クレーコーター・ラモスに競り負け(2013バルセロナ3回戦)

2013 Barcelona ATP500
3rd Round
Albert Ramos def. Kei Nishikori [6], 6-4,7-6(4)

昨日は試合の時間的にライスコ観戦すらできませんでしたので、情報を集めていてアップが遅れました。
ご覧のように2セットとも競りながらのストレート負けということで、残念に思っている方が多いと思いますが、毎大会良い結果を出せる訳ではありませんので、あまり引きずらずに次を見ていく必要があります。

スコア推移を見ますと、ポイントの取り方にムラがあるというか、チャンスを活かせなかったというか、いかにもまだクレーコートにアジャストしていませんという感じがします。

ですがラモスのようなクレーコーターは他にもたくさんいる訳ですから、アジャストしたから勝てるのか?と言えば必ずしもそういうわけではありません。この後のクレーコート大会でもランキング的には下の選手にも接戦を強いられることが予想されますので、そこを勝って行けるかどうかに注目です。

1stセットは最初の2ゲームを取ってよい滑り出しをしたかと思いきや、第3ゲームから突如としてポイントが取れなくなりました。
特にリターンゲームはラブゲームで2回取られ、苦しい展開だったと思います。
4−5で迎えた第10ゲーム、これを取られたらセットを取られるというところでチャンスを作ったのはさすがですが、活かせませんでした。

それでも2ndセット以降に強い錦織のことだからチャンスは多いにある、そう思われましたが6−5からのセットポイントを活かせず、タイブレークを取られて敗退となりました。

錦織の談話です。

▼錦織圭の話 相手がしぶとく、どんなボールも返してきた。決めるチャンスをもらえなかった。まだ、クレーで通用しないということが分かった。悪いところがたくさん見えてきた。(共同)

錦織は3回戦敗退 バルセロナ・オープン ― スポニチ Sponichi Annex テニス

と、自己評価的にはかなり悪い感じですが、錦織は負けたときはいつもこんな感じですw コメントを聞いた後でプレーを見てみると、「そんなに悪くないじゃん」と思うこともしばしばですので、あまり気にすることはないでしょう。ただ、本人が非常に不満に思っていることは確かです。

クレーはベストなサーフェスではないですが、通用しないってことはないと思います。

現地で観戦していた坂本正秀さんのツイートを見ると、ラモスのプレーが相当良かったようですし、スコア推移からはあと1本取っておけば違った展開が見えた感じがします。

その1本がクレーへの順応なのか、適性なのか、調子なのか分かりませんが、言えることは昨日負けたからクレーがダメということはないということです。

逆にラモスには過去3勝0敗で、クレーでも勝っていたわけで、少ない結果から確定的にものを言うことがいかに危ういか、分かるというものです。

いつも通り、勝ったら大喜び、負けたらスルー、これでいいですw

スコア推移

Set1 4-6

G1 圭 ○○○×○ 1-0
G2 ら ○○○××○ 2-0
G3 圭 ×××○○× 2-1
G4 ら ×××× 2-2
G5 圭 ○○○○ 3-2
G6 ら ×××× 3-3
G7 圭 ××○×× 3-4
G8 ら ×××○○× 3-5
G9 圭 ××○○○○ 4-5
G10 ら ○×○×○××○○××× 4-6

Set2 6-7

G1 圭 ○×○×○○ 1-0
G2 ら (○××)×○× 1-1
G3 圭 ○×○○○ 2-1
G4 ら ×××○× 2-2
G5 圭 ○○○××○ 3-2
G6 ら ×××× 3-3
G7 圭 ○××○×○○×○○○ 4-3
G8 ら ×××× 4-4
G9 圭 ○×○○○ 5-4
G10 ら ××○×○× 5-5
G11 圭 ○×○○××○○ 6-5
G12 ら ○×○×○○×○××× 6-6
TB ○×○×××○○××× 4-7

10 件のコメント

  • えーっと、来週はー確かあったよね。どこで試合でしたっけー?
    圭君ー次はガンバレー!

      引用  返信

  • 期待が大きかっただけに、ガックリしました。
    でも、クレーシーズンは始まったばかり。
    課題克服に燃えているはずだから、これからが楽しみです。

      引用  返信

  • ライスコ見ていましたがセカンドサービスの時に結構早くポイント取られている感じがしました。
    錦織選手のサービスを受けたラモス選手のラケットが真っ二つになったと坂本正秀さんが呟いてましたがサービスの調子はどうなんでしょう?

    次はマドリードですか?
    一週間で自分の気に入らないところを調整して合わせていってほしいです。今年はブルーコートじゃないですよね?

      引用  返信

  • 地元紙に少し詳しく書いてありました。
    第1セットは第3、7ゲームをブレイクされて流れが変わり、ショットがスタンド方向にそれる場面さえあった。
    第2セット、第4ゲームあたりからナダルの試合を観戦していた地元ファンがこちらに流れてきて、完全にアウェーの展開。積極的に前に出て仕掛けたが、タイブレークの末に屈した。

    本人的には敗戦は想定外で「通用しない」のコメントになったようですが、これからクレーに順応していけば楽しみです。

      引用  返信

  • しかし、ライスコでずっと数字の変化を見続けるのは、つらいものがありますね。
    心臓にもわるい!  で、途中からは実況掲示板のお世話になりました。
    掲示板に書き込んでくださった皆様、ありがとうございます。

    昨年のクレーシーズンは、ただただケガの心配をしていただけなので、試合が見られるだけでうれしいです。
    それにしても、映像が見たいゾウ!!!

      引用  返信

  • 今年はフレンチオープンに照準を合わせマドリード、ローマ、体調管理しながら試合して欲しいです。圭が欠場した昨年のフレンチは淋し過ぎました。それにしても脇腹はまだ完治してないみたいですね。フレンチオープン元気で活躍して欲しいな。

      引用  返信

  • ナダル戦、楽しみにしていたので本当に残念です。

    2回戦は睡魔に負け、3回戦は仕事で応援できず・・・

    ちょっぴり不完全燃焼なバルセロナでした^^;

    早く脇腹を直して欲しいです!!

    来週のマドリッドでは、動く圭が見たいぞ~~≧▽≦!!!

      by”圭 大好き!”

      引用  返信

  • 今回は残念でしたが、マドリード頑張って欲しいです。脇腹がまだ完治していないのは気にかかります。長いですね。ナダルは今日も勝ちましたがさすがというか、本当に強いですね。圭くんも大分強くなりましたが、まだまだ上があります。怪我とうまく付き合いながら頑張って欲しいです。次も応援します。

      引用  返信

  • スコアを観ていましたが、安心していられる場面がありませんでしたね。実力ではひけてないのに、やはり地元3割増しなんでしょうか。

      引用  返信

  • おはようございます!
    錦織選手がブログ更新しています。
    すごく悔しそうです。3勝していたラモス選手に負けたのは本人も予定外だったのでしょうか。
    ドローも時間が分かりませんが5月3日には決まるようなので次回は先ず一勝ですね。怪我がありませんように。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。