オリバー氏と話しました

火曜日にウイダーのイベントがありました。

錦織が負けてしまって放心状態になり、目の前でナダルが試合しているにも関わらずほとんど関心が湧かず、なんとなく観戦していると1番コートで添田がモンフィス相手にすごい試合をしているとの情報が。

これは行って応援するしかないということで1番コートへ。1セット目をタイブレークで落としたところから観戦しましたが、2セット目も超いい試合。

2セット目も佳境に入ったところで「錦織イベントやってるよ」とのお知らせが多数入り、「これは錦織ブログ主としては行かなければならない・・・しかし添田が・・・」ということでなかなか席を離れることができず、イベント終盤になってやっと顔を出しました。

マネージャーのオリバー氏がいたので、Facebookのキャンペーンについて聞こうと話しかけたところ、こんなやりとりがありました。

鼻「こんにちは鼻血です。」

オ「Oh, how are you ? Are you doing fine ? Thank you for your support. なんとかかんとか。」

鼻「元気です。でももうここに来るのは3日目だから疲れて来ました。」

オ「私たちもだ。いつも長距離の移動はキツいよ。なんとかかんとか。」

と一通り世間話をした後、何もこちらから聞いていないのに次のようにオリバーは話始めました。最初から「ブログに書いてね」と言わんばかりで、「ん?これはプレス対応?w」と思いましたw ので、私もちょっと取材っぽく聞いてみました。しかしほんの数分しか時間がなかったので、肝心の手首については聞くことができず(体調について聞いた時点で、頭から飛んだ)。未熟さを感じました

オ「今日の試合は厳しかった。圭はちょっとナーバスになっていたようだ。ほら、日本に来ると期待が高いから、プレッシャーを感じてしまうのかもしれない。でも圭は厳しいトレーニングを続けているからどんどん良くなっているよ。毎月レベルアップしている。来年には50位に入れると思っている。なんとかかんとか。」

鼻「トロイッキの今日のプレーは良かったですね。」

オ「いや、あれくらいが普通だと思う。圭が攻めあぐねた感じ。」

鼻「先週のクアラルンプールでは体調が良くなかったみたいですが。」

オ「ちょっとね。長時間のフライトで疲れたのかもしれないが、正確には原因は分からない。」

鼻「食べ物ということはないですか?」

オ「うーん、まあ食べ物もあったかもしれないけど、よく分からない。でも今は元気だから大丈夫。」

(ここで手首の状態について聞くのを忘れた・・・痛恨。)

鼻「今年はあとどのくらい試合に出ますか?」

オ「3,4大会くらいは出ると思う。」

鼻「それはヨーロッパですか?」

オ「ヨーロッパかアメリカだ。明日話し合おうと思っている。」

鼻「アメリカということは、チャレンジャーですか?」

オ「Maybe」

鼻「ワイルドカードの取得状況次第ということでしょうか?」

オ「Exactly ( ̄ー ̄)ニヤリ 調子も上がってきているから、目標の100位は達成できると思うよ。楽しみにしていてほしい。」

(この時点で上海のことは話題に出ず。私がヨーロッパか?って聞いたのでヨーロッパシーズンのことを思い浮かべ、頭から抜けていただけっぽい。)

「じゃあ私は圭と行かなければいけないから。いつもサポートありがとう(all of youと言っていましたのでブログ読者の皆様も含むと思われる)。また会おう。なんとかかんとか。」

鼻「ありがとうございました。Good luck for Kei and all of you. なんとかかんとか。」

(オリバー氏立ち去る。そこでFacebookのことを思い出し、後ろから声をかける。」

鼻「Facebookのキャンペーン続けますから。」

(オリバー氏食いつき、1人で戻ってくるw)

オ「来年のウィンブルドンまでに10万人にするという大きな計画だ。企業とタイアップしていろいろ仕掛ける予定もある。引き続き協力をよろしくお願いします。」

(企業については具体名がありましたが、publicにしていいのか判断つきませんので今のところ伏せます。)

「Facebookで圭は頻繁にupdateしているからまたチェックしてください。」(という意味のこと。うろ覚え。)

「楽天オープンで撮ったいい写真があったら送ってください。Facebookに載せます。とかなんとか。」

写真についてはすでにとある方の写真が採用されています。送るっていってもどうやるのかな?Facebook上で完結する方法がありそうに思いますが、調べてみます。

短時間だったので、慌ただしくこのくらいしか聞けませんでした。

18 件のコメント

  • 前の記事のコメントで教えていただきましたように、来週の上海の予選に出場するようです。また忙しい日々が続きますね。

    予選に出てくる選手のレベルもさすがマスターズ1000だけあって高いです。さてどうなりますか。

      引用  返信

  • オリバーさんへの突撃取材ありがとうございます。
    他の方のダブルス観戦情報を見ても錦織選手の表情は明るかったようだし、早速次の試合に向かったところをみると手首の状態は深刻なものではなかったようですね。良かったです。
    来年、さらに成長した姿を見せてくれることを楽しみにしています。

      引用  返信

  • 団長、今週は仕事になってないですね〜!!(*≧m≦*)ププッ
    うらやますぎ〜!!(* ̄O ̄)ノいいなあー
    オリバーさんへの取材、ありがとうございます
    なかなか面白いお話が聞けたんですね(*^-‘)b
    上海、心構え準備しないと圭に置いてきぼりにされちゃう!

      引用  返信

  • うわ~。すごいです。
    オリバーマネージャーさすがの対応ですね。
    鼻血記者これからもどんどん突撃お願いします。

    hanadi(はなぢ)で伝わるって面白いですね。
    意味は知ってるのでしょうかねぇ。

      引用  返信

  • こんばんは。
    ほぼ隠れ読者の茜と申します。
    いつも興味深く読ませていただいております。

    今回はmimiさんにお礼が言いたくて書き込みしました。
    記事を読み、救われた思いです。

    火曜日に有明に行き、2年ぶりに圭くんの試合を生観戦してきました。
    あの試合、勝てない試合ではなかったと思うんです。
    (実はショックのあまり家で中継映像は見直していないので、
    表情なんかを見ると感想が変わるかもしれないのですが…。)

    でも負けてしまった。
    会場で一生懸命応援したけど、ついに最後の勇気?がでなくて
    声を出しての応援はできなかったのですが…
    だけど、声の大きさには自信があるので(^_^;)
    何か適切な言葉を適切なタイミングで叫んでいたら、
    流れが変わったりしなかったのかな?

    …ま、変わらなかったとは思うんですがw

    そこまで思い詰めてしまい、ただただ放心状態の日々でした。

    ですが紹介してくださった記事を読んで、本当にその通りだと。
    今コートに立って、またトップレベルの選手たちと試合をして、
    GSで勝利し、真剣勝負の世界に戻ってきたこと自体が
    すばらしいことなんだと、改めて気付かされました。

    これからも魂をこめて応援するだけですよね。

    いきなりの書き込みで、長文乱文…失礼しました。
    でもやっと、上海予選へ気持ちを切り替えられそうです。
    明日も有明に行きます。
    火曜日には集中して見られなかったナダルを堪能したいと思います。

      引用  返信

  • 皆さんの気持ちの切り替えができたところで。
    上海の予選OOPがでましたね。
    現地12時開始の第3試合で、相手はBenjamin Beckerです。
    時差は1時間なので夕方ですね。
    デルレイビーチの屈辱を晴らしてほしいです。

      引用  返信

  • オリバーさんと直に話すなんて、鼻血さんの行動力に脱帽です!
    これからも錦織情報いろいろゲットしてくださいね!

    mimiさん
    記事の紹介ありがとう。ご両親の思いにじーんときました。
    ついつい期待しすぎて、復帰後の軽い故障や体調不良にまたかと思ってがっくりきてしまうことを反省しなきゃ。
    まだこれから体づくりが必要だし、一年間通してプレイした経験もないのだからしかたないですよね。ここまで順調にきているの確かです。

    上海予選出場するのだから、手首はもうほとんど回復したと思うので、頑張ってほしいです。
    それにしても一回戦からタフな相手になってしまいましたね。ベンジャミン ベッカーなんて。

      引用  返信

  •  すごく悲しいですが、所用が入り、ベッカー戦をライスコ観戦
    できません。皆さんの応援、よろしくお願いします。

     上海は56ドローの関係で、明日10/10(日)から本戦が始まり
    ます。

     このため、圭が予選を勝ち抜いた場合には、10/9・10・11の
    3連戦となるはずです。

     興奮の3連休とするためにも、是非今日は勝ってほしい!

      引用  返信

  • 茜さんコメントありがとうございます。
    リンク先の記事、ご両親ならではの談話で感動的でしたね。
    私は男性なのでやっぱりお父様の方に近い感覚で見ていましたが、女性はやっぱりお母様的な目線で見ている方が多いようですね。

      引用  返信

  • 団長さん、レポートありがとうございました。
    年内、どの試合に参戦するか楽しみですね。。
    どこにでできるんだろう。。

    mimiさん、記事の紹介ありがとうございます。

    圭くんにはいろいろ期待することが多くなるのですが、
    ケガなく、長くプレーを続けて欲しいっていうのが
    一番の期待だと改めて感じました。

    今日は、Beckerと厳しい試合になりそうですが、
    がんばって欲しいです。

      引用  返信

  • 日曜から木曜まで連日、練習・試合で圭くんを見つめ続けていました。
    もう日本を去ってしまったという何ともいえない空虚感・淋しさの中にいるところにご両親の思いを記事で読み、ほろり・・としてしまいました。
    ダブルス2回戦の時、観客席にいらしたお父様は終始引き締まった
    表情で、お母様は目元に笑みを浮かべつつ観戦されていました。
    記事を読んで、その時のお二人の対照的な様子を思い出しました。

    Becker戦、是非勝利をもぎ取ってほしいです!!

      引用  返信

  • 茜さん、えみっちさん、みつさん、たまたま見つけた記事でして・・。
    少しでも元気がでてくれたら幸いです!

    やはり私はお母様の目線になっちゃいますね。

    それはそうと、近くでHi, this is はなぢって聞いていた周りの人はびっくりしちゃうかもww

      引用  返信

  • とある方 こと 白ごはんです!

    とてもありがたいことに、鼻血ブログ常連のある方からチケットを譲ってもらい、ウイダーinゼリーのイベントに参加することができました。

    で、添田くんの試合を見届けたがっている鼻血さんをしつこく呼んだのは、私です。オリバーも近くにいるし私もお話がしたい!とお願いしたところしぶしぶ?かけつけてくださいました。ありがとうございました。

    その後は上記の通りで、団長は「鼻血です」と名乗っていたと思います。オリバーは、よく来てくれたね、という感じで歓迎ムードでした。

    ただイベント会場はがやがやと賑わってたのですべては聞きとれず、かつ時間がなくて慌ただしかったと記憶しています。

    わたしは応援Tシャツをオリバーに見せて、じつは同じものをグレンに渡したとお話ししました。オリバーからは「いい写真があったらメールしてほしい」とのことだったので送ったところ、本当にfacebookに採用されて感激しました!やったー!

      引用  返信

  • 白ごはんさん、写真見てきました。

    修三さんとの2ショット。いい写真ですね!

      引用  返信

  • ちなみにオリバー氏の周りに群がる人はいつもほとんどおりませんので、はなぢと言っても誰も何にも見むきもしませんw 大丈夫です。

    優しい方なんですが、あの大きさ(190cm強)ですからなかなか話しかけづらいものがありますw

    私もブログやってなかったら話しかける勇気なんてありません。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。