掲載しそびれた応援フード

私の不手際で、先日のマイアミ2回戦 ナダル戦の応援フードを掲載しそびれてしまいました。

もう時間がだいぶ経ってしまって申し訳ありませんが、ボツにするにはあまりにももったいない力作なのでここに紹介させていただきます。

いよいよナダル戦ですね。
圭君のスーパーショットのイメージトレーニングです。
持てる力を全て発揮できるよう祈ってます。
中央は善戦したあの錦織―ナダル戦です。
GO GO  KEI ! GO GO NIPPON !

ちょこ

ああ、こんな力作を・・・すいませんorz

海苔で切り絵とか・・・あなたはノッポさんですか!

圭くん
王者ナダルと対戦する喜びを噛みしめつつ存分に戦って下さい
応援フードは
菜の花 と 樽酒(^-^)菜樽
菜の花のからしあえ を
つまみに 灘の酒沢の鶴を飲み干します
バモス圭くん\(^O^)/
バモス日本\(^O^)/

chacha

ナダル=灘は定番ですね。

「菜樽」の発想はなかったwww

今日は夜遅くにもう1個記事アップするかも。しないかも。この意味が分かる人、ちょっと黙っててね。

13 件のコメント

  • すごい!元気が出るスバラシイ応援フードですね!!!
    本当に感動しました。涙

    意味、わかっちゃいました~♪

      引用  返信

  • 連投すいません。この海苔の切り絵、よく見るとこれすべて、圭くんのシルエット
    じゃないですかーっ?!
    ものすごく手間がかかっていますね。
    これは、ぜひ錦織選手本人にも見ていただきたいくらいです、、、!
    すごすぎます

    ほんとにびっくりしたー

      引用  返信

  • う〜ん、応援フード界は2強のぶっちぎりですね〜。凄過ぎです!

      引用  返信

  • 素晴らしいという言葉では足りないくらいですね。
    圭くんの表情まで浮かんでくるくらいの切り抜き!!
    そして「菜樽」も・・う~ん、とっても浮かびません・・

    団長、わかってしまいました♪
    (あ~~のどから手が出るほど・・・)

      引用  返信

  • 自分も多分わかりましたw
    ひろQさんも多分わかっておられるでしょう(笑)

    私事ですが、自分はついに大学生になりました(正確には入学式終わってからだとは思いますが…^^;)

    今日はマンションの入居日でしたので、夢…よりは不安のほうが大きい一人暮らしの始まりです。
    …とはいいつつこの大量の段ボールと発泡スチロールなんとかなりませんか。。。
    しかもいくつかやたらとでかい…(

    しかも発泡スチロールが細かく砕けてとりづらいのなんの…

    そして明日からやたら忙しいです
    明後日一日だけフリーですがそれ以外びっしり予定が入ってます。

    さてナダル対フェデラー実現しましたね。
    結局マレー以外の4強は皆ベスト4まできました。
    マレーは4位にこそなりましたが、初戦負けでした。
    ちなみにマレーはコレチャとのコーチ契約を解除したとのこと。
    まだはっきりしませんが、元世界ランク1位のレンドルがコーチに就くという話もあるようです。
    連続157週、通算270週の世界ランク1位在位記録を持ち、グランドスラム決勝進出19回(フェデラーに次ぐ歴代2位、8勝11敗)を誇るレンドル、コーチとしての資質も十分のようでこれからが楽しみですね。
    レンドルは全仏で3度優勝していますから、マレーの苦手なクレーへの対応も身につくかもしれません。

    そういえば以前はコナーズがロディックのコーチをしていたことがありましたね。

    いつのまにコーチやめたのか知らないです(苦笑)

    コナーズも、連続160週、通算268週の世界ランク1位在位記録を持ち、グランドスラム決勝進出15回(8勝7敗)を誇る名選手です。
    また野獣コナーズと呼ばれることもありましたね(アイス・ボルグ、アーティスト・マッケンローもなかなか有名ですよね。)。
    何より40歳まで現役であった、アガシをも越える息の長い選手でもありました。
    ちなみにコナーズはグランドスラムではベスト4がやたら多いです。
    準決勝の進出回数なら多分歴代トップかもしれません。

    すみませんやたら脱線しました

    ※ちなみにレンドルの現役時代もコナーズの現役時代も、自分は生まれてすらいません(笑)

      引用  返信

  • 団長さん、みなさん、ありがとうございます。
    のっぽさんとごん太くん大好きで毎日見てました♪ウゴウゴ♪
    錦織選手をみんなで応援することがこんなに熱くなれることとは、最初思ってもいませんでした。このブログに感謝してます。ウゴウゴ♪

    さて、錦織選手も完全にギアがアップしましたね。応援も今まで以上に本腰を入れなくては。そのための情報収集を博識の方々がわかりやすくまとめて紹介して下さるのでとっても助かっています。一人で応援してたら今頃何試合見逃してたかわかりません。ありがとうございます。

    2Rさん、いよいよですね。レンドルですか~!子供心に氷のイメージで見てましたwこれからも時々楽しい学園生活話を織り込んでくださいね♪(自分が行ってる気分になれるw あ、スミマセン)

    もうひとつの記事…私は新参者なので…△くらいです。楽しみにしています。

      引用  返信

  • すばらしい切り絵!
    CMで、「日本は強い国」とか言われても
    「は?」としか思えない日々…。
    「がんばれ圭君!がんばろう日本!」は
    すーっと入ってきました。
    お二方、ありがとうございます!

      引用  返信

  • すばらしいー!
    海苔で切り絵、大変なんですよね。それをここまで!感動しました。
    のっぽさん、私も大好きでした。
    chachaさんの樽は、ミニ樽でしょうか?あるんですね~!

    2Rさん、おめでとうございます。
    勉強はぼちぼちで、たくさん遊んでくださいね~(^^♪

    レンドルがコーチかぁ。去年からでしたっけ、シニアにも登場してますね。
    現役のころよりも表情が豊かで、
    こんな風に笑うんだ…とポカーンと見てしまった記憶が。
    レンドルがコーチになったら強くなるかも、
    でも華のあるテニスは身につかないかもww

      引用  返信

  • http://gxc.google.com/gwt/x

    自分が超絶データ派になるきっかけになったサイトです。
    レンドルがコーチの情報もこちらのブログから仕入れてきました。
    ブログのほうには同じこちらとHNで書き込んでいます(こちらでの書き込みよりかなりデータ寄りの書き込みが多いですよ(笑)やはりデータサイトなので)

    だから最初もこのサイトへの書き込みはランキング試算のしかも上位選手のところがメインでしたね(笑)
    まあいまでも錦織選手に関しての記述はやたら少ないのですがorz

    オールドファンの方達はぜひご覧ください!
    チルデンとかコシェとかラコステ(あのラコステブランドのラコステさん!)とかボロトラとかクロフォードとかペリーとかバッジとか…(以下略)

    このサイトでやはり一番興味深いのは収集データのところですね。
    ATPとITFを比較して整理し独自のデータを割り出しています(昔の選手はATPとITFで記録が異なることが多いんです)。
    何度かコート別勝率とか書き込んだと思いますが、ほぼこちらを元にしたものです。
    自分も何度かデータ収集の手助けをしたことがあります。

    ちなみにこの収集データ、松岡さんも入ってます(笑)
    試合数が増えたら錦織選手も入れるよう頼んでみるつもりです(笑)
    タイブレーク勝率なら確実に上位に入るでしょう(笑)

    最後に、オールドファンの方には対決シリーズをお勧めします(笑)

    そういえばこのスレッドの主題の応援フードに対するコメントをすっかり忘れていました(駄)

    『すげぇwwww』

    すみません
    これしか言えませんでした(笑)

      引用  返信

  • ちょこさんの力作びっくりしました、すごい。
    AA といい、その方面の方ですか。
    namicchiroさん、ミニ樽というのでしょうが、デパ地下の酒屋に飾ってありました。これに好きなお酒をつめてもらう見本だとおもいます。

    2Rさん進学おめでとうございます。今年はおもいっきり遊びのほうも楽しめますね。

      引用  返信

  • chachaさん、ありがとうございます。ただの主婦ですよーw
    最初AAとかコピペとかorzの意味もわからずこのサイトで全部習ったんですよーw
    菜樽は全ーく思いつきませんでした。これから再戦したらフードどうしようか状態ですwでもナダルとはやっぱり当たって欲しいですね。決勝で♪

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。