2011メンフィス予選2回戦(勝てば本戦入り)

また「スレ立て」です。申し訳ありませんが、試合開始情報などコメント欄に記入お願いします。

対戦相手はサンノゼ1回戦で対戦したばかりのJan Hajekです。

それにしてもラオニッチは準決勝でモンフィスの棄権があったとはいえ、初のATPツアー決勝進出ですか・・・。

若手が伸びてきてますね。

ライブスコアを見たら

Undefined Final
Ivo Karlovic def. Milos Raonic, 7-6(3),7-6(7)

とか書いてあって、「あれ、カルロビッチは負けたはずなのになんで決勝に・・・?しかも勝ってる!カルロビッチ優勝!?」とびっくりしたのですが、何のことはない、エキシビションマッチでした・・・。

それにしても勝ち残ってる選手がエキビション行うとは。疲れないんですかね。若いから?まあ多分、疲れが残らないようにプレーしたんでしょうけど(負けてるし)。

応援フード


MEMPHIS本戦出場祈願

圭くんがJANを
はじぇき散らしたあと

圭くん
熱く燃えよう
行けー\(^O^)/
CHACHA

16 件のコメント

  •  ハシェクとの再戦となったメンフィス予選決勝は、2/14(月)未明
    の3:00(日本時間)より開始されます。

    http://www.atpworldtour.com/posting/2011/402/op.pdf

     メンフィスはインドアの上、第1コートでの第1試合に組まれて
    いますので、天変地異でも起きない限り、3:00ジャストより開始
    されるはずです。

     ほとんどの方は出勤前にゲームが終わるはずですから、今日は
    早寝をしてライスコ観戦に備えましょう。
     「錦織圭実況掲示板」(右下の「鼻血ブログ出張所」内をクリッ
    ク)でお待ちしています。(今日も盛り上がりましたよ~)

     ところで、サンノゼ準決勝の大一番ベルダスコ-デルポトロ戦が
    今から始まりますが、なぜか公式HPの鮮明ライストが復活して
    いるので今から見に行ってきます。

     WOWOWの対日独占放映権は、錦織の試合に限られていたよう
    ですね。

      引用  返信

  • だんちょ、二番煎じでしたから気にしないでください。次は、この前のおはじき噛み砕きながら応援しますね。

      引用  返信

  •  メンフィス予選の真っ最中ではありますが、以前ひろQさんが
    コメントされていた今年のDAライン非楽観説を踏まえ、今後の
    当面の課題であるIndian Wells(3/7~)に対する最終DAの可能
    性について具体的に検討してみました。

     Indian Wells(I.W.)に対する錦織のエントリー状況は、現時点
    でAlternatesの5番手です。(下記リスト参照)

    http://www.menstennisforums.com/showthread.php?p=10715418#post10715418

     これに対し、現状までに顕在化した故障によりI.W.を欠場する
    可能性がある選手としては、下記の6人をピックアップすることが
    できます。

    13 Monfils, Gael FRA 12
     今年のサンノゼ途中棄権以降デ杯までの予定で実戦離脱中
    22 Haas, Tommy GER @20
     去年のデルレイ以降実戦離脱中
    31 Ferrero, Juan Carlos ESP 29
     去年の全米OP以降実戦離脱中
    35 Gasquet, Richard FRA 33
     今年のザグレブ途中棄権以降実戦離脱中
    70 Gonzalez, Fernando CHI 68
     去年の全米OP途中棄権以降実戦離脱中
    73 Riba, Pere ESP 71
     今年の全豪OP以降実戦離脱中

     私の感覚では、上記6人の内の4人は欠場すると思います。

     また、今後故障を起こす選手やWC枠を使い切らない可能性
    (去年は5枠中3枠のみ使用)をも考慮すれば、結果的に5人以上が
    繰り上がり、最終的に錦織がDAできる可能性は高いのではないか
    という結論に至りました。(少々強引ですが・・・)

     I.W.はメンフィス等とは異なり、予選は3回勝ち抜かなければ
    ならないだけではなく、予選決勝に進んで7pt、予選勝者となって
    も12ptしかもらえません。

     ここは、本戦での活躍のためにも、是非最終DAを実現してもら
    いたいものです。

      引用  返信

  • おはじぇきを噛み砕くCHACHAさん、ついに応援フードの域を超えちゃいましたねw

      引用  返信

  • CHACHAさん、かわいい!ポーズも遠近感も~w
    会場で応援してる気分になりましたw
    で、このおはじき飴噛み砕くんでしたよね。
    フランスパンで歯が欠けたことのある私には無理~w
    次の試合まで、ちょっとあきますね。LLはなかったのかな?
    また、応援頑張ろうね♪

      引用  返信

  • 今日は残念でしたね。

    LLの件ですが、1回戦が全て入るまでは可能性があるのではないでしょうか。

      引用  返信

  • おはじき「飴」でしたか。
    ガラス製のおはじきをバリバリ噛み砕くCHACHAさんを想像してましたw

    真面目な錦織選手のことだから、期待にこたえなければと考え過ぎている部分もあるのではないでしょうか。
    新チームでの活動は始まったばかり、怪我さえなければきっとまたジャンプアップしてくれますね。
    テニスを楽しむ姿を見せてくれる日を楽しみに待っています。

      引用  返信

  • ラオニッチがサンノゼで優勝したようですね。
    スコアからみるに、すごい試合だったようで。

    同じ対戦でメンフィスの一回戦もあるのですが、
    どちらかがリタイアする・・・なんてことはないかなぁ
    と淡い期待をいだいているのですが・・

      引用  返信

  • sukisukiさん、僕はそれ、ライブで見てましたけど、もの凄いエースやウィナーの取り合いでしたよ。ポイントが終わるのが早い早いw 結局2人とも1度もサービスダウンしなかったんです。つまり、どちらも試合終了時点でまだピンピンしてました。戦い足りなさそうなムード満載でしたもん。

      引用  返信

  • 続きですが、ベルダスコにいたっては自分のサービスゲームで1度も相手にブレイクポイントを許しませんでした。一方、ラオニッチは1度だけピンチがありましたね。Total Points Wonもベルダスコ77でラオニッチが72だから、両セットともタイブレイクになるまではベルダスコの方が押してたんです。ただ、第1セットのタイブレイクでベルダスコが6−2と4つもセットポイントがあったのに、そこから自分のミスやラオニッチの爆裂サーブで6ポイント連続ダウンしたのが痛かった! 第2セットのタイブレイクも1ミニブレイク差なんですよ。しかも最後のマッチポイントはそのポイントが終わった直後になんかベルダスコが観客に向かって文句を言い始めたんです。多分、ポイントの直前か最中に観客から何らかの妨害行為があったっぽい雰囲気でした。なので、ベルダスコとしては負けた気がしなかったんじゃないでしょうか。握手の時にはラオニッチに対して紳士的な態度をとってたので安心しましたが。というわけで、テニスの内容的にはスリル満点でもの凄く見応えのある試合でした。

      引用  返信

  • ひろQさん レポートありがとうございました。

    なんかスケールが違いますねぇぇ。

    リタイアなんてとんでもないですね。

    メンフィスでの再戦を私たちも心待ちにしたほうがよいくらいの
    雰囲気ですね

      引用  返信

  • ベルダスコ、主審と握手せずに引き上げたようだったけど・・・。見間違いかな?

      引用  返信

  • みけさん、さすがにそこまでは・・・

    BerankisとかはIMGにはいても9歳からのコーチがずっと替わらず担当しているのですね。圭君の場合まだ変わったばかりだしパートのコーチみたいだからお互いにしっくりくるまでまだ少しかかるのかな・・・

      引用  返信

  • えいじさん、確かに最後のポイントが決まった直後、観客に何かわめいた後に主審に対しても両手を上げて文句を言ってました。ひょっとしたら主審に今のはポイントをやり直すべきじゃないのかと主張したのかも知れません。ラオニッチに対してはしっかり握手して声もかけてましたけど、主審に対する場面は僕のPCではストリーミングが途切れてしまってわかりませんでした。

    chachaさんのおっしゃる通り、ギルバートの教えを完全に消化出来ずに、それまで超攻撃的だったスタイルをどうモディファイしていけば良いか迷っているようなカンジですよね。いわゆるギルバートスタイルとの「chemistry」が熟成するのには、もうしばらく時間がかかるでしょう。それこそラケットを変えたのに匹敵するくらいの戸惑いがあるのかも知れません。いろんな事をアジャストする必要があるんでしょうね。

      引用  返信

  • chachaさん。
    私も圭くんが不調なのはコーチとまだ上手くかみ合ってないことが1つの原因じゃないかと思っています。コーチのアドバイスやゲームプランに100%確信が持てないまま試合に挑んでしまい、自分の中で迷いを持ちながらプレーしてしまっているとか。
    ウィニング・アグリーというのが性に合ってないのかも。

    前のグレンコーチはプレーだけでなくメンタル面でも圭くんの大きな支えになってたと思いますが、今は慣れないコーチと常に一緒で気持ちに余裕や安らぎを持てない状態が続いて気疲れしてしまってるのかも知れないですね。

    テニスを少し忘れて気持ちをリフレッシュ出来ればいいんでしょうけど、大会が次から次へと迫って来るのでなかなか気が休まる時がないですね。
    パンクしないといいけど…。

      引用  返信

  • 錦織に激しく無関係なのでどこに書こうか迷いましたが…

    女子の森田選手が次の試合で魚住亜紀…もといウォズニアキと対戦することになりました。

    先週1位から陥落したウォズニアキですが、今大会ベスト4以上で再び1位になれます。

    もしこの返り咲きを日本人が止めたら歴史的かなぁ

    と思うのですが…どうなるでしょう。

    森田選手ですが、何かきっかけがあったのでしょうか、急に成績がかなり上がってます。

    伊達選手とのランク差も一気に縮まり、日本人トップの座を奪い返してしまいそうな勢いです。

    錦織選手より先に45位に到達しそうな気もします(まあ女子シングルスの歴代トップとなると伊達選手の4位が燦然と輝いていますが…)

    伊達選手は最近敗退続きですが、まあこの年齢でこのランクを維持していること自体がものすごいことですから致し方ないともいえます。むしろ試合内容は決して悪くないのでよくやっているほうです。
    くじ運だけはもうちょっと頑張ってほしいですが

    そして最近スランプの錦織選手。
    スランプを抜け出せば大爆発してあっというまに45位突破してくれると信じています。
    まずは打倒ベルダスコ(ラオニクが連破しちゃいましたので)。
    それからはクレーナダル…はやばすぎるのでとりあえずクレーマレーでもいいからトップ4から勝ち星を!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。