鼻血の徒然草 2013/1/24 全豪ゆるゆるレビュー

全豪オープン、盛り上がってますが、私ははっきり言って錦織の試合以外はロクにみておりません。録画もほとんどしていませんw しかしそれでも書かずにはいられないいい試合がたくさんありましたね。徒然草なので、内容はありませんが感想など書いてみたいと思います。

ちなみに、今のところ予想的中率100%です。いやー、困っちゃうな。電話が鳴りっぱなしで。

男子S QF フェデラー def. ツォンガ

予想はフェデラーでしたがツォンガは錦織を除くと私の最もお気に入りの選手。まずテニスがかっこいい。そして瞬発力のある野性的な動き。それでいてお茶目。「気は優しくて力持ち」を体現する男、それがツォンガ。完全にジャイアン(ただし、映画版)です。

期待に応えてくれてフルセットの素晴らしい試合をしてくれたのですが、結局1回もリードを奪うことはできませんでした。試合という意味ではフェデラーにきっちり締められた格好になりました。

フェデラーは終盤、バックハンドのタイミングが完璧に合っていて、ツォンガの212km/hサーブを軽々とフラットでリターンしていたのを見て度胆抜かれました。ニンゲンジャナイ。

ラリーでもフェデラーの予測できないバックのストレートが飛んできて、ツォンガはフォアのスライスでの返球を余儀なくされていました。いつも以上に丁寧に打つフェデラーの姿が、ツォンガの力を最大限警戒していることを伺わせました。

試合後のツォンガの笑顔、良かったですね。大一番で負けて悔しいにも関わらず、あれだけのさわやかな態度ができる選手はめったにいません。昨年、錦織に負けたあとも同じような笑顔でしたね。まあ、錦織の負けたあとのふてくされたような表情(悔しくてしょうがない感じ)もいいですけどね!

女子S QF スティーブンス def. S.ウィリアムズ

なんでStephensでスティーブンス?というのはひとまず置いておいて、この19歳の黒人プレイヤーはウィリアムズ姉妹の後継者となれるかが注目されますね。「スティーブンソン、まだプレーしてたんだ。老けないな・・・。」と思った貴方はオールドファンすぎます。

試合後の会見、セレナは「負けた言い訳にはならない」としながらも腰に痛みがあったことを隠そうとしませんでした。ここで思い出したのは錦織。故障のことはあまり口にしませんよね。明らかに故障が原因でいいプレーができなかったとしても、必ずと言っていいほど「自分が未熟だった」と言います。今回もそうでした。もう少し、怪我のせいにしてもいいと思いますがね・・・。

スティーブンスの方は会見では大はしゃぎでしたね。「準決勝進出は思ったより簡単だった。」と言ったのには驚きました。大物ですね・・・。真意としては、「まさか準決勝に行けるとは思わなかった」ということなんでしょうが・・・。セレナ、怒らないでねw

男子S QF ジョコビッチ def. ベルディヒ

4回戦のバブリンカ戦で大苦戦を強いられたジョコビッチでしたが、疲労した様子もなく強いテニスで勝利。どうなってんの?? ジョコビッチが準決勝で負けるという私の予想、黄信号。

男子S QF フェレール def. アルマグロ

イケイケアルマグロ、絶好調で2セットアップ。活きが良すぎて築地のセリ最高値を更新する勢い。しかしSFM(サービング・フォー・ザ・マッチ)がどうしても取れない・・・。勝ちビビりか?

足踏みしている間に鉄人が復活して大逆転勝利・・・。最後はアルマグロ、足に来ていました。予想は当たったしフェレール応援だったのですが、アルマグロの心中を察すると胸が痛い。初のベスト4を目の前にしてこの逆転負けですから。

準決勝のジョコビッチ vs フェレールは、フェレールもフルセットの接戦をやったことで体力的な有利不利はあまりなくなりました。となるとジョコビッチなんですかねえ。予想は変えませんけど・・・。仮に2人のディフェンス力、フットワークが同等だとしても、ストロークの攻撃力とサーブ力でジョコビッチが勝ってますから、フェレールは生涯最高のテニスを披露する意気込みで臨まないといけませんね。

17 件のコメント

  • ネットを越えてフェデラー側まで行っちゃったときのツォンガとフェデラーの笑顔、好き!

    今日は、ジョコの凄さに感動というより、フェレールの心が折れないか心配。
    ジョコはやはりピッコロ?
    フェレ、BIG4は人間じゃないんだから、仕方ないんだよ。。。

    Dr.ジョコ、たまらん♪
    コスプレ好きジョコ(*^_^*)

      引用  返信

  • jetさん、動画、感謝です。
    この頃から、スマッシュは一発では決まらなかったんですねw

      引用  返信

  • jetさん、ありがとうございます!
    コリコリさん、私も思いましたwww
    しかも浅いボールだし!

      引用  返信

  • jetさん、ありがとうございます!
    スマッシュ一発では決まらなくて、首をすくめるとこも超かわいいですね。

      引用  返信

  • ジョコビッチ、強過ぎ。
    フェレール戦、ダウンザラインへの仕掛けでほとんどミスがなかった。
    フェレールが可哀相に思えたくらい。
    日程からしても、圧倒的有利になりましたね。

      引用  返信

  • 私も錦織選手が負けて、今まで全豪一色の生活がポカン状態です。でもジョコ対バヴの試合は観てしまいました。
    錦織選手もこの様に戦って欲しい~!!と、フェレール対アルマグロでのフェレールの勝利は流石と思いましたが、対ジョコ戦はストレート負けでしたね。決勝戦はジョコ対マレーでしょうか?

      引用  返信

  • 私はてっきりジョコ-フェル戦は中2日空けて、金曜日に準決勝を2試合やる日程だと思っていました。
    この日程では、決勝では明らかにボトムハーフの選手が不利ですよね。

    興行上の理由なんでしょうけど、この点については全豪らしくないと思います。

      引用  返信

  • 全豪でカルロビッチにストレート勝ちし、フェレールから1セットを奪ったスマイチェク(125位)相手に添田は順当に勝てるのか?
    明日早朝のマウイCH準決勝、ちょっと注目しています。

      引用  返信

  • BIG4はやはりBIG4だった。。。
    壮絶な試合。これが決勝でもみられるのか。(少し気づかれ^_^;)

    そして最強の逆フラグ王に勝てる者などいなかった。。。

      引用  返信

  • 全豪決勝はジョコビッチvsマレーになりましたね
    神フェデラーも進化成長のマレーには振り切られた
    シード4でこちらも進化したフェレールでしたがジョコビッチにはなすすべなし
    (~フェレールは錦織戦にピーク持ってきたんじゃないかと思ったりして
    圭に勝たなきゃ2週目に残れない!今回は勝つぞ!!て~ないか?)

    楽しみな顔合わせの決勝戦ですが
    申し上げにくいですが逆フラグ・・・

      引用  返信

  • だ、団長!!!!

    なんともみごとな(((^_^;)

    ロジャーファンの私としては、

    最初からイヤな予感してました…(+_+)

      引用  返信

  • 錦織選手は現在何をしてるんでしょうか、膝の治療ですか、それともトレーニングですか、ブログ1月10日から更新されてないので、心配です、どなたか教えてください。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。