課題は暑さ対策とセカンドサーブへのリターン、全豪前哨戦は準決勝で敗退(2014ブリスベン準決勝)

2014 Brisbane ATP250
Semifinal
Lleyton Hewitt def. Kei Nishikori[2], 5-7,6-4,6-3

勝てる試合だったと思いますが、序盤より多くのブレイクチャンスをリターンミスで逃したことが響き、最後は暑さの中、体力が尽きたようでミスが抑えられなくなってしまいました。

特にセカンドサーブに対するリターンミスが目立ちました。これにはヒューイットも大いに助けられたことでしょう。

デュースサイドからワイドへのスライスサービスも効果的に使われました。ヒューイットはこのサーブが得意で、逆に錦織はグリップの厚さの影響でこのリターンは得意ではありません。

波に乗れない錦織に対し、ヒューイットのテニスは好調だったと思います。チャンスを活かせなかった錦織が気落ち&体力落ちしたところを見逃さなかった試合巧者ぶりも光りました。やはり60位というランキングは参考になりませんでした。

連日の猛暑の中、チリッチ戦の疲れもあったように思います。

決勝でフェデラーと戦うのを見たかったところですが、約10日掛けて全豪に向けて調整できると前向きに捕らえることにしましょう。ベスト4は悪い結果ではありません。来週はクーヨンのエキシビションに出場しますが、過去2年この参戦パターンで全豪で良い結果を出していますので、良い調整が出来ることを祈って本日の敗戦はもう忘れてしまいましょう。

スコア推移

協力:赤黄色さん

Set1
G1ヒ×××○○○×× 0−1
G2圭○○○○ 1−1
G3ヒ×○×○○×○××× 1−2
G4圭××○○○○ 2−2
G5ヒ××○×× 2−3
G6圭○×○××○○○ 3−3
G7ヒ○○××○×○××× 3−4
G8圭○○○××○ 4−4
G9ヒ×××○× 4−5
G10圭○○○○ 5−5
G11ヒ×××○○○○○ 6−5
G12圭○×○○×○ 7−5

Set2
G1ヒ○○×××× 0-1
G2圭○○××○○ 1-1
G3ヒ××○×× 1-2
G4圭○×○○○ 2-2
G5ヒ×××× 2-3
G6圭×××○○○○×○××○×○○ 3-3
G7ヒ×○×○×× 3-4
G8圭○×××○○×○○×○○ 4-4
G9ヒ○×○○×××○×× 4-5
G10圭××○○×× 4-6

Set3
G1ヒ×××○× 0-1
G2圭×××× 0-2
G3ヒ××○×× 0-3
G4圭○×○×○○ 1-3
G5ヒ×××○× 1-4
G6圭○○○○ 2-4
G7ヒ○×××× 2-5
G8圭×○××○○○○ 3-5
G9ヒ○×××× 3-6

12 件のコメント

  • 団長、世界一早い、圭の試合記事うp ありがとうございます!(^-^)v

    本当に惜しい試合でしたが、団長のおっしゃる通り、全豪に向けて良い休養だと思うことにします!p(^-^)q
    相変わらず、暑さに弱い圭(>_<)
    中尾トレーナー、なんとかしてくださいm(__)m

      引用  返信

  • 超早いupですね。

    負けてしまって残念です。
    敗因はやはり、昨日の疲れ&暑さでしょう。

    しかしながら、この大会中の錦織のサービスゲームの安定感は素晴らしかったと思います。
    今日の試合、サービスエースが12本!って錦織としては凄い数字だと思いますが、
    マイケル・チャン氏のコーチングの成果でしょうか?
    だとしたら、全豪は本当に楽しみですね。しっかり回復して、臨んでほしいです。

    にしても、何故あんなにセカンドのリターンがうまくいかなかったのかな?
    錦織がやりにくそうに見えましたが、何か要因が他にもあったのかな。
    でもヒューイット、自分のサービスゲームで本当にミスが少なかったですね。
    やはり、ヒューイットはヒューイットだったということで・・・。

    でも、次は絶対に勝ってもらいたいですね。

      引用  返信

  • は、早いレビューーありがとうございます。

    ところどころしか見る事ができなかったので、違っていたらすみません。
    ヒューイットは休憩の度、最初から氷で首や頭を冷やしていたのに対し
    圭くんはそういった対策をし始めたのは後半に入ってからだったような。。。
    かなりの暑さだったそうなので、そういったちょっとしたことでも体力とか
    差が出てしまったのでしょうか。
    絶対に、この敗戦で学んだことを次に生かしてくれると思うので
    全豪を楽しみに待ちたいと思います。

      引用  返信

  • こんにちは。いつもブログ楽しく拝見してます。
    今回思い立って日本から観戦に来ました。ファーストセットを取った時はいける!と思いましたが、ヒューイットのサーブが後半良くなってきてしまいました。負けたのは残念ですが、昨日のチリッチ戦といい、今日といい、0-40や15-40から、凌いでキープするゲームが幾つかあり、レベルアップしてる気がします。トップ選手はみんなブレイクポイントを取られてからが強いですからね。全豪が楽しみです。今年も鼻血試合たくさん見たいですね。ブログ楽しみにしています。
    ちなみに今フェデラーが試合中。やっぱりうまいです。

      引用  返信

  • 2セット目のファーストゲーム、ヒューイットサーブで0-30からのポイント、圭くんのリターンエースが決まった!と思ったら判定はout。チャレンジしなかったけど実はin。。あ~もったいない!!の気持ちを引きずったまま試合終了でした(T_T)

    でもって、いつものように団長様の超速レビューと皆様のコメントを読んで、気持ちを落ち着かせました。
    ヒューイットもさすがでしたね!
    今日のリベンジはグランドスラムでぜひ実現してもらいたいです!(倍返し?)

    ばんびさん、現地レポありがとうございます!!
    あの黄色い軍団に混じって、「頑張れー!」の声が何回も響いていましたよ!

      引用  返信

  • 2ndセット第8ゲーム 4-4 からのダブルブレイクポイントが勝敗を分けましたね。あそこでスカッと決めていれば次ゲームをキープで錦織が勝っていたかも。とはいえ、あの場面ですんなり決めさせてくれないあたりはさすがヒューイットという印象。3rdセットにもつれ込んだ時点で、錦織は体力面で厳しかったですね。結果としてはSFで敗れましたが、今大会はショットの切れもゲーム運びもすばらしかった。全豪が楽しみです。

      引用  返信

  • 団長さん、いつもスピードレビューで有難うございます。今日は絶対勝って、フェデラーとの決勝で勝負できると勇んでいましたので、本当に残念です。私の感想を素直に述べさせてもらいます。
    辛口で言わせてもらうと、1セット目はまだしも2セット目の後半からだんだんショットが決まらなくなり、3セット目は全くと言ってよいほどアンフォースドエラーの連続でした。狙いは良いのでそれらがどれだけ定められたところに打てるかが出来てなくて残念です。ナダルとかジョコビッチなら90%(言い過ぎかもしれませんが)は入れていたと思います。トップ10に行くには、もっと厳しく練習をする必要がありそうです。
    多分、疲れとかで体が動かなくてきちんと打ててなかったのでは?それと圭君がトップ10に入るにはサービスゲームでは必ずポイントを先行させ、ゲームを取るようにしないとダメ。2セット目で0-40,15-40から挽回してゲームを取った場面もありましたが、トップ相手の場合はなかなかそうはいかない。
    全豪オープンまでにはもう少し時間があるので、それまでの間、体力アップ中心に頑張ってほしい。
    幸い今回はケガなく終えられたのが何よりだったと思います。

      引用  返信

  • 団長さん、レビューありがとうございます。敗戦できりきりしている気持ちがなぜかすっと楽になります。 この負けはしかし腑に落ちません。団長も仰ってるように勝てた試合だと私も思いました。

    FBの記事では、勝利の後は「Happy with my win today」といつもアップしてくれますが、チッリチ戦のあのタフな勝利の後のコメントはみかんとジャンプの話でした。フット肩すかしを食らったようなきがしました。ヒューイット戦への圭くんの気持ちが読めませんでした。
    そしてヒューイット戦はどこか集中力が足りないような思いで見ていました。疲れと暑さ。だけとは思えずもやもやです。

    もしかしたらチームKのミッションは準決勝進出だったのでは?❓
    シーズンを通しての目標を達成するために、(ファンはわくわくしてフェデラー戦を期待したのですが)
    遥かに深い策略で彼らは戦っていたのではと思ってしまいました。

    ひねくれていますか ?

    これでこの敗戦はさっさと忘れます。

      引用  返信

  • 先の Wimbledon の対戦の展開に似ている印象。あの試合も勝てそうでした。それにしても、よく研究されているようです。例えば、回り込まれて逆クロスを打ち込まれていたような。一方で、あの両手打ちバックハンドの逆クロスは天下一品。ただ、向上しているなと思うのは、自分のサービスで break point を save する力です。少しずつ強くなっているなぁと思います。応援しましょう。

      引用  返信

  • あけましておめでとうございます。
    たま〜にしか書き込みしませんが、いつも活発なこの掲示板楽しみにしています。今年もよろしくおねがいします。
    今、ヒューイット戦フルマッチをYoutubeで見終わりました。
    とても惜しかったですね〜。倍以上経験値の高いヒューの方が精神力強かったですね。
    あれだけ気温高いと、選手の体温の上昇もはんぱないでしょうね!
    (暑さのせいか(?)線審もミスが多かったですね)
    負けたけど、全体的にはイイ感じと思いました。
    劣勢からのキープ力が上がっているのが私も興味深いです^^
    全豪楽しみですね。引き続き応援します♪

      引用  返信

  • 今フェデラーVSヒューイットやってますが、すごい試合になってます。
    ヒューイットが本当にすごい。

    どうなることやら。

      引用  返信

  • Hewitt、優勝しましたね♪。3年半ぶり、29勝目おめでとうございます。

    kei君 VS Hewitt、YouTubeで観ました。
    どちらが勝ってもおかしくない素晴らしい試合でした。

    オーストラリアの暑さに慣れているのと、地元の応援、経験値がHewittに軍配上がったのかな〜と。

    立ってるだけでもフラフラしそうな猛暑の中で、あれだけの素晴らしいパフォーマンスの2人に感動しまくりでした。ウルウル。

    クーヨンと全豪、熱中症にならないで…と祈るおばちゃんです。

    皆様、いつも温かい応援ありがとうございます。
    kei君、いつも頑張ってくれて、ありがとうヾ(^▽^)ノ。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。