いよいよ明日は錦織 vs ナダル(2010ウィンブルドン)

本日からウィンブルドンが始まります。そして期待の錦織は世界王者のナダルと対戦します。

日本人は錦織の他に男子では添田豪、女子ではクルム伊達公子、森田あゆみ、奈良くるみが参加します(日本人は計5人)。

全員が明日、火曜日のラウンドに入りました。まだオーダーは出ていませんが、錦織 vs ナダルはセンターコートあるいはNo.1コートになると思われます。

もしセンターコートになったら松岡修造以来です。聖地のセンターコートは全てのテニスプレイヤーの憧れ。また夢を一つかなえることになります。

ぜひセンターコートの芝の上で思いっきり暴れる錦織の姿を見たいものです。

(AM2:27追記)センターコートの第2試合になりました!!!

第1試合(現地13時開始)のセレナがあっという間に試合を終わらせる可能性もあるので現地14時=日本時間22時くらいにはスタンバイしておいた方がよさそうです。てかWOWOW流しっぱなし。

TV放映予定

TV放送はWOWOWとNHKで行われます。WOWOWでは生放送、NHKでは録画放送となります。

まだ放送カードは未定ですが、恐らく錦織と伊達は放送するのではないでしょうか。WOWOWは錦織圭公式サイトも運営していて、錦織を強力プッシュしていますからおそらく錦織が最優先ではないかと想像します。

NHKについても、今回は相手がナダルですから錦織が最優先でしょうか(あくまで予想です)。

5人全員が火曜日になってしまいましたので、添田、森田、奈良についてはあまり時間を割けないのではないかと心配しています・・・。時間がうまくずれてくれれば、WOWOWは長時間カバーしていますので多くの日本人選手の試合をカバーできると思います。

地デジ対応テレビでしたら今からでもWOWOWでの視聴に間に合います。多分2週間くらいの無料体験視聴もあったはずです。詳しくはWOWOWオフィシャルサイトをご覧ください。

WOWOW(放送予定

193ch(デジタルのみ) PM8:55~深夜12:00
191ch(デジタル、アナログ両方) 深夜12:00~

NHK(放送予定

総合 深夜1:00~4:12

添田情報はsabumasaさんの新ブログで

以前よりご自身のブログで添田豪情報などを発信していたsabumasaさんですが、この度添田豪の応援に特化して新たにブログを立ち上げました。

その名も、

打倒ロジャー・フェデラー! 添田豪を絶賛応援するブログ

名前といい、取り扱う内容といい当ブログに対する姉妹ブログにような存在です。当ブログと合わせてぜひお立ち寄りください。

ナダル戦展望

勝敗だけを考えたら、錦織に取っては非常に厳しいと言わざるを得ません。

それでも錦織応援ブログ主か!と言われてしまいそうですが、優勝1回、準優勝2回を誇る世界ランキングNo.1との対戦に「錦織は勝てる!」と断言することはどうしてもできません。

しかし、対戦する条件としてはそれほど悪くありません。それは1回戦での対戦となるからです。

トップ選手は2週目に照準を合わせて調子を上げてきます。1回戦はまだサーフェスにも慣れておらず(錦織も同条件ではありますが)、上位ラウンドで当たるよりは番狂わせが起きやすいと思われます。

また、芝が残っていてバウンドが速くなるのもどちらかというと錦織に有利に働くと思います。

錦織としては1stサーブを高い確率で入れることです。芝はビッグサーバーに有利であるとよく言われますが、私はそれだけではないと思っています。普通のサーブでも芝であればビッグサーブにもなりますので、確率高く1stサーブを入れることにより有利にサービスゲームを展開することができると思います。また、スライスサーブを有効に使ってほしいと思います。

次にストローク戦ですが、2年前のクイーンズでの戦いを思い出すことができれば、ラリーを支配できる可能性があります。あの時は攻めが早くかつ正確で、ナダルがボールを追えない場面もしばしば。ミス連発はさすがにまずいですが、ある程度のミスは覚悟でどんどん打っていった方がいいことがあると思います。

またナダルの球は跳ねますが、ウィンブルドンでは錦織にとってちょうどいい高さになるかもしれません。2年前のクイーンズを見た限り、あんまり嫌いな種類の球ではない。そんな気がします。

ラリーが長くなるとナダルに有利になるでしょう。なるべく早めにストレートへ展開したりドロップショットを使ったり、先に仕掛けていく方が良いと思います。

ナダルはランニングパスが異常に上手いので、叩いて前に出るときは注意が必要です。浅くならないことと、バックハンドクロスの「レーザービーム」に注意してほしいと思います。ドロップボレーは、打てるときは全部打つくらいの心構えでもいいと思います。左右の動きはナダルは鉄壁です。前後の動きも鬼ですが、まだ方向転換を強いたりオープンコートを作らせたりできるという意味でましです。

あと、ぜひ多用してほしいのがバックハンドのストレートです。甘くなるとカウンターを食らう危険性もありますが、ナダルのフォアクロスからの錦織のバックストレート、これが決まれば大きい(そして錦織の得意ショットでもあります)。

芝なので錦織はアクセントとしてサーブアンドボレーをするかもしれません。しかし復帰後、あまり決まったところを見たことがないし、実戦での経験不足ということで本当にアクセント程度に留めてほしいと思います。

まずは自分の力を出し切ること。それができればたとえ負けたとしても自信がつくと思います。

私はナダルとの対戦が決まって、「あ~、これは厳しい・・・」としか最初、思えなかったのですが、当ブログに寄せられた熱いコメントの数々を読んで、なんだかアドレナリンが出てまいりましたw

みなさん前向きなコメントが多く、今回の対戦をチャンスととらえていらっしゃる方が多いようです。

「ポイントなんざ他の大会で稼げばいい!ウィンブルドンの、それもひょっとしたらセンターコートでのナダルとの対戦なんてポイント以上の価値がある」

まとめると、皆さんのコメントはこんな感じでしたね。

ほんと、その通りだと思います。それにひょっとしたら勝つかもしれませんしねw ジョコビッチ、ガスケときてナダルとの対戦を見れるとは、本当にファンとして幸せな時を過ごせています。

応援フード/ドリンク

「なだ万」関係。

ここ最近なかなかブログをじっくり書く時間が取れず、こんな大一番前に充実した記事が書けなくて申し訳なく思っております。本当ならウィンブルドン特集サイトでも作るべきなのですが・・・。

というわけで応援フードの告知も遅れてしまいました。

しかしそんな状況にも関わらずちょこさんより奇跡的な応援フード画像が届いております。すでに大賞候補。

今回は豆でせめてみました。
豆つながりで、ラムちゃんに応援してもらいました。

ラム「圭君!やっつけるっちゃ!なだる。」
圭 「よし!ガンバルゾ!」

ちなみに、ガルバンゾはヒヨコ豆のことで、
チャナダルはヒヨコ豆の皮をむいて、ひき割りにしたものだそうです。
しかも、ガルバンゾってスペイン語だそうですよw
チャナダルでサラダ作ってみました♪

ちょこ

なんだこの奇跡的なコンボwww

25 件のコメント

  • Centre Court 13:00

    Ladies’ Singles – 1st Round
    Serena Williams(USA)[1] vs. Michelle Larcher De Brito(POR)

    Gentlemen’s Singles – 1st Round
    Kei Nishikori(JPN) vs. Rafael Nadal(ESP)[2]

    センターコート2試合目キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

    もうこれだけで泣きそうです

      引用  返信

  •  火曜日の夜のWOWOWは、日本人選手祭りになりそうです。
     放映の流れとしては、ざっと以下のような感じでしょうか?

    ①20:55~
     添田の試合を途中から生中継
    ②22:30前後~
     錦織のナダル戦を試合開始から生中継(①が途中でも切替えか?)
    ③1:10前後~
     伊達の試合を途中から生中継(②が終了次第)
    ④1:40前後~
     森田の試合を途中から生中継(③が終了次第)
    ⑤2:50前後~
     奈良の試合を開始から生中継(④の次の試合)

     ②~⑤の開始見込み時間は、あくまでも目安です。
     頑張って、③までは見届けようと思っています。

      引用  返信

  • きたーセンターコート♪

    フェデがしょっぱなから5セット戦ってすでにちょいはげ芝ですが…

    フェデさえ勝ちきるのに苦労した!しジョコも勝つためには5セットまでいかなくてはならない状況!

    ナダルを苦しめ勝ちきるぞォ!!

      引用  返信

  • やったーーー!!
    センターデビューですね、それもWB!!

    今日は朝からもうそわそわしてますww

      引用  返信

  • センターコートだぁ!!!!ワクワクしてきました。

    ちょこさん
    すご~い!おもしろい!ラムちゃんパワー注入だ~

      引用  返信

  • 錦織選手の分は放映されるでしょうが、
    全部で6つのコートにしかカメラが無いと思いますが、
    14番とか16番コートにあるのでしょうか?
    自前のハンディカメラ搬入でしょうか?

    去年はSKYで6つのコートを6チャンネルで流してくれていましたが、
    今年はサッカーと重なっていて、ESPNの一チャンネルだけ、朝7時から13時ぐらいまでがけです。でもサッカーは10チャンネル以上で放映中です。
    ライブを全部するにしても2チャンネル有れば充分なのにね。一試合に4チャンネルぐらい使っています。固定カメラ、ある選手だけ、音無チャンネルなどなど意味が分からないものが流れています。

      引用  返信

  • WOWOWの放送カード、出ましたね。

    セレナ、錦織、伊達の順番で放送です。

    WOWOWは日本人の試合は錦織、伊達は必ず放送、

    その他の選手はタイミングが合えば放送という

    スタンスのようですね。

      引用  返信

  • センターコートはほぼ確実だと思っていました。が、初日の第2試合が女子のNo.2では無かったので一抹の不安がありました。No,2はコート1の第3試合でしたし、英国期待の新人がセンターの第2試合でした。とするとMurrayがセンターに入るのではないか、まぁ、男子が2試合だから大丈夫かな?で、予想通り2試合目に入って良かった。でも、第3試合はMurrayではなく、Soderlingでした。Murrayは第3試合を避けたのかな?コート1の第2試合に納まっています。

    しかし、芝はきっとそうとうはげてしまったでしょうね。Federer、Djokovicとも勝ちはしましたけどフルセットの際どい戦いだった模様ですね。

      引用  返信

  • 錦織選手、「クイーンズの時のテニスを思い出したい」と言ってましたね。
    他所で、第2シードは1番コートが恒例とあったのでそうなのかなと思ってましたが、マレー選手を差し置いてセンターコートに入っちゃいました。思い切りぶつかっていって欲しいです。

    錦織選手と同じく、ちょこさんにもテニスの神様が降臨しているにちがいない!

      引用  返信

  • 杉山愛ちゃんのブログに、
    <あゆみの試合を解説します>という
    件がありました。
    ということは、WOWOWさん、
    16番コートにもカメラ入れるんですね!!
    (たぶん!)
    今夜は眠れない・・・かも。

      引用  返信

  • センターコートデビュー、おめでとう≧▽≦
    早く圭が自分の力でその栄誉をもぎ取れる日が来ますように!!

    WOWOWのHPに、圭の動画インタビューがうPされています。ちょっと前の映像のようですが、ダテックのことも語っていますよ~WW

    http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/news/detail_100621_01.html

      引用  返信

  • 団長さん、えみっちさん、みけさん、ありがとうございます。
    今回は、なんてったってナダルなので、ガンバってみましたw
    ガルガンゾ(ヒヨコ豆)は、キューピー(サラダクラブ)や
    いなば から水煮や缶詰(ドライパック)が出てますw

    杉山さんのブログで、杉山さんが森田あゆみ選手の試合の解説をするって書いてあったので、wowowのHP予定表には載ってなかったけど、どこかの時間帯で放送してくれるかもしれないですね♪♪
    添田くんやくるみちゃんの試合も録画でもいいから見たいです。

      引用  返信

  • わーBAKOさん、かぶっちゃいました。ごめんなさい(^^ゞ
    wowowのHPにありましたが、昨日は、圭くん、フェデラーの試合の時、添田選手と練習してたんですね。
    お互い気心が知れてるから、すごくリラックス&集中して練習できたことでしょうね♪
    現地で見れた人がうらやましいーw
    (それにしてもフェデラー戦、心臓に悪かった、、、。)

      引用  返信

  • 芝での実績も十分なナダルですが、それでももし彼に勝つとしたら、「芝での初戦」が一番可能性が高いんじゃないかと思います。
    「早いラウンドは地力の違いで乗り越える。ラウンドが進み相手がタフになってくるにつれ、芝がはげ、自分のヘビースピンが効いてくるし、(芝に足を取られることも減って)フットワークも生きてくる」というのが、ナダルの全英勝ち上がりの(単純化した)図式でしょう。数年来、ナダルと当たるときは最もはげた状態だったフェデラーですが、もし仮に過去の決勝が、1回戦と同じ芝の状態だったとしたら、案外もつれずに勝っていたんじゃないだろうか。
    とはいっても、勝つのはかなり難しいとは思いますが、ある程度勝負には持ち込めるんじゃないかと思うし、思い切りぶつかって今の力を出し切ってほしい。仕事で生観戦はできませんが、念は送ります。

      引用  返信

  •  ちょこさんが仰るように、16番コートにもカメラが入るので
    あれば、途中からでも中断でも良いから添田の試合を生中継して
    ほしいですよね。

     日本男子2人が本戦出場するのは34年振りですし、今だからこそ
    錦織の陰に隠れがちですが、添田といえば、最近まで日本男子テニ
    ス界をリードしてきた功労者です。
     その添田がやっとつかんだ、今回が最後になるかも知れない、聖
    地本戦出場のビッグチャンスです。

     どう考えても、ウィリウアム姉妹の試合をやっている場合では
    ないと思います。

    >WOWOW関係者の方へ
     今からでも遅くはないので、是非、番組構成に関する再検討を
    お願いします。(添田よりもウィリウアムの試合の方が見たいという
    日本人はほとんどいないと思います。WOWOWは日本サイト向けのメ
    ディアなのですよね?)

      引用  返信

  • >鼻血さん

    改めて、お取り上げいただき、本当にありがとうございます!
    姉妹ブログとして(笑)今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    >コリコリさん

    >その添田がやっとつかんだ、今回が最後になるかも知れない、聖地本戦出場のビッグチャンス

    これは非常に余計だと思いますが(笑)
    その下の

    「添田よりもウィリウアムの試合の方が見たいという
    日本人はほとんどいないと思います。」

    というのはまさにその通りだと思います。
    WOWOWってよくセレナの試合を放送してるイメージがありますけど、
    彼女って人気あるんですか?
    むしろ、「もういいよ」的な意見の方が多いような気がする
    んですけど・・・あ、いや、長年トップの地位を保ちつづけて
    すごいとは思いますよ。
    でもWOWOWには日本のテニス界を盛り上げようという気概は
    ないのか?と問いたいです。

      引用  返信

  • 地味にガオラでエイゴンのガスケ戦を放映してくれてますよー。
    ちょっと時期が悪いような…。(笑)

      引用  返信

  • センターコートいいですねぇ。楽しみ。
    他の選手の試合も見たいけど、WOWOWやってくれるかなぁ・・・

    > 地デジ対応テレビでしたら今からでもWOWOWでの視聴に間に合います。

    今時の対応テレビならBSチューナも当たり前に付いてるんです?
    だとしても他にBSアンテナは必要ですね。(^^;)
    (CATVなら別ですが)

      引用  返信

  • ご無沙汰してしまいました。今夜は楽しみです。今夜のために実家で家事労働に従事し、母にお願いして、なんと地デジテレビに買い替えてもらいました。これで7日間のwowwow視聴で生で見られます。うれしい。
    試合中はネットとテレビが離れてるため、実況板にはお邪魔できませんが、一緒に応援します。

    しっかし・・・地デジ最高!!

      引用  返信

  • >れいこさん

    優しいお母様を持たれて、良かったですね!
    いよいよ 今晩(22時頃?)は 圭君 登場です!

    私は 念のため W録画しています。
    WOWOWは DVDに落としたら、本体は消えてしまう故。
    是非とも、勝利を!

      引用  返信

  • そうです、決勝で当たるよりは勝ち目がある!w
    添田の試合見られないのは残念ですね。錦織の出番まで待ちます。

    前記事の話ですが、ウィンブルドンの特徴と言えば
    Men’s Singles(Doubles)/Women’s Singles(Doubles)ではなく
    Gentlemen’s Singles(Doubles)/Ladies’ Singles(Doubles)
    なところでしょう。この表記と白いウェアは絶対なくさないで欲しいです。

      引用  返信

  • 坂本正秀さんのtwitterつぶやきより。
    添田の試合、セレナ戦中あるいは後に放映する可能性あり。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。