本日休みます

なんと明日から有明3連荘というこの大事な時期に風邪を引いてしまいました。
直前情報をまとめて書くつもりだったのですが、明日のためにもう休みます。すいません。

一回戦はトロイッキですか。強い相手だけど、2008バミューダCHで大接戦の末錦織が勝っています。

有明で生のプレーを見た事もありますが、それ程すごいとは思えませんでした。ただしミスは非常に少ない印象があります。当時より大分ラングを上げているのでまた今は違うかも。

とにかく私が錦織の風邪を引き受けたのでもうだいじょうぶだとおもいますw
(とかくと、錦織と会ったの?って聞く人が必ずいますが、会うわけありませんからw)

14 件のコメント

  •  本日のメインドロー抽選会後の記者会見では「体調は万全」と
    いった主旨のコメントをしていたようです。

    http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010100200213

     本日、有明に行ってきました。

     守屋と貴男の予選1回戦にはしびれました。
     明日は行けませんが、2人共、是非本戦の切符を手に入れてもら
    いたいです。

     空き時間には、練習用コートを回って圭の姿を探し回りましたが
    ついに見つけることはできませんでした。それもそのはず、後で
    分かったことですが、今日の圭の練習はセンターコートだけで行わ
    れたようです。

     明日のATP Sundayで圭の公開練習を見られる方には、是非その
    様子を教えていただければと思っています。

      引用  返信

  • 団長、お大事に。
    明日からの試合に備えゆっくりお休みください。

    Sundayは都合で行けず本当に残念です。

    明日、明後日とチケットは取りましたが、OOP発表が待ち遠しい。

      引用  返信

  • お大事にしてください!

    ところで、今朝ナダルが来日し、本日の
    ATP Sundayに急遽ナダルが出ますね!!

    練習予定は、以下の通りだそうです。
    15:00 錦織圭-ジョーウィルフリード・ツォンガ
    16:00 フアンマルティン・デルポトロ-ガエル・モンフィス
    17:00 ラファエル・ナダル-アンディ・ロディック

    http://rakutenopen.rakuten.co.jp/php/news_detail.php?article_id=jta_tennis_2010100301

    錦織選手の元気な姿を見に、私も今から有明に
    向かいます!!!

      引用  返信

  •  情報ソースをメモするのを失念してしまったのですが、昨日の
    ドロー抽選会後の、本人によるもう少し具体的なコメントを発見
    しました。

     「去年は出ていないので2年ぶりの有明だが、あと何日間かで
    サーフェスに慣れ、勝つことを目標に戦いたい。1試合目からタフ
    な相手だが、いい試合をしたい。体調もよく、体は万全の状態。
    去年はケガでプレーしていないので、いろいろな気持ちがあるが、
    まずは体がいい状態でプレーできるのはうれしい。日本でプレー
    する数少ない機会なので、楽しみです。」

     体調が悪くないことを強調していますね。
     ここは、ファンに対する純粋な気遣いと受け止め、素直に喜び
    たいです。

     また、昨日の段階で「あと何日間か」の練習の必要性を示唆して
    いることから、少なくとも本人は10/5(火)でのトロイツキ戦を望ん
    でいるようです。

     言うまでもなく、錦織はジャパンOPの目玉ですから、この辺り
    の本人の意向は結構効くのではないかと思っています。 

      引用  返信

  • 団長、お大事にしてくださいm(_ _)m
    今日は頑張って見に行けたんでしょうか?
    記事の更新が待たれますw

    ところで、明日のOOP出ましたね。
    コリコリさんの予想通り、圭の試合は組まれていません。

    というか、男子は3人とも火曜日になったようです。
    これは忙しい^^;

    あ~、見たかったなあ…

      引用  返信

  •  月曜日のOOPが発表されました。

    http://www.atpworldtour.com/posting/2010/329/op.pdf

     錦織を含め、日本男子の試合は1つも入っていません。
     やはり、トロイツキ戦は火曜日になるようです。
     (土居美咲をつかまえて「ATP」はひどい。)

     上記のOOP上の誤記は単純なミスとしても、私は冠スポンサー
    である楽天に対しては、イエローカードを何枚も出したいと思って
    います。

     その理由は以下の通りです。

    ①ジャパンオープンの英語版HPがない。
     CH大会ならともかく、グランプリ以上でまともな英語版HPが
     ない大会など聞いたことがありません。MTF上等で海外ファン
     からの戸惑いのコメントを読むと本当に恥ずかしくなります。
      もっと、ATP500の国際的な格の重さを意識してもらいたい
     です。

    ②アザーコートに対する別料金設定
     以前のAIG時代に比べてチケット料金が高めに設定されている
     ことは周知の通りですが、アザーコートの試合を観戦する場合
     には、さらに追加料金チケットが必要になるというのを昨日知り
     ました。他のツアーでもあるのかも知れませんが、私はこのよう
     な料金設定をしている大会を初めて知りました。
      これでは、お目当ての選手を確実に観戦するためには、前日の
     夜以降にチケットを購入しなければなりません。前売り券の売れ
     行きが不調のはずです。

    ③ライブスコアーの信頼性の低さ
     本日、男子予選決勝の4試合が行われましたが、貴男と守屋の
     試合が佳境に入ったところで、この2試合のライブスコアーのみ
     同時にフリーズし、試合終了後まで回復しませんでした。
      途上国で開催されている大会であればともかく、予選とは
     いえ、その日のメインマッチに対してこれはないと思います。
     「所詮は無料のサービス」くらいの意識で設備コストを節約した
     結果だと思います。

     怒りに任せて書き連ねてしまいましたが、とにかく楽天には

    ・日本のテニス界が海外からどのように見られるか?
    ・ATP500の格を今後も維持できるか?

     といった中長期的な視点は全くなく、この大会で如何に利益を
    出すか、といったことしか考えていないように感じられます。

     やはり、例えばソニーのような、国際感覚に優れ、本当に日本の
    テニス界を応援してくれるような企業に冠スポンサーになってもら
    いたいものです。

      引用  返信

  • よかった。火曜日になった。5,6日のチケットしか買っていないのに月曜になったらどうしようと思ってました。
    だんちょ、お大事に。圭君も回復しているといいな。

      引用  返信

  • 帰宅しました。
    頭痛が残っているのと、声がものすごいだみ声(今日会った方々、大変失礼しました。)だったのですが観戦には支障なし。

    面白かったですが、大会の運営に関しては確かにコリコリさんのおっしゃるような危惧は私もいたるところに感じることができます。

    2年前は入場制限が出るほどだったと思いますが、今年は1階席も満席になっていませんでした。
    (もっとも2年前はコートの1/3ほどが客を入れないようにしていましたが)

    2時開場なのに当日券が13時30分からだったり、会場の盛り上げ方もいまいち(修造さんはやっぱり偉大だと思った)。

    それにコリコリさんのおっしゃる通り、英語のホームページが無いとは、もう論外です。

    こんなことでは北京にますます差をつけられてしまうでしょう。
    コロシアム横の広大な空き地が以前は駐車場として使われて重宝していたのですが、それも数年前からなくなりました(有明へのアクセスは決して良くない)。

      引用  返信

  • Dropshotさんより情報提供。
    告知のために貼っておきます。
    Dropshotさんありがとうございます!

    DropShot Says:
    2010/10/03 at 22:19:34 edit
    クアラルンプールには行けませんが、こんなの見つけました!
    http://site.petamap.jp/Nishikori/
    Sonyの関係みたいです。私も応援コメント送ってみました!

      引用  返信

  • コリコリさん

    本当に運営の、かゆいところに手が全く届いてないという部分は
    毎年、腹立たしいくらいに感じます。

    チケット~アザーコートの件ですが、自由席の場合、追加チケットが入用になる、という件ですよね。指定席を購入の場合は大丈夫ですよね。それは去年もそうだったし、一昨年もそうだったような記憶があります。外国の場合はわかりませんが、私もちょっと気になったのでこの件は調べてみます。

    英語版が無い件、本当にそうですね。
    ひどいですよね。
    楽天のURLになっているけど、サイトは楽天が作っているの?
    だとしたら、社内公用語を英語にした会社とは思えませんねぇ。私はサイト自体はJTAが作っているのかと思っていました。大会運営(JTA)には、一昨年行ったときから不満たらたらの私でした。

    もっともっと、初めて来た人がリピーターになるような(来た人に十分満足して楽しんでもらえるような)運営をしなければ、テニスファンの増加にはつながらないでしょうね。
    (一昨年は驚きと共に文句タラタラの私でしたが、今年は何かあきらめムードか慣れにも似た冷静さになっています。でも声をあげて言っていかなきゃいけないですね。)

    顧客満足度、考えてもらいたいです。

    今日から本戦が始まります。
    一日目のチケットが全然売れ行きが良くないのが(個人的な事情を加味しても)気がかりな私です。

      引用  返信

  • 大会HPの件は私も同じように感じていました。
    こういう意見って毎年多くの方が言っておられる
    と思いますがHPを管理されている方々は、何も
    感じないのでしょうか?

    英語のサイトがないって・・・

    楽天が管理していないとしても、社内公用語を
    英語にしますと発表した会社がスポンサーなのに
    この点については疑問に思わないのでしょうか?
    不思議です。

    ともかく、有明ではテニス観戦楽しみたいと思います。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。