ジャパンオープン(楽天オープン)のチケット価格変遷を見て思うこと

昨年に引き続き、楽天のスポンサードにより「楽天オープン」が10月に開催されることになったことはご存知の通りです。

昨年までは5月中旬にJTAメルマガ会員向けの先行販売があり、さらにイープラスでも買えましたが、今年は6月30日から楽天チケットの独占販売となっています。

【楽天チケット】楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2010 チケット販売

価格は以下の通りです(クリックで拡大)。

どうでしょう?決して安くはありませんね。

しかし、テニスの試合は朝から晩まで何試合も楽しめます(金曜日くらいまで)。序盤戦は安めな上に、スタジアム以外のアザーコート巡りという楽しみがあります。練習コートで有名選手のプレーを間近で見ることも可能です。ジャパンオープンは男子も女子も見れるというのも魅力です。

しかし金曜日の準々決勝以降となるとやっぱりいい席は高いですよね。プレミアムシート(昨年までのロイヤルボックスと同格扱い)は25000円!

昨年までのロイヤルボックスは南側にあり、JTAの盛田会長はじめVIP・関係者席と一緒の隔離されたブロックでの観戦でした。とはいえロイヤルボックスの最上列2つしか一般には販売されていませんでした(少なくとも2006年時点)ので実質的にはすぐ後ろのSS席とあまり変わりませんでした。ただしランチ付きとかいろいろ特典がありました。

今年はロイヤルボックス一般販売が廃止され、プレミアムシートになったようです。プレミアムシートはロイヤルボックスの反対の北側の最前列から5列程度ですね。ロイヤルボックス一般席より距離が近くなりました。その代わり直射日光が当たりますから晴れたら相当暑いと思います。

昨年までのロイヤルボックスに話を戻しますが、ちょっとラグジュアリーな雰囲気が楽しめました。ランチもついていましたし、一昨年のAIGサンデーでは錦織選手顔見せもありました。

入場の時錦織が目の前を通って行きました。すぐにマネージャーのオリバーさん(どうみても190cm以上)の後ろになってしまって前がまるで見えませんでしたが。

2006年に鈴木貴男vsフェデラーの試合を見たのもたまたまロイヤルボックスのときでした。フェデラーが初来日するので奮発してみたところ、鈴木貴男が上がってきて、しかもあの大接戦(ファイナルセットタイブレーク)でしたから15000円でもすごく安く感じました。しかもこの日は台風の影響で1日2回ヘンマンが出てきたり(しかも1試合はvsデルポトロ)、7試合見てうち6試合がATPの試合で最高でした。

このときは休憩室(?)で石黒賢さんと並んで弁当を食べました。一言も会話しませんでしたが・・・。石黒賢さん、男前でした。

関係者の方々に次々に挨拶されて弁当を食べる暇もなさそうでした。すごく応対も丁寧で感じの良い方でした(が、話さなかった・・・話しておけばよかった・・・振りかえって、「奴がいる!」と言ってみたりとか挙動不審なことすればよかった・・・)。

※「振りかえれば奴がいる」は石黒賢さんの代表的出演ドラマ

話を戻します。そういうお楽しみはありますが、値段との兼ね合いで言えばSSやCSとの比較は微妙かな、とは思います。あくまで個人的感想ね。SSやCSの前の方が取れれば(今年はもう無理orz)、プレミアムシートよりお得感があるでしょう。

さて、このチケット価格表、高いと思うか安いと見るかは人によって様々だと思います。

普通の感覚では金曜日以降のCS席15000円ってのはちょっと高いと感じるのではないでしょうか。それとも他のスポーツ(例えばフィギュアスケートなど)と比べたら安いものなんでしょうか。よく分かりません。

私は年に一度のことなので奮発してなるべくいい席を買いますけども、高い席の方がいいとか安い席の方がいいとかなかなかアドバイスは難しいです。高いと感じるか安いと感じるかは個人差が激しいので。

もちろんS席やA席でもちゃんとテニスは見れますので安い席でも大丈夫です。その反面、コートに近い席で見る時の迫力はやっぱり格別です。その迫力の差が価格の差に見合うかどうか、だと思います。一度は両方体験してみて判断されてもいいと思います。

また話がそれた・・・。

でようやく本題なのですが、昔からジャパンオープンを1週間観戦するとそれなりに懐がさびしくなっていたのですが、ここ数年さらにその傾向が強い気がしたので、手持ちの2004年からのチケット価格を表にまとめてみました。ご覧ください(クリックすると拡大)。

月曜日~木曜日(1回戦~3回戦、今年は1回戦~2回戦)

金曜日(準々決勝)

土日(準決勝、決勝)

いかがでしょう?かなり値上がりしているのが分かりますね。今年の変更は以下の通りです。

  • 準々決勝以降のプレミアムシート(旧ロイヤルシート)の値上げ、17000円→25000円。
  • 1,2回戦(月~木)でのS席の新設:実質値上げ。
  • 金曜日は全席値上げし、土日と同一価格に。
  • 土日は据え置き。

2004年当時と比べるとすごい変化です。自由席と金曜日のSS席はなんと2倍の値段になっています。

もちろん観客からすればチケット代は安いに越したことはありません。しかし、チケットの値段が高いこと自体は一概に悪いとは言えず、有名選手に出場してもらうためにはお金がすごくかかりますので仕方のない部分もあります。そしてジャパンオープンは昔より明らかに昔より豪華なメンバーを呼んでいます。

2006年にはフェデラーが来ましたし、今年はナダルが来ます。ロディック、デルポトロ、ガスケ、フェレール、ツォンガ、シモン、ベルディヒ、ヒューイット、モンフィス、ユーズニー・・・一流選手が数多く来日しています。そしてこれらの選手が日本で見れるのはこのジャパン(楽天)オープンしかないのです。

しかしそれでもこの表を見るに、そろそろいい値段になってきているように思います。これ以上の値上げは勘弁してほしい、と思います。

それに、「チケット価格が高いこと」と「チケット価格が上がり続けていること」は違います。チケット価格が上昇し続けるなら、それに伴って大会のクオリティも上がってもらわないと困ります。

値上げは少なくとも2004年以降、6年連続で行われていることになり、前述の通り選手招致にお金がかかることは理解しつつも毎年の値上げが規定路線になっていることは少し疑問を感じます。適正価格というものは素人には分かりづらいので、ひょっとしたら「今までが安すぎたので、少しずつ是正中」と言われてしまっては何も言い返せませんが、毎年手を変え品を変え値上げを繰り返しているように思います。

例えば月~木の価格はもうこれ以上上げるのは難しいと思ったのか、自由席の一部を指定席に変えて実質値上げがなされました。土日はもともと高いのでさすがに据え置きですが、そのしわ寄せが金曜日の大幅値上げにつながりました。私は毎年金曜日がメインなので厳しいです。

毎年チケット価格が上がり続けるのなら、それに応じて大会の質もグレードアップしてもらわないと観客は納得しないでしょう。招致選手だけでなく、イベント全体をさらに魅力的にするための工夫を引き続きお願いしたいです。

錦織効果もありチケットは出せば売れる状態なので値上げも通るのでしょうが、唯一の男子一流選手を見る機会となるこの大会を、「テニスの裾野を広げるチャンス」ととらえれば、ぜひ自由席やA席といった比較的入手しやすい価格の券種については、来年以降、値下げあるいはお値段据え置きとなるようにお願いしたいものです。

(その分私が高い券種買って貢献しますのでw!)

15 件のコメント

  • 僕は金曜日のSSを男友達の分と2枚ゲットしました。
    最初に価格表を見た時はやっぱり
    「ゲッ! 上がってる!」
    と思いましたね。
    あと、毎年空いてれば穫りたいと思っていた北側のCS席が
    「プレミアムシート」として生まれ変わり、
    値段もバコンと上がっちゃったので手が出なくなりました・・・

    それでも金曜日は男子準決勝4試合が確実に見られるので、
    この値段でも僕のように多くの人が買っちゃうわけですね。
    しかも今の錦織ならひょっとしたらこの8人の中に・・・
    なんて期待もしちゃうから、さらにポチする指が金曜日に・・・
    (これまではいつも木曜日に行ってました。)

    楽天、さすがに商売人。

    ちなみに発売開始日の10:00から2時間はアクセス集中のため、
    購入画面へまっっっっっったくつながりませんでした。
    一時はSS席購入をあきらめたほどです。
    4時間後の14:00になんとか接続出来ましたが。
    もちろんCS以上は完売してましたよ。
    やっぱりこの値段でも超人気ってコトですかね。

      引用  返信

  • そうそう、昨年までのロイヤルシートと今年のプレミアムシートは場所が違うんでした。
    今年のプレミアムシートでラウンジとか出入りできるかどうかは未チェックですのでよろしくお願いします。

    ひろQさんありがとうございました。

    北側は晴天になると非常に暑いんですよね・・・。

      引用  返信

  • 昨年、大阪であったHPオープン。
    1回戦段階で、コートエンド席が8000円、
    コートサイド席が7000円くらいだった気がします。
    前売りを買ったので、発券手数料などもプラス。
    祝日の日は、そこそこの入りでしたが、
    あくる日の平日は、空いていた!!
    日本人が4人(伊達姐さん、引退表明の森上さん
    WCのくるみちゃん、涼子ちゃん)が出る日だったのに、
    寂しい限りでした。
    ウォズニアッキ、ストーサー、キリレンコ、ミルザ、と
    有名どころも参戦してたんですがねえ。
    価格のせいかなあ?宣伝不足かなあ?
    と、思いつつ・・・、
    今年は当日券で行こうかと思ってます。

      引用  返信

  • 自分は大ファンのナダルが来るということで何と三日分も買ってしまいましたors しかも一緒に行く友達が一日分しか噛み合わず他の日は一人で行くはめになりそうです。。(寂しいw…) 実際学生が一人でジャパンオープンを観戦ってどうなんでしょうww

    それにしても暴れすぎた…

      引用  返信

  • 圭kunnさん

    もしチケットが余って困っているようなら私の友人に当たったりできる(かも)しれませんので相談してみてください。
    私も3日間分確保済みですが、まだ先のことなので流動的ですね。

    プレミアムシートについて私の中に誤解があったっぽいのであとで記事修正します。 → 修正しました。プレミアムシートは昨年までのロイヤルボックスとは違うようです。

      引用  返信

  • そういえば今年は56ドローから32ドローに変更になって選手の数も試合数も減っていますからね、その中でのこの値上げですから実質的にはさらに値上げ率アップですね。

      引用  返信

  • 親切にありがとうございます! 多分大丈夫そうです^^ だんちょも三日間なんですね!もしかしたら今年がナダルを見ることが出来るラストチャンス?なので行くしかないですね!w後少し気になったのですが、だんちょはどんな方と観戦しに行くのでしょうか?(差し支えなければ^ゝ)

      引用  返信

  • まさかナダルはドタキャンなんてことはないでしょうねー。
    ナダルファンの方にとっては今年は朗報ですね。
    フェデラーは翌週の上海への参戦を表明していますが、よほどのことがない限りはキャンセルするでしょう。

    ちなみにですが、全豪オープンは、決勝でもチケット価格は日本円で2.2万円くらいです。ATP大会では多いことですが、ほとんどどこの席でも価格は同じなのです。最前列でも一番上でも価格は同じ。しかし、全豪の場合は「パッケージ発売」と「単一発売」があって、木金土日での男子女子SF、Fを「パッケージ」にした先行発売を行い、最終日のチケットだけが買える「単一発売」の日には、既に完売状態です。なので、実質「抱き合わせ」である「パッケージチケット」を買わなければ、最終日決勝は観られない、という仕組みになっています。

      引用  返信

  • さすが観戦歴豊富なShinさんですね!

    ところで私も来年、ウィンブルドン行きたい(よっぽどのことがない限り行くつもり)なのですが、いろいろ教えてもらうことは可能でしょうか?差し支えなければメールいただけませんでしょうか。捨てアドレスでも構いませんので。urryyあっとkeinishikori.info

      引用  返信

  • ほとんどどこの席でも価格が同じというのはちょっとびっくりです。日本では前列とはるか後ろの席が同じような価格だったらやはり不満が出そうです。
    一開催トータルで考えたら妥当な価格なんでしょうかね。

    出場選手数も約半分です。悪天候でスケジュールがめちゃめちゃだった年を考えると、試合数を絞ってゆったりした運営をするのも仕方ないのかな。個性ある中堅選手の来日が減りますね。

      引用  返信

  • いつも楽しく楽しみにみています。
    ところで、ナダル、1回戦必ずでますよね?
    1回戦の2日だけ行くので(富山から)ちょっと心配に・・
    初心者なQですが、どなたかお答えください。
    お願いします。

      引用  返信

  • 鼻血さん、ありがとうございます。お礼言うの遅れてすいませんでした。
    あー安心した。
    どうか、圭とナダル1回戦から当たりませんように!
    でも、ちょっとみたいような・・
    とにかく楽しみですね。ここも毎日楽しみです。

      引用  返信

  • 2006年のフェデラーVS鈴木貴男の試合、反対側の最前列で見てましたよ~。
    たまたま、頂いた企業席だったのですが、その年は2列目まで企業席だったように記憶しています。今年は全て一般販売なのでしょうかね。
    ヘンマンVSデルポトロも見ました。ヘンマン見たさだったのですが試合終了後修造氏が、デルポトロのことをこれから期待できる若手選手、と言及したことを覚えています。
    私は、アルゼンチン選手って何故みな長髪なのだろう、という感想しかなかった(^▽^;)

      引用  返信

  • ヒドイ!今年はもっとひどい!値上がりというか席を小分けして値上げさせてる!毎年来年こそはお泊りでみんなで・・・って計画立ててるけどへそくりかなり奮発しないと見に行けません。いい選手がきてもコレではいずれ私たちは見にいけなくなります。楽天さんふざけるなよ(怒)です。
    昨年の錦織君の時なんて一番コートでやるから入れない人がいっぱいで・・・当たり前ですよね。何で室内コートでやらなかったんでしょうね。室内コートからの大移動って信じられませんでした。アッタマ悪ーって思っちゃいましたよ。見れない人ぶーぶーでしたよ。
    だれか楽天の横暴止めてください!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。