イズナー対マウーの1回戦、ファイナル59-59でもまだ決着付かず

ウィンブルドン2010、イズナーとマウーの1回戦がすごいことになっています。

The Championships Wimbledon 2010
Men’s Singles 1st Round

Nicolas Mahut vs John Isner, 6-4,3-6,7-6,6-7,59-59 suspended

ファイナルセットの59-59(!)になってもまだ決着が付かず、日没順延となり試合は3日目に突入することになりました。

試合時間実に10時間・・・今までの最長記録は2004全仏のサントロ vs クレモンの6時間33分(ファイナルセット16-14)を大幅に上回っています。

しかも第3、第4セットもタイブレーク・・・これまでの総ゲーム数は163です。6-4,6-4,6-4で試合が終わったら30ゲームですから、普通の試合の5試合分以上です。もはやマラソン、いやそれ以上です。もうどっちも勝ちでいいです。

そもそもファイナルセットだけで4試合分はあります。8ゲームマッチを3つやっただけで足がピクピク言う私は穴があったら入りたい。

サービスエースはマウー94本にイズナー98本。なんのスポーツすかこれ?

Winning % on 1st serviceがともに80%以上だから、こりゃブレイクできないわな。

ファイナルセットは118ゲームで363分ですから、1ゲームあたり3分強。速い。やっぱりサービス合戦なんでしょうね。ていうか、そうじゃないと絶対体壊して終わりですよ。肩もぶっこわしそうですけど・・・。

他にも総ポイント数608とか、この試合のスタッツがとんでもないことになっているので、ぜひ御覧下さい。

http://www.wimbledon.org/en_GB/scores/stats/day10/1160ss5.html

もっと面白かったのがウィンブルドン公式ウィジェット。ブログに貼りつけられるパーツなんですが、

Please add 50 to the Isner/Mahut game score

(イズナー・マウー戦のスコアに50を足してください)

って書いてありますwww

試合が終わったら消えると思うので、記念にキャプチャ画像貼っておきます。

この試合を伝えるESPNのニュース(最初にCMが入ります)。

13 件のコメント

  • マウーの予選2回戦も結構すごいですよ!とメールいただき確認してみました。

    Mahut def. Bogdanovic, 6-3,3-6,24-22

    うおおおおお、この時点でむちゃくちゃすごいやんけ。

    そして予選3回戦

    Mahut def. Koubek, 6-7(8),3-6,6-3,6-4,6-4

    ファイナルセット行っとるやんけ!!!!

    マウー、どんだけタフなんだ・・・。
    2回戦にもう体力残ってなさそうだ・・・。

      引用  返信

  • 仕事帰りにテレビをつけたらとんでもない事態が・・・。(ファイナルの)トータル90~95ゲーム(!)くらいの4~5ゲームを見ました。二人とも、もちろん疲労ははっきり見て取れましたが、まずは自分のサービスゲームに集中して、淡々と戦っていました。メンタル的には、変なプレッシャーなどはもはや超越している印象でしたね。サービスのフリーポイントに加え、ラリーになっても、お互いにしっかり打って、(もちろんお互いにあまり動けないという要因も大きいのですが)ウィナーや押し込んでのポイントが多い、あの状況としては驚くほど締まった試合をしていたと思います。もちろんミスもありましたが、それはやはり、一歩足が出ない、低いボールに対して膝が落ちない、などといったフィジカルに起因するものがほとんどでした。
    印象的だったのが、追いかけるマウーのサービスゲームの(確か)40-30で、イズナーがドロップを打って前に詰め、アングルに切り返したマウーの返球を読んで、ストレートに軽く流せばデュースになるという場面。本当にスッと打ったバックボレーがネットしてしまい、見ているこっちは「うわっ」と思わず声が出てしまいましたが、イズナーは「うん、まあしょうがない」という感じでそのままベンチに帰っていきました(こちらも少々もうろうとしている状態の記憶なので、事実と異なる部分があるかもしれません)。
    本当は、何とか気持ちを高め、ボレーももっと集中して、山なりでいいからしっかり相手コートに返すべき場面だったのかもしれませんが、その淡々とした姿に、なぜか胸を打たれました。
    今日、この続きがどうなるかわかりませんが(あの絶妙の(?)両者のバランスはリセットされるので、あっさり決まりそうな気もします)、とりあえず、わずか4~5ゲームですが、白熱した名勝負とはまた違う「いいものを見せてもらった」という思いです。

      引用  返信

  • WBのHPをみてはじめ何がかいているのかわかりませんでしたww
    凄いとしかいえませんね。

    タケゾウさんのところにも書いてありましたが審判も本当にたいへんですよね。

    どこまで続くのか・・。今日の試合、二人とも体、動くのでしょうか・・。
    どちらもがんばれとしか言えない。今日終わることを祈ってますww

    今回のWBのベストマッチは決まりですねww

      引用  返信

  • 名づけて、バスケット・テニス?!(笑)

    あと、ユチュにアップされてたWBの圭くんのベストポイント・ダイジェストがあったんですけど、まるでナダルに勝っちゃったのか?!って思っちゃうものを友達がおしえてくれたんで、ぜひ、錦鯉のみなさん、見てくださいね!

    http://www.youtube.com/watch?v=sJWo4tZNshM

      引用  返信

  • ライストやってますね。
    場末の18番コートなのに、
    もう、観客がいっぱい!!
    私も世紀の瞬間に立ち会うべく
    見てるのですが、今日、
    決着つくのかなあ???

      引用  返信

  • マウーから見た場合のスコアですが

    正確には

    4-6 6-3 7-6 6-7 (最終セット)

    ですね。

      引用  返信

  • 最終セットは70対68でJ.Isnerが勝ち取りましたね。
    日本時間で12時48分ごろでした。

    でもこんなんで2回戦戦えるんでしょうか。

      引用  返信

  • 死闘・・・終わりましたね。
    試合後のセレモニー、インタビュー、電光掲示板での記念撮影、何から何まで異例でした。
    運営側も大会後ルールの変更を考えると思われますし、恐らく今後抜かれることのない不滅の最長時間記録といえるでしょう。ほんと最後のとこだけですが(といっても20G以上)試合終了の瞬間を見れたことに感激しております。

      引用  返信

  • 昨日のヤフーのトップに乗ってた数字を見て「なにこれ間違ってる」っと最初は思いました。

    記事を読み本当の事と改めてびっくり

      引用  返信

  • (私的)スポーツ観戦睡眠不足月間
    全仏・・・圭君芝・・・サッカーWC・・・遼君US・・・WB圭君フェデ他&機転利かせたwowow放送(豪君、あゆみ・くるみちゃん、イズナー他)・・・WCデンマーク戦・・・wowowマイケル特集(ほぼsports)・・・WB&WCはまだまだ続く(baseball省略w)

    きっと同じような人、いっぱいいますよねw
    もうアタマがフワフワしてるw・・・運転気をつけようっとw
    イズナーとマウーにどうか酸素カプセルをって思ったけど、
    応援する私達にも欲しいですwww

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。