ったあと2セット目2-2で到着しました。
    入れ違いでしたね。。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。