錦織圭の1回戦の対戦相手はコロレフ

1回戦の対戦相手はコロレフとなりました。2回戦はチリッチ(11シード)となることが濃厚です。

勝ち上がった場合に対戦する可能性が濃厚な選手は以下の通りです。

1回戦 コロレフ(カザフスタン) 73位
2回戦 チリッチ(クロアチア) 第11シード
3回戦 モンタネス(スペイン) 第21シード
4回戦 ソダーリング(スウェーデン) 第5シード
準々決勝 フェデラー(スイス) 第2シード

1回戦からナルバンディアンやソダーリングと対戦する可能性があった中では、それほど悪くない組み合わせだったと思います。

もちろんどの選手も強く、錦織がチャレンジャーの立場であることには変わりはないのですが。

私はこのUSオープンまでは錦織の勝敗予想は封印しています(外れすぎのため)ので、これ以上のコメントは控えておきますが、各記事のコメント欄に皆さんがこの組み合わせについてコメントされていますので、読んでみてください。

正式なドローはUSオープン公式サイトからご覧ください。

コロレフについて

185cm、82kg、22歳、右利き。

ランキング 73位 (最高 46位)

今年の成績

年初は全豪2回戦でベルディヒを破るなどしています。その後、勝てていませんでしたが、New Havenではベレールを破ってベスト8に入り、調子は上向きかもしれません。

あまり勝ってなくてもランキング73位につけているのは、大会にたくさん出ていることが大きいということが、Rankings Breakdownから分かります。Non-countable Tournaments(ランキングに参入されない大会)が11大会もあります。

全豪3回戦(90ポイント)とバーゼルベスト8(110ポイント)が効いていますね。やっぱり大きい大会で少しでも勝つことが重要だと分かります。

錦織はまだ復帰後、大きい大会での上位進出がなく、大会数も算入されるの18大会枠を満たしていない状態でにこのランキング(149位)です。(そもそもランキング的にまだ大きい大会にエントリーできないことが多かった。)来年4月まで失効するポイントはありませんし、上昇余地はかなりあります。

試合は明日の夜12時より

予選通過の余韻に浸る間もなく、もう明日(月曜日)の夜には1回戦が入ります。

13番コートの第1試合です。現地AM11時ですから、日本時間では夜の12時スタート。第1試合なので雨が降らなければ時間確定です。

WOWOW視聴可能な方は、忘れないようにしてください。私は出先のため、多分見ることができません・・・(PC遠隔操作にトライはしてみますが)。

WOWOWを見れない方はSlam Tracker(ライブスコア)で我慢しましょう。

公式サイトの右サイドバーにSlam Trackerはあります。
http://www.usopen.org/en_US/index.html

コロレフ応援フード

本日エキチカを物色してみましたがいいアイデアが出ませんでした。

とりあえず・・・

コロレフ → コロッケレバー → コロレバ

え?苦しい・・・?

ではこれではどうでしょう・・・

コロレフ、コロレフ、コロレフ、クロレッツ!

語感だけで決めました。勢いで誤魔化したいと思います。

しかも・・・

(コロレフ戦は)キツくないのがちょうどいい!

そんな試合になって欲しい。

13 件のコメント

  • オリバーさんよりメール。

    Great news, Kei Nishikori qualified for the Main Draw of the US Open.

    Follow some his latest updates on: http://www.keinishikori.com and http://www.facebook.com/keinishikori

    錦織圭がUSオープンの予選を通過しました。最新情報は公式サイトとFacebookのアカウントフォローしてね!ってことみたいです。試合後になんかコメント来るでしょう。

    Twitterは http://www.twitter.com/keinishikori です。

      引用  返信

  • 浮かれてしまって最初「今晩12時」って書いちゃいました。すいません。
    もう直しましたが、月曜日の夜12時です。

      引用  返信

  •  団長さん、コロレフの最近の戦績について、1点だけ補足させて
    ください。

     前記事のコメントにも書いたのですが、コロレフは全米直前の
    ニューヘブン(8/22~28,ATP250,屋外ハード,48ドロー)の本戦で
    3回勝ち、久々のベスト8に入っています。

     時期的にもあまりレベルの高い大会とはいえませんが、51位の
    BERRER(独)にも勝っていますし、調子は上向きとみるべきだと
    思います。

     まあ、相手に不足はない、といったところでしょうか?

      引用  返信

  • コリコリさん了解です。
    どうも最近、急ぐあまり記事の書き方が雑になっているようです。
    すいません。

      引用  返信

  • コロッケまでは誰でも思いつくんですが、それを左手で食べるさぶさんに一票。
     
    以下、無理を承知で書きます。錦織くんのポイントは337点、これは11戦戦って8戦での合計。ポイントはすべて、4月18日のバトンルージュCH以降のものです。このペースだと3倍とまでは行きませんが、700-800点くらいのペース。ちょうど60位台です。
      
    こんな数え方をすれば順位が上がる選手は他にもいることは理解してますが、予選決勝の圧倒的な勝ち方を見ても、錦織くんの場合、このあたりか、もう少し上の力があると思います。
     
    ですので、相手のコロレフ、73位とはランキング的には互角以上。組み合わせもあるでしょうが、「絶好調」でもありますから、勝てるはずです。
      
    心配なのは5セットマッチによるスタミナと2ndサーブを叩かれること。特に予選の1回戦と2回戦で不可解な「ゆるみ」があったことが心配。こういうのは上のレベルだと致命傷になると思うので。
     
    いずれにしても、勝利を祈ります。

      引用  返信

  • きんたさんご紹介の動画、ホントに素晴らしいですね!
    HD映像の登場でYouTubeもすんごくキレイになったな〜と感動しました。
    錦織の英語でのインタビュー、さすがにこなれたもんですね。
    今後の彼のツアー人生を考えると頼もしい限りです。

      引用  返信

  • し、しまった・・・名前を入れ忘れた・・・
    上の匿名は僕です。

      引用  返信

  • subumasaさん、ナイス!!
    ここにはコロンがないので、コーラで代用させていただきます。
    コーラを左手でぐぐっと飲み干して、終わりにしてやります!

      引用  返信

  • コロッケしっかり食べました!!
    今日は久しぶりに観戦できそうです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。