2014ツアーファイナルズ:錦織圭が決勝トーナメント進出するための条件まとめ

本日(11月12日)現在、錦織圭がツアーファイナルズの決勝トーナメントに進出するための条件をまとめました。

まずおさらい。8人が4人ずつグループA、グループBに分かれ、各グループ上位2人の計4人が決勝トーナメントに進出します。

錦織はフェデラー、マレー、ラオニッチと同じグループBに属しています。現在のグループBの成績は下表の通り。

選手名勝利数敗戦数得Set-失Set得Game-失Game
フェデラー204-025-12
錦織112-217-20
マレー112-221-20
ラオニッチ020-415-26

ご覧のように現在、錦織は1勝1敗で、得ゲーム率の関係で3位。ラオニッチとの第3戦にすべてを賭けます。

第3戦は錦織vsラオニッチ、フェデラーvsマレーという組み合わせですが、

(1)錦織、フェデラー勝利 → フェデラー(3勝0敗)、錦織(2勝1敗)が通過
(2)ラオニッチ、マレー勝利 → フェデラー、マレーが2勝1敗で通過

とこの2つのケースはシンプルなのですが、他の2ケースはやや複雑です。

(3)錦織、マレー勝利 → フェデラー、マレー、錦織が2勝1敗で並ぶ
(4)ラオニッチ、フェデラー勝利 → 錦織、マレー、ラオニッチが1勝2敗で並ぶ

となります。
(3)、(4)についてはさらにセットカウント等による場合分けが必要です。
それをまとめたのが下表です。

勝者
セットカウント
錦織
2-0
錦織
2-1
ラオ
2-1
ラオ
2-0
フェデラー
2-0
フェデラー
錦織
フェデラー
錦織
フェデラー
錦織
フェデラー
2位は得G率
フェデラー
2-1
フェデラー
錦織
フェデラー
錦織
フェデラー
錦織
フェデラー
マレー
マレー
2-1
フェデラー
錦織
フェデラー
錦織
マレー
フェデラー
マレー
フェデラー
マレー
2-0
得ゲーム率
勝負
マレー
フェデラー
マレー
フェデラー
マレー
フェデラー

錦織が避けなければならないのはストレート負けです。その場合、フェデラーがマレーにストレート勝ちしてくれないと、マレーに上に行かれてしまいます。

またラオニッチに対しても、ストレートで負けるにしても以下のスコア以外では得ゲーム率で負けてしまいます!

4-6,6-7(あるいは6-7,4-6)
5-7,6-7(あるいは6-7,5-7)
6-7,6-7

つまり少なくともラオニッチに接戦することが大前提となります!

ラオニッチから1セット奪うと途端に条件は緩和され、スコア関係なくとにかくフェデラーがマレーに勝ってくれれば通過できます。
錦織との2人の試合を比べると、フェデラーがマレーに勝ちそうに思えます。ラオニッチから1セットを奪うことがまずは欲しい最低ラインと考えておくとよいでしょう。

フェデラーがマレーに負けてしまうと錦織がラオニッチに勝っても通過できないパターンが出てくるので、フェデラー・マレー戦の結果もかなり重要なのですが、

こざかしい計算などせずに

とにかくラオニッチ戦に集中するがよい!!!

という気持ちになりますね!この記事完全否定ですけども!!!!

どうやら錦織ラオニッチ戦が先にやるみたいなので、フェデラーマレー戦のことをあれこれシミュレーションしてもあまり意味がないってことですね(再びこの記事完全否定)。

万が一錦織が負けたら、その時はその時でフェデラーのストレート勝ちを祈るってことで。

ラオニッチ戦!応援も全力投球ですよ!セット取ればいいじゃなくて勝つんです!!!
「負けたらどうしよう」ではなくて、負けるとしても負け方次第でまだ可能性があるってことは有利なんです!!!
勝ちが絶対条件のラオニッチの方が苦しいんです!

こんな記事なんか読んでる場合じゃないですよ奥さん!!!!!!!

ちなみに、グループセッション通過のための順位の算出方法は、

Semi-final Qualifying Procedure | Barclays ATP World Tour Finals

に厳密に書いてありますが、なかなかすべてを理解するのは骨が折れます。基本的に勝利数の順に上から2人、決勝トーナメント進出ですが、今回関係のある三つ巴になる場合のルールだけ咀嚼して解説しますと、

3人が同じ勝敗(2勝1敗 or 1勝2敗)で並ぶとき、

(i)得セット率の順で順位を決める。3人とも同じなら(ii)へ。3人のうち2人が同率なら直接対決の結果でその2人の順列を決める。

(ii)得ゲーム率の順で順位を決める。3人とも同じなら(iii)へ。3人のうち2人が同率なら直接対決の結果でその2人の順列を決める。

(iii)その年の最後のATPツアー大会直後の月曜日時点のATPランキング順で順位を決める。3人のうち2人が同順位なら直接対決の結果で2人の順列を決める。

問題は、(iii)でも3人同列の場合ですが、ランキングがタイとなることはルールブックを読む限りゼロではないものの、ごく稀な状態でほぼ無視できると思いますのでここでは考えません。

61 件のコメント

  • ロンドンに昨夜到着しました(^o^) とういうか、夜中の1時で起きてしまい、時差調整に苦闘中です♪σ(^_^;)

    なおかつ、泊まったホテルでテニスが観れないという (BBCはニュースしか見られなくて…) ハプニングもありますが、今日のお昼、頑張って応援してきます( ´ ▽ ` )ノ ばぁばさんはじめ、先に来たみなさんの情報、参考になります‼︎

      引用  返信

  • micchi さん、ありがとうございますm(__)m
    ワンタンには世界ランク シングルス1位への思いもこもっています。お願いしますm(__)m
    昨日は大阪へ出張・・・目的の某ビルに辿り着くと1階に某有名テニスショップが!そこにはウィルソンの大きなポスターが飾ってありましてフェデラー選手の大きなポスターの隣に錦織選手の大きなポスターが!感動して昼食を食べるのも忘れて30分ほど眺めていました(T_T)店員さん、決して不審人物ではありませんm(__)m

      引用  返信

  • 遅れてまたひとり釣れましたよ。
    私も奥さんです。
    今朝からドキドキとそわそわが止まりません!
    keiを信じて見る側もメンタル強く決戦を待ちます( ̄^ ̄)ゞ

      引用  返信

  • ここの方には奥さんがいっぱいいらっしゃるのですね!
    私も早くなりたいなぁ(*^^*)

    ジョコさん強すぎる・・!
    何があったの?バブさん・・!!(・_・;
    ジョコさん、コートとかボールとか会場の違いとかもう何にも関係なし。一年を通してしっかり勝ち続けててすごいです。ほんと無駄がないし。
    やっぱりここでもジョコandロジャのツートップの壁はひときわ高いです。
    今この壁越えられるの誰なの?!圭くんでしょ!!
    はっきり言って圭くんしかいないと思います!!
    こちらのコメントでもありましたが、今年のファイナルはつまらなすぎって声を私も見かけました。
    圭くんで面白くして欲しい!!!

    でも海外の人には悪いけど私は圭くん出てるだけで十分楽しんでますケド〜〜(笑)

      引用  返信

  • 私も釣られました~というか釣られたい(笑)。

    フェデラー戦の圭くんのインタビュー、なんだか吹っ切れたような表情だったので、ちょっと安心しました。ラオ戦に向けて気持ちを切り替えて頑張って!!!

    ロンドンでのラオは、サーブもストロークも悪いという訳ではないけど、乗り切れていないという感じなので、ベストな状態じゃないかもしれないけど、圭くんに勝利をもぎ取って欲しいです。

    そういえば、オリバーさんの姿が見えないですね・・・どうしたんだろう・・・。

      引用  返信

  • 今晩ラオ戦ですね。
    ラオ君の超高速サービスを受ける圭君どうか手首悪化しないことだけ祈ります。
    デルポのように長期離脱だけは避けて欲しいです。
    今回はファイナル出場を果たしてくれただけで満足です。
    圭君の疲労も想像以上でしょう。
    一体どれだけ圭君頑張ればいいんだろうか?
    フィギュアの羽生君、圭君二人ともよく頑張ってます。
    痛々しい位だわ。

    私のファイナルの優勝者の予想はジョコです。
    初めて我が子を得たパパ程強い人はいないですよ。
    モチベ-ションも凄いことでしょう。
    圭君にはラオ戦楽しんで欲しいです。

      引用  返信

  • 奥さんで~す。
    釣られましょう、ここまで来たら。

    なにせ算数の時代につまずいているので、勝ち上がりの詳しい説明うれしいです。
    しかし、「誰が勝つとどうなる」的な話は1回読んでもよく分からないので、要するに「勝てばよし!」とだけインプットしといて、今夜応援することにします。
    ランキングのポイントとかも難しくて分からないので、スルーしてるし。

    ニュース番組では「錦織のほうがこれまでの対戦成績が上なので、やってくれるでしょう!」的な解説でしたが、ラオニッチも3戦全敗だけは避けたいはず。
    やりにくいかもしれないですね。
    でも勝つけどね!!

      引用  返信

  • 今日料理教室(先輩奥さん多め)で思い切って錦織くん今日試合だから応援してくださ〜いとお願いしてきました。
    思いがけず皆さんよく知っていて、フェデラーは強かったわね〜今日勝てば次行けるんでしょ!でもきっと接戦になるわねって!
    錦織くんの性格のよさまで知ってましたよ。感動…
    今日は自分の思うようなプレーが出来て勝てますように☆

      引用  返信

  • 古い奥さんですが毎日こちらにお邪魔しています(笑)
    圭君の話題をパソコンでずっと見ておりましたら、寒くて外を見ますと一面真っ白でとても綺麗ですよ♡
    夢中で気がつきませんでした。ロンドンもきっと寒くてフロリダ住人の圭君の風邪等手首もですが体調が心配です。
    ラオ君もチャンス残ってるので必死に挑んで来ると思います。今日こそ圭君のテニスで悔いのない試合して下さい。勝敗は相手の出来で変わります!
    本音は決勝で圭君の試合がもっと見れるとメチャ嬉しいです。
    フェデラ―さんにも頑張って頂いて是非決勝進出に一役買って下さい!

      引用  返信

  • MIYAさん、ロンドン入りお疲れさまです。

    今日の昼のマッチいい試合が見れるといいですね。
    ここまで淡白な試合内容が多くて、世界中のテニスファンがちょっと嘆く展開になってますもんね。
    スコア的にも一番競った試合がアンディと圭との試合って感じで。

    ちなみにBBCは昼のシングルマッチしか放送しませんので、あしからず。
    夜もやってくれるのは、有料のスカイスポーツだけなんです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。