サラソタCH2回戦の応援フードは冷蔵庫の隅をチェック!

お伝えしなければならない情報が急に増えているにも関わらず、なかなか記事を作成する時間が取れません。

すでに錦織が参加するサラソタチャレンジャーが始まっており、1回戦でワイルドカードのVamsee Chappidiに対して6-1,6-1のスコアで勝利しております。

17歳、かつランキングなしの選手ですので順当な結果ではありますが、きっちりいいスコアで勝って、錦織圭の好調は未だ継続中といったところです。

また、今大会も最低でも7ポイント得てランキングが上昇することになりました。毎回のことですが、1回戦を勝つということは精神衛生上非常によろしいはずです。

さて2回戦ですが、またもや明朝の7:30(日本時間)以降に入ることになりました。今朝は公式ライスト(ライブストリーミング)も公式ライスコ(ライブスコア)も不調で、あきらめていたところ、ライスコに関しては錦織の試合のときには直って、スコアは追いかけることができたそうです。

時間はAM8時台スタートでしたから、明朝もこのくらいの時間になる可能性が高いことに注意が必要でしょう。

あっさり「ライスト」と書きました。そうです、この大会はなんと!試合の模様を放映してくれるのです!

今まではジャパンオープンやUSオープン、その他ATPツアーレベルの大会においても、錦織圭のWOWOWやGAORAといった有料放送でしか放映されませんでした(しかもその多くが録画放送でした)。

これは仕方ないことですし、録画でも権利を買って放送してくれるWOWOW、GAORAの両チャンネルに対しては感謝の気持ちしかありません。

そのような状況の中、チャレンジャー大会であるサラソタがライブストリーミングを流してくれることは大変画期的なことです。

以前にもストックホルムオープンがやはりライストを放送してくれたことがありました。TVの放映権などのからみがあるので、すべての大会でライストを望むことはできませんが、今後、このようにライストを提供してくれる大会が増えてくれるとありがたいですね。チャレンジャー大会は高値で放映権を買い取ってくれるところもあまりないでしょうから、むしろライスト提供が今後、期待できるかもしれません。

今朝は残念ながら不調でしたが、明日以降、錦織の試合を放映してくれる可能性は非常に高いです。錦織の試合の放映は、ライブでは2009年全豪1回戦(対戦相手:メルツァー)になるでしょうか。ものすごく久しぶりです。

対戦相手はTim Smyczekです。プロフィール等、まだ調べておりませんのでご存じの方フォローお願いします。

夜にまた更新したいと思います。

さて、応援フードですが、この選手の名前の読みがよく分かりません。

ティム・スミチェク

でしょうか?まあいいや、そういうことにしましょう。

というわけで、さっそく応援フード画像がchachaさんより届いております。

二回戦のティム・ スミチェクですが冷蔵庫のすみをチェックしたらたべかけのチーズがでてきました。又、ポーランド系なのでポーランド人が好きだというゆで卵もつけました。

(chachaさんより)

ワロタw

スミチェクだから隅をチェック・・・その発想はなかった。

というわけで今回の応援フードは

冷蔵庫などの隅をチェックして出てきた食べ物

としますwww

さて、どんな珍味が飛び出してくるでしょうかw

賞味期限切れの冷凍食品でしょうか。

腐ったバナナでしょうか。

出てきたものは、必ず食べてくださいねw

画像、お待ちしております!

(以下20:50追記)

chachaさん♪ナイスです!

冷凍庫のスミ(を)チェック。
発見した(ハーブ)ティ、ムらして
おいしく淹れました。

(BAKOさんより)

団長、毎日うれしい悲鳴ですね!
本当に、つい3カ月前までは、願うことさえできなかった
夢のような忙しさです。^^)/

さて、本日のお題『すみちぇく』ですが、
なんと、昨年7月にいただいた梅干しが出てきました^^
あと、賞味期限が2日後に迫った玉子豆腐6個!
危なかったです^^この企画に感謝感謝!!

梅干しはまだまだ大丈夫ですが、
玉子豆腐はさっさと食べないと!ですね。

ということで、2回戦も、

ティム・スミチェクをさっさと片づけてくれ~!

(圭 大好き!さんより)

応援フード画像送付のガイドライン

方法は以下の3つです。

(1)メールで送信 urryyあっとkeinishikori.infoあてに画像と簡単なコメントを送ってください。

(2)twitter + twitpicで送信 twitpicに画像をアップして、その旨をtwitterで@netdashを付けて呟いてください。コメントもお願いします。

(3)facebookで送信 facebookの掲示板やメッセージ等を利用して送ってください。Hanaji Netdashで登録しています。コメントもお願いします。

画像については以下のようにお願いします。

(1)サイズは横450ピクセル以下でお願いします。縦は制限はありません。

(2)ファイル形式はJPEG、PNG、GIFのいずれかでお願いします(GIFは写真に向いていないと思いますが)。

(3)ファイル名は food-選手名-投降者名.jpg (or .png, .gif) で管理しています。対戦相手がsmyczekで投稿者がchachaさんだと、

food-smyczek-chacha.jpg

となります。

しかし、以上がめんどくさいならそのまま送ってください。めんどくさくて送らないよりは、でっかいサイズのままでも送ってもらった方がありがたいです。

14 件のコメント

  • 隅チェックしたら、、、、
    カピカピになったハムとずっと前のお新香が出てきました。 笑
    と、とても写真ではお見せ出来ません!!!
    野菜室の隅には、これまた化石になったニンニクのかたまりが、、、!!!
    あとで、何か思いついたら送らせてもらいます。

    あと、MTFでオハイのチャレンジャー大会、エントリーリストのアルタネイツ5番目に
    345位で圭くんの名前がありました。補欠で名前があるというのは、エントリーはしていないのでしょうか?こっちは本選のリストだけで、予選エントリーリストが載っていないのでよくわからないのですが、補欠5番目って出場する可能性ってあると思いますか?団長さん

      引用  返信

  • chachaさん、ナイス!
    BAKOさんのJむすといい、皆さんすごい創造力!
    応援フードはいったいどこまで行くんでしょうか。

      引用  返信

  • おもしろいっ!
    ウチの冷蔵庫の隅には思いだしたくない物がうようよと。。。
    スプラッター並みです。
    出てきた物を必ず食べると明日は応援できない体になりそうなので、期限的に食べれない物は即処分し、食べれる物のみ選別して食すとします。
    冷蔵庫の掃除にもなりますね。GOOD!

    今日も掲示板の皆様ありがとうございました!!
    明日は7:30に始まってほしいす。

      引用  返信

  • ご存じの方もあるかとは思いますが、ケイメヒコさんが紹介してくださったユーチューブのtennisdayo さん提供の画像が1つ増えています。フットワーク編かなというタイトルがついた8時間前の投稿です。
    2chの【目指せ】錦織圭39【ATPツアー復帰】という板で現地で観戦された方のようです。
    しろうととは言ってありますが、それなりの現地レポがあるようですので、興味がある方はググってみてはいかがでしょうか。

      引用  返信

  • おはようございます

    もうひとりのきょうこさん

    細かくチェックくださって、ありがとうございます。

    自分でこの優勝でうっすらCHにはもうPRを使わないかなと表明しておきながら、実際にはエントリーを現ランキングで行う可能性を見なかった。皆さん、いつもの見落とし名人が誤った情報を流して済みませんでした。

    カーソンで勝ち残って、オハイはSE狙いでという戦略でしょうか?
    全仏は奇跡的なDAにならない限り出場しないで、もしかしてその前に自らアウトするのかな?まぁ、基本的にCHで強気のポイント獲得戦略に重点を置いたようですね。とすると、あわよくばLondon/Queen’s ClubまでSE狙いで連戦するのかな?
    さすがにこれから3回ベスト4以上を続けるのは厳しいですね。でも、体の問題だけでしょうね。

      引用  返信

  • CHでのポイント獲得戦略は相当に厳しいものがあります。ある程度のポイントを積み重ねるためには最低3回勝ち、いや4回勝ちしていないと中々ポイントを積み重ねることができません。つまり、連続決勝進出です。Nadalばりの体力が必要です。復帰した手の錦織選手には酷だと思います。
    GSでは1回勝ちでCHの決勝とほぼ同じ、2回勝ちで優勝以上のポイントになります。対戦相手のレベルが違うとは言え、必要な勝ちセット数でもGSの方が少なくて済みます。
    やっぱり、何とか全仏、全英に出て欲しいですね。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、詳しい説明を有難うございます。
    (毎週のランキング試算にも感謝です!!地道で手間のかかる作業、
    メキシコの方角?にいつも頭をさげています)
    腕のためには、ATPクラスではなく、チャレンジャークラスの選手相手で負担なく、そして少しずつポイントを積み重ねていく方が
    よいと考えていましたが、別の選択肢もありというのがよくわかりました。
    チームが今後どのように考えていくのか見守りたいと思います。

      引用  返信

  • (冷蔵庫の)隅チェック!
    chahcaさんナイスです!!

    応援フード界は笑いの宝庫ですね。
    オフの応援フード大賞も今から楽しみです。

    明日は朝早くお弁当作りなので
    是非隅チェックで、にしこり試合の前に何か作りましょう。

    さて、張っていたサイトに記事があがったので
    貼り付けておきます。
    (私もこれから読んでみます。)

    http://www.bradenton.com/2010/05/12/2278147/nishikori-gets-career-back-on.html

      引用  返信

  • MTFでエントリー情報をまとめると
    5/24~ Carson(CH) (PR使用)
    5/31~ Ojai(CH) Alternates5番目(PR未使用) 全仏中でキャンセル多い? Carson決勝進出でSE狙い?
    全仏でDA薄 USに留まるかな

    6/7~ AEGON Championships(PR使用でAlternates6番目) 一昨年ナダルと戦った WC欲しい
    6/21 Wimbledom ? 渡英するなら予選エントリーすると思う

    6月からはATPでCHは卒業でしょうか?
    ここまでで何ポイント取れるか皮算用すると・・・・250でなんとか100位台突入して欲しいなぁ~
    馬鹿なファンの皮算用でした。

      引用  返信

  •  もうひとりのきょうこさん
     貴重な情報(発見)、ありがとうございます。

     おかげて、私の中では全仏予選エントリー無しの謎が
    やっと解けたと思っています。

     ずばり、全仏予選にはエントリーしていないのではなく、
    実ランキング(649位)でエントリーしているのだと思います。

     勿論、649位では予選でもインできるはずはありませんので、
    狙いは予選のWC獲得です。今週のサラソタにも優勝すれば
    可能性は充分にあると思います。(予選出場の可能性をほのめ
    かす一部マスコミ報道とも一致)

     なお、一見エントリーしていないように見えるノッティンガムに
    対しても、実ランキングの345位でエントリーしていると思い
    ます。(WC狙い) 全英の前哨戦という意味で、オハイよりも
    こちらの方に出場したいはずですから。

     と勝手な事ばかり書いていますが、外れていた場合はご容赦
    ください。

      引用  返信

  • うーん、一気に情報が増えてきてまとめられない・・・。
    書く時間もないし、いろいろやっていたらこんな時間になってしまった・・・。でもブログ記事には手をつけれず。

      引用  返信

  • コリコリさん

    わたしは全仏予選のWC狙いは損だと思います。それは無いと思います。

    本戦インを待った方が、今年に限っては良いのではないかと思います。
    なぜなら、予選参戦時点で本戦の補欠リストと本戦WC申請がアウトされるからです。
    現時点で本戦5アウトですから、マドリッドの棄権者15人-4人つまり11人中5人はあり得る状態かと思われます。また、今週ももし決勝に進出したら、確かにCHですからインパクトは高くはないかもしれませんが、去年はDAできていたのにケガで参戦できなかった新人賞を与えられた若手、今、復帰戦をそれなりの成績を残して戦っている若手に、あと一年力を付けてからと突き放すより、どれだけやれるかを試させてくれる方がテニス界に良いと判断してもらえるのではないかとも思います。DAにしろWCにしろ厳しいに違いないけど、自ら放棄する手はないと思います。そして残念ながら本戦インができなかったらカーソンで良いわけです。来週は予選で体力消耗するより、体調整えて居た方が良いように思います。身びいき一方の考え方ではありますがね。いかがでしょう。

      引用  返信

  •  ケイメヒコさんと全く同じ考えです!
    今年は特に怪我でリタイヤしている選手が多いですから、
    うまくいけば、本選DIできるかもしれないと思ってます^^

     GSの予選を勝ち抜くのは、本選で1勝するよりも難しいと
    ダテックも言ってました。それにクレーなら負担が大きすぎます。

    >去年はDAできていたのにケガで参戦できなかった新人賞を与えられた若手、今、復帰戦をそれなりの成績を残して戦っている若手に、あと一年力を付けてからと突き放すより、どれだけやれるかを試させてくれる方がテニス界に良いと判断してもらえるのではないか
     
     本当にそうなったらいいですね、ケイメヒコさん。
    私も、いまの圭なら通用しそうなので、実際にどこまでやれるのか
    見てみたいです!!!

      引用  返信

  • chachaさんのフードがあまりにもおもしろかったので、
    すっごく遅くなっちゃったけど、これは絶対書き込まなくては!との思いで書いてます。
    冷蔵庫から応援フード!ってか、目からうろこです♪
    BAKOさんのカップ&ソーサかわいい~。ソーサーは銀製?!
    圭くんのプレイもメダルもんですね。
    圭 大好きさんって毎回ちゃんと応援フードで応援されてますよね。
    すごい熱い!見らないたいです。その若さがほし~ですw
    また、次回も楽しみにしています♪
    ブルーノロドリゲス?全然思いつかない・・・。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。