錦織圭、過去に2敗喫したベッカーに雪辱なる(2014メンフィス2回戦)

2014 Memphis ATP 250
2nd Round
Kei Nishikori[1] def. Benjamin Becker, 6-4,6-4

錦織が第1シードの貫禄を見せつけ、緒戦を突破しました。

ベッカーには過去2度悔しい敗戦を喫しています。1回目は肘の故障による約1年の休養明け緒戦(2010デルレイビーチ)、2回目は同じ年の上海予選決勝、ファイナルセットタイブレークの悔しい敗戦でした。

あの頃の錦織と今の錦織では力が違いすぎますので過去の対戦結果とは関係なく、錦織優勢だろうという予想は立ちましたが、それでも実際に勝ってみるまでは安心できないもの。見事勝ってくれてホッとしました。

私の「今に見とけリスト」からベッカーの名前が消え、非常に晴々しい気分で午後の仕事に向かうことにしますw

あ、内容は見てないのでわかりませんw
少なくとも3回はブレイクされたとのこと。ベッカーがミスをしてくれなくてかなり手こずった印象との情報を得ております。
攻めがゆっくりでカウンターを食らったりしていたようでもありますから、サーフェスとの相性を見ながらの試合だったのかなと想像します。
この辺りは上位ラインドに向けて徐々に調子を上げて行けばいいと思います。

それでもこのスコアですから、5回以上はブレイクしたということですね。ベッカーのサーブはいいですから、相変わらずのブレイク力です。
まずは連覇に向けて好発進というところでしょう。

8 件のコメント

  • 当然とは言え初戦勝利良かった。「今にみとけリスト」からベッカー削除!! 他には何方の名前があるのでしょう?

      引用  返信

  • 勝てて嬉しいけど、トップに近い選手は格下相手にブレークは滅多な
    事では許しませんよね。。

    頑張って欲しいですがかなり雲行き怪しいですね。
    第一シードの重圧なのでしょうか、、、。

      引用  返信

  • 異様に遅くなった有明からインドアの速いLatexiteに移動ですからまだ慣れてない感じ、ベースライン後方に位置していました。初戦はこんなもんじゃないかと。
    ただブレイクされても全く焦りが無かったのは本人も試合を見てた私達も同じ感覚だったのではないでしょうか、それぐらい地力の差はありましたね。徐々に調子は上がるでしょう。

      引用  返信

  • まずはベスト8、良かったです。
    決勝進出の場合、Gaoraが放映してくれるそうです。頑張ってほしいですね!

      引用  返信

  • この結果を見てうれしいというより、安心しました。
    なんとここ最近10試合の成績が8勝2敗となりました!2014年は今のところ勝率が良いですね!(^^)!
    今年負けたのはトップ10の2人とヒューイットです。昨年の錦織選手はトップ10に入りかけた時に自分よりランクが下の選手に負けてしまってトップ10入りを逃してしまった印象があります。男子テニスは特に50位を切ると誰がトップ級の選手を打ち破っても不思議じゃないくらい層が厚いので、自分より下のランクだからといっても侮れないのが怖いところですね。
    チャンがコーチについてから相手が例え格下であっても錦織選手は全力でねじ伏せるような感じになったように思います。

    早く動いている錦織選手のプレーが見たいです(笑)

      引用  返信

  • 要所をキッチリと締めた良い勝ち方でした。相手は先週もインドアの速いコートで2試合やってますし、今大会も2試合目で緒戦の錦織選手より、コートやボールにフィットしてるはず。その相手に無理にギアを上げずに慣らし運転で勝利した感じですね。コートやボールの感触を確かめる為に長くやったみたいな・・・強い!                本音としてはアカプルコ以降の500、1000で爆発してほしいのでメンフィスやデルレイビーチでは緒戦負けさえしなければ上出来かと・・・

      引用  返信

  • tennisTVのcatch upで今見終えました。ネットに出る場面もほとんどなく、ブレイクバックされると、ギアを上げてまたすぐブレイクと、スコアは競ってましたが負ける気はしませんでしたね。

      引用  返信

  • 昼休みにライス子チラ見でしたので、
    どう考えれば良いのかちょっとモヤモヤしてました。
    Geoさんや赤黄色さんのコメがうれしいです8(*^^*)8
    まずは小手調べ、みたいな!d=(^o^)=b

    GAORAで映像が見たいぞ~!(*^^*)♪

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。