USオープン1回戦はシッポラと。2回戦ドルゴポロフか(2011USオープン)

まだUSオープン公式サイトにはアップされていませんが、錦織の1回戦はシッポラと、勝てば2回戦はドルゴポロフと対戦する可能性があるようです。スマッシュ編集部さんのツイートで知りました。

男子は、伊藤がF・ロペスと。シード選手との対戦になってしまいました。錦織は、初戦がランキング106位のCipolla。勝つと二回戦では、対ドルゴポロフという、興味深い試合が見られそうです!
http://twitter.com/#!/smash_monthly/status/106775731664732161より)

ドルゴポロフとの対戦は本当に見てみたいです。まずはシッポラ・・・106位ということで、まずはいい相手を引き当てたと思います。

伊藤竜馬はイケメンと。思い切りぶつかってくるのだ!

予選2回戦は天候不順でまだ行われてないようです。添田豪、奈良くるみ、藤原里華が残っています。

女子本戦ですが、これまたスマッシュ編集部さんより。

男女のドローが決定。日本勢は、伊達が初戦は予選出場選手。勝てば2回戦はカネピとタナスガーンの勝者。森田も初戦は予選選手。二回戦はメディナ・ガリゲスの可能性大です。

http://twitter.com/#!/smash_monthly/status/106774345719885825より)

伊達さんの不運ドローは今回はありませんでした。さすがにねえ・・・。2回戦はいずれも強敵ですが、勝てない相手ではないと思います。

目指せ、日本男子3人・女子3人本戦入り!そして1つでも多くの本戦勝利を!

【2:38追記】

記事アップした瞬間にドロー出たw

The US Open 2011 – Grand Slam Tennis – Official Site by IBM – Men's Singles Draws – Official Site by IBM

錦織の3回戦は・・・ガスケ! (ランキング通りなら)
4回戦・・・ジョコビッチ!

茨の道だが、がんばれ!
ガスケに3度目の正直で勝ちたいところ。
こんどはバックハンド狙っちゃだめよw

30 件のコメント

  • なかなか面白い組み合わせになりましたね。
    ドルゴポロフとの試合、みた~い!!

    圭くんは、ドルゴッチみたいな個性的なプレーヤーをどうクリアしていくのかみたいですぅ。

    で、3回戦がガスケで 4回戦がジョコ様ですか。

    どの試合も見ごたえありそう。

    まずは1回戦ですね。気張らず、順調に勝ち進んで行ってほしいです。

    伊達姐さん、久々の悪くないドロー。ほっ。
    タツマ君はF.ロペスですか・・・。彼のお顔とタツマ君のプレーを両方見れる・・・お得な試合ですね。

      引用  返信

  • ドロー情報ありがとうございます。
    楽しみなドローに入りましたね。

    伊達さんはドローはよかったけど、試合にでることができるかが心配です。
    あと、美咲ちゃんが本戦入りしていますね。

      引用  返信

  • 初戦、ジョコでなくてよかった。。
    前の記事で団長がちらっとそんなこと仰っていたので心配しちゃいましたw
    体力回復して、Cipollaには是非勝ってほしい。
    そして2回戦のドルゴとの試合見たいです。

    Cipollaはイタリア語読みでは「チッポラ」となります。
    そして意味はなんと「たまねぎ」です。
    chachaさん、ちょこさん、応援フードよろしくお願いします。(って他力本願・・・)

      引用  返信

  • ドローみてきました。
    ムンママさん、さすが!チッポラとは玉ねぎなんですね~w
    食べまくろうっとー!
    れいこさん、私も思った…色ロペばっちりテレビで見られる!www
    いやいやもちろん竜馬くんを応援しますけど!
    どれもこれも楽しみですね。

    国内応援はUSOpenに向けて、体力温存しなきゃいけませんね。
    体調を崩さないようにがんばりましょう!

      引用  返信

  • たまねぎ、ですか。勉強になります。
    1回戦勝って、夢にまで見たドルゴ戦を見せてほしいです。

    それにしても体調が心配・・・。
    昨日の敗戦は、疲れからですよね。どこか痛かったら棄権してますよね?そういえばジョコは肩大丈夫かな。ベルディヒも肩、フィッシュやマレーは足痛そうだったし、本当に過酷なツアーですね。

      引用  返信

  • 女子は、伊達選手はドローは不運でないにしても、試合直前のケガが最も不運か・・・ブログの更新もないようなので、体か心の少なくともどちらかには大きなダメージを受けてるはず。大丈夫ですかね?

    一方、藤原選手が予選決勝へ! これは大チャンスだから頑張って欲しい!

    今、添田がやってます。まだ第1セット、ちょっと押され気味だけど頑張れ〜〜〜!

      引用  返信

  • 圭くんの疲労がどの程度回復しているか心配なところですが

    NYは大型ハリケーン接近の可能性で非常事態宣言と出てましたけど・・・?
    こちらも心配!

      引用  返信

  • ドロー情報ありがとうございます。
    GSはやはり豪華な顔ぶれ。
    ドロー見ているだけでウキウキしますね。

    ジョコ山なのですねぇ。

    オニオンスライス苦手で玉ねぎそのものもちょっとですが
    にしこりの為ならたくさん食べて頑張ります。
    血液サラサラにもなりますしね^^
    応援フード楽しみにしています!

    最近観戦サボっていたせいで
    みなさんの言うドルゴポロフ選手が
    どんな選手なのかわからな~い。

    是非、今回この目で確かめたい!!
    ガスケへのリベンジ、私も切望します。

    伊達選手、今治療に専念しているのでしょう。
    元気な姿で一回戦見れることを信じています!!

    たつま~頑張るんだぞ!!

    ごう、本戦入りしてアジアのイケメン姿も見せつけてやれ~っ!!

      引用  返信

  • ムンママさん、玉葱だったんですか、 しっぽだと思ってた・・・貴重な情報ありがとうございました。玉葱料理大好きです。血液サラサラにしてくれくから、圭君も一回戦後は、頭スッキリすると思います。

      引用  返信

  • 添田、予選2回戦を4-6 6-2 6-2で逆転勝ち!
    さあ、次は予選決勝です!
    日本人男子3人目の本戦INなるか!?

      引用  返信

  • 我らが錦織はまず1回戦突破、そこから先はお楽しみという感じですね。
    伊藤は厳しいか・・・添田は予選決勝必勝!
    全体を見渡すと、トップハーフのほうに有力選手が集まった印象です。あと、デルポはいいクジ引きましたね。

      引用  返信

  • ムンママさん、そうなんですね。ありがとうございます。きらり~ん☆
    メモメモ φ(o‐ω‐o)ノ⌒@@@@@ ← cipolle

    豪君も今日勝利して、あと1勝ですね。
    GO GO 豪竜圭! 女子選手も!

      引用  返信

  • 豪竜圭! 前の2人と比べて、錦織の名前のなんともほんわかとした雰囲気♪ いや、僕の個人的な印象です。「ほんわか」は錦織のオフコートでの大きな魅力な1つですもんね。

      引用  返信

  • 豪竜圭の羅列はちょっと面白いですね、その発想(笑)
    ぜひ、3人揃い踏みでの本選を期待してしまうのは人のサガでしょうね。GO AUS!!

      引用  返信

  • すみません、自分のコメ、今読み直したら、なんと書き間違ってました
    チッポラでなく『チポッラ』です。(同じスペルでも、人名の方の本当の発音はわかりませんが…)

      引用  返信

  •  全米直後のデ杯プレーオフの話題ですが、インド側がメンバーを
    発表したようです。

    http://www.daviscup.com/en/news/articles/india-announces-team-for-the-play-offs.aspx

     これによれば、Devvarman(64位、26才)とBopanna(556位、
    31才)をシングルスに、Paes(8位)・Bhupathi(6位)組の黄金ペア
    をダブルスに起用するようです。

     当たり前ですが、インドも本気のようですね。

     しかし、今回シングルス要員のBopannaもダブルスRKは9位です
    から、インドは本当にダブルス王国ですね。

     また、BopannaのシングルスRKの低さから、添田や伊藤でも
    勝つのは難しくないように思えますが、Rastogi(311位)、Bhambri
    (422位)やVardhan(448位)を差し置いての起用であることを考え
    れば、インドなりの勝算があってのことと思われます。
     
    ※3年前のデ杯インド戦で当時325位だったBopannaは、当時118位
     だった圭にフルセットで勝っています。

     ん~、インド、全く侮れじ!

      引用  返信

  • 添田、6-3 6-3で見事に予選突破!

    これで「豪竜圭」の日本男子トリオが本戦出場決定です!

    めでたい!!

    なお、藤原リカ選手は惜しくも4-6 3-6で敗れました。残念。

      引用  返信

  • 豪竜圭トリオ本戦出場おめでとう!
    たのきんトリオ(古いw)のようなネーミングがいいですネ!
    ますます楽しみになってきました。

      引用  返信

  • これで日本人は男女とも3名ずつの本選出場
    応援忙しいけど、楽しみですね。

    しかし、添田くん、まさか1回戦ジョコってことないよね?

      引用  返信

  •  添田は13度目の挑戦にして、初めてのGS予選突破です。
     これで、4大大会全ての本戦への出場経験をもつことになり
    ます。

     添田は、今年の100位突破、全仏DAを機にグランプリ指向を
    強めてRKを落としていますが、これは本人にとっては織り込み
    済みで、「ステップアップできる実力を養う」という意味では
    まさに狙い通りに推移していると思います。

     今回の予選突破は、本人が上記を実感できるメモリアルイベント
    となったはずで、滅茶苦茶喜んでいると思います。

     やはり、実力を上げるためには強い選手と数多くの試合をこなす
    ことが必須で、その成果が実を結びつつある添田に拍手を送りたい
    と思います。

     今の添田は本当に100位以内の実力があるような気がします。
     本戦1回戦、相手によっては本当にチャンスがあるでしょう。

      引用  返信

  • とりあえず、早い段階での日本人同士対決はないので、良かった!

    数年前、WOWOWの放送で日本人Jrの様子が映し出される中で、豪君の名前が良く聞こえていました。
     その中に圭君が出演していたのは、鮮明に覚えています!(^^)!
    そうですか、13度目の挑戦での予選突破ですか、本当に良かった!
     
    圭君の様子はどうなのでしょうか?インフォがないので心配です。
    今日あたり何かつぶやいてくれるかなぁ~
    土日、ゆっくり休んで私も時差ボケ応援疲れを解消です。
    来週から又、頑張って応援だぁ(^^♪

        ・・・・北海道産の玉ねぎはすっごくおいしんですよぅ♪

      引用  返信

  • 添田の意地がついに実りとても嬉しく思います!
    日本人6人が本選出場ですか~、いや、素晴らしい。若干きつい人もいますが概ねドロー運はいいようで期待が持てます。

    デ杯でのインドは超マジですな。
    その方が見応えはあります。ただ前回、竜がデバ男に歯が立たなかったのが気がかりです。ダブルスは地の利を活かせばチャンスは来るやも知れません。竹内さんの人選に注目します。

    まずは全米、男女トリオの幸運を祈ります!!

      引用  返信

  • 大型ハリケーン「アイリーン」が東海岸に接近してるそうですが、月曜日に直撃を受けそうですね。
    初戦は火曜日以降になる可能性が高そうです。

      引用  返信

  •  Geoさん、アイリーン関連情報ありがとうございます。

     ただ、私が検索できたマスコミ(YOMIURI ONLINE)発表では、

     アイリーンは26日夕現在、ノースカロライナ州沖約420キロに位置し、風速は毎秒約45メートル。27日朝に同州へ上陸し、28日朝にかけて北東部一帯を通過すると予測される。

     となっています。そうであれば8/29(月)の天気は回復している
    ような気もするのですが・・・

     それとも、避難命令まで出されて、天気が回復してもテニス
    大会どころではないといった感じなのでしょうか?

      引用  返信

  • アンダーソン…調べてみたらノーシードの最高ランカーじゃないですか!

    まさに絶妙な引きですね。
    二回戦から先はシードダウンがない限りシード選手との対戦になりますから、どちらかと言えばもう1ランク上の第32シードのほうが、勝てば次にノーシードと当たれるという意味で与しやすかったかもしれませんね。

      引用  返信

  • コリコリさん、デ杯情報ありがとうございます。

    そうですか。
    ダブルスの相手は魔のコンビになりましたか。
    今回は豆ドームのアッチッチ作戦を使う訳にもいかず
    (暑い国から来る方々、反ってベストコンディションになってしまうか^_^;)
    厳しい戦いになりますね。

    私としては錦織&貴男コンビの若さ+ベテランのタッグがみたいのだが。
    かつてナブラチロワが若い選手と組んで勝利したように。。。

    それにしてもインドは何ゆえダブルス王国なのか?!
    フィギュアのロシアみたいに早い時期から有能な選手にコンビ組ませて、育成するのかな。

    錦織選手にはまず、3年前の借りを返そう!?

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。