【結果】今夜も快勝!腰もまだ大丈夫!(2013上海2回戦)

2013 Shanghai Masters 1000
Kei Nishikori[12] def. Jurgen Melzer, 6-4,3-6,6-1

2ndセットを落としましたが、危ない感じはしませんでした。終始ストロークで優位に立っており、サーブの確率もよく、無駄な力みもありません。
腰の状態が不安なだけに、あまり欲を出してないことが功を奏しているのでしょうか?何はともあれ、いい勝ち上がりです。

腰の状態もまだ大丈夫のようです。このままお願いします!

サーブのトスの上げ方を変えたようで、これまでより右から上げるようにしています。結果、トスアップ時に体の横向きが確保され、開きが抑えられていると思います。腰をかばってのことかどうかは分かりませんが、純粋にフォームとして改善だと思います。次の試合もこのトスアップで行くのか注目したいと思います。

2ndセットを落としたのは、メルツァーが威嚇的発言でコードバイオレーションを取られた際に主審に執拗に抗議したことがきっかけでした。

錦織にとっては間を空けられていやなタイミングでの再開となり、逆にメルツァーにとってはフラストレーションを吐き出して開き直る絶好の機会となったタイミングでメルツァーのショットが決まりブレイクされてしまいました。

しかし試合全体の内容としては錦織の方が上回っていたこともあって、ファイナルセットに入っても錦織は全く動ぜず淡々と試合を進め、それどころか徐々に調子を上げて完全にペースを掴みました。さすがシード選手といった貫禄のある試合運びでした。

3回戦はツォンガでしょうか。2回勝っている相手ですが、押しも押されぬトップ10選手ですのでそんな程度ではあまり参考になりません。勝っていることは好材料には違いませんが。錦織も十分分かっていて、チャレンジャーの立場で臨むと思います。引き続き、腰の痛みが試合に影響しないことを祈るのみです。

19 件のコメント

  • 団長、はや!
    腰が大丈夫そうとのこと、それが何よりです。

      引用  返信

  • ライブスコア
    リアルに神だと思いました
    ドキドキしながら
    3セット目は
    倍返しとか超越してる!
    とワクワクしながら
    見てました
    錦織君おめでとう!

      引用  返信

  • 2ndセットは決めに行ったときのミスが響いて落としましたが、ファイナルセットはしっかり修正していました。
    最後の振り向きざまのパスが象徴的ですね。

    さぁ、次はTsonga戦。勝ち負けは別として、華麗なプレイを見せてほしいな。

      引用  返信

  • 終始錦織がペースを握っていた試合だったと思います。

    唯一メルツァーが叫んで審判と激しいやり取りをした後だけ、集中をそがれてしまったのかセットを落としてしまいました。あれはきつかったですね。ああいう場面でもペースを崩さないでいられるようになったら、名実ともにTOP選手の仲間入りでしょうか。

    それでも結局ファイナルセットでは逆に落ち着きを取り戻した錦織がギアアップして、あっという間に終わってしまいました。安定ていて強かったです。

    明らかに錦織の力が彼を上回っていることを見せつけた試合だったと思います。

    とにかく今は身体の回復だけを考えて、次のツォンガ戦に臨んでほしいです。
    次も勝てますように。

      引用  返信

  • おめでとう
    ちょっとバックのミスが多かったような気がしますが、勝ててよかった。
    これでシードキープ、あとはボーナスと思って気楽に見ようかと思います。

      引用  返信

  • せっかくネットを見ず、楽しみに帰宅したんですが(((^_^;)
    録画予約が飛んでいる!?(;゜∇゜)ホワイ?
    WOWOWなら番組名を変えずに時間だけずらしてくれるからちゃんと録画出来るんですがGAORAだとダメなんですね~(>_<)
    いつも何とかして欲しいと思っています(-_-;)
    でも、勝てたからまけときます(^o^)v
    次の試合も無理せず頑張って!p(^-^)q

      引用  返信

  • > かぐらさん
    「倍返し」いいですね。私もそう思いました。3セット目は逆に怖かったです。
    実は今日は懐疑的にライスコ見てました。また腰ガーとか怪我ガー、っていう話になるんじゃないかと・・・
    錦織選手、本当に強くなりましたね。2セット目が取れるといいんですけどね。
    錦織選手も分かってはいるのでしょうけどブレークした直後にブレバされるのは何とかならないんですかね>< 逆の立場なら必死になりますからやはり難しいのでしょうね・・・

      引用  返信

  • さすが錦織!
    短期間に同じ相手に連勝するのは簡単なことではないはず…
    Tsongaとの対決とても楽しみです(^o^)

      引用  返信

  • ここ最近試合がもつれても踏ん張りがきいてますね。
    楽天のときも思いましたけど錦織選手のテニス自体はしっかり向上してて、全米辺りにムラがあったのは体とかみ合ってないからと言うか。
    ランキングは落としましたけど、年末しっかりフィジカル整えたら、意外に早くtop10入っちゃうんじゃないですかね。

      引用  返信

  • 今、GAORAで圭の試合をもう一度流してくれています(^o^)v
    ナダル戦がとても早く終わったからです。
    続けて見てて良かった!p(^-^)q
    もちろん、同時録画もバッチリですd=(^o^)=b
    ありがとー!GAORA!(*^^*)♪

      引用  返信

  • 体調は昨日より断然よかったようですね!
    上海入りしてから
    ずっと腰のケアをしていた、と実況の方が
    伝えていたし。
    胃の痛くなるような楽天のメルツァー戦から
    比べ、かけ離れて内容の良い試合でした。
    第1セットは昨日同様のペースで展開していきましたが、
    いい形で第1セットがとれ、
    第2セットに入ると俄然調子が上がってきました。
    が、メルツァーがキレて忠告を受けてる間に
    ペースが乱され、
    逆にメルツァーは集中出来て
    セットを取られてしまいました。
    でも第3セットはその第2セットの借りを返すように、
    美しい、しびれるような錦織テニスを
    随所に披露してくれました。
    決めのポイントはウィナーで決めてくれましたしね!
    中盤、例のバックのミスショットが出始めた時は
    ドキッとしましたが。。。

    コリコリさんおっしゃるように上海のサーフェスは錦織にフィットしているんだな〜と
    痛感しました。
    有明はスピードが早く、低い弾道のボールが
    素早くネットを越え、やもするとラリーの
    応酬になります。
    上海は、スピードといい、バウンドといい、
    錦織のテニスのスタイルにイイ感じにマッチしているのかな。
    次の試合でまたよく観察してみたいと思います。

      引用  返信

  • シードキープ、おめでとうございました。
    落ち着いたプレーに安心しています。
    腰痛が上海の暑さのせいで緩和しているのでしょうか。

      引用  返信

  • 今日は仕事で今帰ってきました・・・昨日の試合も見ていません・・・私も情報をいっさい入れずにGAORA全部予約しておいたのに・・・仕事用メールで・・・結果を・・・詳しく・・・教えられました・・・ ○| ̄|_
    今から皆さんの情報を参考に、安心して見よーっと。       撮れてるんだろうな!

      引用  返信

  • 2セット目を落とした時は腰がもつか心配しましたが、3せっと目に入ってからストロークの伸びも良くなりあれよあれよという間に5-0でしたね!
    ただ終盤ベンチから立ち上がる時、ラケットを杖替わりにしてよっこらしょ!という感じだったのと、勝利しても笑顔がなかったので、やはり痛いのかな~(- -;
    それでも頑張ってる圭くんを精一杯応援するしかないですね!

    (途中TennisTVの解説者が非常識な携帯男にアンビリーバボー!!を連発していて可笑しかったです。
    でもいい加減にカイニシコリっていうのやめてほしい。。)

      引用  返信

  • 今日(当地パリはまだ今日です。17:10)のポイントは第1セット、5-4、圭のServing for the setで、0-40のTriple break pointsをしのいでこのセットを取ったところだったと思っています。これをbreakされて5-5になっていたらどうなっていたかわからなかったのではないかと思いました。ここを冷静に、しかもひるむことなく攻めて逆転したところにトッププレーヤーと同等の強さを感じました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。