錦織圭がツアー2連覇でまたもや日本テニスの歴史を塗り替える!(2014メンフィス決勝)

2014 Memphis ATP 250
Final
Kei Nishikori def. Ivo Karlovic, 6-4,7-6(0)

錦織圭、第1シードの期待に答え見事に初のATPツアー連覇です! そして「今に見とけリスト」からカルロビッチの名前が消えました!

今日はちょうど飲み会があるので祝杯を上げたいと思います。

カルロビッチのサーブはやはり凄いものがありましたが錦織のリターンも冴え、かつストローク戦では全くポイント取られそうな感じがしませんでしたので、安心して見ていられました。 これでツアー4勝目。私は最低でも10勝はできると思ってるので

まだまだこれから。今年は初の「ツアー2勝以上の年」にしたいですね。 仕事があるので後ほど!

スコア推移

Set1 6-4
G1 カ ×××× 0-1
G2 圭 ○○○○ 1-1 (2122)
G3 カ ×○○×○×○○ 2-1
G4 圭 ○○○○ 3-1 (11A1)
G5 カ ××○×× 3-2
G6 圭 ○○○○ 4-2 (211A)
G7 カ ×○×○×○×× 4-3
G8 圭 ○○×××○×○○○ 5-3 (11D211222a2)
G9 カ ×××○○× 5-4
G10 圭 ×○×○○×○×○×○○ 6-4 (211111A21D22)

Set2 7-6(0)
G1 カ ○○×○×××× 0-1
G2 圭 ○×○○×○ 1-1 (11A221)
G3 カ ○×○○××○×○××○○××× 1-2
G4 圭 ○×○○○ 2-2 (11A21)
G5 カ ×××× 2-3
G6 圭 ×○○○○ 3-3 (2111A)
G7 カ ○×××× 3-4
G8 圭 ○○○○ 4-4 (1212)
G9 カ ×××× 4-5
G10 圭 ○○○×○ 5-5 (11111)
G11 カ ×××× 5-6
G12 圭 ×○○○○ 6-6 (1A111)

TB ○○○○○○○ 7-0 (21/21/1)

50 件のコメント

  • キター(^o^)
    ツアー4勝目&大会連覇おめでとうございます!!
    危な気なく勝てた気がしましたが、やっぱりカルロビッチはカルロビッチでしたね^^;

      引用  返信

  • 初めてコメントさせて頂きます!
    いつも楽しくブログを拝見しております♡

    今日の錦織くんは強かった!
    カルロビッチも前回対戦した時からの成長ぶりにびっくりしてるでしょうね!!!

    本当に優勝おめでとう\( *°ω°* )/
    団長がおっしゃる通り、今シーズンのツアー2勝目期待しています♪♪

      引用  返信

  • TENNISTVで観戦してました。
    錦織選手、堂々の2連覇おめでとうございます。2ndセットのタイブレイクでのギアの上げ方はさすがでした。
    これでツアーマッチ勝利数が通算146勝になり、現在ソチにいる松岡修造氏を抜いて日本人トップになった模様です。
    デルレイビーチのエントリーがチリッチも含めて気になるところですね

      引用  返信

  • 優勝!! しかも、2連覇!! おめでとう♪❤✿★❤♪
     
      今週は自分もタイトな週なのですが、これで気分良くスタートできます。

    圭君、ありがとう(*^^)v ありがとう!(^^)!

      引用  返信

  • おめでとうございまーす*\(^o^)/*
    すごいことなのに、当然のような、、、圭くん、強くなりました。しみじみ、、、

      引用  返信

  • おめでとうございます!
    2連覇ってのがまた嬉しいですね。
    以前、「身長がすごく高い選手から、ばんばんサービス エース決められると、ルールーおかしいんじゃないかと思ったりすることもありますね」と石橋貴さん相手に話していたことを思い出します。
    そんな相手にも見事に勝ちましたね。
    GAORAさん、今夜11時から再放送だそうです。

      引用  返信

  • おめでとう!

    試合開始そうそうのカルロ大先生の220キロのサーブにどぎも抜かれましたが圭君、落ち着いていましたね。
    大会ではだんだんと調子を上げていき準決勝、決勝にギアを上げて来るなんて、
    もともとスロースターターの圭君ですが、チャンコーチの指導効果もありそうです。

    確かに年内にもう1回、優勝するんじゃないかと思わせる強さの試合でした。

    この大会を含めての3連投の計画はメンタル、フィジカルのタフさをつけさせたいチャンコーチの思惑なのかしら。
    個人的にはあと1大会だけの方が…
    でもデ杯で3連チャンしたあとの大会で決勝まで行き、今のところ身体に異変が起きてない様子は頼もしい限りです。

      引用  返信

  • 出勤までの時間にサクッと決めてくれました!(*^^*)♪
    圭、連覇&4勝目 おめでとう!(*^o^)/\(^-^*)
    予定通りとはいえ、あまりに淡々とした試合の流れにちょっと物足りなかったのは私だけ?(((^_^;)

    本当に、惚れ惚れする強さでした(^-^)/
    今シーズン、どこまで私達錦鯉を連れて行ってくれるんでしょうか?8(*^^*)8

    いまから ロマンチックが止まりませんわ~!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 初めてコメントさせていただきます。
    錦織選手二連覇&ツアー四勝目おめでとうございます!
    試合全体でのギアチェンジ、サービス、フィジカルとまた一段とレベルアップしましたね。
    この結果が当たり前のような…
    今年もさらなる活躍期待しています!

      引用  返信

  • 優勝おめでとう御座います。初の第1シードで連覇!!凄い~
    「今に見とけリスト」からカルロビィッチ削除、気分の良い週明けですね。
    圭君上位者との対戦楽しみですね。

      引用  返信

  • 確かに「貫禄の優勝」ですね。
    素人目には、1年前のチリッチ戦、F・ロペス戦のほうが遥かに出来がよかったように見えたのですが・・・
    それでも優勝してしまうのは、それだけ地力が増したということなのでしょうか?

      引用  返信

  • 団長さんのブログ復旧してくださったおかげで、こうやって書き込みできて嬉しいです。
    圭くんタイトル保持、そして2つの?リベンジ達成の堂々の優勝おめでとう!
    ソチ視聴とのかぶりにも負けず応援したかいがありました!

      引用  返信

  • いやーいい試合でした! おめでとう!
    タイブレのリターンはおもしろいくらいに決まってましたね(笑)
    見ていて下さいって言ってただけありました。
    デルレイの動向が気になるところです(⌒▽⌒)

      引用  返信

  • そういえば今日、2月17日は6年前のデルレイビーチでの歓喜の日ですね。                             しかし、強かった~倒した4人全てがツアーの大ベテラン、経験による引出の多い選手ばかり。特に2001年の全仏でクエルテンと激闘を演じたラッセルに「トップ5の力がある」と言わせたのは嬉しいですね。まぁ、もっと上に行くと思いますが。

      引用  返信

  • 大先生を相手にタイブレベーグル焼きでの優勝は、声出ちゃいました。
    今シーズン大躍進の予感。

      引用  返信

  • 初めて投稿します。長年毎日読ませていただいていて楽しく圭君ウオッチ
    しています。ありがとうございます。投稿できるかな??

      引用  返信

  • すみません。投稿できました♪おかげ様でwowowやらガオラやらいろいろなところで試合を逃さず観れていて本当にありがたく思っています。今年の圭君はことのほか楽しみです。テレビ応援頑張ります♪いつもありがとうございます。
     

      引用  返信

  • すみません。投稿できました♪おかげ様でwowowやらガオラやらいろいろなところで試合を逃さず観れていて本当にありがたく思っています。今年の圭君はことのほか楽しみです。テレビ応援頑張ります♪いつもありがとうございます。

     

      引用  返信

  • 優勝そして2連覇おめでとう!

    デ杯のクロアチア戦、豆ドームで目の前で弾丸サーブに撃破された姿をみたので、
    今日の勝利で溜飲を下げることができました。

    フィジカルも強くなっていますね。

    今年の活躍が本当に楽しみです!

      引用  返信

  • タイブレまで隠していたのでしょうか 凄いリターンでしたね。どこまで行ってくれるのでしょうか。どこまででもついて応援していきたいですね。

      引用  返信

  • Defending title・・・
    すごいですね。

    見ていて全く負けそうな気配がありませんでした。
    貫録勝ちですね。いや~本当に強くなりました。

    カルロビッチの試合後のコメント
    “He’s really fast,” Karlovic said. “He hits winners from any position on the court. That’s his game. He returned really well.”

    対峙している相手が一番今の錦織の強さを感じるんでしょうね。
    ヒューイット、ナダル、ラッセル、カルロビッチ・・・

    でも錦織はまだまだ強くなりますよ~。
    超楽しみな今シーズンですね!

      引用  返信

  • GAORAは時刻標示がないので、息子は遅刻寸前に。

    「いまに見とけリスト」ってどこかで見られますか?
    カテゴリーには見当たりませんでしたし。
    ティプさんとかナダルは思いつくけれど、あとは…
    それぞれが心の中で思い描くリストなのか、
    鼻血内で見られるのか気になって家事が進みません。

      引用  返信

  • 断片的に書いてはありますがまとめてあるものは私も見つけられませんでした。
    どこかに1位から10位まで書いた記憶があるのですが・・・。

    頭にあるリストは、

    ティプサレビッチ
    デルポトロ
    ガスケ
    ベルダスコ
    スタコフスキー
    ヒューイット
    バブリンカ

    ナダル、マレーは格上(って言葉は好きじゃないですが、この2人は実際格上なので)の存在なので除外しています。勝ちたい、勝てるはず、でも勝ててない、そんな選手がリストに入っています。

      引用  返信

  • しっかし、いくら冬季五輪中とはいえ、国内マスコミでの今回の圭の扱い、しょぼ過ぎや
    しませんか?
    普通の体格した日本人が210cm近い大男にハンディ無しで完勝してるんだからさ~
    五輪もいいけど、競技の層の厚さってものを考えてほしいな。

      引用  返信

  • 大先生にはデ杯豆ドームで手も足も出なかった試合(目の前で見ました)と、昨年デルレイで途中リタイア。苦いトラウマをも振り切りました。(ていうかご本人はお忘れになったかもしれませんねw

    前の記事にも書かれてある通り歴史あるメンフィス大会であるのに、がらがらの観客数でしたよね。ロッテルダムと比べお客さんの入りが心配になりました。
    そんな中、次世代(今シーズン)トップ候補選手として大会を盛り上げていくぜ!といった、責任感のようなダントツの気概をプレーを通じ圭さんから感じられました。
    会場の優勝者リストボードにKEI NISHIKORIの名がまたひとつ加えられました。
     .+:。(°∀°)゚.+:。

    タイブレは凄まじいリターンにびっくりして途中から朝食パンほおばるのを忘れますた。
    History Maker にしこり♪おめでとう(^o^)

    マスターズ1000大会での初優勝も今年はぜひ狙ってほしい。(これは個人的に昨年から期待し続けています)
    250、500グレード番長は、もう卒業で!!

      引用  返信

  • 公式ブログが更新されています。とっても嬉しそうでこちらも嬉しいですね。デルレイビーチ参戦予定とのこと。楽しみです!

      引用  返信

  • 1人1人リストから消していくってスナイパーみたいですね(笑)
    ゴルゴ錦織?

      引用  返信

  • 夢のコントさん、休憩で飲み始めたコーヒーを危うく大事な書類の上に吹き出しそうになりました( *´艸`)              某携帯電話のスポーツトピックスの一覧にも昨日の決勝進出のニュースは残っていますが優勝のニュースは出てきていない・・・五輪は仕方なしにしても、野球のキャンプ、ゴルフの日本人低迷の記事、ましてやオーガスタGCの木を除去した記事が錦織選手の快挙より大事なのだろうか・・・世界一過酷と云われるスポーツなのに悲しすぎる

      引用  返信

  • ここへきて丁度6年になります。
    錦織選手、4回目の優勝おめでとう。
    今年は後2回くらい優勝してほしいです。
    (ヒューストン、ワシントン、クアラルンプールあたりで) 

      引用  返信

  • ツアー4勝目、しかも連覇おめでとう♪タイブレでギアを上げる!というナダル戦での課題を見事に体現していました。自身がみなぎっていますねーこのままドンドン突き進んでください。

      引用  返信

  • 夢のコントさん、申し訳ないです。今日のお昼に仕事仲間が置いて行ったゴルゴ13を読んだものですから・・・            それと、やっとトピックスに錦織選手の優勝記事が出てきました。少し嬉しいというか、何でサッカーのフランス代表選手の浮気のニュースと一緒に出てくるねん(+_+)東○ポか!

      引用  返信

  • 去年だったら、この時点で体に痛みがありましたよね。
    それで、デルレイに強行出場して途中リタイアでしたよね。

    でも、今年はどこも痛まないようで、ブログにも前向きに外のコートに合わせたいと書いてあって、本当にフィジカルの調子が良いのだなぁと思いました。
    今週もぜひタイトルを狙う勢いで臨んで欲しいと思います。
    デルレイのドローを見る限り、フィジカルさえ問題なければ、また狙えそうなメンバーですし!
    初の2週連続優勝なんてものも見てみたいなぁ(^o^)

      引用  返信

  • レベルがすごく上がっている感じがします。フィジカルが強くなったことはもちろん、チャンコーチの眼力もといメンタル指導も大きいのでしょうね。
    ブログではいつものほんわか〜で癒やされます。憶測って!「喜んでるバージョン 」も、じわじわきます!

      引用  返信

  • 遅ればせながら、優勝おめでとうございます!!

    ブログにも圭くんの喜びがあふれていて、読んでて幸せな気持ちになりました♪
    「なんとなんと優勝しちゃいました」って、こちらでは「必達のミッション」とか言われているのにね(^^;)

    前のコメントでどなたかも書いていらしゃいましたが、カルロさんだけ別の競技やってるみたいでした。
    「ルールおかしいんじゃないか」って圭くんの感覚が正しいよ!

    デルレイもマスターズもGSも今の勢いで頑張れ~(^O^)/

      引用  返信

  • 2連覇おめでとう♪

    豆ドームでのデ杯クロアチア戦
    大先生の弾む爆裂サーブに手も足も出なかった敗戦を目の前で見ていただけに
    今日の勝利は本当にうれしいです。
    あの時戦っていたのは別人に違いない!
    そう思えるほど技術的にも体力的にも成長しましたね。
    どこまで強くなるんだろう。。。
    楽しみで楽しみで仕方がない!

      引用  返信

  • 優勝おめでとう!!
    サービスゲームを一つも落とさなかったのが成長の証でしょうか。
    応援するほうも麻痺しているところがあると思うんですが、すごいことなんですよね。
    錦織と同じ時代に生き、そのプレイをリアルタイムで見れる喜びをかみしめながら、これからも応援していきたいと思います。

    デルレイも出るんですね、それだけ体調がいいんでしょうが、無理だけはしてほしくないです。
    となると、松江市民さんがおっしゃるように、私が出ないと予想してたヒューストン(デ杯の後)、ワシントン(2週連続MSの前)、クアラルンプール(楽天、上海MSの前)も出るんでしょうか?

      引用  返信

  • 遅くなりましたが、おめでとうございます!

    確かに私もビーンズドームで、大先生に目の前でぼこぼこにされてた記憶が・・・

    そんな記憶が吹っ飛びました!

    技術面で相当上回っていた気がします。

    次も行きまっせ~

      引用  返信

  • ティプサレビッチ→不調の今なら勝てそう
    デルポトロ→好勝負も厳しいか・・
    ガスケ→接戦の末あるいは・・・
    ベルダスコ→勝てそう
    スタコフスキー→勝てそう
    ヒューイット→勝てそうなのになぜか勝てない
    バブリンカ→バブの波次第

    現状こんな感じですか?
    デルポトロは次代トップ候補なので難敵ですね。
    錦織とは同世代だし、いつかきっちり勝ってほしいです。

      引用  返信

  • 私も待望の初錦織選手の試合観戦でカロビッチ選手
    に手も足も出なかった試合が脳裏に浮かんでいました。
    蓋を開ければ圧勝!!
    本当に強くなりました。
    これからも応援し続けます。

      引用  返信

  • GAORAの副音声で試合を見るのもおもしろいです

    解説者が錦織選手をとても高く好意的に評価しているようです

    あと3~4年したらディミトロフとならんでATPの試合のタイトルをとる未来のスターだと紹介していたような^^^^

    得意でない英語の聞き取りで違っていたらごめんなさい

      引用  返信

  • もうこのスレあまり読まれてないかもしれませんが…。
    圭くんのテニスはたとえ競り合っていても必ず最後には勝つと信じさせてくれるすばらしいものでしたが、むしろ私の心に衝撃を与えたのは初めてじっくり見たカルロビッチ大先生のテニスでした。
    実況掲示板にも書いたように、大先生は「高いところから枠の中に球をぶち込む」という違うスポーツをやっていました。特にワイドのサーブは200kmで横の壁にぶちあたるという地球人ホモサピエンスには取れないものでした。
    あれを見ていて考えたのは、もしアメリカプロバスケットボールリーグNBAにいるような2m級で運動神経抜群の連中がテニスに押しかけたらどうなるだろう?ということでした。今は長身アスリートの第一選択がバスケットボールなのでそれほど多くはないと思うのですが、もし今後長身テニス選手の育成からプロへのルートが確立されたらある程度流れ込んでくるというのはあり得ない話ではないと思うのです。ちなみにNBAでは選手の平均身長が約2mです。そんな人たちがひたすらサーブ練習をして高い精度でセンター・ワイドに叩き込めるようになったら?そしてランキング上位に何人も入るようになったら?そのときはテニスのルールが変わるときなのかもしれませんね。

      引用  返信

  • どこ中さん、以前、サーブを1本にしようとか、レットを廃止しようとかの議論はありましたね。ただ、ビックサーバーは大成しないともいいます。サーブで優位になるのに胡座をかいてリターンゲームやサーブを返された後の展開力が磨かれない、身に付かないといいますし。 もしも、錦織選手がビックサーバーだったら、あの魅力的なテニスは身に付かなかったのではないかと思います。

      引用  返信

  • 下団さん、たしかに圭くんのような身長はそれほど高くなくてもスピードがあって創造性抜群のテニスを展開するプレーヤーが戦えるからテニスはおもしろいんですよね。ただ、カルロビッチのワイドのサーブを見ていて、テレビゲームで言うところの「裏ワザ発見!」のような怖さを感じてしまいました。アンタッチャブルなサーブでキープを繰り返し、タイブレークでセットをもぎ取るというような。
    プロスポーツを世界規模で見たとき、生まれながらの才能に恵まれたアスリートがどのスポーツを選択するかは、そのスポーツの発展を考えるととても大きな要因だと思っています。以下のForbesの記事によると、あるNBAのスカウトは「7feet(213cm)あって息をしていたら」とりあえずその人のことを調べてみるそうです。そしてNBAの7feet選手の平均年棒は610万ドル(約6億2千万)で、「NBAのおかげで身長7feetあることが億万長者への最短距離」とまで書かれています。カルロビッチは211cm、おそらくは若いころNBAからのお誘いを受けたことがあるのでは?彼はテニスを選びランキング14位までのぼりつめました。
    たまにはビッグサーバーのうなりをあげる迫力満点のサーブを見るのもいいですが、やはり戦略に富んだ「テニスらしい」テニスを見ていたいですよね。これからも多様なプレーヤーが共存できるテニス界でありますように!

    http://www.forbes.com/sites/dandiamond/2013/06/27/nba-draft-is-being-7-feet-tall-the-fastest-way-to-get-rich-in-america/

      引用  返信

  • どこ中さん、良い記事、ありがとうございます。カルロビッチのワイドサーブは現テニス界における究極のアイテムの一つに間違いないですね。入れ替わりの激しいテニス界で11年以上、一線で活躍し続けていますし、成功した選手の一人ですね。昨年のように軽い脳梗塞とか幾多の苦難もあったかと思いますが、少しずつ進化して、引き出しを増やしています。でも、恐るべきは錦織選手の進化ですよね~カルロビッチ選手に引き出しを開けさせなかった。牛若丸と弁慶みたいな。これからも多種多様な選手が出てくるといいですね~そしてその頂点に錦織選手が立つときがくるといいですね~                                              カルロビッチ選手、ユーゴスラヴィアの崩壊がなければ、NBAへの誘い、あったかもしれませんね・・・色々と制約もあったかと思いますが・・・                                                      

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。