あらゆる意味で大きな大きな勝利!(2013全仏3回戦)

2013 French Open
3rd Round
Kei Nishikori def. Benoit Paire, 6-3, 6-7(3), 6-4,6-1

スコアを見れば、「第2セットはタイブレで落としちゃったけど、力の差を見せたぜ♪」的な感じですが、内容的には本当に苦しい試合でした・・・。

鍵となるサーブは1st確率もそれほど高くなく、 予想通り2ndサーブをリターンでよく叩かれていました。錦織にしてみればサービスゲームもリターンゲームも常に緊張感のもと戦わざるを得ず、精神的に非常にきつかったと思われます。

加えて、総アウェイ状態・・・。入場時は意外なほど錦織に対する拍手も大きく、やはり注目されている選手なんだなと嬉しくなりましたが、試合に入ってからは(予想通り)ペールへの声援が圧倒的でした。

団体戦などでプレーしたことがある方はよく分かると思いますが、相手のポイントのときの声援、本当に効きます。私も、試合後に自分で撮ったビデオで確認してみると、客観的になればどうってことない場面だったのに、相手側の声援によって必要以上に落ち込んでしまっていることがよくありました。

そんな中、錦織は我慢に我慢を重ね、執拗に狙ってくるドロップショットをひたすら拾い続け、最後は体力的にも精神的にも勝って勝利した、これは感動ものです。

ペールのドロップショット・・・絶品でした。
いつでもどこでも、不利なカウントでも打ってきます。 そしてエグい。予想以上にディフェンスでは粘るし、バックハンドは素晴らしいしで、本当に強敵でした。去年のパリで錦織が勝ったときのイメージからは想像できない強さでした。

ただ、フォアハンドの課題はまだ残していたおかげで錦織が上回れたと思います。錦織もよく分かっていて、極力フォアハンドを狙おうとしていました。

ペールのもう一つの課題とされるメンタルについては、危うさを見せつつも切れそうで切れないという感じでした。第2セット、自分がリードしているにも関わらずフォアハンドの度重なるミスに切れ、ラケットを破壊。「フランス人だなあ」と思わずつぶやいてしまいました・・・。本当に、まだ切れる必要のない場面で切れる外国人、プロでも結構いるんですよね(フランス人に限らず)。

このあたりの我慢強さに関しては、日本人はアドバンテージを持っていいると思います(錦織はテニスはアメリカ育ちですが、心は日本人の良さを失っていないと思います)。ただ、メンタルは体力とも深く関係しているので、疲労していなければの条件付きです。錦織は体力トレーニングに力を入れたことにより精神的な粘り強さを生かせる条件が整ってきたと思います。

ペールは第2セット、最初のセットポイントを握ったところでコーチングのウォーニングを取られました。

すでにラケットを折って警告を受けていましたので、このポイントを何もせずに落としてしまう結果に。

最終的にこのセット、切れずに取り切ったのは見事でしたが、そもそもラケットを折らなければここで何もせずにポイントを落とすこともなかったわけで、体力的にも勝敗の行方に微妙な影響を及ぼしたと思います。

この裁定により、フランスの観客は大ブーイング。ペールがポイントを取ったときの声援も一段と大きくなり、錦織にとってはさらにやりにくくなったことでしょう。本当によく我慢しました。

コーチングについては、よっぽどの確信がなければ審判は取らないはずなので、コーチのジェスチャーが大きかったのでしょう。ダンテコーチは多分大丈夫かな?ガッツポーズする以外はいつも仁王立ち(座ってるけどw)した感じですからw

第3セットはややペールのペースで、ペールの方が元気なように見えましたが・・・とにかくドロップショットを献身的に拾いに行ったのが良かった・・・。

体力的なダメージが心配でしたしポイントを取られていましたので、追いかけない方がいいかも?とも思いましたが、あそこで拾いに行ったことがじわじわとペールにプレッシャーをかけて行きました。

後半に入ると逆襲する場面や、逆に錦織からドロップをしかける場面も多く見られるようになり、「勝負の鬼」錦織の良さが存分に発揮された試合だったと思います。

5−2からブレイクバックされて5−4となっても気落ちせず、6−4でこの第3セットを取ったところでほぼ、勝負ありました。

いつの間にかペールの方が疲弊しており、余裕の出た錦織のフォアハンドが鋭さを増してきた第4セットは一方的な展開となりました。大きな大きな勝利です!

4回戦展望

まずナダルが上がってくるでしょう。ついに全仏の大舞台でクレーキングとの対戦です!これ以上の舞台はないでしょう!当然、鼻血対象試合です。

今日の試合で体力をかなり使ってしまいましたし、脇腹も引き続き心配です。全仏に8年出場して1回しか負けていないナダルが相手ですから、錦織の勝利を予想する人はごく僅かでしょう。私も、さすがにナダルに勝てると断言することはできません。

しかし、錦織のテニスは期待感を抱かせてくれます。おそらく積極的に攻撃していかない限り勝つことはできないと思うので、ミスを恐れず、ペース配分などは考えずガンガン打っていってほしいですね!勝利はその先にしかありません!

45 件のコメント

  • 久しぶりに投稿させて頂きます
    時間とともに強くなってる!!圭強かった!ひゃー

      引用  返信

  • 錦織マジで強いですね!終盤はエアケイも出たし錦織ペースでしたね。錦織おめでとう!!ナダルとの対戦観たいです!

      引用  返信

  • お疲れ様!!
    2.3セット目はハードでしたが、さすがシード選手、最後はアウェーなのにホームな試合(笑)になってました!
    体力も削られてると思いますし、しっかりコンディション合わせて、あのナダルに勝っちゃってください!

      引用  返信

  • どっちに転んでもおかしくない展開でしたが、しっかり最後は流れを引き寄せ勝ちきる!
    脇腹の具合が心配されるなか、サービスゲームも頑張ってましたね。何度もドロップショットを追いかける姿(後半はしっかりポイントにつなげてました)にも心を奪われました。
    第4セットの集中力はスゴかったですね。実況掲示板でみなさんおっしゃってましたが、フィジカルもメンタルもホントに強くなった。

    最後のガッツポーズ、泣けました!

      引用  返信

  • サーブのスピードに頼らないと言うか頼れないのかはわからないけど、なんかこのゲーム運びに名前をつけたい気分

      引用  返信

  • 錦織4回戦進出おめでとう!

    これでナダルに挑戦できますね。

    全仏でここまで来たってことは、今年のクレーシーズンは大成功だったといっていいんじゃないかな(もちろん次も

    勝ってほしいですが)。

      引用  返信

  • はらはらして観ていましたが、4セット目は圭くんのいいところが出せていましたね。うれしい。ナダルとの試合本当に楽しみです。身体をゆっくり休められるといいのですが。

      引用  返信

  • この勝利はでかいです!!まじで強くなりましたね!

    ペールが試合直後なのにツイートしてました。
    フランス語なのであいまいですが、
    「bad matchだった。でも週末まで残れた。バブリンカ頑張れ!」みたいな。

    次は・・・99%ナダル!!だと思う。
    超~~楽しみです!!

    思い切り楽しんで、全力で倒しに行って下さい!!
    頑張れ~!!

      引用  返信

  • 3回戦突破おめでとう。サーブか強く打てない状況の中で、本当に立派というしかありません。やはり天才です。ナダル戦こうなったら超えてほしいなあ。でも、本当に期待持たせてくれます。好調のペールをクレーでしかも完全アウエーの状況です。凄い‼

      引用  返信

  • 最高の結果でした!
    内容はイマイチ噛み合わなかったけど4セット目は完璧に締めましたね。
    これでナダルの試合を心安らかに見ることができます。
    もしキッチリ上がってきたら今日とは違うがっぷり四つの凄い試合になると思います。
    ちなみに明後日はラファの誕生日なんですよね〜。
    こちらも負けじとパーティーの準備を! 渾身の応援フード期待してます!

      引用  返信

  • 圭くん3回戦勝利おめでとう!! ジェットコースターに乗っているような試合でしたがさすがに最後はペールが力負けしましたね!力がついて強くなってるなあと思って見ていました。次のナダル(決め付けていますが)との試合が楽しみでたまりません!!

      引用  返信

  • 圭、頑張りました!おめでとう!
    仕事から帰ってみたらファーストセットを取ってました。妻が「私が見ると圭がミスするの」と違うチャンネルを見てました (≧∇≦)
    http://www.rolandgarros.com/en_FR/scores/stats/day12/1306ms.html
    のmomentumをみると流れを渡さなかった経過が見て取れます。
    ペールのフォアハンドが不安定で助かりました。ラケットも壊していたし、やっぱり警告を受けたし、転んで土にまみれていたし、圭の方が全体的に上でした。
    4セットめは明らかにペールが足に来てましたね。

      引用  返信

  • 3回戦は、本当に圭君の強さに感服しました。まずメンタル面で、2セット目のあのブーイングの中のサービスゲーム、良く冷静に闘いましたよね。にも関わらずセットを落として、めげる処をセットもぎとる。2セットUPの時点で、もうスゴイスゴイの連発。団長の花火も上がってましたが、フィジカル面でも全然安心して見てられました。4セット目は、まさにトップ選手の余裕と言える。ほんとにトレーニングの成果ですね。ダンテコーチはえらい!ありがとう!
    次の試合が楽しみですね。
    NHKで早速ニュースです。

      引用  返信

  • 2回目の投稿です。
    ペーのスポーツマンシップに欠ける態度もそうですが、観客のあのブーイングの中、本当によく打てたなと思います。コーチングのwarningをとられて40-40になった時、ものすごくうるさかったのに文句も言わずに黙って打った圭に大人の男を感じ、勝利を確信しました。
    この勝利は圭くんにとって大きな自信になったはず!ナダルもこの勢いで倒してしまえーー!

      引用  返信

  • 圭君の辛抱強さに感動しました! 後は思い切りナダルにぶつかってテニスを楽しんで欲しいですね。

      引用  返信

  • 圭、3回戦勝利、おめでとう(*^o^)/\(^-^*)

    本当に、本当に、よくがまんして勝ちきったと思います。

    いろんな意味で、もの凄くかっこ良かったですd=(^o^)=b

    圭、感動をありがとう(*^^*)♪

    待ってろ、ナダル!p(^-^)q

    バモス、圭!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 圭君 感動をありがとう!!! やはり天才ですね。おまけにハンサム。その上礼儀正しい。我慢強い。もういうことなしです。本当に素敵な人です。日本人の誇りです。

    この上は、ぜひナダルを倒してください。圭君のことが大好きです。

      引用  返信

  • 何かが起きるかも。確信はできないけど、期待はできる。
    と、今日の試合を見ていて思いました。

      引用  返信

  • 錦織がドロップショットで逆襲したのは痛快でした。あのアンフェアな観客のブーイングの中で冷静にサーブをして戦い抜いた。こういうしぶとく耐えた勝ち上がり方をした時の錦織は強いですよね。ナダル(たぶん)戦、エキサイティングな接戦になりそうな期待。

      引用  返信

  • 自宅にいれば見れたライブ。何でこんな日に社内テニス大会(一泊二日、宿にテレビなし)なんだ~って感じでしたが、ずっと掲示板見て応援してました!!

    らふぁ戦鼻血で失血で運ばれたいです!!

      引用  返信

  • 何でしょうか、この感じ…以前にも感じた事のある様な…
    錦織くんは故障している箇所があって、今日は何とか勝ったけど明日は試合が続けられるのかと心配で心配で…でもあの時は最後まで行けた、そして優勝したっけなぁ
    次も錦織くんもしかしたら…!

      引用  返信

  • 怪我が圭くんファンにとってトラウマになっていますが、余計な心配かも知れません。また一皮剥けたようですね、四回戦ではナダルには勝ちましょう! 善戦を期待しての応援は圭くんに失礼なんで必勝の鉢巻き絞めて応援します!!

      引用  返信

  • すごく感動しました!
    あんなすごい試合をした後なのに、WOWOWでしばらくしてから登場して来た圭くんは、いつもの様にのほほん?としてて・・・ますます好きになりました~!!
    ひとつ、気になるのが、あのウエアの下に着せられているAIRism、いらんのちゃう?って思っています。
    いくらなんでも、着せられている圭くんがかわいそう。途中で脱いでたけど。。
    ジョコも着てましたね。ユニクロの宣伝とは言え、ちょっと・・・
    ちなみに主人にはAIRism買ってあげましたけどね。着心地はいいみたいです(笑)

      引用  返信

  • あのブーイングのなか、いつまでも騒いでいる観客を後目に淡々とサーブを打つ圭くんに感動しました。
    完全アウェイだったけど、勝利したときは観客の大きな拍手
    サイン求めてきたのも日本人でない人たち
    世界の圭になりましたね。。
    勝利後のインタビューで、ナダルとやるのが楽しみと
    頼もしくってきゃぁぁと叫んでしまいました。

    四回戦楽しんでほしいです

      引用  返信

  • WOWのインタビューを聞いて、
    圭くんの天然型マイペースって、強いわwwと、
    あらためて嬉しくなりました。
    圭くん、3回戦勝利おめでとう!
    ローランギャロスで、おそらくセンターで、
    ナダルとの試合が見れるとは、夢みたいです。

      引用  返信

  • やはりナダル来ましたね。あのラファとローランギャロスで対決、もう最高です!
    応援できる幸せと期待感で普通のテンションで見られそうにありません。

    圭もラファが相手となれば、いい意味で吹っ切れてギア全開でいけるんじゃないでしょうか。
    それにしても圧巻だったのは、ここぞのラファの集中力。やはり彼はサイヤ人ですね。
    ラリーでかなりフォグニーニに押し込まれてましたが、全く慌てる素振りも見せず、終わってみればストレート。

    あまりにも高くて分厚い壁ですが、ミスを恐れずとにかく叩いて叩いて打ち抜いてほしい!VAMOS圭!!

      引用  返信

  • 日曜日のOOP、出ましたね。
    4回戦、男女各8試合の内、各4試合、圭-ナダルの試合はありません。
    月曜日ですね。

      引用  返信

  • 今日は、用事でライスとさえも見られない状況で、結果を見るまでドキドキでした。
    みなさんのコメント等を含む、あれこれを検索して読んで終わったところです。
    喜びやら、心配やら、次への期待やらいろいろ感じていますが…、
    本当に、大きな勝利だと思います!!!
    ナダル戦は、皆さんと共に応援できますように!!!

      引用  返信

  • 錦織くん、強くなりましたね。
    ナダル戦も、勝ちにいってほしいです!

      引用  返信

  • 以前の圭くんだったら、ペアのドロップに、無理して負けん気のドロップ返しで失敗
    というパターンのような気がするのです。
    それなのに黙々と拾い続ける圭くん。
    「泥臭くても勝つ」を実践していましたね。
    とにかく、耐えて耐えて、最後は超特急という勝ちっぷりはお見事でした。
    あの圭くんが、ナダル戦のこと「勝ちたいですね。」と言っていました。
    4回戦、楽しみにしています。

      引用  返信

  • 本当に、良く勝ち切ってくれたと感動しています。

    第2セット、ペールが2回目の警告でポイントを失い会場は騒然。
    完全なアウェイの雰囲気の中でサービストスを上げようとしても静まらない観客に、圭君が放った一言。
    しかし、こうゆう圭君も私は好きです。

    世界で活躍している日本人スポーツ選手も多いですが、体格面でどうしても不利な中、瞬発力のみならず長時間戦い抜かなければならない個人競技で世界を転戦している圭君の凄さを世間はもっと評価して欲しいと思います。

    勝ち負けは別としてナダルとの一戦、どのような戦術を展開してくれるのでしょうか。

    ファーストサービスに注目しつつ、本当に楽しみです。

      引用  返信

  • これでハース次第で12位か13位ですかねぇ。いやいやナダルも倒せば一気にトップ10入り?
    いずれにせよ過去最高の順位は間違いありません。

      引用  返信

  • ATPのサイトから

    http://www.atpworldtour.com/News/Tennis/2013/05/22/Roland-Garros-Saturday-Nadal-Nishikori.aspx

    (意訳です)

    まず4回戦で錦織とあたることになったナダルのコメント

    「彼はとても才能のあるプレイヤーだ。
    僕は怪我からカムバックするのがどれだけ大変かを知っている。
    そして彼は大きな怪我から戻ってきて、今、自己の最高ランキングにいる。
    彼は見事なプレーをしていて、とても良い結果を残している。
    彼はペールとのとてもタフな試合に勝った。
    僕はいつもケイには大きなリスペクトを持ってプレイしている。
    彼はファンタスティックなプレイヤーで、とてもアグレッシブにプレーできる」

    次にペールのコメント

    「ケイはとてもいいプレーをした。今日はいいフィーリングでプレイできなかった。
    サーブが全然良くなかったのがケイにとって良かった。なぜならセカンドサーブで
    彼は毎回アグレッシブに攻めてきた。
    僕はうまくプレーできなかった。それで彼にはイージーな試合になった」

      引用  返信

  • コーチングの件ですが、
    錦織陣営も、セット終了後などはよく指でサインを送ったりしていますよね。
    まぁ多少であれば大目に見てもらえると思うので、昨日のペール陣営はよほど露骨だったんでしょう。

      引用  返信

  • ATPのサイトで何故か錦織のインタビュー映像が全くないんですよね~。
    これだけ活躍してるのに。TOPページやNEWSにはしっかり出てるのに。

    なのに負けたペールの映像はあるという・・・なんでだ~!?

      引用  返信

  • 炒り茄子ターゼさん翻訳有難うございました。「大きなリスペクト」とは全力を出さないと勝てない、全力で倒しに行くということだと思います。ローランギャロスのナダルはとてつもない高い壁ですが、思いきりぶつかってほしいと思います。これまでの対戦でも4-6のセットが多くそれほどの差はないかもしれません。

      引用  返信

  • ニシコリ選手もやってくれましたが、ハースもがんばりますねえ。
    人の不幸を祈るようにだけは・・・ってことでイズナーの健闘を祈ってスコア追っかけてましたが、
    結果はみなさんご存知のとおりファイナル10-8!!で決着。
    (個人的にはハースは大好きな選手なので実はうれしくもありなのですが。。。
     一方のイズナーは長い試合好き???、笑)
    こうなったらニシコリ選手にはナダルに勝ってもらうしかありませんね!!

      引用  返信

  • 錦織圭の疲労がどのくらい回復するのでしょう。中一日だと休息としては足りないのかな。
    なるべく万全の体勢で全力でぶつかって欲しい。

      引用  返信

  • WOWOWの中島アナウンサーではありませんが、錦織選手の活躍で、益々今年のポスターが「圭」に見えてきました!

    今日のCNNJの「World Sports」では、ナダルやジョコを差し置いて、30秒位ですが、特集されていました。正に世界の「錦織」ですね!

      引用  返信

  • 今日の朝日新聞、GLOBEのスポーツ欄に「男子テニス、10代受難 100位以内はゼロ ビッグ4・ベテラン、層厚く」 記事が有ります。
    もう 皆さんはご存知かとは思いましたが…  圭君たちの新旧交代の機運がようやく漂い始めていると結ばれており  明日、圭君が実証してくれるのが楽しみになりました。

      引用  返信

  • よく辛抱して勝ち切ったと思います。
    メンタル的に厳しい試合でした。
    試合の流れさえ左右するトラブル。
    結果的にペールの自業自得となりましたが。

    ペールとフォニーニ。新進気鋭のテニスのスタイル,メンタルのスタイル(?),似たものを感じました。
    ローマでフェデラーと対戦した時のペールは、よく集中し、フェデラー相手に目を見張るプレーを連発し、良い選手だなぁと思ったのですが、
    そうですか、去年圭と対戦した時も裏でラケット壊してたんですかー。
    ラケット泣いてたなぁ。

    フェデラーVSシモンのファイナルゲームを見ていましたが、胸が痛くなりました。
    らふぁとタイブレありありのフルセットになったらどうしよう?と。
    でもかなり本調子ではないらふぁ。圭にとっては
    勝機有り!ですね。
    歴史に残る名試合を期待したいです!!
    Vamos Kei !!
    Vamos Rafa !!

      引用  返信

  • 2、3回戦を現地観戦してきましたのでナダル戦が始まる前にこの試合の感想を少し…

    まず両者入場のときから歓声の差がかなりあり、さすがランランのアウェーという感じでした。
    問題のコーチングは、私はコーチと同じエンドだったので分かりませんでしたが、他の現地情報によるとワーニング以前からかなり頻繁だったようです。
    私が気になったのはコートサイド前方からの頻繁なヤジ。あの場面でも圭の2ndサーブのトス直前にかなり大きいヤジがあり、その影響でのDFのように見えました。
    それからはご存知のとおりモリナさん圭くんへのブーイングは耳が痛くなる程で、圭のポイントではほぼ拍手なしといった感じでした。
    ファンとしてもその場に居づらい雰囲気でしたがそれでも圭は落ち着いていて貫禄があり、本当に感動しました。
    ヤジは増えましたが、ニシコリーの声も少しずつ増え、あのインシデント直後のキレキレなブノワも長くは続かず観客のほうもだいぶ落ち着いた様子でした。

    あの雰囲気の中で勝ちきるのにメンタル、フィジカルともにかなり疲弊したのではと思いますが、観客席から見てる限りでは終わった後も元気なように見え、本当に頼もしいなと思いました。

    今日の大一番もメンタルを強く持って頑張ってほしいです!

      引用  返信

  • mi-hoさん、観戦レポートありがとうございます!
    2回も勝ち試合を見られてよかったですね。
    また観戦に行かれる機会があれば、レポート楽しみにしています。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。