メンフィス奮闘の影響?錦織圭、左脇腹痛でリタイア(2013デルレイビーチ1回戦)

2013 Delray Beach ATP 250
1st Round
Ivo Karlovic def. Kei Nishikori [4], 5-4, ret.

残念ながら、左脇腹を痛めてリタイアとなりましたが、正しい判断だと思います。
最初からサーブを全力で打てない状態でしたから。

先週はアドレナリンでなんとかしたということなのでしょう。確かテーピングもしていたと思います。
大会の目玉選手の1人ですし、簡単にはデフォすることもできなかったと思われます。

第6ゲームを2本のダブルフォルトでブレイクされ、2−5あたりでリタイアするかと思いましたが、トレーナーを呼んで治療した後、ブレイクバック。

しかしそこが限界でした。
前回の対戦(2012デ杯)でもブレイクできなかったカルロビッチのサーブをここでブレイクできたことは収穫だと思います。
きっと故障さえ治れば勝てるという感触を得たのではないでしょうか。

この大会は決勝進出しないと加点がなく、無理するところでもないので、治療に専念ですね。

52 件のコメント

  • とらきちさん、日本のテニス人口は多いんです。
    でも、悲しいかな、“見るスポーツ”ではなく
    “やるスポーツ”なんだとか(((^_^;)

    圭の素晴らしいテニスを、口コミで地味に伝えて行くしか無いかと・・・

    でも民放放映が無いので、なかなかみんなの目には触れないですよね(>.<)y-~

    NHKで圭の試合を放映するか、WOWOWが無料放送するとか、何か工夫して欲しいです(;==)」L(==;)

    このままじゃあ、圭がGS優勝するしか無いもんねー(;´д`)ハア~

      引用  返信

  • 圭 大好き!さん
    僕もテニスをやっている人間なのでそこが不思議です。京都にいるのですがテニスコートに行けば大学のサークル以外にもたくさんの人がテニスをしてる姿を見るのですが、それだけに観戦するという意味だけ低く見積もられてるのが悲しいのです。
    一番はGS優勝とか、もっと大きいきっかけがないといけないんでしょうね。

    F1中継が始まってセナ・プロストのブームが来たように、そうはいってもテレビの力が大きいのでそろそろGSの高いラウンドは以前みたいに民放で中継してほしいものです。。。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。