日本、逆転でデ杯ワールドグループ復帰!

かなり久しぶりの記事となりますが、まずは一言言わせてください。

今日の添田には抱かれてもいい!

2013 Davis Cup Playoff
4th Rubber: Kei Nishikori def. Santiago Giraldo, 6-1,6-2,6-4
5th Rubber: Go Soeda def. Alejandro Falla, 4-6,6-4,6-3,6-3

昨日までしばらく海外に行っていたので時差ぼけがきつく、途中寝てしまうのではないか心配になりながら出かけましたが、最初から最後まで、ずっと目が離せない好ゲームとなりました。

錦織はヒラルドに完勝。USオープン惨敗のショックから見事立ち直り、エースの重責を果たしました。

そして添田豪!対戦相手はファージャ。現在は94位ですがツアーの常連で、最高ランキング48位と実績を持っています。2010年ウィンブルドン1回戦でフェデラーを2セットアップに追い込んだことで有名になった選手です。左利きから切れのあるサーブを繰り出し、大きな体の割には器用にディフェンスをこなす強敵でした。

それでは各試合について少し詳しく解説します。

第1試合(第4ラバー) 錦織 vs ヒラルド

スマッシュを読んで返球するなど、スーパーショットが多数ありましたが一番良かったのはミスが少なかったことです。

私のカウントでは最初の2セットで凡ミスが6本のみでした。これだけ安定していればまったく心配なくゲームを見ていられます。ヒラルドにしてみれば、ただでさえ厳しい錦織のショットが全部入ってくるのですからたまったものではなかったでしょう。

そしてサービスが非常に好調でした。わずか1回を除き、サービスゲームでは必ず1ポイント以上サービスによるポイントを奪いました。ダブルフォルトも0で、セカンドサービスからのポイント獲得率が62%に達しました。

ヒラルドの開き直ったようなストロークの攻撃も見事でしたが、錦織はことごとくこれを返し(しかも深く)、ヒラルドの根負けを誘っていました。ヒラルドとしては添田戦の疲れもあったかもしれませんが、内容は悪くなく、錦織が力で完全にねじ伏せた形の完勝でした。

第2試合(第5ラバー)

そして2勝2敗で迎えた添田vsファージャの一戦。序盤は添田に緊張が見られ、ファージャに自由にサーブを打たせてしまうスタート。動きも硬く、ストロークのミスも目立ちました。

徐々に体がほぐれた添田は苦労しながらもキープを重ねましたが、ファージャが添田のサーブに完璧に対応し、全くリターンをミスしないばかりか、意外なほど器用なディフェンスを疲労して添田のミスを誘い、1stセットを先取しました。

2ndセットは添田が少ないチャンスで攻撃的にプレーし、ブレイク先行。セット終盤にファージャにプレッシャーをかけ、ダブルフォルトを誘いセットオールに持ち込みました。

3rdセットはファージャが気を取り直しブレイク先行し、3−1に。添田には初日のフルセットの影響が心配されましたが・・・。

ここからの添田が凄かった。

フォアハンドが少し詰まり気味だった添田でしたが、このころから徐々にフォアを伸び伸びと打つようになります。

添田と言えば安定したバックハンドがトレードマークですが、フォアが決まる。

バックハンドのストレートも決まりはじめ、追いつき、そして1ブレイクアップ。フォアはどんどん威力を増していき、エースの山を気づいてセットカウント2−1に。

4thセットの序盤まで7ゲーム連取した添田の勢いを、再びサーブと攻撃ストロークで止めたファージャでしたが、最後は大歓声の応援と添田の気迫にプレッシャーを受けてしまい、日本の勝利が決まりました。

これまでデ杯で2勝2敗の場面で3連敗していた添田は、初めて自らの力でワールドグループ入りを決め、喜びを爆発。その目には涙が浮かんでいました。

植田監督の言葉を借りると「男になった」添田豪。もう一回言いますが

抱かれてもいい

そして感動のインタビュー・・・杉田がやってくれました。

ぼろ負けたしたのに一番元気。あと、声高すぎ

いいですねえ。重要なことです。前向きです。来年はワールドグループで暴れてくれるそうです。チームにはこういう選手が必要ですね。

36 件のコメント

  • やったーーーーーーーーーー!
    ワールドグループ昇格だーー!
    おめでとーーーーーーーーー!

      引用  返信

  • いやーよかったー!、まだ見れてないのですが、
    錦織のサーブ、添田の薄いグリップでフラット主体のフォアが安定していたと言う事はインドアハードで正解でしたね。

      引用  返信

  • まだ有明の飲み屋でで余韻に浸っていますw
    嬉しい!
    今日の圭くんは、すごかった!!!

      引用  返信

  • 一昨日、昨日と2日観戦して関西に戻っていました。
    映像が全く見れず、悲しかったですがそれにしても素晴らしい2試合だったようですね。

    有明で観戦された方、テレビで声援を送った方、僕のように見れなかった残念な方(笑)、日本チームのみなさん、本当にお疲れ様でした。

    次も有明だといいですね。くじ運次第ですが。今回昇格が見れなくて悔しかったのでリベンジ期待。

    気が早いですが、2月の対戦相手候補は
    1位 チェコ  (くじ)
    2位 スペイン (アウェー)
    3位 セルビア (くじ)
    4位 アルゼンチン(くじ)
    5位 フランス (ホーム)
    6位 アメリカ (くじ)
    7位 カナダ (くじ)
    8位 カザフスタン(くじ)
    のいずれかのようですね。カザフと9位のイタリアは逆転するかもしれません。

    一応調べたのですが、間違っていたら訂正お願いします。
    1970年より前の場合対戦があってもホームアウェイの選択権がくじになると聞いたので、これだと思います。昔の対戦成績を加味するとややホーム多めになります。

    個人的には有明にリベンジしたいです…ビーンズでもいいです。

      引用  返信

  • 有明行きたかった〜。チケットは持ってたのに・
    ・・。
    でも、添田勝利の瞬間はオンデマンドで見れました! 杉田のインタビューも(笑)
    そして、やっぱり錦織はやってくれましたね!
    今夜は祝杯ですなあ。

      引用  返信

  • 添田頑張りましたね~。最初こそ緊張とプレッシャー?でガチガチに見えましたが、
    2セット目からは徐々に思い切りが良くなって、最後は本来の彼のプレーで圧倒してたと思います。

    本当に良かった!!

    錦織は久々に盤石なテニスで圧勝でしたね。

    ところで、ヒラルドは去年、虫垂炎から合併症?(二次感染)を起こしてここまで復帰するのは大変だったそうです。
    まだ本来の調子ではないらしいです。早く万全に戻れるといいですね。

    でも・・・何はともあれ、ばんざ~い!!!!!!!

    みんな、おめでとう!!!

      引用  返信

  • 錦織、添田、チーム日本おめでとう‼

    朝出かける前、鬼のように雨が降っていてどうしようか迷いましたが、行ってよかった!
    今日はこんな素晴らしい試合を、あのような素晴らしい盛り上がりの中2試合も見れて、非常に得した気分です。

    来年も有明でやってくれないかなあ・・・

      引用  返信

  • テレビ解説をしていた松岡氏も仰ってましたが、今日の有明の雰囲気は17年前のフェド杯・対ドイツ戦の「伊達vsグラフ」に非常に良く似ており、2階席にもサポーターが埋まっている風景をテレビ画面で見た時は思わず涙がこぼれました。
    来年以降の試合も、あの素晴らしい雰囲気を再び作り出して日本の選手たちを後押ししたいですね。

    植田監督をはじめ、選手の皆様、本当にお疲れ様でした!!
    日本を2年ぶりにデ杯のワールドグループに復帰させてくれて本当にありがとうございます。
    そして、会場に足を運んで応援をされた皆様も本当にお疲れ様でした。

      引用  返信

  • 祝・WG復帰!! 2日目を観戦し終わった時には流れが向こうに行った気がして、勝手にブルーでした。

    ヒラルドも本調子ではなかったのですね。ファジャは怪我で5週間ぶりの実戦復帰だったし。
    やっぱりチーム日本は持っていたんだなぁ。

    とらきちさん、有難うございます。
    アメリカとはアウェーですね。85年に京都でコテンパンにされています。

    いっそのこと、スペインとかセルビアとかに当たって、粉砕されても良いかも。
    ちょっとS入ってますかね?

    水曜日の夜7時半くらいですか、相手が決まるのは。
    こんな贅沢なドキドキは毎年味わいたいですね。

      引用  返信

  • 団長さん、お帰りなさい。今日の試合のレポートとツイートありがとうございました。

    おかげで試合の様子がわかりました。

    私は今日有明に行けなかったのですけれど、現地に行かれた方、テレビで応援された方、掲示板で応援された方、本当に今日は良かったですね。チームジャパンおめでとうございます。

    個人的には、杉田選手のインタビューのエピソードを読んで笑ってしまいました。昨日完敗したのでとても落ち込んでるのではないかと思ったのですけれど、一番元気だったんですね。

    来年のワールドグループでは是非暴れてもらいましょう。

      引用  返信

  • 祝・団長ご復活
    祝・錦織ご復調
    祝・WGご復帰

    私自身はダブルスのペア変更あった時点で「確率的に、添田のシングルス勝利に賭けたな」と思いましたので、昨日のダブルス完敗もさほど気にはなりませんでしたが、有明で応援された方々は確かにブルー入られてたでしょうね。。

    でも、今日の添田の快勝で、それも吹き飛んだのでは。

    なお、WOWOWでの修造さんインタビューで(ここ最近の不調~主に精神的な~に関しての)、錦織君、「デ杯で気合が入らない訳ないじゃないですか」と、さも当然のように「さらっ」と応えてました(思わず、「皆、アンタのこと心配してんねんで~」と突っ込みたくなりましたが)。デ杯で気合戻ったところで、このまま残りの今シーズン、とりあえずまずは楽天で暴れて戴ければと思います。体調も大丈夫そうでしたし。

      引用  返信

  • ㊗ 復活!! ㊗チームジャパン! 添田君もトラウマを払拭出来て良かったですね。 良く勝ち切ったトラウマ思います。
    前から気になっていたのですが、6歳年上の添田選手を圭が 「君」呼びするのは、面白いですね。海外育ちだからなのか、チームで、年齢に関係無く、そう呼ぶ習慣なのか、、、 ナンカいいですね。仲良さそうで。

      引用  返信

  • 祝!WG復帰(*^o^)/\(^-^*)
    祝!圭復調(*^o^)/\(^-^*)
    祝!豪くんリベンジ(*^o^)/\(^-^*)
    そして、団長お帰りなさい!(*^o^)/\(^-^*)
    いや~♪ドキドキさせてくれましたが、最後はかんどーでうるうるきました!
    チームJAPAN、おめでとう!(*^o^)/\(^-^*)

    今日は祝杯ですね(*^^*)♪

      引用  返信

  • 豪の序盤戦のナダル並みのもの凄い汗、これは暑さからくる汗じゃない、かなり疲労が残っている汗だなと思って、気の毒になりながら見ていました。豪はあんな汗をかく人じゃないです。勝った後のインタビューで「死にに行くわけじゃないから」とか、彼は意地でポーカーフェイスを保とうとしていたんでしょうが、第3セットでは明らかに、彼は死にそうでした。ファージャの方がずっと元気そうで、今日は負けても仕方ない試合と覚悟していました。彼が試合の終わった後見せた涙、「今日はホントにきつかったんだ、死ぬかと思ったんだ」と、そう物語っているように見えました。豪君、ほんとにエラかった。よく頑張った。感動した。感動をありがとう。

      引用  返信

  • 成長しました!やっぱ団体戦だよ〜!燃えない訳がない!子供の頃から運動会や体育祭は盛り上がったもんな〜!日本人だからかな。泣いちゃいました!

    少しですが、コロンビア側のコメントものっている記事を発見しました。面白いです。
    http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=102621

    WOWOW見てて松岡修造氏のインタビュー、聞きたいことをズバリ聞いてくれてましたよね。良かったな。見直しちゃいましたw。
    「会場には圭が全米で着ていたユニクロを着ていくなよ」とテニス仲間みんなに心配されました。着ていかなくてよかった・・・!?     おめでとうJAPAN!

      引用  返信

  • いつまでも勝利の余韻に浸っていたくて、眠れません。。
    今日は目の前で素晴らしいものを見せていただきました!!
    圭くん、添田くん、チームジャパンの皆さん、ありがとうございます!
    会場の応援も最高でしたね!

    ところで2月の対戦相手はもう水曜日には決まるのですね!
    今日のコロンビアの応援団を見て、アウェーでも応援に行きたい!と思ってしまいました。
    デ杯応援ツアーとか企画してもらえたら・・でもやっぱり無理かな~(^^;
    これからも夢はふくらみますね!!

      引用  返信

  • やったあ圭くん、やったあ豪くん、やったあ日本!
    デ杯の雰囲気を味わいたくて、3日間通いつめました。
    最高の気分です!それにしても感じのいい青年達ですね。
    お客さんにサインや握手を延々としていました。
    ちなみに杉田は、昨日の事は忘れてくださいと頼んでいましたよ。

      引用  返信

  • とにかく本当に嬉しいです\(~o~)/
    この嬉しさは、去年のJOの圭君の優勝に次ぐくらい大きいものです。

    ホームであることは励まされるのと同時に、大いなるプレッシャーも受けているはずです。
    しかも、それを2-2で戦わなければならない添田選手の心境は想像を超えるものだったでしょう。
    しかし、それを力でねじ伏せてしまったかのような、あのフォアの逆クロスは実に見事なものでした。
    まるで添田選手の思いの強さを現すかのようにコートを切り裂いていたあのボール、決めるボールとはあのように打たなければならないのでしょうね~~
    まさに「いよっ、日本テニス界の長男!」の名にふさわしい戦いぶりでした!!

    とにかく、圭君の驚異的なフットワークと添田選手のやりきった男の涙に感動させてもらった1日でした。
    また、植田監督の川廷さんへの報告の言葉、伊藤選手の落ち着き、杉田選手のなぜか笑えてしまうパッションの濃さwが印象的でした。
    そして最後に、まるで新米の呉服屋の店員さんのように「ありがとうございました~~」と、両手を律儀に膝まで伸ばして挨拶する圭君の姿に笑わされながらw、幸せな時間を送ることができました・・・。

      引用  返信

  • 良かった、良かった!
    本当に感動した!
    一夜明けても、まだ試合の数々の好プレーが浮かんで来ます。
    添田くんはもちろん、我が錦織くんも魂を込めてプレーしている事が伝わって来ました!
    選手、関係者の皆様、本当におめでとうございます!(植田監督は、観客に「おめでとう」言ってましたね)
    WGはどの相手も凄いですが、エースの圭が爆発すれば、道は拓かれると思います。ますます、応援&期待に力がこもりそう。

    コロンビアチームは、フェアで一生懸命でした。そのお陰で素晴らしい時間と空間が出来たと思っています。ありがとうございました。

      引用  返信

  • 久々の記事。
    久々の感動。
    イプシロン打ち上げ成功
    バランティン56号達成も含め
    めでたいことづくし。
    幸せな一日でした。

    圭くんは初日とは違い、
    気迫が調子をあげていた感じ。
    サーブは初日も良かったですが、
    さらに研ぎ澄まされました。
    ショットは、ヒラルドの弾道低いコースの良いショットに負けまいと、ズンズンよくなりました。
    かっこよかった。

    そして、添田選手。
    限りない重圧の中、
    自分を信じ、
    ファージャの諦めない攻めを
    4度目の正直で振り切りました。
    まさに熱狂の渦の中、勝利のガッツボーズを
    決めた添田選手。
    しびれました!
    決して調子の良くない中、
    苦しい戦いでしたよね。

    こんな光景はデ杯ならでは!
    オリンピック特需か
    悪天候の中、有明も最上階まで席が
    埋まったりしていました。
    でかい日本国旗もはためくはためく。

    みんなで勝ち取った勝利を祝う
    キラキラした時間。
    いつまでもその場に留まり余韻に
    浸っていたいくらいでした。

    おすぎ。
    『昨日のことは忘れてください!』
    うんうん、忘れるよ。
    次絶対頑張れよ!
    そう思いました。

    ワールドグループ復帰後は
    また苦しい戦いに挑まなければなりませんが、
    もうしばらくは夢ごこちのままで
    いさせて下さい。
    男・添田選手、ありがとう!!
    日本チーム、おめでとう!!

      引用  返信

  • チーム日本、感動をありがとう。
    圭くんの安定感と、豪くんの気迫。
    いい試合を見させてもらいました。

    そうそうなおなおさん、コロンビアチームのフェアな姿勢と、あきらめなかった粘り。それがあったからこその好ゲームでした。

    デ杯の感動に震えた一日でした。

      引用  返信

  • チームジャパン WG復帰おめでとうございます。
    有明で、本当にすばらしい3日間を過ごさせてもらいました。

    圭君の試合は。。。もう別次元。
    負けるかもという感覚は全くありませんでした。

    豪くんは初日の5セット目第2ゲームのあのショットが。。。
    またしても勝敗は最終試合の添田選手にかかり
    その重圧はどれほどのものだったか!
    それを気迫で乗り越えた。
    言葉では言い表せないすばらしい試合でした。

    杉田選手、伊藤選手も今回は負けてしまったけれど、
    次は期待してます!!
    次は勝って杉田選手の高い声がもっと高くなるような
    そんなインタビュー聞きたいです。

    チームジャパンの監督、選手、スタッフの皆様
    感動をありがとうございました。

      引用  返信

  • いちにのさん、良い記事をありがとうございました。私はデ杯はテレビで応援してましたが3日間あまり思いすぎて
    食事ものどがとおりませんでした。結果体調をくずしてしまいましたが日本の勝利で元気になりました。
    本当に感動しました、もう圭君も大丈夫ですね、安心しました。

      引用  返信

  • いちにのさん、内田さんの記事の紹介、有難うございました。
    あっという間の三日間でしたね。

    最終日、添田選手の勝利を確信して「祝ワールドグループ復活」(復活じゃなくて復帰だった。汗!)と書いた札を持って行くと、隣の席の人が快く持って掲げて下さいました。
    選手も応援も一つになった感じで感動しました。
    圭くん、今回のデ杯で、楽天への好スタートを自ら切り開いた感じで、本当に意味のある試合内容でしたね。嬉しいです!
    今日は悪天候の中、コロンビア選手団は、無事帰国されたのか?昨日は何も称えず、失礼だったかなと心配する程、今日は余裕が出て来ました。
    次回、もしAwayだったら、ジェルミさん同様、本当に応援行きたい気持ちです。(お父ちゃん、お願い!行かして!)
    まずは、水曜日の発表が楽しみです。。。

      引用  返信

  • 抱かれてもいいは全スルーな件
    紳士淑女が集う鼻血ブログにはふさわしくなかったか・・・orz

      引用  返信

  • 最初、もしかして団長さん…?って書こうと思ったんですが、日本の大勝利の記事を汚したくなかったんです。皆さんそうだと思います。

    デ杯一筋さん
    訂正ありがとうございます。アメリカ、スペインがアウェーでフランスがホーム確定、それ以外は抽選ですね。50パーセント近くは日本開催ですね。

      引用  返信

  • 圭くんはホントに抱かれてましたww
    (抱き合うというより、抱きついてる之圖w)

      引用  返信

  • WG復帰おめでとうございます!
    三日間、有明に通いましたが、日本が勝利を決めた最終日は最高!でした。
    久々に圭くんのきらきらする試合も堪能できましたし、もう添田くんにはシビレました。
    選手をサポートするチーム、コートで戦う選手たち、応援する観客の会場の一体感はデ杯でしか味わえない素晴らしさです。人生であれほど熱狂し感動することなんてそうそうあることではありません。
    コロンビアチームもフェアで、今後応援したくなりました。

    明日、来年2月に対戦する国が決まりますね。もうワクワクドキドキです。

    (団長、添田くんはノーさんきゅだと思いますが…)

      引用  返信

  • 11/17に開催されるドリームテニスARIAKEに偉大なる”暴れん坊?”マッケンローが出場されますね。都合を付けて参加できたら良いなぁ・・・・・ぼそぼそ。http://www.jta-tennis.or.jp/dreamtennis/2013/

      引用  返信

  • 団長さんお久しぶりです。
    わぁ~豪さんと顔がペンギンの団長さんが~~~~。
    無理です。豪さんがtonndemonaiドSだとしたも無理だぁー。
    メアリー

      引用  返信

  • 来年のデ杯のワールドグループの対戦カードごとの開催地の一覧表が更新されました。
    国別ランキング12位の日本は下位として扱われるので、初戦で対戦する可能性があるのは、チェコ、セルビア、スペイン、アルゼンチン、フランス、米国、カザフスタンの上位8ヶ国です。
    このうち、スペイン、米国とはアウェー、フランスとはホーム、残り5ヶ国とは抽選となります。
    http://www.daviscup.com/itf/cup/shared/pdfs/dc/cog_2014_wg.pdf

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。