2011ヒューストン1回戦

ヒューストンの大会が迫ってきましたので、スレ立てします。

あ、それから鼻血は止まったのでブログタイトルは元に戻しますね。

大会概要

大会名 US Men’s Clay Court Championship
(全米クレーコート選手権)
開催地 テキサス州ヒューストン(アメリカ)
大会の格 ATP 250
サーフェス クレー
賞金総額 $442,500
錦織の DA(ダイレクトアクセプタンス)
エントリー条件 シード獲得の見通し

今大会の過去の成績

2007 予選1回戦敗退 (vs パロット)
2008 1回戦敗退 (vs ブレイク)
2009 不出場
2010 不出場

対戦相手

1回戦 未定(予選勝者)
2回戦 アンドレエフ or ラッセル
準々決勝 フィッシュが有力
準決勝 ガルシアロペスが有力
決勝 誰が来るかわからん

ドローはこちら

正直、狙い目の大会だと思うのですが、2回戦でアンドレエフとはタフです。シード選手と当たった方がましかもしれません。それだけサーフェス適性ってのは大きいと思います。

アンドレエフ今は93位ですが最高ランクは18位、すでに4つのタイトルを獲得し、うち3つがクレーコートです。2004年には全仏2回戦で前年王者のフェレロを破り、4回戦まで進みました。

ついこの間のインディアンウェルズでもファイナルセット6-4で錦織を破っています。

ナダル戦を見る限り錦織の調子も上がってきていますし、インディアンウェルズでも紙一重の接戦だったようなので、総合的に判断すると今回の勝負も五分五分くらいかな?と思います(ただしクレーでの実績はアンドレエフが上)。まずは1回戦ですね。

リンク集

25 件のコメント

  • 前すれの
    コリコリさんや 2Rさんのコメントを読むと
    よけい ドキドキ おろおろ

    は~~~あ  ビッグサイ・・・

      引用  返信

  •  予選ドロー出ました。

    http://www.atpworldtour.com/posting/2011/717/qs.pdf

    ・第1シード枠
     BOGOMOLOV JR.>>SKUGOR≒GONZALEZ
    ・第2シード枠
     YOUNGKARLOVIC
    ・第3シード枠
     SMYCZEK>MATOSEVIC≒DANCEVIC
    ・第4シード枠
     CAPDEVILLE≧DELIC

     第4シード枠の勝者が来てくれると一番楽なような気がします。

      引用  返信

  • まぁまぁ厳しいところに入った印象ですね…(^^;)
    アンドリエフって確かロシアですよね?クレーに強いんですか、意外です。確かにベッカーとかクエリーあたりのシード選手の方がまだ有り難かったかも。アンドリエフ戦を乗り切っても次は第1シードのフィッシュが待ってますからね(^^;)
    まぁこういうドロー運の時もありますわな。
    先の心配よりはまずは1回戦ですね!

      引用  返信

  • ジュニア時代からスペインを拠点としてますからね~。
    全仏もベスト8の経験あり。

      引用  返信

  • 前のスレで隅チェックもしたいと書きましたが…

    冷蔵庫の隅には何もありませんでした。

      引用  返信

  •  アンドレエフ脅威論一色のようなので、あえて若干違った見方を
    コメントします。

     アンドレエフはI.W.・マイアミと実RK以上の実力をキープして
    おり、I.W.では圭に競り勝っていることを考えれば、怖い選手で
    あることには違いありません。

     ただ、この勝算を占うに当たり、団長が言われる程にはクレーで
    あることを意識しなくても良いのではないかと思っています。

     その根拠は以下の通りです。

    ・今期1月下旬から2月中旬にかけてATP250のクレーの大会に
     3つ出ているが、1勝3敗(内2敗が対100位台選手)と低調。
    ・今期の上記戦績ともうすぐ28才という年齢を考えれば、本人と
     してもクレーに対して以前程の自信をキープできているかは
     疑問。

     要は、アンドレエフがどうと言うよりも、圭自身がクレー照準の
    準備を如何に充実させることができ、クレーに対する自信をどれ
    だけもって試合に臨めるか、ということで勝敗が決まるような気が
    します。

     ただ、2回戦でアンドレエフに勝つためには、1回戦を楽に勝ち
    上がることが重要だと思います。そう言った意味でも、既に始まっ
    ている予選の戦況から目が離せません。

      引用  返信

  •  アエラのような雑誌の表紙になるとは意外な感じですね。

     関連記事は期待できそうでしょうか?

      引用  返信

  • 圭君は61位、豪君は、91位ですね。坂本さんのtwitterによると試合は、現地時間の火曜ですね。

      引用  返信

  • 明日5日コート3の11時開始の第3試合になりました。
    相手はSkugor, Franco (CRO)で、23歳です。
    San Joseで準決勝まで進んでいます。
    この時のポイントで現在キャリヤーハイ149位です。

      引用  返信

  • Franco SKUGOR ってどなたか発音してください~w
    発音サイトで入力して英語で聞いたら
    フランコ・スクーガーとかフランコ・スカゴーとかって
    クロアチア語で聞いたら宇宙語で全く聞きとれませんでした(>_<)
    いつも確認してるテニス365さんにもなかったので教えてください。
    …もうフランコふーどでいっか?w

      引用  返信

  • びっくりした〜、「San Joseで準決勝」って強いじゃないの!って思ったら、San Jose CHだったんですね。

      引用  返信

  • ひろQさん、
    サンノゼはチャレンジャーのほうだったんですね、私もビックリした~
    ありがとうございます。

      引用  返信

  • 2Rさん!ありがとうございます。フードそれでいかせてもらいます。
    丁度ゆちゅー探してたらインタビューで本人がフランクスクーガーみたいに言ってました。
    http://www.youtube.com/watch?v=XCXsnIh6-3A
    2Rさん、いただきますw

      引用  返信

  • クロアチアの23歳、193センチ フランコ・スクゴールのようですね。名前の正確な読み方はわからないけど。ランキング上昇中ですね。

      引用  返信

  • おおサンノゼ準決勝はCHのほうでしたか(汗
    プレイングアクティビティ見たのに気づかなかったw 皆さんありがとうございます。

    ちょこさん冷蔵庫の中のネタが・・・w
    すくがー ・・・ ナントカをすくう、そしてガーと混ぜる ・・・  
    CHACHAさんちょこさん楽しみにしてます☆

      引用  返信

  • 応援フードを考案するにあたり選手の名前をどう読むかというのも作者の自由な個性ということで良いですよねw

      引用  返信

  • は~ビックリしました、サンノゼはCHですね。。。

    背の高い選手ですねー。
    前後左右にふりまくって翻弄してほしい。
    一回戦はいただきです!(*´ー`*)

    ちょこさんのYouTubeみました…なんですか、このクルリンまつ毛!
    そして、はにかんだ表情!
    負けるなー圭ーーー!!

      引用  返信

  • Houston との時差が14時間で5日午前11時スタートの第3試合ということは、日本時間の5日午前7時ごろでしょうか。

      引用  返信

  • 前の2試合は両方ともシングルスですから、最短だとどちらも1時間で終わってしまいます。第1試合は現地時間11:00すぐには始まらないし、試合と試合の間にインターバルが15分は入るとしても、用心するなら現地時間13:30、日本時間だと5日午前3:30にはスタンバイが必要でしょうね。まあ、対戦カードを見れば競った展開になりそうだしクレーで1ポイントが長くなりそうだしということで、実際はもっと遅い時間に始まるんでしょうが。

      引用  返信

  • 第三試合は前にふたつでしたね、三つにしてた。一試合2時間で現地時間で現地時間15時、日本時間5時じゃ遅いかな・・・

      引用  返信

  • やっぱり、5時では遅そうですね、4時に目覚ましかけようかな・・・

      引用  返信

  • 2011 US Men’s Clay Court Championship(ATP250)
    1st Round

    ●対戦相手:[Q]Skugor, Franco (CRO) 149位 23才
     ※クレーは得意で油断はできない。ただ、4日連戦は過酷。

    ●対戦成績:過去の対戦なし

    ●試合日時
     現地時間:4月5日(火)AM11:00開始の第3試合
    (日本時間:4月6日(水)AM 1:00開始の第3試合)
      ※早朝4:30スタンバイで大丈夫でしょう。

    ●天候予報:終日晴天

    ●観戦手段
     ATPの公式ライスコ(ライストも複数サイト予定あり)

    ●勝算:7分?

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。