【ガスケ崩せず・トロントドロー発表】トップ10プレーヤーの実力を示せ! 2014ワシントン準々決勝 vs.ガスケ

 
 ワシントン準々決勝 vs.リシャール・ガスケ 対戦情報
   
 Citi Open (ATP500)
 [Surface:Hard,Draw Size:S-48]    
 Quarterfinal
   
対戦相手:[#6]Gasquet, Richard (FRA) 14位 28才

  • キャリアハイ7位(09.07.2007)
  • テニス大国フランスのNo.1
  • 全サーフェースでのタイトルホルダー(通算10勝)だが、今季はまだ無冠。
  • イーストボーンでは決勝でLopez(25位)に3-6,7-6,5-7負けし、今季2度目の準優勝。
  • 全英では2RであのKyrgios(144位)にファイナル8-10負け
  • 先々週のボゴタではQFでEstrella Burgos(92位)に3-6,4-6負け。
  • 本大会では2Rの好調Sela(88位)にも3RのSmyczek(108位)にも6-3,6-2で快勝
  • 全仏以降の公式戦成績は7勝4敗(圭は7勝2敗)

対戦成績
 4敗
 ・2008東京3R:1-6,2-6(リスペクトで完敗)
 ・2010クイーンズ1R:3-6,3-6(芝に慣れず完敗)
 ・2013モントリオール3R:6-1,3-6,3-6(僅かな総合力の差で惜敗)
 ・2013パリ3R:3-6,2-6(自力の差で完敗)
   
試合日時
 現地時間:8月1日(金) NB 19:00開始 [Stadium Court] (日本時間:8月2日(土) NB 8:00開始)
 ※朝8:00(日本時間)ジャストにスタンバイしましょう。
    
天候予報:曇り~小雨
   
生観戦手段

  • ATPの公式ライブスコア
  • GAORAによる生中継(決定)

勝利獲得Pt:90pt(今大会180pt、8/4付年間RK10位確定・レースRK最高8位)
    
勝算:5~6分?(bookmakerのOddsでは僅かに圭が優勢)

  • bookmaker平均値:Gasquet2.03 vs.圭1.76

※リシャール・ガスケ。その優美な名には、我々錦鯉でさえ名前負けしてしまうような響きがある。
無理もない。ガスケには過去4回対戦して竸ったといえるのは1回だけ。9セット戦った内の8セットでは、4ゲームすら取らせてもらえていないのだから。

しかし、今回については、以下の点で過去4回の対戦とは決定的に違うと思っている。
・格上なのは圭の方。
・ガスケにも勝てるという裏付けされた自信。(今季の成績、チャン氏による意識付け等)

対戦時11位で勝てばトップ10入りというシチュエーションでは2013モントリオール3Rと類似しているが、当時はこの「勝てばトップ10入り」のプレッシャーがマイナスに働いたのに対し、今回は実質的にも通過点でしかなく、その事実すら圭本人が把握していない可能性が高い。

一方のガスケの方にも気後れはない。
昨年の成績が良すぎた関係でRKこそ下がり気味だったが、今大会にきて明らかに復調してきており、本来のガスケの強さに戻りつつある。過去4戦全勝の圭に負けるつもりなどさらさらないだろう。

ここは、過去の対戦にはとらわれずに、今の実力は圭が上であることをコートで示してくれ!

 
 

40 件のコメント

  • 右足大丈夫でしょうか、ただただ良くなるように祈るだけです。
    明朝8時から、応援します!

      引用  返信

  • もちろん勝ってほしいですが、今回も厳しい結果になることも心の片隅に置いて応援します。ガスケ相手に2試合連続フルセットの錦織がどこまでできるでしょうか。

      引用  返信

  • 圭君のことではないけど、、

    ジョンソンさん、一体どうしてしまった?
    イズナーから29本、大先生から27本のサービスエースを受けて(取られて)
    の見事な勝ち上がり!!

    そして次(明日)はそんなビッグサーバーの「ラスボス」のラオちゃんとの対決。
    さすがにお疲れで、無理でしょうかねえ。。。

      引用  返信

  • 錦織君、コンディションは完璧ではないようですね。
    この先2週連続のマスターズ、そしてUSオープンが控えているので無理せず戦ってほしいです。

    とは言いつつこれまで負け続けているガスケ戦、ついつい期待しちゃいます。

      引用  返信

  • どちらかというと、次のマスターズと全米に焦点を当てたいので、とにかく足の怪我の悪化だけは避けて欲しい。

    特に全仏の二の舞だけはならないで欲しい全米に間に合わなくならないように、お願いします。

      引用  返信

  • ラッコ戦、久々に中田留美さんがコートに現れたのか?
    はたまた、WSO の発動か?
    何れにしてもラッコさん相手には頂けないですね、足のせいでないことを祈るのみです(^-^)

      引用  返信

  • ラッコさんがセカンド盛り返したようですが、圭くんの右足万全ではないのでは?
    無理して欲しくはないですが、またまたガスケにも負けたくない…苦渋(^_^;)
    とにかく明日の朝、元気な圭くんを応援したいです!
    中尾さんのハンドパワーとチャンコーチの神通力とダンテコーチの…?に期待します。
    オリサンいないから圭くんのつぶやきないのかなぁ~σ(^_^;)?

      引用  返信

  • 脚の状況は、映像がないので、なんとも言えませんね。。
    それよりも、セカンドセットからサーブのスタッツがガクッと悪くなってるのが、心配です。
    ガスケ戦、素人戦略ですが回り込みフォアを増やして、ガスケのフォアを攻めてほしいです。

      引用  返信

  • ガスケは、圭くんがどこにうってくるのか見切られてるような気がする…(^_^;)
    悪い言い方すると、カモにされてる。
    フェデラーに勝つけどガスケに勝てないのは、何故?!
    素人には、そこがわからないよぅ…
    とにかく、次は勝ってください!

      引用  返信

  • 完全なスレ違いですが、次戦カナダの出場、Ferrerが危ういようです。MTFからの情報です。右ひじのケガのようです。

    http://www.puntodebreak.com/2014/07/31/david-ferrer-duda-para-el-masters-1000-de-canada-por-una-lesion-de-codo
    ↑スペイン語です。何言ってるかはこの記事だけでは分かりません。

    これが事実だとすると、カナダでも#8シードがもらえることになります。
    判断は今日~明日のようですが、byeで1試合減る(休める)ということもあり、少し気になるところです。

    Hamburg決勝での謎のイラつきとも関係あるのかもしれませんね。

      引用  返信

  • 誠実なフェレールの事だから意識してくれているとは思いますが、
    もしトロントの欠場を決めるならドロー抽選の前にしてもらいたいですね。
    現地金曜日の16:00セレモニー開始ですから、タイミング的には結構微妙ですよね。

    あと、今回の緊急生放送、GAORAがプレスを打ったようです。
    http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000009300.html
    結構気合が入っていますよね。 このままテニスに大きく舵を切っていただいきたいです。

      引用  返信

  • 皆さん本当に早いですね
    タイムリーに色んな情報を見れるので面白いです

    次はガスケにリベンジして欲しいですね

    ただ足の調子悪いようですが無理は禁物ですよ

    話は変わりますがHPではなくなりますが、JAPAN WOMEN’S OPEN TENNIS
    として今年も大阪で開催するそうですね

    今年も見に行けるので楽しみです(^^)

    その頃には錦織選手がロンドン切符を手中に手中に収めてたら良いなぁ

      引用  返信

  • ディミ選手は回復したのかな?それも気になりますが…
    2週連続の1000シリーズは48ドローにしてほしいですね。全仏と全米の前に選手が疲労困憊になったり故障しては残念です(>_<)

      引用  返信

  • 500のシティオープンで無理して、シンシナティとトロントを欠場する羽目になるのは避けたいなぁ。ガスケ相手に勝ち方が掴めたらとりあえずOKな気がする。

      引用  返信

  • とらきちさん>
    記事の内容をまとめると

    ・フェレールは右肘の負傷により、トロントで開催されるマスターズに参加できるか分からない。参加するかどうかを金曜日の朝に決める事にしている。
    ・3週間前から右肘関節の軟骨に炎症を抱えている。消炎剤を飲んでいたが最近悪化し、現在は穿刺が必要な状態だ。

    ということみたいです。
    こういうの読むと、圭にも無理して欲しくないと思ってしまいますね…

      引用  返信

  • 何がともあれ勝ててよかったです(^^)
    ガスケの試合はすごく華麗で以前から応援してた選手ですが、ぜひ超えて欲しいです!
    明日は休みなので、全力で応援します!
    今日はまさかの3セット突入で、昼休みのギリギリまで試合がもつれてドキドキでした(笑)

      引用  返信

  • 今日は昼休みにライスコ見ていて2セット目を落としたところで見るのをやめました(>_<)
    その後恐る恐るこのサイトを開いて、勝ったことがわかり心から嬉しかったです!
    圭くんフェイスブック更新くれていますね♪
    明日も仕事で観られませんが、圭くんが頑張る限り、私も全力で応援します!

      引用  返信

  • 寝落ちしてました、あぶないあぶない(((^_^;)

    ガスケとは、相手の逆をつくクレバーなテニス戦術が重なっていて、ば・ゆーみさんがおっしゃる通り、すべて見透かされていましたね(+_+)
    しかも、昨年までは全てにおいてガスケが圭の上を行っていました。

    しか~し、今の圭ならサービス以外では負けてないはずです!(^-^)/
    私的には、いまに見とけリストでティプと並んで最上位に位置するガスケに、絶対勝って欲しいです!d=(^o^)=b

    頑張って8時に起きて応援するぞ~!(^-^)/♪

      引用  返信

  • トロントのドローが発表されました。(圭は#9シード)
    http://www.atpworldtour.com/posting/2014/421/mds.pdf

    対抗シードは#7DIMITROVと#3WAWRINKA。
    1RはKOHLSCHREIBERで2RはSIMONとTHIEMの勝者。結構きついドローですね。

    主観もあるのでしょうが、RAONICとDIMITROVがラッキードローに思えてきてしまいますw

      引用  返信

  • カナダのドロー出ました。
    初戦kohlschreiber、2Rsimonかthiem、その後はdimitrov、wawrinka、djokovic、federerです。

    ちょっと他と比べてもきつい…

      引用  返信

  • raonicはわからないとしても、dimitrovはラッキードローですね。
    murray、ferrerが高確率でdjokovicとfedererに止められる可能性が高いので、レース争い的には皮肉にも好ドローなのかもしれませんが。

      引用  返信

  • 女子ダブルスは青山 修子、ガブリエラ ダブロフスキ組対桑田 寛子、奈良 くるみ組の決勝になりましたね。
    この前の土居選手のダブルスタイトルに続いて、どちらが戴冠するでしょうか?

      引用  返信

  • ガスケに敗れました。
    ガスケは、サーブ、バックハンドが素晴らしかったですが、圭が精彩を欠いていました。どこか痛めているのでしょうか。

      引用  返信

  • ガスケさん、鬼門ですねぇ・・・練習しても足首怪我しちゃうし、ショットは緩急があって読みにくいし。
    次は見とけリスト筆頭ですね(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。

      引用  返信

  • 緩急をつけられると、、、ってハース先輩らから充分学んだ(対戦で)のでは
    なかったのかなあ、、、。

    今回の敗戦の原因の多くが脚(足首)の故障に起因するものであれば見た目は
    極端に悪い状態ではないので次のマスターズにも希望が見えますが、連日連戦
    のマスターズで全仏の二の舞にはなりませんように。

    申し訳ないけど、高いバウンドで深く返球されると、なんかなす術がないように
    見えました。。。「返せるけど次で決められる」パターンが多いイメージです。
    今更ですが何か対策はなのでしょうかね。。。

      引用  返信

  • 万全な圭なら、勝てるレベルまで来ていることは確認出来たので、今日は良しとしましょう。
    ボールを追えない、深いボールにうまく足さばきできない、そんな手負いの状態で勝てる相手ではありませんね、やっぱり(((^_^;)

    きちんと直してから、次の大会に臨んで欲しいです。
    なんと言っても、圭は動きの速さと身体の切れが最大のストロングポイントですものね!(^-^)/

    圭の華麗なテニスがまた見たいぞ~♪
    チーム圭、頼みます!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 圭 大好き!さんもおっしゃられていますが、ガスケにそのプレーをさせた地点で厳しかったのだと思います。

    本来ならハードヒットから先に攻めて時間を作らせないようなことをしたかったのでしょうが、第1セット途中でミス連発+劣勢になってから切り替え、加えてガスケがスローペースになったことでそういう打ち合いになったのだと思います。

    それにクレーで高いバウンドの処理ができて勝ててるので、処理できないわけではないでしょう。単純に足の影響の方が大きいと考えます。

    トロントをどうするかも含めて、メディカルチームには最善の選択をしてほしいです。

      引用  返信

  • フェデラーは緩急交えて簡単にガスケを料理するイメージ。
    錦織ももう少し緩急交えたストローク出来ないかな。
    ガスケのタイミングにばっちり合ってるから
    簡単にミスしてくれないね。

      引用  返信

  • 完敗ですね。足の影響もあるかもしれませんが、腰の影響があると個人的には思います。マドリード以降、気持ちのいい振り抜きが見られません。ネットにかける場面も目立ちます。
    体が重そうに見えてもどかしいです。他の選手ならラケットをたたきつけているようなフラストレーションがたまる場面も多いですね。

      引用  返信

  • 私なりにショックな負けです。勝てない相手のめぐり合わせといい、タイミング悪すぎです。足のけががあっても、5戦全敗はかなりショックです。早くけがを治して出直すしかありません。頑張って起きたのに・・・・ショックです。

      引用  返信

  • 個人的にはトロントをパスしてしっかり治療して、シンシナティ、全米に向かってもらいたいです。
    ここで無理して、後半失速ということになるのが一番怖いです。

    せっかくファイナルズに残る可能性があるのに、棒に振る事がない様に、チームも、チャンさんも、本人も塾校して欲しいです。

      引用  返信

  • 昨年はこの時期にあまりポイントを稼げなくて失効も少ないからあまり無理せずに試合してほしいものです。

      引用  返信

  • 圭 大好き!さんの仰る通りだと思います。足を痛めている状態で緩急自在に深くコントロールされては厳しいです。緩い玉ほど、しっかり追いついて打たねばならないので・・・そんな中でも試合終盤でフィットし始めていたのは成長の証かと思います。
    大会自体では好調なクエリー、ラッコの両選手を倒してのベスト8は試合勘を戻す意味でも十分かと思います。
    でも、来年からは500、1000×2の3連戦は回避してほしいですね。アトランタ等で試合勘を戻して1週間空けてモントリオール、シンシナティと転戦してほしいですね。

      引用  返信

  • 悔しい敗戦でした。

    皆様の仰せのとおり、(連戦の組み方で)無理しないで欲しいですね。振りが重たい印象です。

      引用  返信

  • 今日は仕事でGAORA録画を観るのは夜になりますが、残念な結果ですね。
    大会前の練習で負傷した右足首の影響でしょうか?
    私も個人的にはトロントはスキップしてでも全米オープンではベストコンディションでのぞんでもらいたいです。

      引用  返信

  • バンクーバーCH、QF 太郎選手、負けてしまいました(>_<)
    でも復調の兆しを十分にみせてくれましたね~残りのシーズンが楽しみです。

      引用  返信

  • 足の指に感染症がありトロントは出場辞退だそうです。
    Espn によると何らかの医療措置が必要とのこと。
    深刻にならないといいですが。。。
    ラオニッチは快進撃中、怪我に負けるな!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください